ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

驚き!卵でスキンケア?その美肌効果でツルツルたまご肌の完成!

更新日:

私たちの生活にとても身近な卵。毎日食べている人も多いのではないでしょうか。そんな卵を美容法に活用することで、健康的に美しく、いつまでも若々しくいられる効果があるのです。食べるだけではない驚きの卵の美容効果をご紹介いたします。

 

卵に含まれている美肌成分とは

栄養価がとても高い卵。毎日食べることで美容効果や健康効果を得ることができます。そんな卵にはどんな美容成分が含まれているのでしょうか。

たっぷりのアミノ酸

adobestock_99589153

私たちが健康でいるために欠かせないのがタンパク質です。そのタンパク質を構成しているアミノ酸が、卵にはたっぷりと含まれています。その中でもとくに重要なのが『必須アミノ酸』です。卵にはこの必須アミノ酸がたっぷりと含まれており、とてもバランスのとれた食品なのです。必須アミノ酸は美肌を保つために必要なコラーゲンの素となります。年齢を重ねて肌の乾燥やシワが気になってきた人は、とくにコラーゲンを意識して摂ることが必要になってきます。

 

コラーゲンは豚足、手羽先などに多く含まれており、最近ではサプリメントも豊富にあります。けれど、なかなか体内に吸収されにくいのが特徴です。卵に含まれている必須アミノ酸を摂取することによって、コラーゲンを効率よく摂取することにもつながるのです。

女性ホルモンの分泌を促す

adobestock_55833297

卵には、女性ホルモンの分泌を促してくれる効果があります。女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、肌に潤いを与え、ハリと弾力を保ってくれる働きがありますが、残念ながら年齢とともに減少していくと言われています。このエストロゲンという女性ホルモンの分泌を促してくれる効果があるので、自然と若々しさをキープすることができます。

豊富なビタミンやミネラル

卵には、ビタミンA、B群、E、葉酸、鉄、亜鉛、カルシウムなどが含まれています。健康にとって必要な栄養素であると同時に、美容を保つために必須なビタミンです。卵を摂るだけでこんなにたくさんのビタミンやミネラルが摂取できるというのは、本当に驚きです。ビタミンとミネラルは、美肌を内側からサポートし、血行を良くしてくれる働きがあります。若々しい肌を保つためには、必要不可欠な成分なのです。

 

卵を使ったスキンケアでツルツルたまご肌!

adobestock_35991200

卵は、食べるだけでなくパックに使用することもできるのです。卵に含まれている優秀な美肌成分をそのまま肌に届けることができ、しかも手軽で経済的。ぜひ試してほしいパック方法です。

卵白を使って洗顔

卵白には、肌の再生を促すと言われているリボゾームや、保湿効果の高いアルブチン、角質を取り除いてくすみなどを改善する効果があります。肌のターンオーバーが乱れてきたと感じている場合は、肌の再生力が弱まっていることが多いです。古い角質は自然に剥がれ落ち、新しい細胞へと生まれ変わる、肌本来の働きを促してくれる効果があります。

 

卵白を使ったパックは簡単です。卵を割って卵白だけを取り出し、顔全体に塗っていきます。優しくマッサージするような感じで、気になる部分は念入りにマッサージしましょう。5分ほど置いてから、しっかりと洗い流します。洗い上がりがしっとりとして、肌がつるんとした感触を実感できると思います。肌のバリア機能を高め、潤いをキープしながらトラブルのない強い肌を守ってくれるのです。

メレンゲ卵白パック

卵白パックでは、卵白が顔から流れ落ちてくるので、やりにくいと感じる方もいるかもしれません。卵白の美肌効果をもっと実感したい場合には、メレンゲパックがおすすめです。卵白をボウルに入れて、しっかりとしたメレンゲを作ります。肌に塗りやすい硬さであれば良いでしょう。洗顔した肌に、メレンゲをまんべんなく塗ったら、パリパリに乾くまで放置します。乾いたらぬるま湯を使ってしっかりと洗い流しましょう。しっとりとした洗い上がりと、なんとなく透明感がアップして、キメが整ったように感じるはずです。

卵黄パック

卵黄には、レシチンビオチンというビタミンの成分が豊富に含まれています。肌のキメを整え、潤いをキープし強い肌を作ってくれます。また、ターンオーバーを整えて、老化を防止してくれる働きもあるのです。

 

そんな卵黄の成分をそのまま肌に届ける卵黄パックはとても簡単です。卵黄1個に小麦粉、またはココアパウダー大さじ2、さらに水大さじ1を加えて混ぜます。肌に塗りやすい硬さになったら、顔全体に塗り広げていきましょう。卵黄の成分がしっかりと肌に浸透し、少し乾いてきたと感じたら、ぬるま湯で洗い流します。肌にたっぷりの栄養が染み込んで、トラブルに負けない肌へと導いてくれるでしょう。

卵の薄皮で毛穴パック

卵の殻には、薄皮が張り付いています。この薄皮には、実は天然の美容成分、ヒアルロン酸がたっぷりと含まれているのです。ゆで卵の皮ではなく、生卵の殻についている薄皮です。この薄皮を丁寧に剥がし、顔に貼り付けることで、天然のヒアルロン酸の成分を肌に与えることができます。

 

普段は捨ててしまう殻ですが、薄皮に高い美容効果があるのですから、使わなければもったいないですよね。とくに目尻の小じわやシミなど、気になる部分にピンポイントで貼り付けましょう。完全に乾いてしまう前に剥がし、洗顔して完了です。天然の美肌成分を、余すところなく肌に与えることができます。ちょっと面倒と感じるかもしれませんが、とくに乾燥が気になる季節や、肌のくすみを感じた時には、ぜひ試してみてほしいパックです。

 

もちろん食べても美容に良い!

adobestock_104276437

卵1日2個で美容をキープ

卵の美容効果は、もちろん食べることでも得ることができます。卵は、1日2個食べるだけで、1日に必要なタンパク質のうち26%が摂取できると言われています。そのため、卵は栄養価の優等生と呼ばれているのです。卵を毎日の食生活に取り入れることは、とっても簡単ですよね。栄養バランスを整え、体の調子を内側からサポートしてくれる働きがあるのです。食べることで健康や美容が守られると思うと、意識して摂取したくなりますね。

脂肪が溜まりにくくなる

adobestock_38112694

卵に豊富に含まれているタンパク質は、血や筋肉の素となる栄養素です。体の基礎代謝をアップさせる働きがあるので、内臓脂肪を溜めにくい体になるのです。コレステロールが気になるから卵は食べない、と考えている人がいるかもしれませんが、実はこれは間違いです。卵に含まれているレシチンという成分は、悪玉コレステロールを溶かす働きがあるため、コレステロールが気になる人ほど、適度に卵を食べることが効果的なのです。

老化予防に効果的

年齢を重ねるにつれて、肌トラブルや悩みは増えていきますよね。外側からのスキンケアももちろん大切ですが、内側からケアすることはもっと重要です。卵に含まれているカルチノイドという成分は、美容の大敵である活性酸素を除去してくれる働きがあるのです。年齢を重ねることで肌の酸化が進んでいくと、しみ、くすみ、たるみなどの問題が出てきてしまいます。そんな肌の酸化を防いでくれる成分が、卵には豊富に含まれているのです。

 

最後に

いかがでしたか?卵を食べることはもちろん、パックによって卵の美容成分を取り入れることで、さらに美肌になることができますね。食べても塗っても美容効果がいっぱいの卵は、ぜひ活用してほしいと思います。ツルツルの卵のようなツヤのある素肌で、いつまでも若々しい印象を保ちましょう。

よく読まれてる人気記事

ぜ~んぶ2000円以下!プチプラファンデーションランキング2017

現在では、薬局や化粧品店、そしてネット通販など、至る所でたくさんのプチプラが売られており、2,000円以下で買える安くて ...

レジーナクリニック体験レポと申込前の注意点やネットの口コミまとめ

このページでは、最近の脱毛業界でもっとも注目されている医療永久脱毛のレジーナクリニックについてまとめたページです。 &n ...

グルコサミンサプリ効果ランキング※関節痛みはこれで解決!

年齢を重ねる事で、足の関節が痛いという方が増えてきます。これは、足の間接部分にある軟骨が磨り減っている為に起こることが多 ...

タウリンサプリ人気ランキング|今一番効果があるオススメサプリはこれ!

このページでは、『タウリンサプリ』について詳しくまとめています。タウリンサプリは、『お酒をよく飲まれる方』、『健康診断で ...

ポケットwifi 無制限・制限なし【最新ランキングBEST5】

いつでもどこでも快適なインターネットを楽しめるポケットwifiですが、本体価格や月額料も高いもの安いものがあり、いろんな ...

The following two tabs change content below.
編集部:チカりん

編集部:チカりん

5年ほど前から自分のブログで美容関連記事を配信していました。脱毛やサプリメントに関する記事が得意です。美容以外も書いているので是非読んでみてください。

-美肌
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.