美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

オールインワンゲル

オールインワンゲルの使い方│大きな差が出る効果的な使用方法まとめ

更新日:

このページではオールインワンゲルの効果的な使い方(基本的な使い方、美容液と併用するときの順番、効果を高める使い方、オールインワンゲルをパックで使う方法、オールインワンゲルでボディケアする方法など)をまとめています。

オールインワンゲルの効果的な使い方を知りたい人にぜひみていただきたいページです。

オールインワンゲルの使い方まとめ

オールインワンゲルの基本的な使い方
最低限知っておくべきオールインワンゲルの基本的な使い方をご説明いたします

オールインワンゲルを使うタイミングは風呂上がりか洗顔後

使うタイミングは風呂上がりか洗顔後
オールインワンゲルの基本的な使い方は、お肌が清潔で余計なものが付いていないクリアな状態で使うことです。

 

オールインワンゲルを一番効果的に使う方法は、肌への水分が十分に行き渡り角質も柔らかくなって毛穴も開いている状態で使うことです。

そう、湯船に使ったあとのお風呂上がりに使うのが一番効果的です。

使い方は簡単!お風呂上がりの潤った肌にオールインワンゲルを塗って、手の平でそっと押さえつけるだけ。

 

洗顔後も肌が綺麗な状態ですのでオールインワンゲルを使う良いタイミングです。

ぬるま湯でお肌を温めたり、蒸しタオルでホカホカにしてから塗るとお風呂上がりと同様の効果を得ることが出来ます。

 

使う量はだいたい500円玉くらい

使う量はだいたい500円玉くらい
オールインワンゲルは伸びが良いクリームに近いものや固めのゲルでお肌にしっかり吸着するものまで様々です。

 

ほとんどのゲルが500円玉くらいのサイズを手に取ればお顔全体をカバーできますが、慣れないうちは少し多めに使いましょう。

節約のために少量を無理矢理伸ばすと効果が出にくく、強くこすることは肌への負担にもなってしまいます。余ってしまっても首やデコルテなど、お顔からつながる肌に塗れば美肌効果を発揮するので無駄になりません。

特に乾燥が気になる人は気持ち多めに使ってみてください。肌の水分を閉じ込めるような感覚で塗ってあげると潤いが持続しやすいです。

 

トントンと押さえながら優しく伸ばす

トントンと押さえながら優しく伸ばす
オールインワンゲルの使い方でよく勘違いしてる方が多い使い方をご紹介します。

 

寒い季節などは伸びがわるく、しっかり伸ばそうとついつい肌をこすってしまいがちですが、この使い方は肌によくありません。

出来るだけハンドプレスやトントンと指先で押しながら広げてあげて下さい。

 

手の平にオールインワンゲルを適量取り、体温で出来るだけ温めて軟らかくしてから伸ばすと使いやすいです。

伸ばす時は内側から外側へ、リンパの流れを意識して丁寧に広げてあげるのがコツです。

特にたるみやむくみが出やすい目元・口元は入念に流れを良くしてあげるとエイジングケアにもなります。

 

乾燥しがちな場所は2度塗りをする

乾燥しがちな場所は2度塗りをする
「オールインワンゲルは保湿力が足りない」という評価を目にすることがありますが、これは使い方に問題があることが多く度塗りで解決することがあります。

 

お顔全体に使ったあとに、乾燥することが多い目元・頰・口周りなど部分的にもう1度重ねて塗ってみて下さい。

湿度が下がる冬場だけ2度塗りしたり、肌の調子が悪い時はしっかりめに使うなど使い方を工夫するとオールインワンゲルでも十分に保湿が出来ます。

ただ、お鼻だの乾燥が酷くて塗った瞬間にヒリヒリするような場合は無理に使ってはいけません。

 

肌荒れも悪化しすぎていたり、引っ掻いてしまった後だと怪我のような状態になっているので、そのような場合は保湿をする前に集中的に治療する必要があります。

 

オールインワンゲルは朝と夜で使い方を変える

朝と夜で使うオールインワンゲルを変える
意外と知らないオールインワンゲルの使い方をご紹介します。

朝と夜でオールインワンゲルの使い方を変えると化粧のりや肌の状態が大きく良くなることがあります。

 

時間がない上にお化粧を控えている朝の洗顔後には、サラっとタイプで肌に馴染みやすいオールインワンゲルを使うのがオススメ。

UV対策が出来たり、化粧下地としての機能が優秀なタイプだと更に良いです。

 

ゆったりとしたリラックスタイムが作れる夜はこってりタイプで保湿力の高いオールインワンゲルがオススメ。

マッサージをしながらお顔に広げたり、就寝中の乾燥を防いで朝までしっとりさせてくれるタイプがベストです。

 

化粧下地としての使い方はこちら(化粧下地にも使えるオールインワンゲルが夜も使えて便利過ぎた件)に詳しく書きました。

 

動画だとよりわかりやすく基本的な使い方を学べます。

オールインワンゲルと美容液を併用する使い方

オールインワンゲルと美容液は併用できるの?順番は?
オールインワンゲルだけでは不安。いまあるスキンケアも使いたいという方のために、オールインワンゲルと他の化粧品併用する使い方の注意点をご紹介いたします。

 

オールインワンゲルとほかのスキンケアを併用する使い方

オールインワンゲルを併用することで保湿力アップ
オールインワンゲルと美容液やクリームを併用することは、実は美容に詳しい人の間ではよく行われています。

併用することの1番のメリットは保湿力がアップする点です。

 

オールインワンゲルだけだと、保湿力が物足りない場合は、美容液やクリームを併用することで保湿い効率がアップします。

 

お顔全体に使ってもいいですし、乾燥や小じわが発生しやすい目元・口元にだけ集中して使うのもアリですが、使う順番を間違えると逆効果なので注意が必要です。

 

オールインワンゲルと別のスキンケアを併用するときは順番が重要!

オールインワンゲルで保湿力アップするときの順番
オールインワンゲルと一緒に他の化粧品を使う場合は、使う順番を間違えないようにしてください。

化粧水・美容液はオールインワンゲルの前

乳液・クリームはオールインワンゲルの後

この順番は間違えないようにしてください

 

基本的には「水っぽいサラっとしたものはオールインワンゲルの前」に使うのが鉄則です。

 

これを守ればオールインワンゲルの保湿力をアップさせ、効率的に肌の水分を溜め込む事が出来ます。

 

併用して使う場合の注意点「順番を間違えるとどうなる?」

併用する際の注意点「順番を間違えるとどうなる?」
オールインワンゲルと他の化粧品を間違えた順番で使った場合は、

水っぽい化粧水や美容液をオールインワンゲルの後に使ってしまうと、ゲルの油分で水分と一緒に美容成分が弾かれて浸透しません。

せっかく塗っても全く効果がでないというわけです。

 

逆に油分が多い乳液やクリームをオールインワンゲルよりも先に塗ってしまうと、今度はオールインワンゲルの成分が浸透せずに表面に残ってしまう事になります。

油が水を弾くのと同じ事がお肌の上で発生してしまうというわけです。

 

特に化粧水・美容液はオールインワンゲルより後に塗ると全くと言っていいほど浸透しないので、使うときは洗顔後一番最初にお肌に塗ってあげて下さい。

 

オールインワンゲルを正しい使い方・順番で使えば他の化粧品の併用はとても効果が高いので積極的に使ってみて下さい。

 

オールインワンゲルをもっと楽しむ6つの使い方

オールインワンゲルの効果をもっと引き出す6つの方法
オールインワンゲルの基本的な使い方の次は更に効果を高める使い方をご紹介いたします。

 

同じオールインワンゲルでも使い方を工夫するだけでエステに行った後のような肌作りが出来たり、肌トラブルが起きにくい健康的な肌作りが可能です。

 

お風呂の中でパックとして使うスペシャルケア

お風呂の中でパックとして使うスペシャルケア
オールインワンゲルとご家庭にあるラップで効果的なパックが出来ます。

使い方はとても簡単で、お風呂に入って毛穴が開いた肌にオールインワンゲルをたっぷりめに塗るだけです。放置する時間は5分~10分くらいで十分です。

これだけでオールインワンゲルの成分が肌に深く深く浸透し、保湿もばっちり出来るのです。

お風呂の最後にパックをすれば洗い流す必要もなく、手の平に吸い付くようなもちもちの肌になれます。

どれくらいの量を使うのか、塗り方などは動画でも見ることが出来ます。

 

乾燥が気になるところはラップを貼る

乾燥が気になるところはラップを貼る
目元や口周りなど、特に保湿したかったり小じわが気になる所はオールインワンゲルを塗った後にラップを貼り付けてみてください。ご家庭のキッチンにあるラップで大丈夫です。

ラップを貼ることで体温がゲルに伝わって温まり、更に蒸発しにくくなるのでお肌に有効成分が多く吸収されるようになります。

乾燥が酷い場所はなかなか成分が浸透しなくなっているので、ラップで浸透効率をアップさせるのはとても効果的なんです。

弾力が欲しい所や細かいシワが増えてきたと感じる所にももちろん効果を発揮します。

 

ボディケア用として使う

ボディケア用としても使える
オールインワンゲルにはコスパがよくたっぷり使えるものもあります。

コスパのいいオールインワンゲルを首~デコルテ当たりまで使うのもオススメです。

 

使い方は、お風呂上がりにオールインワンゲルを多めに手にとってマッサージをしながら伸ばしますだけでしっとり肌が長続きします。

お顔に使う時に残ってしまった分を腕や肩に塗ってももちろんOKです。

 

化粧下地としての使い方は薄めに使う

化粧下地として使うときは薄めに
化粧下地として使う場合は少し時間に余裕を持ってお顔に薄めに塗り、しっかりと手の平で押してお肌になじませて下さい。

乾燥しすぎてしまうのはよくありませんが、塗ったあとは少し時間を置くとより良いです。

ある程度油分が飛んで乾いてからであればお化粧のノリもよく、メイクをしたままスキンケアも出来るので一石二鳥です。

オールインワンゲルを化粧下地に使うときの注意点|寝る前に使っても大丈夫?

オールインワンゲルを化粧下地として使用する際の効果や注意点まとめとおすすめの化粧下地として使えるオールインワンゲルランキングの紹介ページ。

マッサージクリームとして使う

ちょっと贅沢にマッサージクリームとして使う
オールインワンゲルはお顔や首、デコルテや腕、足などのマッサージクリームとしても活用出来ます。

 

マッサージクリームとして使う時の量の目安は、いつもの3倍~4倍くらい。

少し多いように感じますが、マッサージをするときは滑りが良くないと肌を痛めてしまうので、多すぎるぐらいがちょうど良いんです。

 

肌との摩擦を感じないくらいたっぷりと使い、リンパの流れに沿ってマッサージをしてみて下さい。

むくみやたるみの解消をしながら肌の代謝もアップ出来るので、毛穴開きの改善やリフトアップ効果が見込めます。

 

低価格帯のオールインワンゲルはたっぷり使えるのでマッサージ用としてもオススメです。

 

ヘアケアにも使えるオールインワンゲル

ヘアケアにも使えるオールインワンゲル
実はオールインワンゲルは髪の保湿や頭皮のケアにも使えます。

使い方はヘアクリームと同じような感覚で、髪を清潔にして乾燥させたあとに頭皮をマッサージしながら塗り込んで下さい。

髪を少しずつの束にしてしごいてあげると浸透しやすくダメージのケアも一緒に出来ます。

頭皮の乾燥によって出てしまうフケや痒みの改善も出来るので、頭皮トラブルを抱えている方にもオススメできる使い方です。

パックと乾燥が気になる部分にラップを貼る使い方は筆者もよくやるイチオシの使い方です。

ちょっとカサついたかな?と感じた時にやると、翌日にはすっかり潤いが戻っているので本当に効果が大きいです。

1,000円くらいの贅沢使いし易いオールインワンゲルを1つ用意しておいて、気になったらすぐにパックが出来る環境を作っておくのがオススメです。

 

絶対NG!間違ったオールインワンゲルの使い方

絶対NG!間違ったオールインワンゲルの使い方
1つで基本的なスキンケアが出来るオールインワンゲルは、その手軽さから過信しすぎる人が多いです。

「オールインワンゲルなんだから、ただ塗っておけばいいのだろう」なんて思っているのは大きな間違いです。

選び方や使い方を間違ってしまうと思わぬトラブルやマイナスの影響を受けてしまうことがあります。

 

洗顔前に使ってしまう

洗顔前に使ってしまう
これは絶対にやってはいけないオールインワンゲルの使い方です。

肌に皮脂や汚れ、メイクなどが残っている状態でオールインワンゲルを使っても効果が出にくく、逆に毛穴をつまらせて肌トラブルを引き起こすことがあります。

オールインワンゲルを使うときは絶対にお顔を清潔な状態にしてから。

できれば温まって毛穴が開き、角質も柔らかくなっている時に使ってあげてくださいね。

 

肌質や目的に合ってないものを選ぶ

オールインワンゲルを幾つか見てみると、敏感肌用や美白ができるもの、下地としての効果が高いもの、エイジングケアが得なものなど商品の説明で何を得意としているかがわかります。

これをしっかりと理解して自分が求める効果が最も高いものを選ばないと、満足行く効果を発揮してくれません。特に敏感肌の方は美白や下地効果は求めずに、低刺激で保湿に特化しているオールインワンゲルを選んで下さい。

色々な効果があるものを選びたくなりますが、含まれている成分が多いとその分肌の刺激になる成分に当たる可能性も上がるので、敏感肌の方は出来るだけシンプルなオールインワンゲルが良いです。

 

化粧下地として使ったら化粧がよれた!

化粧下地として使ったら化粧がよれた!
UVケアが出来たり下地効果が高いオールインワンゲルを使い、その後にメイクをするときは要注意!あまりにもたっぷり塗りすぎてしまうとファンデーションがよれたり、シャドウやアイラインが思うように乗ってくれなくなります。

特にファンデーションとオールインワンゲルが混ざると水分が肌に届かなくなり、保湿の為に肌から皮脂が分泌されます。これによって皮脂が過剰に分泌されて化粧崩れが加速するので、本当に気をつけなければいけないポイントです。

お化粧を控えている場合はオールインワンゲルはやや薄めに、塗ったあとはハンドプレスでしっかりと馴染ませましょう。

更にその後少し時間を置いて、ゲルが肌に完全に馴染んでからメイクを始めれば大丈夫です。

 

高級なものだから…とケチると効果が出ない

オールインワンゲルの中には10,000円を超える高級な商品もあります。

ちょっとでも長持ちさせたくて出来るだけ使う量を減らし、無理矢理顔に伸ばして使おうと考える人もいます。

そうしたい気持ちはとても分かるのですが、ケチりすぎてしまうのはよくありません。

特に夜に使うオールインワンゲルは就寝中の乾燥に晒されるので、十分な量を使わないとせっかくの成分も効果を発揮する前に水分と一緒に蒸発してしまいます。

高級な商品は確かに有効成分が豊富で効果も高いですが、十分な量を使えないなら少し価格帯の低いオールインワンゲルをたっぷり使った方が良い結果を出しやすいです。

 

夜だからといって使いすぎるのもNG

夜だからといって使いすぎるのもNG
夜は十分な量のオールインワンゲルを使ったほうが良いとお話をしましたが、使いすぎるのも実はダメです。

ハンドプレスをしても浸透しきれず、肌の表面に残ってしまう状態は明らかに使いすぎです。そのまま放置すると毛穴をつまらせてアクネ菌を繁殖させ、ニキビができやすい環境を作ってしまうからです。

保湿力が不安なようであれば、オールインワンゲルにプラスして美容液やクリームを使ったほうが良いです。

どうしてもオールインワンゲルだけで保湿したい場合は、薄く何度かに分けて塗るほうが効果的です。肌にしっかり浸透させる分だけを使うのが保湿力アップの鍵で肌のバランスを整える1番の近道です。

化粧下地として使う時のNGはオールインワンゲル初心者が必ずと言っていいほどやる失敗です。

朝はどうしても時間が作りにくいですが、オールインワンゲルを塗ったあとにすぐにお化粧をせず、食事や出かける準備をしてからお化粧をするようにすると無駄がありません。

慣れてくればスキンケア~化粧下地まで一気に出来て時短が出来るので、ぜひ良い流れを見つけてスムーズに使えるようになってください。

 

 

まとめ

オールインワンゲルの使い方まとめ
オールインワンゲルは1つで何役も担ってくれる便利さがあり、更にパックやマッサージにも使えて本当に便利な存在です。

その反面、保湿力が足りないことや価格が高いといったマイナスの意見もありますが、製品を選んで正しく使えばトラブルを起こすことも無くなります。

肌質に合ったものを見つけられるまでは少し悩むかもしれませんが、当サイトでもご紹介しているオールインワンゲルから、低刺激のものや口コミ評価が高いものを中心にサンプルを取り寄せて色々探してみて下さい。

お肌に合うものが見つかれば時短でしっかりケアができ、朝や疲れた日の夜の負担を大きく減らせますのでおすすめです。

 
The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-オールインワンゲル
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.