ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ライフスタイル

家計簿で貯金が増える?性格別・貯金を増やせる家計簿のつけ方大公開!

更新日:

無駄遣いをしているつもりはないのに貯金ができない、という人は家計簿をつけてみませんか?家計簿は自分がどのようにお金を使っているのかを振り返るのにとても便利です。几帳面な性格の人やめんどくさがりな性格の人など、性格別に家計簿のつけ方を考えてみましょう。意外な出費が見えてきますよ。

家計簿をつけると貯金が増える?

しっかり貯金ができる人は家計簿をつけていることが多いと言われています。家計簿をつけることで貯金が増えていく秘訣とはどのようなものなのでしょうか?

家計簿をつけるだけでは貯金は増えない

果たして家計簿をだけで自動的に貯金が増えていくのでしょうか?実は「家計簿をつけるだけ」では貯金は増えません。家計簿をつける目的は「収入と支出の管理をする」ということにあります。どのような出費があったのかということがわかるだけで行動が伴わなければ貯金はふえませんね。まずは無駄な支出がなかったかどうか、そしてどの項目の支出が多かったのかを分析しましょう。

「減らせるのはどこか?」を実行してみよう

実際に家計簿をつけてみて、どの支出を減らすことができるのかを考えましょう。外食が多かった場合には自宅で食べたりお弁当を持っていったりするようにしていくと良いでしょう。衣類を買うことが多かった場合には、今ほんとうに必要な衣類かどうかを吟味した上で購入するようにすると良いでしょう。外で飲んでいることが多い人は、自宅飲みに切り替えると大幅な節約になりますね。

大切なのは「記録」「分析」「行動」

家計簿をつけることで大切なのは以下の3ポイントです。

  1. 記録:レシートを無くさないようにしておく
  2. 分析:どのような出費が多いのか?無駄はなかったのか?
  3. 行動:無駄を減らす行動をする

特に「家計簿はつけているけれど貯金が出来ない」という人に多いのが「分析」と「行動」を行っていないという点にあります。必ず自分の支出を分析し、どのような行動を取れば良いかを考えるようにしましょう

何のために貯金をするのか?を明確にしよう

ただ漠然と貯金をするだけでは長続きしません。貯金の目的をある程度明確にしておくとよいでしょう。欲しいものを買うため、旅行に行くため、結婚資金、老後への蓄えなど、どのような理由でも大丈夫ですが、目的があるのとないのとでは貯金のモチベーションが大きく変わります。同時に、家計の管理に対する気持ちも変わってきますよ。

几帳面な人のための家計簿

几帳面な人は細かく項目を分けて家計簿をつけることができます。より見やすくするための方法を考えていきましょう。

ジャンルごとに細かく分けてみる

一つ一つの品物や出費を記録していると全体が見えにくくなることがあります。細かく記録するのにプラスして、それらをジャンル分けしてみると良いでしょう。

  • 食料品:肉、野菜、米・パン・麺類、お菓子・酒、飲み物など
  • 日用品:ペーパー類、洗剤類、医薬品類など
  • 交際費:衣類、外食、遊興費など
  • 交通費:バス、タクシー、電車など
  • 固定費:家賃、光熱費、保険料、税金など
  • 医療費
  • その他:美容院、家具・家電など

どの項目の出費が多いのかを週単位で分析

1週間の家計簿をつけた後、どのような項目で出費が多かったのかを1週間ごとに分析してみましょう。「今週は外食が多かった」「今週はついついタクシーを使ってしまった」など、1週間ごとにチェックできれば、翌週から改善していくことができます。月末には4週間分の収支を分析して翌月に活かすようにしていきましょう。

無理のない範囲で改善していく

几帳面な人は無駄な出費が見えると全てカットしてしまいたくなります。最初から完璧を目指すのではなく、無理のない範囲で一つ一つ改善していくようにしていきましょう。最初からエンジン全開で行動していくと、途中でガス欠になってしまうことも多いものです。毎週1つから2つ程度の目標を達成していかれるようにすると良いでしょう。

忙しい人やめんどくさがりの人のための家計簿

忙しくて家計簿をつける暇がない!という人や、毎日家計簿を細かくつけるなんて面倒くさい!という人には、その人の性格に合った家計簿の付け方があります。大切なのは継続できることですから、自分の性格に合わせた家計簿のつけ方をしていきましょう。

1日の合計金額だけでも大丈夫!

項目を細かく分けて家計簿をつける暇がない!という人はまずは1日の合計金額をつけましょう。そのときに、「今日は何を買ったのか?」「どんなことにお金を使ったか?」をメモして置くと良いでしょう。例えば「ランチ」「飲み会」などのようなメモや、「スカート」「パンプス」といった買ったものをメモっておくと、あとから振り返りやすいです。家計簿ではなく、マンスリータイプの手帳に合計金額を書いておくのも見返すときに便利です。

レシートをとっておくと便利

買い物をしたときにはレシートをとっておくと便利です。金額を合計するときにも一目でわかりやすいですし、あとから細かく見返したいときにも便利です。家計簿に記入し忘れた!というときにもレシートを取っておけば後日記録することが出来ますね。最近では「レシートを貼るだけ」という家計簿も多くなってきています。

昨日とくらべて多いか少ないか

昨日と比べて支出の合計金額が多かった場合には、何にお金を使ったかを考えてみましょう。その都度大まかな支出の内容がわかれば、何を抑えるべきかというポイントも見やすくなってきます。

ジャンル分けをざっくりと

時間がない人やめんどくさがりの人は、ジャンル分けをざっくりと大まかにしてみましょう。大まかにわけることで、

  • 必需品:食費全般、日用品、交通費、習い事など
  • 娯楽費:外食、衣類、交際費(映画、レンタルDVD、レジャーなど)
  • 臨時支出:冠婚葬祭、旅行、プレゼントなどのイベント、家具・家電など

どんな支出が多かったのかをちょっと振り返って

ざっくりとジャンル分けをした場合、その週やその月にどのジャンルの支出が多かったのかを考えてみましょう。1ヶ月だけでは見えにくいことも、2ヶ月、3ヶ月と継続していくことで引き締められる支出が見えてきます。

家計簿はノート?パソコン?スマホ?

家計簿はどのようなフォーマットでつけたらよいでしょうか?自分がつけやすいフォーマットでつけていくと継続しやすいですね。

ノートなら見返しやすい

手帳やノートを書くことが好きな人は、ノートタイプの家計簿や手帳に記入するようにしていきましょう。あとから見返すときにもページをめくるだけですので見返しやすいです。モチベーションを上げるために好きなペンで書いたり、簡単な色分けをしてみたりと言ったことをしても楽しいですね。コメントやイラストを書いて「外食多いから注意!」のように注意喚起するのもよいですね。

Excelを使って自分好みに管理

自分の好きなフォーマットを作りたいという人や、金額の合計や差額などを自動計算したいという人はExcelを使って家計簿を作ってみるのも良いでしょう。自分で作ったフォーマットであれば愛着もわきますし、自分にとって最も使いやすい形にすることができますね。

スマホアプリでいつでもどこでも管理しよう

スマホの家計簿アプリでも収入と支出を管理することが出来ます。スマホであれば電車での移動中やカフェでの休憩中など、隙間の時間を使って家計の管理を行うことが出来ます。

家計簿をつけて効率よく貯金できるようになろう!

家計簿をつけることで、どのような支出が多かったのかをチェックすることができます。支出の多かった項目はどうすれば少なくできるのかを考え、小さなことから少しずつ改善していきましょう。支出の改善とともに貯金額が増えていくとうれしくなるものです。今度は貯金に手をつけてしまわないように気をつけることもしていきましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ライフスタイル
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.