「女性は愛するより愛されたほうが幸せになれる」という言葉はあまりにも有名ですが、いったいどういう意味なのかお解りいただけますでしょうか?この言葉は「女性の方が相手に思い入れ沢山尽くすのではなく、気持ちの面では男性の方が女性をより愛する方が、その愛を感じれて女性はより幸せになれる」という意味になります。これは簡単な様で、意外と難しいんですよね!今回は愛される女性になる為のポイントについてまとめてみましたのでご覧ください。

あなたは男性に尽くしすぎていませんか?

まず「愛される女性」とはいったいどんな女性の事なのだろうと考えた時に、自分はどういうタイプの女性なのか知らなければなりません。ここで、もしあなたが意中の男性に対して尽くし過ぎているのであれば、気持ちの面ではあなたの愛情の方が男性からの愛情より勝っているでしょう。その場合、相手の男性は「この女性は自分の事を好きだから多少の事では動じないだろう」「女性の扱いなんて簡単だ」などとあなたの事を軽く見てしまう傾向があります

男性の狩猟本能をくすぐる女になろう!

そうならない為にも、あなたは男性の本能である狩猟本能をうまくくすぐる行動をとりましょう。もしあなたが相手に尽くし過ぎているのであれば、まず尽くす事をやめる事です。そうしたらきっと相手の男性は「どうして尽くしてくれなくなったんだろう?俺に気が無くなったのかな?」と考えるでしょう。そうしてあちらの方から連絡をよこしてくれるようになれば儲けものです!逆にそこであちらが何もアクションを起こしてこなかった場合は、あなたはそこまで相手に思われていない、という事になります。

愛される女性になる為の10の条件

ではここで具体的に愛される女性になる為のポイントについてご紹介致します。自分の普段の行動と比べて考えてみましょう。

愛される女性になる為の10の条件

①相手に尽くしすぎない

これは先程も触れましたが、少しくらいの程度なら良いのですが例えばいつもデートでご飯を驕ったり、プレゼントを沢山あげたりするなど相手に尽くし過ぎる行動は自分の価値を下げてしまう事に繋がり、しかも相手に軽く見られてしまうので絶対にやめましょう

②こちらからの連絡は控えめにする

女性は恋をすると一日中意中の相手について考えてしまったりと、どっぷりつかってしまう人も多いですよね。そうするとついついこちらから連絡したくなってしまいますが、グッとこらえて基本はあちらからの連絡を待ちましょう。しかし恋した相手がこちらの事をあまり知らないようであればあまりあちらから連絡がくる事もない可能性もあるので、ケースバイケースですがじっくり様子をみましょう

③常に笑顔を絶やさない

これは基本中の基本ですね!いつも笑顔の女性には華がありますし、相手に好印象を与えます。しかしひどく疲れているのに営業スマイルなどわざとらしい演出をするのは控えましょう

④相手の前で愚痴を言わない

これも基本なのですが女性という生き物はついつい愚痴を言いたくなる生き物んですよね!例え愚痴を聞いてくれる相手がいなかったとしても、愚痴を言う相手は極力同性の相手にしましょう。しかし意中の相手と結婚していたりお付き合いが長い場合は例外です。因みに筆者は海外で生活をしていてもちろん友達や家族など女性の方に愚痴を聞いてもらう事が多いですが、それでもたまに主人にも愚痴を聞いてもらっています。まあ男性というのは聞いた話を右から左に流せる才能を持っているので、たまに愚痴を聞くぐらいでは何ともないようですよ。

⑤メイクはナチュラルメイクを意識する

そしてメイクですが、男性の中には「君はノーメイクの時が一番美しい!」と言ってくれる人がいますよね。でもその言葉をうのみにできるのは若いうちだけです30代になってくると段々とお肌も老化してきてしまうので、必要最低限のメークはしておきましょう。

⑥気配りを忘れない

自分の事だけでなく相手の事をちゃんと考えれる人って意外と多くはないんですが、それを出来る人の存在は本当に大きいですよね!なので愛されたければこれを出来るようになりましょう。

⑦たまに手料理を作ってあげる

「男性の心を掴みたければまずは胃袋から」とはよく言ったもので、料理のできる女性はやはり人気が高いです。最近では料理男子などもはやっているので自炊する男性達も増えてきましたが、それでもたまには他の人の作った料理を食べたくなるのが男の性ですよね!普段忙しくて自分用に自炊はあまりできなくても、基本の料理などは作れるようになっておきましょう

⑧自分の時間も楽しむ

そしてこれは男女の恋愛において最も重要な事の一つですが、お互いのめり込みすぎないために自分の時間もしっかりと確立し、その時間を楽しむ事も重要となってきます。彼が仕事で多忙で、その帰りを待つために自分の時間すべてを使うのではなく、趣味の習い事や自分の時間に没頭する時間も忘れずに作るようにしましょう

⑨相手をたてる

男性という生き物は何だかんだ自分をたててほしい生き物です。相手のタイプによっては女性から引っ張ってほしい、女性に罵倒されたいなど極端な例もありますが、だいたいの男性は自分をたててくれる女性を好みます

⑩約束で縛らない

女性は約束など確実なものを求める傾向にありますが、この約束の数が多いと男性には疎まれやすくなってしまいます。なので細かい約束など沢山しすぎないように気をつけましょう

やりすぎは禁物?

さて、今あげた愛される女性になる為の10の条件ですが、やりすぎるとかえって良くないのです。ポイントは「あなたが10の条件を納得かつ楽しみながら実践する事」です。もしやりたくないのにそれらをやったら「やらなければならないのでやっている」という事になってしまい、その気持ちが行動にでてしまいわざとらしくなってしまいます。そしてやりすぎも相手が離れる原因になってしまうので、加減を気をつけましょう。

男性に「俺がいないとダメ」と思わせる事が最も重要!

最近では女性も社会にどんどん出てきて、男性と同じレベルで仕事をしている会社なども増えています。それに伴い昔と比べてだいぶ強くたくましい女性が増えてきましたが、男性がか弱い女性を好きなのはいつの時代も変わらないのです。なので女性で仕事が出来て自立しているのは良い事ですが、好きな人が出来たらその人には甘えたり、色々相談にのってもらうなどして女性らしい所を見せるようにしましょう

逆に女性がひっぱっていくパターンは?

先程も少し触れましたが、男性のタイプによっては女性に引っ張られたいタイプもいます。最近ではむしろ草食男子などそういった傾向が強まってきているので、もし意中の相手が女性に引っ張られたいタイプだとわかったら、あなたがぐいぐいと引っ張っていく必要があります。草食男子かどうかはすぐに見分けがつくのでそんなに難しい事でないので、臨機応変に行動しましょう

まとめ

如何でしたでしょうか?恋愛は「女性ばっかり頑張って大変」と思う方もいるかもしれませんが、男性は男性なりに頑張っているんだという事をしっかり理解したうえで、意中の相手にさりげなく、時には大胆にアタックしてみましょう!あなたが意中の相手と両想いになる、もしくは素敵なカップルになれることを心から祈っています。

 

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。