ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

アンチエイジング

おでこのシワを消したい!おでこのシワの原因と改善方法

投稿日:

おでこのシワがあると、老化や肌の衰えを感じてしまうという人も多いのではないでしょうか。年齢を重ねるにつれてシワが増えてしまい、とくにおでこのシワは目立つので対策が必要ですね。そんなおでこのシワの原因と改善方法をご紹介します。

おでこのシワの原因とは

おでこは顔の中でもシワができやすい部分で、細かい「ちりめんジワ」から、深いシワまでさまざまです。おでこのシワは浅いうちならそんなに気になりませんが、そのまま放っておくことによって深いシワへと変化し、消えにくくなってしまうのです。

 

おでこのシワは、年齢を重ねるとともに肌の水分量が減少し、乾燥肌になることで起こります。加齢とともに肌のコラーゲンの量は減少するため、肌にはシワができやすくなります。おでこのシワが気になり始めたら、肌の乾燥を防ぐために対策が必要です。

おでこのシワにも種類がある

おでこにできるシワには種類があります。それぞれ原因と改善法が違っています。あなたのおでこのシワはどのようなタイプでしょうか。

横にできるシワ

おでこのシワの多くが、横にに入るシワです。これは、皮膚の形状記憶、頭皮の垂れ下がり、筋肉の低下や肌の水分量の低下が原因となります。おでこにシワが入るような表情をいつもしていると、皮膚が形状記憶してシワとなってしまうので注意が必要です。乾燥することによってシワとなってしまうので、保湿して潤いをキープすることが大切です。

縦にできるシワ

おでこの眉間にできる縦のシワは、不機嫌な表情をすることによる皮膚の形状記憶です。眉間にシワを寄せている表情は、あまり気持ちの良いものではありませんよね。つい眉間にシワを寄せてしまうという人は、なるべく早くやめるように心がけましょう。

 

シワが深く入ってしまうと、不機嫌でもないのに不機嫌と思われてしまいます。眉間のシワには、顔のマッサージやエクササイズをするのが効果的です。

シワは浅いうちに対策を!

おでこのシワが刻まれてしまうのは、肌の水分量やコラーゲンの量が影響しています。肌の表面が乾燥することで、まず浅いシワができますが、この時点ではしっかりと保湿をすることでシワは改善されます

 

年齢とともに失われていく水分を補い、不足したコラーゲンを摂取することによって、浅いシワは消すことができるのです。逆に、浅いシワをそのまま放っておくと、深いシワとなって消えにくくなってしまうので、とにかく早めに対策をとることが必要です。

おでこのシワの予防と改善方法

おでこのシワを予防し、できてしまったシワを改善するには、どうしたら良いのでしょうか。日々の習慣や心がけによってできることが多いので、今日から始めてみてはいかがでしょうか。

コラーゲンを摂取する

年齢を重ねることで、残念ながら肌のコラーゲンの量というのは減少していきます。減少したコラーゲンは体の中で作り出すことができないので、食べ物やサプリメントから取り入れる必要があります。加齢とともに肌の乾燥を感じたら、保湿だけでは足りません。コラーゲンを意識して摂取するようにしましょう。

保湿をしっかりと行う

加齢による肌のトラブルの全ては、乾燥することが原因です。20代の頃は何もしなくても肌の水分量を保つことができていましたが、年齢とともに肌の水分量は減っていきます。そのため乾燥肌になりやすく、シワやシミ、たるみの原因となってしまうのです。

 

おでこのシワも乾燥によるものなので、しっかりと保湿をするようにしましょう。とくにシワが気になる部分には、基本的なスキンケアにプラスして、美容オイルやクリームを使ってケアしましょう。

紫外線対策を忘れずに

紫外線を浴びることによって、乾燥肌を促進させ、さらに肌のコラーゲンを破壊してしまうのです。年齢とともに減っていくコラーゲンはとても貴重なので、紫外線によって失わないように気をつけましょう。

 

ちょっとした外出でも日焼け止めを塗ることを欠かさず、さらに日傘やサングラスで紫外線対策をして、肌へのダメージをなくすようにすると良いでしょう。

ビタミンC配合の化粧品を使用する

ビタミンCは、コラーゲンの生成を助けてくれる効果があるので、コラーゲンと一緒に摂取するのが効果的です。ビタミンC配合の化粧品を使うことによって、肌の潤いをキープするだけでなく、美白効果も期待できます。

 

コラーゲンのサプリメントを摂取する時は、意識してビタミンCも一緒に摂取するようにすると、効果的に体に取り入れることができます。

目元のマッサージを行う

おでこのシワは、目元のむくみやたるみと関係しているので、マッサージをするのが効果的です。目元のマッサージをすることによって、たるみやむくみが解消され、眉を上げておでこのシワを作ることを防ぐことができるのです。

 

目元の皮膚はとても薄いので、マッサージをする時にはあまり力を入れないようにしましょう。中指と薬指の腹を使って優しくマッサージするようにしましょう。マッサージオイルなどを使って滑りを良くすることで、肌への摩擦を避けることができます。

顔の筋肉を意識して動かす

顔には表情筋という筋肉があり、この表情筋を動かすことで顔の筋肉は常に鍛えられています。いつも同じような表情をしていたり、肌に癖がついてしまうことでシワとなり、無表情では表情筋が衰えてしまうのです。

 

表情筋をあまり使っていない人は、意識して表情筋を鍛えるエクササイズをすると良いでしょう。大きな口を開けたり、変顔をして顔の筋肉をほぐしたりしてみましょう。常に顔の筋肉を満遍なく動かすことによって、老化防止の効果があるのです。

頭皮とおでこのシワの関係

頭皮と顔の皮膚は別のものと思われがちですが、実はつながっていて非常に深い関係があるのです。おでこの「前頭筋」という筋肉は、頭皮とつながっており、動かさないでいると、凝り固まってしまうのです。そのため、頭皮が硬くなることによって前頭筋も衰えてしまい、おでこのシワの原因となってしまうのです。

 

頭皮は意識してマッサージしたり、美容室でヘッドスパを受けたりしなければ、ついケアを怠ってしまいがちです。おでこのシワが気になる人は、頭皮のケアも心がけるようにしましょう。シャンプーの際に軽くマッサージしたり、丁寧にブラッシングするだけでも変わってくるので、ぜひ今日から始めてみてくださいね。

シワを予防する食事を取り入れよう

おでこのシワをケアするには、スキンケアやマッサージによる外からのケアももちろん大切ですが、食事で内側から働きかけることも大切です。肌の潤いをサポートする食事を取り入れることで、内側から肌の水分量をアップさせることができます

 

コラーゲンは豚足や手羽先、フカヒレなどに含まれており、それをサポートするビタミンCはレモン、いちご、アセロラ、キウイなどにたっぷりと含まれています。鉄分の多いほうれん草や小松菜、ブロッコリーを食べることで、さらにコラーゲンの生成をサポートします。食べ物からもシワのケアをすることで、より効果的にシワを解消することができるでしょう。

最後に

いかがでしたか?おでこのシワは消えないと諦めるのはまだ早いです。浅いうちにできるだけ早く対策をとり、保湿とコラーゲンの摂取をしっかりと心がけましょう。おでこだけでなく、顔のシワは浅いうちにとにかく保湿することが大切です。深いシワになってしまう前に、老化防止の対策をきちんととりたいですね。今日からできるシワの対策を始めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
編集部:チカりん

編集部:チカりん

5年ほど前から自分のブログで美容関連記事を配信していました。脱毛やサプリメントに関する記事が得意です。美容以外も書いているので是非読んでみてください。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-アンチエイジング
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.