ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

旅行

2017年筆者がオススメするイタリア観光名所と名物料理①北部編

投稿日:

皆さんヨーロッパの旅行といえばどんな国を想像しますか?今回紹介するイタリアは行った事ない人は行ってみたい国、行った事ある人もまた行きたいと思う国としてとっても人気が高いです。そんなイタリアは地方により色々と違った顔を見せてくれますので、今回はイタリア・フィレンツェに3年半住んでいた筆者が激戦してオススメ情報をお届けしたいと思います。まずは北部編です。

イタリアってどんな国?

 

 

イタリアは大小さまざまの島国が集まってできた国で、地方により話されている言語に違いはありますが、共通語はイタリア語です。そのイタリア語も日本と同じで地方により方言があります。

 

また食べ物もその地方により色々な特色があり、もちろん人々の生活や暮らしの仕方などの違いも色々です。しかし共通して言えるのはやはりラテン民族なのでイタリア人は皆上に厚く、ノリが大変良い人が多いです。筆者は3年半フィレンツェに住んでいましたが未だにその時の友人とは交流がありますし、誕生日やクリスマスなど1年で最も重要なイベントがある時にはいつもその時の友人がいち早く連絡をくれます。

イタリアの北部の地域について

アオスタが州都のバッレダオスタ州、トリノが州都のピエモンテ州、ミラノが州都のロンバルディア州、トレントが州都のトレンティーノアルトアディジェ州、トリエステが州都のフリウリ州、ヴェネツィアが州都のヴェネト州、ボローニャが州都のエミリアロマーニャ州、ジェノバが州都のリグーリア州からなるイタリア北部は、やはり北部というだけありとても寒い地方が多いです。

 

そしてイタリアの中でも比較的有名な都市が多く、ミラノやヴェネツィア、ジェノバやボローニャなどはイタリアに行った事がない人でも聞いた事がある名前でしょう。これらの地方は芸術を勉強する人々が多くまた関連する学校もとっても栄えていて、声楽やピアノなどで留学する人が多い地域でもあります。

 

またイタリア料理を学ぶ人達にとっても北部地方の料理は避けて通れないですし、料理の世界の中でも特に特色が強い傾向があるのでイタリアに料理で留学する人は必ず北部の地方にも勉強に行っています。

イタリア北部の名物料理って何?

ではイタリア北部における名物料理とはいったいなんなのでしょうか?北部と言っても実に色々な地方があるので、ここでは都市別にまとめてみましたのでご覧ください。

イタリア北部の有名都市の名物料理

ミラノ

ミラノの名物料理は何といってもコトレッタ・ディ・マイアーレというカツレツが有名ですが、この料理は日本のとんかつの方が美味しいという人も多いので、食べなくても特に問題はありません。他にはサフランで煮込んだミラノ風リゾットのリゾット・アッラ・ミラネーゼ、野菜たっぷりのスープのミネストローネの他に、デザートはパネットーネなどがあります。ミラノは都市としては有名ですが絶対食べたほうが良い名物料理は意外と少ない印象ですね。

トリノ

トリノはイタリア北部の都市の中でもフランス料理の影響を受けている都市で、バールなどで食べれるドルチェも繊細なものも多いです。イタリアのドルチェは比較的素朴な見た目なものが多いのですが、北部に行くにしたがって段々と見た目も麗しくなっていきます。

 

そんなトリノの名物料理は日本でも有名なバーニャカウダ、子牛肉の薄切をスープで煮込み、ケイパー入りのマヨネーズで和えたツナを乗せた冷菜のヴィテッロ・トンナート、もっちもちのニョッキに名産のチーズソースをあえたニョッキ・アル・カステルマーニョ、名産の赤ワインバローロでピエモンテ州のお米を煮込んだリゾット・アル・バローロ、デザートでは名産のヘーゼルナッツがたっぷり入ったトルタ・ディ・ノチョーレが有名です。また食材としてはトリュフが有名で、新鮮なトリュフが食べられる時期には観光客で賑わいます。

ジェノバ

ジェノバといえばそのまま名前になっているペースト・ジェノベーゼという緑色のパスタソースがあまりにも有名です。イタリアの中でも本場ジェノバで食べるペースト・ジェノベーゼは味が全然違うとされていて、筆者が住んでいたフィレンツェではあまりこのパスタは食べられていませんでしたが、一度ジェノバで働いている日本人の友達がジェノバで販売しているソースを持ってきてくれて食べた時のあの濃厚な味が忘れられません!

 

パスタソースが有名という事もあり、他には茹でたじゃがいもとインゲンマメと一緒に食べるねじれた形のトロフィエ、ラザーニャのパスタに似ているマンデイリ・ディ・セ、真ん中に膨らみがあるリングイネのようなトレネッテというパスタなどの他の地方であまり見られないパスタが有名です。

ボローニャ

ボローニャの名物料理といえばやはりボロネーゼでしょう。そしてラザーニャの発祥の地でもあり、さらにトルテッリーニという詰め物が入っている餃子のようなパスタもあるのでここではザ・イタリアン!といった料理が楽しめます。またボローニャは中部の中心都市フィレンツェから電車で1時間位という事もあり筆者もフィレンツェに住んでいた時にはたまに訪れていました。個人的には駅前にあるジェラテリアもおススメです。

ヴェネツィア

海が近いヴェネツィアでは海鮮料理がとっても豊富ですが、ポレンタなども美味しいし有名です。また日本でもおなじみのボンゴレ・ビアンコもおススメです。しかしヴェネツィアはイタリアの他の都市に比べ比較的物価が高いのでここにを訪れる際はレストランなどで食事しないでスーパーなどで簡単な総菜を買って食事を済ます人も多いです。しかしその際もヴェネト州特産のワインやチーズなどを選ぶようにすれば間違いありません。

 

北部の有名な都市だけでこんなに料理の特徴があるので、中部と南部も入れたらイタリア料理のレパートリーって実にものすごい事になります。そして本当に中部も南部もまた違った料理が楽しめるんですよね~!詳細は別記事にまとめるのでお待ちください。

イタリア北部の観光名所ってどこ?

美味しい料理が沢山あるイタリア北部ですが、もちろん観光名所も至る所にあります。その中でも特に筆者がオススメな場所をまとめてみました!

イタリア北部の筆者的オススメスポット5選

①ロミオとジュリエットの街ヴェローナ

ロミオとジュリエットで有名なヴェローナは本当に美しい町です。また②のバッサーノとマロ―スティカも近いので一緒に行くと良いでしょう。

②グラッパの発祥の町バッサーノ・デル・グラッパとチェスの発祥の村マロ―スティカ

この2つの町はなかなかそこに用事がないと行かないとは思いますが、知る人ぞ知るスポットですしとってもオススメです。マロ―スティカはアクセスがバッサーノかヴィチェンツアからバスなのでアクセスが少し大変ですが、バッサーノのには電車の駅があるのでバッサーノに行って名産のグラッパを味わうついでにマロ―スティカに寄ってみては如何でしょうか。

③水の都ヴェネツィア

ヴェネツィアはもう特に説明は必要ないですよね。イタリアの主要都市の中でも最も美しい町としてあまりに有名です。ただ一つ物価が高いのでそこだけは注意したいところです。

④北部の玄関口のミラノ

ミラノはイタリアの都市の中でもかなり都会で、ファッションがとても洗練されたと都市でもあります。日本からイタリアに入る為にはローマかミラノから入るので、ついでに観光しやすい都市です。

⑤生ハムが有名なパルマ

ハム好きなら絶対訪れてほしい都市がこのパルマです。筆者はフィレンツェに住んでいた時に友人がこのパルマに住んでいたので会いに行った時に生ハムを御馳走になりましたが、それがもう本当に美味しかったですね!筆者はどちらかといえば肉より魚派ですが、それでもどんどん食べられました。気になる方は是非行ってみてくださいね!

まとめ

如何でしたでしょうか?この記事を読んで少しでもイタリア北部にはどんな都市があるのか、またどんな料理が食べられているのかおわかり頂けましたら幸いです。イタリア中部編と南部編も執筆しますのでイタリア旅行を考えている方は是非そちらもご覧になってみてくださいね!それでは皆さんのイタリア旅行が楽しいものとなります様に。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-旅行
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.