ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

エプソムソルトの正しい使い方を知って効果をしっかり出そう!

更新日:

エプソムソルトについて知っているという人はどのくらいいるでしょうか。入浴時に入れるだけでデトックスなど美容に効果があるとされており、注目が集まっているものです。美容関連に気を付けている人では、試したことがあるという人もいるでしょう。ただし、しっかりと使い方を理解していなかったために効果がみられなかったという場合もあるようです。せっかく試すのであればエプソムソルトの使い方を理解して、しっかりと効果を得たいものですよね。今回はエプソムソルトについて、その概要や効果、使い方や注意点などを紹介していきます。

エプソムソルトとは

まずは、エプソムソルトがどのようなものなのかについてみていきましょう。よく言われるのはソルトとついていても塩ではないというところなどですが、概要について挙げていきます。

マグネシウムの化合物

エプソムソルトとは、海水にも含まれているミネラルである硫酸マグネシウムが結晶化したものとされています。硫酸塩とマグネシウムの化合物ということです。硫酸と聞くとちょっと怖いイメージも沸くかもしれませんが、普通に温泉にも含まれている成分ですね。

 

これをお風呂に入れて使うことで身体に良い効果が得られるということです。ヨーロッパなどでは昔から使われている入浴剤として知られています。お風呂に入れることで皮膚からマグネシウムの効果を得ることができ、温泉浴と同じような効果が得られるということですね。

海水と同じ濃度にすると良い

エプソムソルトを使うに当たっては、他の入浴剤にも適量があるように目安の量があります。海水と同じような濃度にすることで、その効果が一番得やすいようです。温泉成分でも有効とされる濃度がありますが、それと同じということですね。

 

一般的な浴槽の大きさは150~200リットルとされていますので、300グラムほどのエプソムソルトを使うと良いとされています。濃度で言うと0.1~0.2パーセントが良いようです。ちなみに追い炊きや翌日の使用でも効果は維持できるとされています。

エプソムソルトの効果①デトックス

エプソムソルトの概要についてみてきたところで、次はエプソムソルトの効果について挙げていきます。まずはなんと言ってもデトックス効果ですね。

発汗アップで代謝もアップ

エプソムソルトを使って入浴すると、発汗量が増えるとされています。身体を芯から温め、発汗を促すことでデトックス効果につながるということですね。岩盤浴やサウナなどがわかりやすいかと思いますが、汗をかくことで老廃物も身体から出ていくイメージです。

 

身体が温まって発汗が増えるということは、代謝のアップにもつながります。しっかり燃やせる身体になることが期待できますね。つまりダイエット効果も期待できるということです。

 

ただし、エプソムソルトを入れたお風呂に入っていれば痩せていくということはないのでしっかりと運動習慣や食生活に関しても見直していきましょう。汗をかくということに関しては、水分補給も忘れずに行ってください。

血流促進で生活習慣病予防

発汗がアップして代謝もアップするということは、血流が促進されて循環が良くなっているということです。私たちの身体は循環によって成り立っています。栄養と老廃物の循環もそうですし、古い細胞から新しい細胞への循環もそうです。新陳代謝が促進されることで、アンチエイジングにもつながるということですね。

 

そして、血流の促進や新陳代謝の促進によって生活習慣病の予防にもつながります。動脈硬化などは血管の老化や血流の悪さから起こりやすいので、それを防ぐということです。冷えに関しても、万病のもとと言われているので血流改善は重要なポイントですね。

 

血流が良くなって腸内の環境も整ってくると、免疫系のはたらきもアップするのでさらに効果的とされています。血流や循環というのは、とても重要なことなのですね。

エプソムソルトの効果②マグネシウムの効果

エプソムソルトの代表的な効果であるデトックス効果を先に挙げてきましたが、エプソムソルトの原料であるマグネシウムには他にもうれしい効果があります。

糖質の代謝

私たちの身体のエネルギー源となっている1つに糖質がありますが、マグネシウムはこの糖質の代謝をサポートするはたらきがあるとされています。つまり、糖質からエネルギーをつくるはたらきを助けるということで、しっかりと糖質を燃やせるということですね。

 

余分な糖質は中性脂肪となって蓄えられ、必要なときはまた糖に戻されて使われます。糖質の代謝が促されることで、体脂肪にも効果が期待できるということです。

精神の安定

マグネシウムはカルシウムと共同することも多く、精神の安定にも効果的なようです。イライラするとカルシウムが足りないということはよく聞きますね。マグネシウム不足も同様ということです。

 

カルシウムとマグネシウムのバランスが崩れるとイライラが起こりやすく不安感を覚えやすいと言われています。また、ホルモンバランスにも関わっているようで、PMSなどの症状を和らげることにも効果が期待できるようです。入浴の効果と合わせて、ストレス解消など精神状態にもエプソムソルトが良いということですね。

酵素のはたらきをサポート

私たちの身体のはたらきは、すべて酵素によって成り立っています。消化酵素などはよく聞くと思いますが、消化だけでなく循環や呼吸などすべてにそれぞれの酵素があるのです。酵素がはたらかないと、いくらエネルギーがあってもうまく身体ははたらけないとされています。

 

そんな酵素のはたらきをサポートする作用がマグネシウムにはあるとされており、体内で合成できなきことから必須ミネラルとなっているのです。他にはビタミンB群も酵素のサポートで知られており、補酵素とも呼ばれていますね。

エプソムソルトの注意点

では最後に、エプソムソルトの注意点についてみていきましょう。効果が得られない場合には、入浴時の注意を見直すと良いかもしれません。

入浴時の注意

エプソムソルトを使う場合で大切なのは、温泉浴と同じように時間や水分摂取などに気を付けるということです。エプソムソルトを使った場合、最初は10分から20分程度で慣れてきたらもう少し伸ばしても良いようです。ただし、あまり長湯はしないようにしましょう。

 

デトックス効果があるということですが、水分も失われるということにつながるので適宜水分補給はしましょう。デトックスのために頑張って長湯をするという人もいますが、水分が補給されないと血液はドロドロになってしまいます。こうなると何のために入っているのかわからなくなってしまいますね。

アトピーなどのアレルギー

エプソムソルトを使うと、デトックス効果に加えて身体がしっかり温まるという声をよく聞くのではないでしょうか。身体がしっかり温まって循環が良くなるのはうれしいことではありますが、アトピーなどアレルギー性の皮膚疾患がある場合には痒みが強くなってしまうことも考えられます。

 

特に痒みが強く出ている時期には避けた方が良いでしょう。わざわざストレスを増やすことにつながってしまいます。これらに加えて、マグネシウムの代謝などの点から腎臓に疾患がある人も長湯は避けるなど気を付けた方が良いとされていますので覚えておきましょう。

まとめ

エプソムソルトについて、その概要や効果、使い方や注意点などを紹介してきましたがいかがでしたか?デトックス効果など美容や健康に関してうれしい効果がいっぱいのエプソムソルトです。使い方などしっかり理解して、きちんと効果を得たいものですね。

 

特に浴槽が傷ついたりといったこともなく、残り湯を選択に使っても問題ないとされているので、興味をもった場合には是非試してみてください。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.