ランキング 小じわ

【今からでも遅くない】小じわは消せる!乾燥肌の原因・徹底保湿対策

更新日:

このページでは、気になる小じわ対策についてまとめています。小じわの原因やその原因のもととなる乾燥肌を改善する保湿対策。

また、保湿対策の化粧品はどんなものがあるのか、実際に調査したおすすめの人気化粧品をご紹介したいと思います。

小じわを消したいあなたのために最新情報をあつめました。小じわ対策を考えてる方の参考になればうれしいです。

乾燥肌は小じわの原因NO.1


肌の表皮にある角質細胞がバリア機能を果たすことでお肌を保護しています。

しかし、この角質細胞が乾燥するとそれが壊れバリア機能が働かなくります。

バリア機能が働かくなるとお肌の保護ができなくなり小じわにつながるというわけです。

つまり、小じわの一番の原因は乾燥ということです。

 

さらに詳しくお話すると、

肌が乾燥すると角質細胞がひび割れます。そして、角質細胞のひび割れが増えると小じわに見えるのです

 

肌の角質は角質細胞間脂質、天然保湿因子、皮脂膜の3つの組織でで保たれています。

この3つの組織が正常に機能しないとお肌の水分のバランスに乱れが生じます。

 

この角質細胞の組織は加齢とともに機能が衰えていきますので、それが小じわの原因となるわけです。

また、冬場などの乾燥する季節は、角質細胞も乾燥気味になりますので、冬場に小じわが増えるのはこのためです。

 

保湿不足が小じわの原因!乾燥肌を引き起こす

小じわの原因の乾燥肌は、保湿力不足のためにおこりますが、ただ単にお肌に与える水の量が少ないというだけではありません。

 

お肌の保湿は、お肌の組織にふくまれるヒアルロン酸やセラミドの量が大きく関係しています。

 

お肌の組織の中にあるヒアルロン酸やセラミドは水分を貯めるタンクの働きをしています。

ヒアルロン酸やセラミドが不足している状態だと、タンクに穴が開いていると水がたまらないのと同じで、お肌に水分をためることができなくなり乾燥肌になります。

 

この状態では、お肌自体に保湿力がありませんので、どれだけ化粧水で水分を補給しても効果は持続しません。

 

もちろん一時的にお肌は潤いますがすぐに乾燥してしまいます。

お肌の乾燥を本気で解消するには、水分を与えるだけでは不十分です。

 

小じわ・乾燥肌対策は、保湿効果の高いスキンケア化粧品などを使ってヒアルロン酸やセラミドを補給し、お肌に水分が保持できる状態にしておくことが重要です。

 

小じわをなくす!乾燥肌対策におすすめの保湿化粧品


乾燥肌が原因の小じわを解消するには、保湿力の高いコスメが必要です。

保湿力が高くお肌への保湿効果が長時間あるコスメはいろんな製品がありますのでいくつかご紹介したいと思います。

 

オールインワンゲル

スキンケアは化粧水から美容液、乳液という流れで行うことでお肌に与えた水分をお肌に閉じ込めやすくなります。

 

ただ、いろんなスキンケアを使う必要があるので面倒なのが難点。オールインワンゲルは、この面倒なスキンケアを1つにまとめ、時短を可能にしたものです。

また、小じわの解消に特化した商品などもあります。

オールインワンゲルはこちらの記事(乾燥肌オールインワンゲルおすすめランキング|保湿効果の高い商品の選び方)で詳しくご紹介しています。

 

保湿化粧水

保湿化粧水にはコラーゲンなどの保湿成分を配合された製品が販売されています。
(普通の化粧水には保湿成分が含まれていません)

 

乾燥肌、小じわ対策には普通の化粧水より保湿化粧水を使うほうが効果的です。

 

保湿美容液

保湿美容液は化粧水のようにたっぷりの水分が含まれます。

そしてこの水分を保持するための保湿効果もバッチリ。

 

また、お肌に不足しがちな栄養分も一緒に配合されています。

ビタミン類やコラーゲンなど商品によって含まれる成分が違いますので、小じわ対策を考えるならコラーゲンなどが配合されたものがおすすめです。

 

保湿クリーム

保湿クリームはお肌の表面に、クリームに含まれる脂分で蓋をすることで保湿効果を発揮します。

特に乾燥する時期の小じわ対策にはおすすめです。

 

お肌の水分が失われにくくなりますので乾燥肌の予防に最適です。

 

保湿乳液

保湿乳液は保湿クリームに比べると油分が少なく、水分量が多く含まれています。

保湿クリームよりも比較的サラッとした使い心地なのでべたつきが気になる人の小じわ対策におすすめです。

 

小じわ対策に効果を発揮する化粧品ランキング


小じわは、お肌の乾燥が原因なのがほとんどです。

小じわが気になる人は、今使っているスキンケア用基礎化粧品では保湿が不十分なことが多いのではないかと思います。

 

小じわに効果がある化粧品で実際に利用された方のレビューや配合されている有効成分を人気ランキング形式でご紹介いたします。

 

【第1位】ディセンシア アヤナス 敏感肌OK


小じわ対策化粧品のなかでも口コミでの評価が高いのがディセンシア アヤナスです。

アヤナスは、保湿力に優れていて刺激も少なく、敏感肌の方に特にオススメ。

実際に利用された方だけでなく、お医者さんからも支持されている化粧品で、安全性が高く、大変信頼できる商品です。

 

アヤナスの配合成分

外気の乾燥からお肌を守るヴェイタサイクルヴェールと、微粒子のセラミドであるヒト型ナノセラミドが含まれています。

特にこの2つの成分の保湿力が高く、お肌の内側と外側から小じわ・乾燥肌対策ができるのです。

 

さらに、生薬のコウキエキスは、美容効果をアップさせるはたらきもあります。

また、海草由来のCVアルギネートは、コラーゲンの生成を増やします。その効果で小じわが消えやすくなるのです。

 

アヤナス購入者の口コミ

アヤナスを購入して、実際に使っている人の口コミをご紹介します。

今まで乾燥肌に悩まされていて、化粧水をコットンに含ませてお手入れしていました。

でも、アヤナスを使用するようになってからは、保湿力が高いのが実感できて、ハンドプレスだけで充分です。

アヤナスを最初に使ってからクリームを塗ると、効果がグンとアップするようです。

今まで使ったうちで、アヤナスが一番自分の肌質に合っていると思います。

トロンとした感じで、つけた後に不快感を感じることもありませんし、つっぱり感もありません。

何より、浸透性が高いので、セラミドの効果が出やすいのが気に入っています。

アヤナスはとろみがあるので、パックにするよりも、直接手のひらでつける方が浸透力が高いですね。

ベタベタした感じもなく、お肌の内部まで浸透してくれるため、スーッと染み込んでいるんだなあと感じます。

敏感肌で使える小じわ対策用の化粧品を探していて、アヤナスに出会いました。

しっかり保湿できているおかげで、肌のキメが整ってきて、20代前半のころより肌のコンディションが良くなってきたので驚いています。

友達に敏感肌におすすめと紹介され、実際にアヤナスを試してみることにしました。

実際に使ってみた感想は、続けやすい値段ですし、何と言っても敏感肌でも痛みや炎症を起こさないのでグッドです!

これからはアヤナスを使おうと思っています。

お得なトライアルセットでお試し

敏感肌の人の小じわ対策に特におすすめなアヤナスですが、まずはトライアルセットがおすすめです。

トライアルセットは10日分で1,480円でお試しできますので、これで自分に合うかどうか、効果はどんなものかを確認するのがGOOD。

 

また、トライアルでも30日間返金保証制度もあるので、実際に使用してみて満足できない場合には、返品してお金を返してもらうこともできるので、安心して申し込めます。

 

【第2位】リペアジェル 92.9%の皮膚科医が続けたい!


リソウのリペアジェルは、世界初の美容成分だけでできたオールインワン化粧品として発売。

水を全然使わないので、化粧品に入っている美容成分を直接肌へ浸透させることができます。

 

さらに、化学成分も全然使用せずに、植物由来の無添加成分のみで構成。

敏感肌の人も安心して使えるようになっています。

 

ビタミンCの濃度は15%で、ほかのメーカーから出ている化粧品の濃度は高くても3%程度。

リペアジェルはその5倍も高濃度に配合されていることから抗酸化作用が高いです。

 

医師も評価!美容効果の高い成分

美容効果が期待できる成分というのは、とても繊細で壊れやすいものが多く、時間が経過すると劣化してしまいます。

リペアジェルには、「ビタミンC生命体」を使用しているので、効果を3年間持続させます。

 

お医者さんも評価しているリペアジェルは、非常に美容効果の高い化粧品です。

オールインワンコスメですから、化粧水・乳液・クリーム・美容液といろいろ使わずに、1回でお手入れが終了する手軽さも人気の秘密です。

リペアジェルのトライアルセットのお値段は、14日分で1,900円です。

 

リペアジェル購入者の口コミ

リペアジェルを購入して、実際に使ってみた人たちの口コミをご紹介しましょう。

今まで私が使った化粧品とは使用感が全然違いました。とても伸びが良くて気に入っています。

冬場でも肌がパサパサになることがなくて、キープ力が高いなと感じています。

一般的な化粧品のイメージとはちょっと違うので、はじめは少し戸惑いました。

テクスチャーが独特なので、苦手な人もいるかもしれません。

私の場合は、リペアジェルを使用してから、全くお肌の乾燥がなくなり、気になっていたしわが目立たなくなってきたのでとても嬉しいです。

使っているうちに徐々に毛穴の開きや小じわがなくなり、効果が出ていると実感できるようになりました。

また、赤ら顔で困っていたのですが、赤みが薄くなってきたのです。今ではすっかり気に入って、リピート注文しています。

保湿力が高いと言われる化粧品をいくつか試してみましたが、リペアジェルが今までの中で一番保湿していると感じました。

ネットの口コミ紹介で人気が高かったので、気になって自分も試してみました。

肌になじみやすいと思いますし、浸透力が凄いなと感じました。

1週間使ったところですが、今までと比較して肌にハリが出てきたのが分かります。

リペアジェルを使う前は、冬になると肌が乾燥してひどかったのですが、今ではしっとりしたままなので大変気に入っています。

これからもずっと使い続けたいと思います。

 

【第3位】アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ


アンプルールは、皮膚科の医師が考えた化粧品で、小じわに有効なのはもちろん、深く刻まれたしわを改善する効果もあります。

 

アンプルールに含まれる美容成分は、コラーゲン、エラスチン、成長因子の一種のFGF、植物肝細胞などで、たっぷりと配合。

そのうえ、3種類のセラミドを含んでいるため、保湿力に優れているのも特徴のひとつです。

アンプルールのトライアルセットのお値段は、10日分で2,100円です。

 

アンプルール購入者の口コミ

アンプルールを購入して、実際に使ってみた人たちの口コミをご紹介しましょう。

今まで使った化粧品では肌に炎症が起きてしまって結局使えませんでした。

ところが、アンプルールは何もトラブルが起こることなく、そのうえ、目立っていた毛穴が小さくなったようです。

今までと肌のハリが違ってきたようで、嬉しい限りです。

やっぱり皮膚科のお医者様が作った化粧品だけあるなと思っています。

トライアルセットを試してみて、気に入ったので実際に購入することにしました。

しばらく使っているうちに、肌にふっくらとハリがでてきて、潤っている感じがして、悩んでいた小じわが薄くなったようです。

小じわ対策にレチノールが配合された化粧品が効くという口コミを見て、自分も試してみようとトライアルセットを買いました。

皆さんのレビューにもありましたが、レチノールが入っているせいか、目元の小じわが目立たなくなったようです。

前から気になっていた肌のたるみが少なくなり、小じわがそれほど気にならなくなりました。

肌にハリが出てきて、若返ったように感じます。

アンプルールの中で、私の一番のお気に入りはクリームです。

美容液が良いという人もいるようですが、私はあまり効果が感じられなかったのですが、メイク前にクリームを塗ると毛穴が目立たなくなるので嬉しいです。

肌にハリが出てきたので、法令線も目立たなくなりました。

今はクリームだけ買っていますが、メイクするのが楽しみになりました。

小じわにアヤナスが効果的な理由


以上、人気の小じわケア用化粧品をご紹介しましたが、どれも保湿力に優れているものばかりです。

これらの化粧品の中で、どれを購入するべきか迷っている方もいるでしょうね。

 

化粧品というのは、多くの人が評価しているものでも、使う人との相性は違ってくるのが普通です。

なので、客観的に自分の肌の状態・肌質・生活環境などを考慮しながら、コスメ選びをしなければいけません。

敏感肌の人や、妊婦さん、深く刻まれたしわやシミに悩んでいる方には、第1位のアヤナスをお勧めします。

 

ディセンシア アヤナスは、お肌のバリヤ機能が低下している人の肌を整えながら保湿することができます。

ですから、肌が弱っている状態のときや、季節の変わり目、敏感肌などでも使用できます。

 

敏感肌の人に相性が良いリペアジェル

またリソウのリペアジェルも、敏感肌などの人には相性が良いです。

 

リペアジェルは、ビタミンCが高濃度に配合されていますから、抗酸化作用が高く、メラニン色素の生成を抑制してくれたり、メラニン色素を還元してくれるはたらきが強いです。

つまり、シミ対策にとても効果的なのです。

 

そのうえ、植物由来の成分だけで作られていますから、敏感肌の方でもお肌へのダメージがありません。

第3位のアンプルールも、小じわ対策だけでなく、深く刻まれたしわや、毛穴の開き、たるみにも効果的で、肌が衰えてきて悩んでいる方にお勧めの化粧品です。

 

化粧品で小じわ対策するならアヤナス

乾燥肌で困っていて、保湿力が高い化粧品を探している方にも、アヤナスはお勧めです。

単に保湿力を高めてくれるだけでなく、お肌の内部の保湿も整える美容成分を豊富に配合。

なので、お肌の外側からだけでなく、お肌の内部からもアプローチして、お肌の調子を整えていくことができます。

 

お肌につけたときの使用感も、違和感などは感じず、使い心地もバッチリ。

化粧品で小じわ対策をしようと考えているのならば、第1に「保湿」をすることが肝心です。

 

お肌の奥の真皮層まで影響している深いしわも、小じわと同様にお肌の乾燥によって起こっています。

小じわ用の化粧品で保湿を充分にすることで、しわ以外のたるみや法令線などのお肌の悩みを改善していくことができます。

 

年齢別小じわケア 20代


20代といってもきちんとフェイスケアをしておかなければ小じわやたるみに悩まされてしまいます。

生活習慣が不規則になっていたり、一年中エアコンを使っているために乾燥してしまったりと、様々な要因で肌がダメージを受けます。

 

これらに全くケアしていなければ、いくら若くて肌の回復力やバリア機能が高くても肌のトラブルは避けられません。

気を付けていても、仕事で生活が不規則になってしまったり、職場でエアコンが使われていたりと、なかなか問題の根本を解決するのは難しいです。

 

また、シワを作らないために笑わないようにするという人もいますが、これはあまりいいことではありません。

表情筋を鍛えられなくなってしまうからです。表情筋が弱ってしまうと、たるみを作ってしまう原因となります。

 

20代のうちにしっかりフェイスケア

シワやたるみの問題を放っておくと、まず、小じわなどの軽い問題が出始めて、20代後半では目元のしわなどに発展していき、30代になるとくっきりとした目立ったシワや、酷いたるみにつながってしまいます。

 

30代になると、ターンオーバーが乱れやすくなります。

また、女性ホルモンも少なくなりますので、肌には乾燥などの問題も。

 

ですので、女性ホルモンがたくさん分泌されている20代のうちからきちんとフェイスケアしておかなければならないのです。

年を取ってからでは取り返しのつかないことになってしまいます。

 

セラミド配合の化粧品を選ぶ

小じわの段階であれば、しっかりとした保湿で改善も可能ですし、深いしわになることを未然に防ぐことができます。

化粧品を選ぶ際にも、保湿力の高いセラミドなどがしっかり配合されているものを必ず選ぶようにしましょう。

 

セラミドが配合された保湿化粧品では、ディセンシアのアヤナスがオススメです。

アヤナスには浸透率の高い、セラミドナノスフィアという成分が配合されています。

この成分は、ナノレベルまで砕かれたセラミドで、肌に浸透しやすく効果が高いのが特徴。乾燥や小じわに悩んでいる方はぜひ使ってみてください。

 

年齢別小じわケア 30代


30代のフェイスケアは、肌自体の回復力が落ち、肌質も変化してきますので、これまで通りのフェイスケアではだめ。

大きな問題として、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうことで、肌のトラブルが起こりやすくなる点です。

 

女性ホルモンが減少してホルモンバランスが崩れてしまうと、エラスチンやコラーゲンを肌に蓄えたり、生産したりする能力も落ちてしまうため、肌のハリがなくなったり、シワが治りづらくなったりしてしまいます。

 

20代の頃に小じわなどを作ってしまった場合、30代ではさらに悪化してしまう可能性もあります。

 

また、20代でできた小じわは早めに対処をしておかなければ、目立つくっきりとした深いしわになってしまう可能性が高くなってしまいます。

肌のケアをする際には、表面の保湿をするだけでなく、肌の奥にあるコラーゲンやエラスチンの生成を促進するような成分を使うことが必要です。

そうすることにより、肌の問題に根本から対処することができます。

 

ターンオーバーを正常な状態で維持することが大切

30代のもう一つ大きな問題として、ターンオーバーの低下があります。

ターンオーバーは、古い肌があかとして落ち、肌の奥で作られた新しい肌が表面に現れることですが、これが鈍ってしまうと、古い肌が表面に長く残り続け、汚い肌になったり、シワやシミの原因にもなります。

それに伴い、浸透力も落ちてしまうので、しっかりと浸透性の高い成分や工夫が施されている化粧品を選ぶ必要があります。

 

セラミドなどが配合されてる基礎化粧品も、浸透しやすいものを選びましょう。

こうした工夫の施された化粧品では、ディセンシアのアヤナスがおすすめです。

 

アヤナスに含まれているセラミドは、ヒト型セラミドという、とても保湿力の高いセラミドで、さらに、ナノレベルまで細かく分解されているため、浸透率も高いです。

さらに、ユウキエキスなどの保湿成分がたっぷり配合されています。まず、トライアルセットを利用して、自分の肌質に合っているか試してみるのがおすすめです。

 

年齢別小じわケア 40代


40代の肌のケアは、30代よりもさらに慎重に行う必要があります。

加齢により肌のバリア機能が弱くなり、化粧品の刺激を敏感に感じますので使える化粧品も限られてきます。

 

また、肌へのダメージを受けやすくなってしまっていますので、特に紫外線には気をつけなければなりません。

そして、古い肌が落ち新しい肌にかわる機能’ターンオーバー)がだいぶ弱ってきています。

そのため、ダメージやシワなどが残りやすくなっています。

 

20代、30代であれば、ターンオーバーを利用して簡単に消すことができた小じわも、肌に残り続け、深いしわになってしまいます。

そうならないためには、小じわを作らないようにすると同時に、30代と同様にターンオーバー自体を助けるような化粧品を選ぶ必要があります。

 

化粧品に頼るだけではなく生活習慣も見直す

さらに、肌の奥のハリや弾力を肌に与えるエラスチンやコラーゲンも減ってきてしまいます。

これは、女性ホルモンが加齢のために分泌量が減っていますので、なかなか改善することはできませんので、フェイスケアだけでなく、生活にも気を付けなければなりません。

 

コラーゲンを構成するのはアミノ酸ですので、タンパク質をしっかり含んだ食事を心がけ、規則正しい生活を行う必要があります。

 

また、女性ホルモンの働きをする、植物性女性ホルモンが含まれている食品も取り入れるようにしましょう。

 

40代の化粧品の選び方

前述したように、肌が敏感になりやすいので、低刺激なもの、添加物の少ない、天然由来の成分が使われているものを選ぶ必要があります。

さらに、低くなってしまった保湿力を助けるための成分も含まれていなければなりません。

 

化粧品を厳選する際に、価格の高価なものに期待しがちになってしまいますが、化粧品は価格ではなく成分で選ぶことを忘れてはいけません。

安い製品より、高い製品の方がよい成分が含まれていることが多いです。

 

さほど必要ではない成分が余計に含まれているせいで値段がつり上げられていたり、成分ばかりに力が入って浸透率などに対する工夫がいまいちだったりすると、ただのお金の無駄遣いです。

 

成分、濃度、浸透率、はとても重要な要素ですが、浸透率はなかなか判断しづらいですよね。

成分のように表記されていない場合がほとんどです。

 

最初はトライアルセットから始めましょう

また、敏感になってしまった肌にどの成分が合うのかもわからないので、必ず少量のトライアルセットやテスターを利用して、肌に合うかを確認しましょう。

もし肌に合わなければ、すぐに使用をやめましょう。

肌に取り返しのつかないダメージを受けてしまうこともあります。

 

そこでおすすめなのが、40代の女性から支持を得ているリペアジェルです。

リペアジェルは植物成分だけが使われた無添加の化粧品ですので、刺激に敏感になっている肌にも安心して使えますし、高いビタミンCの濃度で、小じわなどの問題改善にも使えます。

 

目元の小じわ対策をするときに気を付けること


顔の中でも、目元は皮膚は薄く保湿がしにくい場所ですので特別な注意が必要です。

そのため、目元には小じわやたるみなどができてしまいやすいのです。

 

また、目元は刺激にも弱いため、化粧品を使う際にも同様に注意が必要です。

目元はとてもデリケートな部分ですが、目立ちやすい部分ですのでケアが必須です。

 

目元のケアに特化したアイクリームの使用

目元のケアにおすすめなのがアイクリーム。

これは目元のケアに特化した美容液です。

アイクリームは目元に使うことを前提として作られていますので、刺激も弱く、目元の保湿に優れた効果を発揮します。

 

また、美容成分もきちんと含まれているので、目元のケアはアイクリームだけで十分です。

目元のケアがうまくできずに、たるみや小じわに悩まされていた人もアイクリームを使うことで問題を解消できる場合が多いです。

 

アイクリームで、目元のケアをすれば見た目にも効果は絶大。

目元がきれいだと、見た目の印象が大きくかわりますので実際の年齢より若く見られることが多くなります。

 

おすすめはアンプルールのラインセラムアイ

アイクリームは、いろんな商品が販売されていますが、おすすめはアンプルールのラインセラムアイです。

ラインセラムアイにはたくさんの美容成分が含まれていて、特に注目したいのは、植物肝細胞とレチノールです。

 

植物肝細胞はアンチエイジング成分として最近注目を浴びており、しみやたるみなどに絶大な効果があり、レチノールはビタミンA誘導体として知られており、しわ改善に効果を持っています。

まずは、トライアルセットがありますのでトライアルをお試しするのがおすすめです。

 

トライアルセットで効果を実感できたら通常の商品を購入してみてはいかがでしょうか?

 

また、アンプルールには、キメハリ美肌キットという、エイジングラインという顔全体の小じわ対策ができる化粧品もセットになったものもおすすめです。

こちらは2100円で購入できます。

 

もっと徹底保湿!今すぐ出来る小じわ対策


小じわは厄介ですが、今すぐにできる対策方法があります。

この小じわ対策の方法は続けることで初めて効果を実感できます。

今日、今すぐにでも実践出来る小じわ対策をいくつかご紹介します。

 

部屋の湿度を60%以上で維持

部屋の湿度を60%以上に維持するのは、現代人にとって特に重要。

自宅、職場などどこでもエアコンを使用するのが普通の時代です。

夏も冬も室内は乾燥している状態です。

 

部屋の湿度が低ければ、お肌から水分が蒸発しやすくなってしまいます。

そのため、できるだけ湿度は60%以上を維持するようにしましょう。

 

毎日のクレンジングは優しく丁寧に

メイクをするからにはクレンジングは必要不可欠。

ただ、クレンジング剤はメイクをよりきれいに落とすために強い洗浄成分でできています。

 

この洗浄成分が強くないクレンジング剤を使用するのが重要。

また、よく落としたいからとゴシゴシお肌を擦って洗浄してはいけません。

強くこすると摩擦で角質がこすれて、そこからお肌の水分が逃げていきます。

 

顔のマッサージを毎日継続

顔のマッサージを毎日継続することで、お肌の血行促進、老廃物の排泄に効果的です。

血行促進と老廃物の排泄がスムーズに行われると小じわやたるみなどの予防と改善に繋がります。

 

ただ、力を入れ過ぎず、長くても5分程度でマッサージを終えるのが理想的。

もちろん、摩擦を防ぐために専用のクリームなどを使用するようにしてください。

 

肌に負担をかけない短い入浴

入浴は長時間ではなく、できるだけ短くしてください。

美容のためには長風呂こそ良いと思われがちですが、実は違います。

お湯に長時間浸かっていると毛穴はもちろんパックリ開いた状態。

 

その毛穴が開いた状態のままで長時間入浴しているとお肌は乾燥してしまいます。

お風呂上がりは汗などでしっとりしていても、時間が経てばすぐにカサカサになります。

10~15分を目安とした入浴を心掛けましょう。

 

外出時は紫外線対策を

紫外線の中でも、長波長紫外線UV-Aはお肌の真皮にまで届きます。

真皮にはコラーゲンやエラスチンといったお肌の貼りに関わる物質があります。

 

このコラーゲンやエラスチンが破壊されるとお肌の保湿力が低下します。

そして乾燥しやすくなり、小じわやたるみの原因に。

紫外線対策は夏だけでなく年中しっかりと行いましょう。

 

生活習慣の改善(食事・睡眠)

肌の保湿力を高めるうえで生活習慣の改善は重要。

特に食生活や睡眠時間は絶対に改善すべきです。

インスタント食品や野菜不足は、肌の健康維持に欠かせないビタミンの不足に繋がります。

 

また、睡眠時間が短いと成長ホルモンの分泌時間が短くなります。

22時から翌2時までは成長ホルモンが最も多く分泌される時間です。

この間にお肌のダメージの修復などが行われますので、22時までに寝るのがベスト。

睡眠不足になればお肌はダメージを解消できずボロボロになっていきます。

 

美容皮膚科の小じわ治療方法


美容皮膚科における小じわ治療方法は様々な種類があります。

ヒアルロン酸、ボトックス注射、リフトアップといったものが代表的。

それでは、美容皮膚科における小じわ治療について一つずつご紹介していきます。

 

注射系治療(ヒアルロン酸、ボトックスなど)

ヒアルロン酸やボトックス注射は、気になるシワができている部分に直接注射をします。

ヒアルロン酸注射は、小じわの気になる部分にヒアルロン酸を注入します。

内側から皮膚を押し上げるようにヒアルロン酸を注入すると小じわが伸びます。

 

そしてボトックスはボツリヌス菌と呼ばれる毒を筋肉に注射します。

筋肉が発達しすぎている部分に注射をすることで、筋肉を縮小させることができます。

表情筋による目尻のしわ、ほうれい線といったものを緩和するうえで効果的です。

なにより注射をするとすぐに効果を実感できるというのは魅力的です。

 

レーザー治療(高周波、超音波、赤外線など)

レーザー治療とはいっても高周波を使用したもの、超音波や赤外線など様々です。

例えば、お肌のコラーゲンに対して作用するレーザーもあります。

 

お肌の内側にあるコラーゲンの数が減少している場合に量を増やせるので効果的。

お肌の内側からコラーゲンでお肌の溝をぐっと押し上げることができます。

 

また、赤外線によってお肌の深い部分にある真皮層をきゅっと引き締める施術もあります。

レーザーを使用することで、お肌の表面だけでなく深い部分にまでしっかりアプローチ。

なによりレーザーは痛みがなく、ただ光を照射するだけなのでお手軽安心です。

 

切開法

頬やこめかみ、口元にできているしわが気になっている方におすすめ。

髪の毛で隠れる部分を小さく切開をして、その皮膚を少しだけ引っ張ります。

皮膚を引っ張ることでしわをぐっと伸ばします。

 

切開するヶ所は、もみあげ、もみあげから額の縁などピンポイントなものもあります。

 

また、額の縁全体など広範囲にわたることもあります。

額に横方向にできているしわには額全体の皮膚を引っ張るのが効果的。

目尻の小じわ程度であれば、もみあげからすこし引っ張るだけです。

小じわがきれいに伸びるのでとっても効果的です。

短時間で確実にしわを伸ばしたい方に適している治療方法です。

 

リフトアップ

糸を使用して、お肌をぐっと上に引き上げる方法です。

クリニックによって使用する糸の種類は様々ですが、特殊なぎざぎざの糸を使用します。

毛羽立った糸をあえて使用することによって、皮膚の組織に糸が絡み合います。

 

そして、ハンモックのようにお肌をリフトアップし続けることができます。

常に皮膚を引っ張り上げるので、長期間お肌が持ち上げられた状態を維持します。

 

使用する糸によって効果の持続期間は少しずつ違ってきます。

近年では紙の毛よりもさらに細い極細吸収糸を皮膚の下に挿入する施術もあります。

特殊な溶ける糸を使用してコラーゲンを増殖させるリフトアップもあります。

 

エステの小じわ治療方法


エステに通うことで小じわを治療できる方法もあります。

エステにおける小じわに効果的なマッサージを受けることになります。

定期的に通い続けることで少しずつ小ジワに対する改善効果を実感できます。

 

リンパドレナージュ

リンパドレナージュによって血液の流れを促進したり、リンパの流れを促進します。

血液の流れ、リンパの流れを促進することでお肌の内部にある細胞の生成をサポート。

むくみがちなリンパの流れをスムーズにすることでコラーゲンの生成に繋げます。

 

マッサージを行うことによってすぐに小じわが無くなるわけではありません。

長期的にマッサージを続けることによって、初めて小じわが少しずつ軽減されていきます。

ただし、同時にスキンケア等を取り入れずリンパドレナージュのみの小じわ治療は困難です。

 

光フェイシャル

お肌に対して幅広い波長の光を照射してお肌のコラーゲンを生成を促進します。

小じわをはじめ色々なお肌トラブルを解消するうえで効果的な施術です。

光フェイシャルの光を照射するとコラーゲンの生成が促進され、弾力のあるお肌を作れます。

 

ハリが出るので小じわも解消されてリフトアップ効果を高めます。

お肌の周期に合わせて毎月1回程度の頻度で光の照射を行うのが理想的です。

 

ただし、効果がどのくらいあるのか、というのは人によってそれぞれ違いが大きいです。

1回でも十分に効果を実感できるという人、いつまでも効果が実感できない人もいます。

 

高周波/ラジオ波

高周波やラジオ波を使用した施術は痛みを一切感じません。

それでいて、非常に高い引き締め効果を実感。

メスを入れて行うような治療方法では無いので、手術をせずにたるみを改善したい!

そのような方におすすめです。

 

医療現場においても長年用いられてきたものですので安全性も高いです。

ラジオ波を使用することで、皮膚のタイトニングやリフトアップ効果を実現。

 

お肌の色に影響を受けることもなく皮膚の深い部分までエネルギーを到達させます。

高周波が体内を通ることで細胞が振動し、この振動による熱が肌を活性化させます。

 

小じわ治療は美容皮膚科とエステどっちがいい?


小じわを治療する方法は美容皮膚科、エステで全く違います。

ただ、エステにおいては美容皮膚科のような医療行為を行うことはできません。

即効性があって確実に小じわ治療をしたいのであれば美容皮膚科がおすすめです。

 

即効性はなくとも副作用の心配のない治療法をお望みなのであればエステを選ぶべきです。

美容皮膚科での施術は現在では非常に手軽に、幅広く使用されています。

 

しかし、だからといって副作用や傷が残るリスクもゼロではありません。

エステは安全性が高いですが、長期間通う必要がありますし、効果も絶対ではありません。

 

どちらにもメリット・デメリットがあります。

まずは気軽に保湿化粧品を使用して小じわ対策を取り入れてみるのも良いですよ。

 

まとめ


小じわはきちんと対策をすることで改善できます。

「もう年だから…」「色々試したけど駄目だったから…」などと諦めないでください。

 

確かに美容皮膚科かエステに通う方法も小じわ対策における選択肢の一つです。

 

しかしオールインワンゲルや保湿クリームなど、保湿成分配合の化粧品なら、自宅で簡単に小じわ対策ができます。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ランキング, 小じわ
-, , , , , , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.