ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

メンタルケア

ギャンブル依存症は一刻も早く治療しよう!辛い依存症の実態とは

更新日:

一般的に「ギャンブルで家を建てた人は見たことがないけれど、ギャンブルで家を失った人は何人も見たことがある」といわれるほど、ギャンブルで稼ぐのは難しく、ギャンブルで損をしてしまう人は多いようです。

しかし、ギャンブルを単なる娯楽としてしている人や、余裕資金を超えない範囲で行っている人はギャンブルと上手く付き合っている人ですが、中には病的にギャンブルにはまってしまい、ご自身の生活や家庭を崩壊させてしまう人がいらっしゃいます。

ただ単にギャンブルにはまっているわけではなく、病的にはまっている人はギャンブル依存症で、精神疾患の1つとなります。

放っておくと、生活や家庭を崩壊しかねないギャンブル依存症について解説します。

ギャンブル依存症とは

adobestock_65821558

ギャンブル依存症だと知らなくて、ギャンブルにはまっている人のことを単純に本人の心の未熟さだという人がいらっしゃいますが、実はしっかりと精神疾患と定義されている病気です。

病気ですから当然治療が必要となりますので、うつ病などと同様に専門家に相談することが必要です。

ギャンブル依存症になると、ギャンブルをせずにはいられなくなり、ギャンブルをしていない間に手の震えや発汗などの離脱症状が出てきます。さらに、ギャンブルの頻度がエスカレートしていき、気が付けばギャンブル漬けとなっていることになります。

たちの悪いことに、ギャンブルによってでた弊害が甚大だったとしても、ギャンブルをやめれなくなりますので、本人にも周りの人にとっても大変な症状なのです。

どういう人がギャンブル依存症なの?

adobestock_63161548

では、どういう人がギャンブル依存症なのでしょうか?単純に生活に支障の範囲でギャンブルをしていても、それはギャンブル依存症とはいえません。あくまでも病的な場合にギャンブル依存症となります。

WHO(国際保健機構)では、ギャンブル依存症は正式には病的賭博といわれており、国際疾病に分類されています。

ギャンブルに対して異常なほど興味関心があり、自分ではコントロールができなくなってしまい、やめたくてもやめられない状態になっている人がギャンブル依存症と定義されます。

定義の具体的なものは下記の表にまとめておりますので、参考にご覧ください。

アメリカの診断基準DSM-IVの診断(継続的なものが5つ以上で該当)
頭の中がギャンブルにとらわれている
掛け金がエスカレート
やめようとしたり、減らそうと何度も試みたができなかった
ギャンブルをしていない時に落ち着かない
現実逃避でギャンブルをしてしまう
負けたら取り返そうしてまた賭けてしまう
ギャンブルをしたことを隠すためにウソをつく
ギャンブルのタネ銭を得るために違法行為を行った
ギャンブルのために社会的なチャンスをダメにしたり、しそうになった
ギャンブルでできた負債を他人に解決してもらったことがある

脳内物質による悪循環

adobestock_96619803

ギャンブル依存症になってしまった人には一体どういうことが起きているのでしょうか?なぜギャンブルにはまってしまうのでしょうか?

実は脳内で分泌される神経伝達物質の影響を大きく受けているということが分かっています。

人間が幸福や快楽を感じた時には、脳の中ではドーパミンという神経伝達物質が分泌されています。逆にいうと、ドーパミンが分泌されている時に幸福や快楽を感じているのです。

すると、「こういうことをしている時に快楽である」と条件付けが行われてしまうので、ギャンブルをしていて勝った場合などにドーパミンが分泌されると、ギャンブルが自分にとって幸福や快楽を感じさせるものと条件付けされ、どんどんギャンブルにはまっていくということになります。

負けてもはまる場合もある

逆に、ギャンブルに負けてしまった人は、負けた分を取り戻そうとしてまたギャンブルをしてしまうという心理にはまり、エスカレートすると依存症となってしまうようです。

ギャンブル依存症の人も本当はやめたい?

adobestock_55037251

ギャンブル依存症になっている人は、果たして本当にギャンブルを楽しんでいるのでしょうか?

実は、ギャンブル依存症の人の中には、本当はやめたいけれどもやめれないという人も随分多いようです。

確かにそれはそうですよね?ギャンブルによって生活に支障をきたしたり、場合によっては家庭にヒビが入っている場合、それでもギャンブルを続けたいと思う人は希少かも知れません。

本人も本当はやめたいけれど、やめられずに苦しんでいるのがギャンブル依存症の特徴の1つといえます。 

やめるための最初の壁

本人がも本当はやめたいのだと聞くと、何となく簡単に依存症から脱出しそうな気がするかも知れませんが、実はギャンブル依存症の人は、自分がギャンブル依存症であることを認めたがらないという壁があります。

そのことが回復を難しくする要因とされているので、まずはこの壁を切り崩していくことが治療の最初の肝となっています。

ギャンブル依存症の人はどれくらいいるの?

adobestock_104227414

ギャンブル依存症になっている人は日本で一体何人くらいいると思いますか?国立病院機構久里浜アルコール症センター調査にでは、約536万人がギャンブル依存症であるといわれています。

これは、人口の約4.8パーセントとなっており、かなりの人がギャンブル依存症であるという調査結果がでています。

536万人のうち、男性が438万人、女性が98万人で、人口との比較でいうと男性が8.8パーセント、女性が1.8パーセントとなっています。男性の方が圧倒的に多いのが分かりますね。

海外の場合は、オーストラリアが2.1パーセント、アメリカが1.58パーセント、イギリスと韓国がともに0.8パーセントとなっており、日本のギャンブル依存症の割合が際立っていることが分かります。

ギャンブル依存症の人口に対する割合
日本 4.8%
オーストラリア 2.1%
アメリカ 1.58%
韓国 0.8%
イギリス 0.8%

ギャンブル依存症の大半がこれにはまっている!

日本のギャンブル依存症の場合、大半がはまっているギャンブルがあります。それが何かといいますと、じつはパチンコとパチスロなんだそうです。

さきほど紹介した調査によると、約9割がパチンコとパチスロが原因でギャンブル依存症となっているとのことです。女性が入りにくいパチンコ屋さんが原因なので、男性の依存症の比率が高いのもうなずけます。

日本のギャンブルは海外のカジノのように、入り口での身分証明の必要がありません。カジノの場合はギャンブル依存症の可能性がある人は入場ができないのですが、日本の場合はそのようなルールもありません。

そのため、ギャンブル依存症であったとしてもフィルターがなく、ギャンブルしてしまっているという状況のようです。

ギャンブル依存の治療法は?

adobestock_70704221

ギャンブル依存症を治療するには、カウンセリングでの治療や病院での治療があげられます。

カウンセリングの場合はカウンセラーの技量によって治療効果が変わってきますので、あなたに合ったカウンセラーを選ぶことが重要です。

心理カウンセラーに必置資格はありませんので、誰でも名乗るだけでもカウンセラーになることができます。そのため、カウンセラーとしての実力がない人にカウンセリングをされる可能性もありますので、何らかの心理カウンセラーの資格を持っている人にカウンセリングをしてもらいましょう。

できれば、臨床心理士の資格を持っているカウンセラーを選択すると良いでしょう。

病院での治療

病院で治療する場合は、専門の外来に行くことがおすすめです。総合病院だけでなく、ギャンブル依存症専門外来のある精神科クリニックもありますので、一度相談に行くというのも良いでしょう。

早めの治療は早めの回復につながります。医療従事者には守秘義務もありますので、職場にもれる心配もありませんので、安心して受診することができるでしょう。

まとめ

adobestock_23365785

ギャンブル依存症は本人が未熟ということではなく、精神疾患として定義されているものです。

頭の中がギャンブルのことで一杯になり、生活が支配されてしまう上、場合によっては生活や家庭が崩壊する恐れもありますので、早めの治療が重要です。

カウンセリングや病院での治療により、いち早く本来の自分を取り戻しましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-メンタルケア
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.