ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

腸内洗浄で宿便スッキリ?腸内洗浄は危険か安全か?

更新日:

お腹の中がすっきりする!宿便が解消できる!便秘が良くなる!と話題の腸内洗浄。非常に評判が良い反面、危険性があるという声も根強くあるのが現状です。腸内洗浄は危険なのでしょうか?安全なのでしょうか?安全に行うことが出来る腸内洗浄の注意点と、考えられる危険性をチェックしておきましょう。

腸内洗浄とは

まずは腸内洗浄とはどのようなものなのかをおさらいしておきましょう。どのような効果があるのか、そして浣腸とはどのような違いがあるのかなど、気になるポイントがたくさんありますね。

腸内洗浄とはどのようなものなのか?

腸内洗浄とは、腸の内部を洗い流すことを言います。基本的な方法は肛門から清潔な水(温水であることが多い)を腸内に流し込むことで、大腸から肛門にかけての部分を一気に洗浄することができます。流し込んだ水は便とともに肛門から排出されます。

腸内洗浄の効果は?

腸内洗浄にはどのような効果があるか見ていきましょう。

便秘の解消

腸内に貯まっていた便を一掃することができます。温水が大腸まで到達するため、大腸以降の消化器官を全て洗浄することができるというのが大きなメリットです。つらい便秘に悩む人には救世主とも言えるかもしれません。

宿便をすっきりできる

誰でも腸内に2〜3kgの「宿便」があると言われています。多い人では5kgもの宿便が腸内にあるということもあるのです。宿便とは排出されずに腸内に残っている便のことで、腸壁に張り付くような状態になっています。腸内洗浄をすることによって宿便を洗い流すことができるため、宿便の影響である膨満感やくさいおなら、吹き出物などの影響も少なくなります。

悪玉菌の除去

便秘のときには悪玉菌が増えている状態です。大腸を洗い流すことで悪玉菌を一掃することができます。腸内環境をリセットすることで善玉菌が増える環境を作ることができると考えられます。

ダイエットできる

腸内洗浄によって腸内に溜まっていた便を全て排出することができるため、排出した便の重量分のダイエットを行うことができます。ただしこれは排便した分の重さだけなので、根本的に体重が軽くなったわけではありませんので注意してください。

その他期待される効果

便を全て洗い流してしまうため、便秘などによって発生するガスが血中に溶けることを防ぐことができ、血行が改善するという効果が期待されています。また、デトックス効果があるため、アンチエイジングなどの健康・美容への効果もあると言われています。ただし、これらの効果を疑問視している医師もおり、これらの効果が実証されているというわけではありません。

浣腸とは違うの?

浣腸はグリセリンなどの浣腸液を肛門から注入します。大腸まで届く腸内洗浄に対し、浣腸は病院等で行う500mlの高圧浣腸でも結腸までしか届きません。効果としては腸内洗浄の方が高いと考えられるでしょう。

腸内洗浄の安全?危険?

安全性について声高に騒がれることのある腸内洗浄ですが、本当に安全なのでしょうか?それとも危険なのでしょうか?

腸壁に圧力がかかることへの危険性

腸内洗浄で大量の水を腸内に注入する際、腸壁に過度な圧力がかかることを懸念する声があります。万が一腸壁に穴が空いてしまった場合など、重篤な場合には腹膜炎になったり、海外では死亡例もあるようです。また、チューブを挿入する時に肛門や腸壁に傷がつくということもあります。

腸内環境が一掃されてしまう

腸内洗浄によって悪玉菌を洗い流すことができるというのが魅力的な効果として言われていますが、洗い流されるのは悪玉菌だけではありません。当然ながら善玉菌も洗い流されてしまい、腸内環境が一掃されてしまうのです。善玉菌を増やすことができるというわけではありません。そのため、便秘や下痢などといった症状の根本的な改善にはなりませんし、場合によっては悪化するということもあります。さらに腸内洗浄を行わないと排便が困難な状態になってしまうという可能性もありますので、悪い影響も考えなくてはいけません。

素人が自己流で行うのはおすすめしない

腸内洗浄は本来医療行為とされていますので、医療機関で行われています。素人が自己流で行うというのはおすすめしません。特に水道にチューブをつないで肛門から挿入するなどという行為は絶対にやめましょう。

腸内洗浄は自宅でも気軽にできる?

腸内洗浄は自宅で行うことができるのでしょうか?また、できる場合にはどのようなやり方をすればよいのでしょうか。

腸内洗浄キットが販売されている

家庭で腸内洗浄を行うことができるように、腸内洗浄キットが販売されています。もし自宅で行うのであればこちらを使用するとよいでしょう。それ以外のやり方は危険を伴いますので絶対に行わないようにしてください。

自宅で行う際の注意点

もちろん自宅での腸内洗浄を行う場合には自己責任で行うということを念頭に置いてください。また、使い方などをしっかり守るようにしましょう。誤った使い方をしたり、水の温度などに注意をするようにしてください。また、使用頻度にも注意し、あまり頻繁に行わないようにしましょう。

「飲むだけの腸内洗浄」もある

肛門から温水を注入する腸内洗浄だけでなく、飲むことで腸内洗浄を行うこともできます。正確には腸内洗浄にに似た効果を出すことができるのです。

腸内洗浄サプリメント

サプリメントを飲むことで腸内の環境を改善して排便を促し、腸内洗浄に似た効果を得ることが期待できます。腸内洗浄サプリメントにはラクトース(乳頭)、乳酸菌やビフィズス菌、善玉菌のエサになるオリゴ糖などが含まれており、善玉菌を増やすことで腸内環境を整える効果が期待されているのです。サプリメントを飲んでから数時間で排便が促されると言われています。体への影響もほとんど無いため、最も安全だと考えて良いでしょう。効果には個人差があるということを忘れないようにしてください。

塩水を飲む

朝起きて塩水を飲むことでも腸内洗浄と同様の効果を得ることが出来ると言われています。ミネラルウォーター1リットルに対し小さじ2杯分(10g)の天然塩を溶かしたものを、起きてから20分以内に飲み干すというだけの簡単な方法です。宿便解消にも効果があると言われています。非常に効果は高いと言われていますが、頻繁に便意に襲われるため、休日に行うと良いでしょう。また、気分が悪くなった場合には無理をせずに中止するようにしましょう。

医療機関で行う腸内洗浄

腸内洗浄は本来重度の便秘の患者に行う医療行為です。医療機関の中には「腸内洗浄」をプランとして設定しているところもあります。それぞれのメリットや治療費を見ていきましょう。

医療機関で行うメリットは

医療機関で腸内洗浄を行う場合のメリットは、医師が常駐している環境で行うことができるという点です。専門家によって施術されますので安心ですし、万が一事故が起こった場合にもすぐに対処してもらえます。また、施術に適さない場合などは受けることができません。妊娠3ヶ月以降の妊婦や肝臓に重度の疾患があるという場合などはあらかじめ診察時に断られます。施術できない場合に医師から「できない」と判断してもらえるのは安心ですね。

医療機関で腸内洗浄を行う際の治療費は

医療機関で腸内洗浄を行う場合、保険適用外になります。そのため、1回の施術で10,000円から18,000円程度かかります。また、複数回(5回、8回など)のセット費用が設定されている場合もあり、1回単価は若干割安になります。

腸内洗浄は専門機関で行うのが安心!

腸内洗浄は自己流で行うのは危険を伴いますが、専門の医療機関で行うようにすれば安全です。ただし頻繁に行わなくても良いように、施術後には生活習慣の見直しや改善などをしっかりするようにしましょう。食生活を改善するだけでなく、適度な運動や十分な水分の補給、ストレスや疲労を回復させるということも腸内環境を整えるために大切なことですよ。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-健康
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.