ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

海外生活

同じ日本人でも何か違う?海外在住日本人の人間関係とは

更新日:

私達は普段の生活の中で他人と接する時に、その人が日本人だった場合「日本人だからきっとこう思っている」「日本人だからこうしなければならない」など、同じ日本人だからという理由で相手の日本人の人について無意識に決めつけてしまう事があるかと思います。

 

しかしそれは日本在住の日本人であるなら通用する事も多いと思いますが、意外と海外在住の日本人の方には通用しない事も多いという事をご存知でしょうか?

 

今回は海外生活が長い筆者の経験談を元に海外在住日本人との接し方についてまとめてみました。

海外在住の日本人とは?

まず、海外に住んでいる日本人は大まかに2つのタイプに別れます。海外に染まっているタイプとそうでないタイプです。この2つのタイプにはかなりの差があります。

海外の文化に染まっているタイプの日本人

まず、海外に住むという事はその地の文化に慣れ親しむ必要があります。そこで郷に入れば郷に従うという事で、時には日本の常識が通じない事もあります。なので長く住んでいる人ほどだいぶ日本人らしさが失われてくるのです。

 

「では日本人相手にする時には日本の常識で接すれば良いのではないか」と思われる方が多いと思いますが、前途した通り海外生活も長くなってくると果たしてどれが日本の常識だったのかわからなくなってしまう事も多いのです。

 

ここで筆者の例を出しますが、筆者は以前イタリア、現在はスウェーデンに住んでいます。陽気なラテンの国イタリアと結構日本人と性格が似ている人達が住むここスウェーデンは同じヨーロッパでもかなりの違いがあります。

 

イタリアとスウェーデンの文化の違い

例えばイタリアでは一人で町で歩いていてもすぐに知り合いに会って井戸端会議が始まりますが、スウェーデン人はシャイなので結構人を避けて歩いたりします。

 

またイタリアでは家の中でも靴を履きますがスウェーデンでは玄関で靴を脱ぎます。筆者の義父がフランスに住んでいるのでいて、フランスも室内で靴を履く文化なのですが、てっきりそうなんだと思って普通に靴で上がったところ義父に注意された事があります。

 

こういう風に同じヨーロッパ内でもそれぞれ微妙な文化の違いがあるので、更に遠いアジアの日本とは文化もかなり異なります。

 

日本から旅行できたり、留学して間もない日本人の人からすれば海外の現地の生活に染まっている日本人は時に変な人にみえるかもしれません

 

でもそれは仕方のない事でもあるので、ここは日本ではないのだという事を頭に入れておきましょう。また双方なるべく日本の良い所と海外の良い所を取り入れた人を目指すとトラブルも起こりず楽なりますよ。

海外の文化に染まっていないタイプの日本人

海外の文化に染まっている日本人がいる一方で、もちろん長く住んでいてもしっかりと日本人の良い所を持っている人もいます。そういう人達は先程も述べた、日本の良い所と海外の良い所をうまく取り入れる事が出来ている人か、もしくは海外生活が自分に合わないと感じている人が多いです。

 

前者の場合はかなり他人への気配りができるタイプで、周囲にいつも人が沢山いる人気者である事が多いです。

 

しかし後者の場合は現地の生活にあまり馴染めないので現地在住の日本人や日本語が話せる現地の人ばかりとつるむばかりに、トラブルに巻き込まれやすい状態になってしまっっている事も多いのです。海外在住日本人コミュニティは狭いので、うまく距離を取って人付き合いしないとトラブルになってしまいやすいんですよね。

 

もしあなたが海外に留学や引っ越しする事になって現地の日本人の人達と付き合う可能性が出てくる時のことも考えて、同じ日本人でも微妙な違いがあるという事を理解しておきましょう。

日本に住んでいる日本人とどこが違う?

先程も少し述べましたが、海外在住の日本人と日本在住の日本人の違いは、日本の常識が通用しない場合も多いという事です。そしてそれが良い時もあれば悪い時もあるので、そこをきっちりと分けて考える必要があります。ここでは具体的にどんな常識が通用しないのか、筆者の経験をもとに書き出していきます。

日本のどんな常識が通用しない?

①お土産を買わなくても良い

お土産は買う人の気持ちだと思うのですが、海外では長期で旅行に行っても学校や職場にお土産を買わなければ!という感じではないようです。個人的に買いたければ買うという感じですね。

 

しかし筆者は以前部屋貸しをしていたルームメイトの子が現地の人達にはお土産を買っていたけれど一応大家である私にはお土産がなかったのでちょっとびっくりした事がありますが、まあでもそれもきっと私が日本人で相手が日本人だったから期待しちゃったのであって、そういうもんなんだろうなと思えば楽ですよね。

②挨拶をする時の仕草はその国によりかなり異なる

筆者が以前住んでいたイタリアでは頬をこすり合わせたり頬にキスしたり、またはハグをするのが挨拶の基本でしたが、今現在住んでいるスウェーデンでは初対面の場合は名前を言いながら握手、既に顔見知りの場合はヘイと挨拶するのみです。

 

筆者はイタリア式になれてしまって日本でもスウェーデンでもだいぶびっくりされる事が多かったです。それでも日本ではさすがに頬にキスはないなと思うので一応どこでも握手で統一しています。

 

しかしその握手さえも日本で1度だけ拒否された事がありかなり衝撃を受けたのを覚えています。しかしきっと握手を拒否した相手もまさか握手を求めてくると思わなかったんでしょうね!

③他人と会話する時に意見をはっきり言わないと聞いてくれない

これは日本以外のどこの国でも割と通用する事なんだと思いますが、海外では他人と話す時にしっかりと自分の意見を言わないと、相手に伝わらない事が多いです。

 

「語弊が少ないから自分の意見をうまく伝えれない」など語学の問題はあるかもしれませんが言葉が話せなければ話せないなりに意外とジェスチャーで何とかなる時もあるので、あきらめないで頑張りましょう。

 

筆者が初めてイタリアに引っ越した時に、アパートに入居してすぐに洗濯が必要だったにも関わらずさっそく洗濯機が壊れてたのでアパートの入り口に立って(アパートは2階だったので自分の階の入り口に立った)誰かがくるのを待ち、下から誰かがくるのを待ってちょうどその時通りかかった黒人さんに「ノーウオッシュ!カム!」などわけわからない英語で家に入ってもらって洗濯機の前に連れていったら、その場で大家さんに電話してくれました。

 

その後彼とは良い友達になり、「あなたは本当にイタリア語がうまくなったねえ」と言われたのを覚えています。

 

この様にとにかく必死で訴えれば結構通じるので、皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

海外在住日本人とうまく付き合うポイントとは

さて、今まで大まかに海外在住日本人との付き合い方についてまとめてきましたが、このポイントを押さえれば大丈夫!という事をここでおさらいしましょう。

海外在住日本人と付き合うコツ

①適度な距離を保つ。

②コミュニティーが狭いという事を忘れずに

③期待はしない

筆者の海外生活の経験からいえばこの3つにすぎると思います。簡単に言えば日本在住の日本人友達との付き合い方より少しだけ慎重になった方が良い、という事ですかね。

 

「異国で生活している者同士仲良くなりたい」と思う人が多いと思いますが、意外と誰しもそう思っているわけではないので注意して過ごしましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?これまでの記事を読んで「海外在住の日本人てやっぱり変わってるんだな」とちょっとひいてしまった方もいるかもしれません。確かに海外在住の日本人は往来の日本人に比べて変わっている人は多いですが、それでもその人によって性格が違いますし、探せばあなたにとって良い友達がきっと見つかるはずです。

 

海外在住日本人との付き合い方に困った時は今一度この記事を参考にしてみてくださいね!それでは、この記事を読んでくれたあなたの海外生活が楽しいものとなりますように。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-海外生活
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.