美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

美肌

馬油は美肌に最適なスキンケア!シミやシワにも効果おすすめ!

更新日:

日本で昔から親しまれてきた馬油をご存知でしょうか。

実は馬油をスキンケアに使うことで、シミやシワを薄くし、消してしまう効果があると言われています。

馬油を使った美容法をぜひ試してみませんか?

 

馬油って何?

馬油というのは、名前の通り馬の油です。

馬のたてがみや腹部などから抽出した油で、日本では昔から人々に親しまれてきました。

元は中国から伝わってきた漢方薬で、薬品として使われていました。

おばあちゃんの家などに行くと、馬油があったりしませんか?

馬油には炎症を抑える効果があるため、やけど治療などに重宝していたのです。

 

現在でも馬油は炎症を抑えるために使われたり、スキンケアに使われています。

馬の油は人間の皮脂に非常に近い成分であることから、浸透力が高く、保湿効果が高いのです。

そのため、肌に優しく美容効果も高いのです。

 

驚きの馬油の美肌効果

adobestock_4781164

馬油には、高い美肌効果があります。

毎日のスキンケアに取り入れることによって、馬油の成分をたっぷりと浸透させ、トラブル知らずの若々しい肌を保つことができるでしょう。

肌に近い成分で高保湿

肌にとって一番大切なのが保湿です。

保湿が十分でないと、肌は乾燥し、活性酸素を作り出して老化を促進してしまいます。

その結果シミやシワといった肌の悩みが出てきてしまうのです。

 

馬油を使ってスキンケアすることによって、人間の皮脂に近い成分が、肌の奥までぐんぐん浸透していきます

そのため、塗った時はベタつきを感じても、すぐに浸透するのでサラサラになります。

肌の奥の真皮層まですぐに染み込んでいく性質があるので、表面だけでなくきちんと保湿ができるのです。

不和脂肪酸がたっぷり

馬油には、オレイン酸、リノール酸、α?リノレン酸などの不和脂肪酸が豊富に含まれています。

これらの成分は、炎症を抑える効果が高く、抗酸化作用もあるため、肌の老化を防いでくれる働きがあり、強い肌を作ってくれるのです。

ターンオーバーを整える

adobestock_56582467

人間の肌は、通常28日周期で再生を繰り返しており、これをターンオーバーと言います。

生活習慣やストレス、疲労や加齢などが原因でこのターンオーバが乱れてしまうと、古い角質が皮膚に残り、肌トラブルとなってしまうのです。

馬油でスキンケアすることによって、ターンオーバーを整え、古い角質は剥がれ落ち、新しい細胞へと生まれ変わるのを助けてくれる働きがあるのです。

肌の再生がうまくいくと、ニキビやたるみ、シワなどの肌の悩みが解消され、肌の新陳代謝もよくなります。

肌のバリア機能を強化

肌にはバリア機能という、外からの刺激から守る機能があります。

このバリア機能が働くことによって、紫外線や外部からの刺激があっても、肌本来の力でバリアすることができるのです。

馬油でスキンケアをすることによって、この肌のバリア機能を強化し、トラブルに負けない強い肌を作ってくれる働きがあるのです。

肌の血行を促進し、新陳代謝をアップさせることによって、肌本来の力で回復する力を作っていくことができるのです。

使い続けることでシミが薄くなる

馬油を使ってスキンケアすることによって、古い角質は剥がれおち、新しい細胞へと生まれ変わるのを助けてくれる効果があります。

そのため、肌にできてしまったシミが馬油を使い続けることで薄くなるのです。

 

肌のターンオーバーの周期を早め、古い角質が剥がれ落ちる時に、肌の表面の血流が良くなります。

シミの部分の細胞も少しずつ剥がれおちていくため、新しい細胞へとどんどん生まれ変わっていくのです。

シミだけでなく、ニキビ跡などの解消にも効果的です。

シミが気になる部分には、ピンポイントで馬油をつけることによって、その部分の新陳代謝が上がり、シミを消すのを助けてくれる働きがあります。

シワの改善に効果的

馬油の肌への浸透力は、他にないほど優れており、素早く奥まで浸透するのが特徴です。

年齢を重ね、小じわが気になってきた場合には、馬油を使ってスキンケアすることによって、改善することができます。

肌の血行を良くするだけでなく、馬油の高い保湿効果で肌の水分をしっかりとキープしてくれます。

潤いのある肌を保つことで、できてしまったシワを薄くし、表面の小じわを消す効果もあるのです。

 

馬油を使ったスキンケア

adobestock_94976603

馬油を使ってのスキンケアは、どのようにすれば良いのでしょうか。

天然の成分である馬油は、毎日のスキンケアに取り入れることができます。

洗顔後の高保湿

基本的には、洗顔後やお風呂上りなどの、基礎スキンケアに馬油を取り入れていきます。

馬油は洗顔後すぐの状態に使うことで、肌の奥まで浸透し保湿する効果があります。

真珠一粒くらいの馬油を手にとり、顔全体に伸ばしていきましょう。

この時、気になるシミやシワがある場合は、そこにピンポイントでつけることが大切です。

馬油はとても伸びが良いので、指に力を入れなくても、肌にまんべんなく伸ばすことができます。

洗顔後すぐの肌に使うことで、その後の化粧品の成分も入っていきやすくなります。

馬油を塗った後には、普通のスキンケアをすると良いでしょう。

クリームで潤いを閉じ込めるようにすると、さらに保湿効果がアップします。

マッサージでスペシャルケア

adobestock_117246758

馬油の保湿成分を、もっと奥まで浸透させたい時には、馬油を使ったマッサージがおすすめです。

手にさくらんぼ1粒くらいの馬油をとり、顔全体になじませていきます。

肌をリフトアップさせるようなイメージで、優しくマッサージしていきましょう。

口元や目元など、よく動かす部分はシワもできやすい部分です。

ピンポイントで馬油を追加し、さらに塗り込むようにマッサージしていきましょう。

週に1回ほどこの馬油マッサージをすることで、肌に潤いをしっかりと届けることができます。

馬油パックで潤いたっぷり!

馬油を使ったパックもおすすめです。

肌が乾燥する時期などに、ぜひ馬油の成分を肌の奥まで届けてみましょう。

馬油パックは、お風呂で半身浴などをしながら行うのがおすすめです。

メイクを落として洗顔した顔に、馬油を少し多めにとり、顔全体に塗っていきます。

そのまま放置しても良いですし、より効果を実感した場合には、サランラップやシリコンマスクなどで顔を覆うと良いでしょう。

馬油の潤い成分が、お風呂の蒸気でさらに浸透しやすくなります。

 

おすすめの馬油『ソンバーユ』

馬油を早速使ってみたい!という方におすすめなのが、昔から有名なソンバーユです。

馬油100%の天然成分なので、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

無香料のほか、香料入り、液状タイプなどがあるので、自分の好みに合ったものを使うと良いですね。

 

保存は冷蔵庫がおすすめ!

adobestock_55908098

馬油は普通の化粧品と同じ保存でかまいませんが、天然の成分100%なので、冷蔵庫での保管が望ましいでしょう。

とくに夏の暑い時期などは、品質が変化してしまう恐れもあります。

自然な油なので、開封後は1年以内に使い切るように気をつけましょう。

馬油は天然の油なので、独特の匂いが気になるという方もいるかもしれません。

そんな方には香料入りの馬油がおすすめです。

 

最後に

いかがでしたか?

昔から人々に親しまれてきた馬油には、様々な美肌効果があったのですね。

顔だけでなく、全身のケアに安心して使えるので、継続して使ってみましょう。

シミやシワが薄くなり、いつまでも潤いのある素肌を守ってくれるでしょう。

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.
編集部:チカりん

編集部:チカりん

5年ほど前から自分のブログで美容関連記事を配信していました。脱毛やサプリメントに関する記事が得意です。美容以外も書いているので是非読んでみてください。

-美肌
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.