ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

栄養

酵素とは?その効果は?生命活動に欠かせない酵素の多い食品とは?

更新日:

酵素ダイエットなど酵素に注目が集まっている

adobestock_19605204

近年注目が集まっているものの1つに酵素があります。ダイエット方法や健康法などは様々なものがブームになっては去っていきますが、酵素ダイエットや酵素に関する健康法など、テレビや雑誌などで取り上げられることも多いことからご存知の方も多いでしょう。酵素を多く含む食品を摂ったりサプリメントとして飲むことで痩せるといったものや、酵素で健康な身体にするなどの謳い文句です。

 

実際に野菜や果物などから酵素を積極的に摂取したりサプリメントを飲んでいるという人も少なくないと思いますが、酵素についてしっかりと理解して飲んでいるという人はどのくらいいるでしょうか。そもそも、酵素とはいったいどのようなものなのでしょう。

今回はそんな酵素の特徴や種類など、そして酵素を多く含む食品について紹介していきます。

 

酵素とは

adobestock_44174481

まずは、酵素について理解していきましょう。酵素というとよくイメージされるのは消化酵素だと思いますが、消化酵素は酵素の種類の1つです。酵素の特徴や種類についてみていきましょう。

 

酵素の特徴

酵素とは、私たちの身体のすべてのはたらきに作用しています。上記の消化酵素はもちろんですが、呼吸をしたり、心臓を動かして血液を全身に巡らせたり、筋肉を収縮させて関節を動かすなど、すべてのはたらきです。酵素がはたらくことによってこれらのことが可能になるとされており、逆に言えば酵素のはたらきがないと私たちは生命活動が維持できないということです。

 

酵素の特徴の2つ目としては、1つの酵素につき1つのはたらきしかできないということです。酵素はミネラルにタンパク質が巻き付くという構造をしており、ミネラルやタンパク質の種類、タンパク質の巻き付き方によって種類が変わります。現在ではおよそ3000種類の酵素が明らかにされていますが、今後さらに増えていくとされています。

 

でんぷんはブドウ糖に分解されると学校で習ったかと思いますが、このはたらきをするのはアミラーゼという消化酵素です。アミラーゼはこれ以外にははたらきません。それぞれが1つの担当をもっているということですね。

 

酵素の特徴の3つ目は熱に弱いということです。ミネラルにタンパク質が巻き付いていると述べましたが、タンパク質は熱に強くありません。つまり、加熱調理されたものでは酵素のはたらきは期待できないということです。反対に生の新鮮なものであれば肉や魚にも含まれているとされています。

では次は、酵素の種類についてみていきましょう。

 

酵素の種類

消化酵素は酵素の1つの種類と述べましたが、酵素には体内にある潜在酵素と食べ物などで摂取する食物酵素の2つがあります。そして潜在酵素に含まれるのが消化酵素と代謝酵素です。

 

消化酵素はすでに述べたでんぷんをブドウ糖に分解したり、タンパク質をアミノ酸に分解したりすることで消化・吸収を促進するはたらきを担っています。胃液や膵液など消化管から分泌されます。

 

代謝酵素とは身体のはたらきそのものを担う酵素で、消化酵素によって分解・吸収された栄養素を各器官に届けてうまく使えるようにしたり、身体に有害な物質を汗や尿として排出するようにしています。組織が傷ついていれば修復や再生にはたらき、私たちの身体は常にウィルスや細菌などに触れているので免疫を維持するはたらきもします。

 

免疫は白血球が担っていると習ったと思い出す方もいると思いますが、白血球が正常にはたらくようにしているのが酵素ということです。もっと言えば正常な白血球が骨髄でつくられるようにしているのも酵素です。

 

上記の潜在酵素と並ぶのが、外から摂取する食物酵素です。上述したように野菜や果物に多く、調理前であれば肉や魚にも含まれています。食物酵素を一緒に摂ることで、消化を助けるはたらきがあるとされています。つまり潜在酵素である消化酵素のはたらきを助けてくれるということです。

では次は、この食物酵素を多く含む食品についてみていきましょう。

 

酵素を多く含む食品

adobestock_38859569

酵素を多く含む食品には野菜や果物、生のものや発酵食品が挙げられています。

野菜では、特に多いものとしてレタスやキャベツなどの葉物の他に、トマト、ニンジン、セロリ、大根、キュウリなどが挙げられています。加熱に弱いという特徴から、これらをサラダで摂るのが一番良いでしょう。漬物として摂るのも効果的です。発酵させることで酵素が多くなるとされています。

 

果物ではりんごやバナナが普段の生活では摂りやすく、酵素も多いとされています。他にはキウイやアボカドも挙げられるようです。果物の場合はそのままが多いかと思いますが、搾ってジュースなどにしても良いようです。アボカドはサラダが多いでしょうか。

 

発酵食品で言うと、納豆やキムチ、漬物などが挙げられます。味噌や醤油も良いでしょう。野菜や果物を生で摂るとどうしても冷たいものになってしまうので、味噌汁など温かいものも合わせて摂ることで冷えも防げます。

 

酵素があってこその栄養素ということで、他の栄養素を一生懸命に摂っていても酵素が不足するとそのはたらきは十分なものではなくなってしまいます。そんな酵素と一緒に摂ることで重要とされているのは、ビタミンやミネラルです。ミネラルは酵素の原料となるだけでなく、ビタミンの吸収も促進します。ビタミンは酵素のはたらきを助ける作用があるということです。これらのことからビタミンやミネラルは補酵素とも言われています。

 

酵素を摂取するときには、ビタミンやミネラルも一緒に摂取することでそのはたらきをお互いに高めることができるということです。野菜や果物はビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、まさにうってつけの食品でしょう。

 

現代人は特に野菜の摂取量が減っているとされているので、意識的に摂取していきたいですね。どうしても不足してしまう場合にはサプリメントを活用するのも1つの方法でしょう。ダイエットや健康法ではこのサプリメントを飲むことで効果を謳っています。目的はさておき、これらのものも使って酵素を継続的に摂取していきましょう。酵素を含む食品を摂ったりサプリメントを飲めば必ず痩せたり健康になるわけではないですが、継続して摂取することで身体のはたらきを助けることが大切です。

 

 

酵素を摂って身体のはたらきを助けよう

adobestock_34020078

酵素の特徴や種類など、そして酵素を多く含む食品について紹介してきましたがいかがでしたか?本文では触れませんでしたが、酵素は一生に作られる数が決まっており外からの摂取が重要という見解が今は強くなっているようです。このような特徴は他のものでも言われていましたが、覆っているものもあります。機能が低下するだけでゼロになるということはないという意見もあります。どちらが正しいのかは今後の研究が待たれるところですが、重要なのはバランス良く摂取することです。

 

酵素だけを一過性にたくさんとっても他の栄養素が欠乏してしまうと身体はうまくはたらくことができません。酵素を意識して摂取することはもちろん効果的ですが、その他のバランスも意識するようにしましょう。バランスという点では、短期間だけでなく、毎日の3度の食事でまんべんなく摂っていくことが推奨されています。

幸い酵素は特定の食品にだけ多く含まれているというものではないので、野菜や果物など旬のものを食べることでしっかり摂取していきましょう。季節に合わせてなんでもおいしく食べられることが、健康への一番の近道のようですね。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-栄養
-

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.