手軽に出来て効果が高い頭皮ケアと評判の炭酸シャンプーですが、ヘアサロンに行ったり市販の炭酸シャンプーを購入したりしなくても、自宅で簡単に作ることが出来るのです。炭酸シャンプーの手軽な作り方とは?そして炭酸シャンプーの驚きの効果もチェックしましょう。

炭酸シャンプーとは?

ネットや雑誌などでも話題の炭酸シャンプーとはどのようなものなのでしょうか?炭酸シャンプーについての基礎知識を確認してみましょう。

シャンプー+炭酸水

炭酸シャンプーとは、シャンプーと炭酸水を混ぜて作られるものです。炭酸シャンプーは市販されている物もありますが、簡単に自作することができると評判になっています。市販のものは炭酸だけでなくオイル入りのものや美容成分の含まれているものもあります。

手軽に出来るヘアケア法

炭酸シャンプーは美容院やヘアサロンなどの炭酸ヘッドスパとほぼ同様の効果を自宅で得られるという、非常に手軽にできるヘアケア方法です。毎日ではなく、週に1回から2回程度行えば十分な効果があると言われています。

コストパフォーマンスは?

美容院やヘアサロンなどでのヘッドスパは5,000円から10,000円が相場です。市販の炭酸シャンプーは2,000円から3,000円の価格帯のものが多いです。炭酸シャンプーを自作すると、炭酸水1本500mlのものを購入したとしてもペットボトル1本分の価格で済んでしまいます。コストパフォーマンスは抜群だと言えるでしょう。

炭酸シャンプーの効果は

炭酸シャンプーにはどのような効果があるのでしょうか。

汚れをしっかり落とせる

炭酸シャンプーに含まれる炭酸ガスの細かい泡には、頭皮や髪についている汚れを落とす効果があります。頭皮をマッサージすることでまんべんなく炭酸水が行き渡り、毛穴の汚れなども落とすことが出来ると言われています。

血行促進で新陳代謝アップ!

炭酸ガスによって頭皮が刺激されると血行が促進され、新陳代謝が良くなります。頭皮のターンオーバーが促進されたり、発毛が促進されるため、ハリやコシのある髪になり、薄毛の予防にも効果があると言われています。

頭皮の臭い予防にも

炭酸水に含まれる炭酸ガスには皮脂を落とす効果があると言われています。そのため、頭皮の皮脂を洗い流してくれるという効果があります。頭皮は体の中でも皮脂腺が多く、皮脂分泌が多い場所だと言われています。特に乾燥や体質による皮脂の過剰分泌による頭皮の臭いが気になる人には、臭い予防になりますね。

炭酸シャンプーの作り方はと使い方は

美容院で行う炭酸ヘッドスパや市販品の炭酸シャンプーよりも、炭酸シャンプーを自作した方が安価で済むというメリットがあります。週に数回なので、自分で作れば無駄も出にくくなりますし、簡単に作ることが出来るので手間もかかりません。

炭酸シャンプーの材料

炭酸シャンプーの材料は以下の3点です。

  • 炭酸水:50ml
  • シャンプー(お好みのもの):2プッシュから3プッシュ
  • 空きペットボトル(炭酸水のペットボトルでOK):1本

文字通り、炭酸水とシャンプー以外には材料がいらないというところが手軽で良いですね。

炭酸シャンプーの作り方

炭酸シャンプーは作り方も簡単です。

  1. 炭酸水50mlの入ったペットボトルを用意する
  2. 炭酸水の入ったペットボトルにシャンプーを2〜3プッシュする。
  3. 炭酸水とシャンプーがしっかりと混ざるようにボトルをよく振る。

よく振るともこもこと泡立ってきます。この泡立ったシャンプーを使います。気をつけておきたいポイントは「使う直前に作る」ということです。炭酸は時間とともに抜けていってしまいます。作ったらすぐに使うようにしましょう。

炭酸シャンプーの使い方

炭酸シャンプーを使う際の手順を確認しておきましょう。

プレシャンプー(予洗)を行う

炭酸水を使ってプレシャンプーを行っておくとより効果的です。炭酸を頭からかけるということでもよいのですが、少しずつ手にとって髪や頭皮になじませるやり方や、スプレーボトルに入れてスプレーしながら髪や頭皮になじませるやり方があります。髪だけでなくしっかりと頭皮にまでなじませて、頭皮のマッサージも行いましょう。

シャンプーする

よく泡立てたシャンプーを使って頭を洗います。髪にしっかりなじませるだけでなく、頭皮のマッサージをするようにしっかりと洗いましょう。爪を立てないように注意してください。シャンプー用のシリコンブラシなどを使うと頭皮のマッサージ効果が高まります。最後にコンディショナーなどを使って終了です。

最後に炭酸水をかけてもよい

炭酸水による引き締め効果や血行促進だけでなく、爽快感を得るために最後に頭に炭酸水をかけても良いでしょう。特に夏場は風呂上がりにすっきりした爽快感が得られるのでおすすめです。

どんな炭酸水を使えば良いの?

炭酸水は市販のものを購入する以外にも自作することもできてしまいます。どのような炭酸水が良いのか、炭酸シャンプーに適した炭酸とはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

炭酸水はどんなものが良い?

炭酸シャンプーを作るためにつかう炭酸水は、どのようなものでも構いません。人工的に炭酸ガスの入っている炭酸水でも良いですし、ガス入りの天然水も売られています。また、自宅で炭酸水を作るための炭酸水製造機(「ソーダストリーム」など)でも大丈夫です。

無糖・無香料のものを!

ただし、コカ・コーラなどの糖分の入った炭酸飲料は使わないようにしましょう。髪がベタベタになってしまいます。糖分ゼロだからといって、コカ・コーラゼロのようなものも、人工甘味料が含まれているのでNGです。また、香料が含まれていないものを選ぶと良いでしょう。

自宅での炭酸水の簡単な作り方は

自宅で炭酸水を手軽に作ることができます。

材料

  • 水(常温で良い。少しぬるめのお湯でも可):500ml
  • 重曹:小さじ1杯
  • クエン酸:小さじ1杯

掃除用に売られているものでも、食用に売られているものでも構いません。ベーキングパウダーの中にはクエン酸が含まれているものもあるので、それを使うこともできます。重曹やクエン酸はエコ掃除にも活用できますので、常備しておくのも良いですね。

作り方

  1. 水500mlに重曹小さじ1杯を溶かす。
  2. 重曹を溶かした水にクエン酸小さじ1杯を加える

作り方は非常に簡単です。材料を混ぜるだけで作れてしまいます。重曹水にクエン酸を入れると炭酸ガスが発生するのでしゅわしゅわと泡立ってきます。炭酸シャンプーとして使用するのは1回分につき50ml程度ですが、残った分は保管せずにその日のうちに使い切ってしまいましょう。また、水の温度が高いほど炭酸が抜けやすくなるため、お湯で作るのはおすすめしません。

余った分をプレシャンプーとして使おう

余ってしまった分はシャンプーする前のプレシャンプー(予洗)で使うと良いでしょう。たっぷりの炭酸水で予洗したい場合はその分多く作っておきましょう。1リットル分作ればかなりたっぷりの炭酸水で予選することがができますね。

炭酸シャンプーを自作して、自宅で気軽に炭酸ヘッドスパ体験をしよう!

安価にできて作り方も簡単な炭酸シャンプーは、ヘアサロンの炭酸ヘッドスパのような効果を自宅で得ることが出来るため、大変人気があります。炭酸シャンプーによる頭皮や髪の健康効果も高いため、おすすめのヘアケア方法です。ぜひ自宅で炭酸シャンプーを作って気持ちよくリフレッシュしましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。