ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

プラセンタ

プラセンタの秘密大公開!その凄い効果は美容だけじゃなかった!

更新日:

プラセンタの主な効果

美容や健康を始め、プラセンタにはとても多くの体内を活性化させる効果が備わっています。今回はそのひとつひとつに注目してお話させて頂きますね。

美容への効果

プラセンタと言えば高級美容液だというイメージを持たれている方も多いかと思います。実際その効果はお肌を活性化させるものが大変多いのも事実です。

まず新陳代謝を活性化させるという、エイジングケアには欠かせない効果があります。それによりお肌の生成周期を整えますからターンオーバーがスムーズに行われることになります。そしてそれは古い角質を除去しやすい状態にすることも意味していますから、シッカリと弾力のある肌への生まれ変わりを促進します。

今まで気になっていた毛穴やしわといった肌表面に見えるお肌の衰えにも効果を発揮し、シミくすみのもとであるメラニン色素を排除することにも繋がります。メラニン色素が排除されると、肌が一気に美白へ向かうことになるのは想像出来ることでしょう。

プラセンタには他にもチロシナーゼを抑制する作用もありますから、メラニン色素自体の生成も抑えることが可能になるのです。

肌細胞が活性化することにより、これらのエイジングケア効果が大変高まりますので、瑞々しいお肌を取り戻すことになるんですよ。

健康面に置けるプラセンタの効果

美容効果で「肌細胞の活性化」と書きましたが、細胞活性は肌に留まる訳ではありません。体内全ての細胞を活性化する作用がありますから脂肪燃焼に必要な代謝の活性も含まれているんです。

脂肪燃焼といえば痩身ダイエット効果です。

プラセンタには余分な脂肪を効率的に燃焼してくれる、そんな理想のカラダを作る効果も備わっているのことも憶えておいてくださいね!

女性には大事なホルモンバランス調整効果

女性のホルモンバランスの乱れが大きく出るのは、更年期。更年期障害は医療機関で治療が行われる分野ですが、この更年期のホルモン調整にもプラセンタが使用されるんですよ。

女性ホルモンが低下する年齢になると発症することが多い更年期障害に、プラセンタのホルモン調整作用が効果的だと言われています。もちろん生理不順などにも効果があると言われていますから、女性にとっては救世主的な存在でもありますね。

心への作用

目に見えるものではないですが、プラセンタはメンタル面にも影響します。自律神経系を調整する効果が有り、日常的に溜まる心身のストレスや不安感を和らげる働があるんです。
身体的な効果に合わせて、日々のイライラも緩和してくれるのでプラセンタは私たちにとって強い味方になることでしょう。

プラセンタサプリ効果ランキング【おすすめBEST5】口コミ・人気商品徹底比較
美容成分として口コミでも人気のおすすめプラセンタサプリメントを効果順ランキングでご紹介いたします。特に、プラセンタサプリでアンチエイジングや美白を体感したい方にオススメの商品に絞ってご紹介いたします。プラセンタサプリ効果ランキングFUWARI - サプ...

アトピー性皮膚炎とは

何故、アトピー性皮膚炎とプラセンタが関係あるのか?と疑問に思う方もいるかと思います。肌細胞修復にとても効果を発揮するプラセンタだからこそ、アトピー治療の現場で注目されているんですよ。

アトピー性皮膚炎の症状は…

アトピー性皮膚炎とは一種のアレルギー反応で、それにより湿疹を伴う強い痒みを発症する皮膚病です。主に皮膚の抗アレルギー機能の低下によるもので、肌細胞が上手く活性化出来ない状態を言います。

こういった状態になると、花粉やハウスダスト、ダニなどによる皮膚刺激に肌自体が負けてしまい、アレルギー反応を起こすこととなるのです。

他にもたくさんのアレルギー要因はありますが、アトピー性皮膚炎が外界からの刺激による病気だということは間違いありません。

プラセンタで肌細胞を活性化させることが治療に役に立っています

プラセンタがアトピー性皮膚炎に効果があることは、その働きによるものが大きいです。プラセンタには抗アレルギー作用があり、その名の通りアレルギー反応を抑制する効果が備わっているんですよ。

プラセンタの効果として有名な肌細胞の活性化に起因しており、古い皮膚組織から新しいそれに変わることも抗アレルギー作用のひとつと言われています。

アレルギーにより炎症を起こしていた肌を新たに細胞生成することにより新たなものに生まれ変わらせることで痒みや湿疹などの症状が緩和します。そして本来持っているプラセンタの免疫力向上効果により、今までほんのちょっとの原因で発症していた炎症さえも徐々に改善していくことになります。

こういった肌細胞の修復再生機能が、今まで治りにくい病気として知られていたアトピー性皮膚炎に希望を見出しました。現在、アトピー治療にプラセンタ注射を導入する医療機関が増えています。

興味のある方は一度専門医院にご確認くださいね。

アトピー治療にかかせなかったステロイド

アトピー性皮膚炎の治療には主にステロイド剤が使用されてきました。

ステロイドはとても強力な薬で、その痒みや湿疹を一時的にですが抑制する効果に優れている半面、お肌への刺激が強く、長期間使うことで肌は徐々に劣化してしまいます。しかも痒みを一時的とはいえスッカリ取り払ってくれますので、依存してしまう方も多いんです。

そういったステロイドと合わせてプラセンタ注射を行うといった治療法が現在確立されつつあります。

ステロイドを塗った後、どうしても弱ってしまう肌細胞をプラセンタによって補い、補修することによって強い皮膚へと生まれ変わらせるのです。二つの別々の作用が肌を弱らせることなく症状を緩和することに役に立っているんですよ。

合わせて使用することで、ステロイドの量を少しずつでも減らして行くことが出来ますので、今までアトピーでお悩みだった方にとっては光の見える話ではないでしょうか。

アンチエイジング

誰しもに訪れる老化。それを抑制する効果がプラセンタにあるとしたら興味はありませんか?

老化というと身体的なものを想像される方も多いかと思いますが、体内だけでなく肌表面にも表れるものです。主に女性はやはりお肌の老化は敏感になりますよね。

人は20代から徐々に衰退していき、あの頃は寝て起きればスッキリ!だった体調も、しっかり寝ても疲労感が残ったり、明らかに肌質が悪化してしまったり…と様々な衰えを感じることになります。

美容エキスとして今注目を浴びているプラセンタは、エイジングケアを謳っている製品には欠かせない成分となっています。肌質のアンチエイジングに効果があることはもちろん、実は体内のエイジングケアにも絶大なる効果を発揮する成分なんですよ。それは医療界を見ても判るように、様々な病気等の治療にも使用されるほどなんです。

プラセンタエキスはもともと胎盤に含まれる成分のことです。胎児は胎盤から栄養や酸素を取り入れ成長していきますから、この胎盤には大きな働きがあることは容易に想像できるでしょう。

そんな胎盤エキスを摂ることにより、細胞全体の活性化が促進され、コラーゲン生成や血行の促進といったお肌だけでない体全体に効果のある働きが期待できるというわけなんですよ。

老化は仕方がないこと…と思わずに、活き活きとした肌や快活な体調をプラセンタを摂取することで実感可能です。

既にエイジングケアに興味があり、色々試されている方も多いと思います。そんなケア製品にもプラセンタが含まれていることが多いんですよ。一度チェックしてみてくださいね。

そして是非、意識してプラセンタを摂ることで、お肌の質も体内環境も整えていきましょう。

うつ病への効果

AdobeStock_90665623

うつ病の改善にも効果的

美容成分として有名なプラセンタですが、これに含まれる効果の中にはうつ病の改善にも働きかけるものがあるのはご存知でしょうか?ホルモンバランスや自律神経を整える効果があことが判っているんですよ。

うつ病の原因は、諸説ありますが大きなところで、心身の疲労及び緊張も合わせたストレスだと言われています。これらの原因が貯まるうちに起こるのがうつ病です。極度の疲労や、極度のストレスは自律神経のバランスを崩してしまうんです。

そうすると自律神経によって統制の取れていた心身の均衡そのものが崩れてしまい、体内の様々な機能が正常に働かなくなってしまいます。自律神経とは、私たちの生活に必要不可欠な機能を取り仕切っている大切な器官です。

私たち自身が止めようと思っても止められない、生命活動を取り仕切っていると言っても過言ではありません。例えば、血液循環や呼吸、体温の調節から消化吸収など、心臓や臓器の働きも自律神経がバランスをとってくれています。これらは私たちが意識しないうちにもずっと働いてくれている機能ですよね。
そんな大切な自律神経が、うつ病になるとどうしても乱れてしまうのです。

プラセンタの中に含まれる自律神経を正常に保とうとする効果は、薬ではありませんが確かに作用するものです。

自律神経が正常になることで起こる働きとしては、まずは鎮静作用が働きます。これによりメンタル面が落ち着くと言われています。精神的に落ち着くと、リラックスすることが容易になり、また深く眠りに付けるようになります。

うつ治療にはこういったリラックスした状況を作ることが第一だと言われています。また、うつ病だけでなく自律神経失調症や不眠症の治療にもプラセンタの自律神経を正常化しようとする働きは良い効果をみせてくれます。

美容や健康に興味があり、プラセンタを摂取されていた方の中には、知らず知らずのうちにプラセンタによって精神的にも助けてもらっている方も多いかもしれませんね。

ストレスや疲労が蓄積しやすい現代社会ですから、心の面でもプラセンタの力を借りても良いのではないでしょうか?

シミ改善

意識しないうちに出来てしまったシミ、気になっている方も多いかと思います。そんなシミの改善と予防にもプラセンタは効果的なんですよ。

シミを予防する

現在まで浴びてきた紫外線が影響して、皮膚の深層にメラニン色素が蓄積され、それがターンオーバーに合わせて浮き出ることにより、肌表面にシミが発生することになります。これはご存知の方も多いでしょう。

シミの原因はこのメラニン色素のせいなんです。

シミを予防しようと思うと、まずは紫外線を可能な限り浴びないこが大切です。日焼け止めクリームや、UVカット成分配合の化粧品、日傘などで防ぐことを日々忘れないでくださいね。

その上で、プラセンタ摂取を生活に加えることにより、メラニン色素の生成を抑える働きがありますから、よりシミの予防に効果が発揮されることになるんです。メラニン色素の生成を抑え、紫外線によるメラニンの蓄積を抑制することにより、シミを発生させる確率を格段に下げることが可能だと言えるんですよ。

シミを改善する

既に肌表面に現れてしまったシミは、消えないとお思いでしょうか?

お化粧で隠そうとファンデーションやコンシーラーを厚塗りすることも可能ですが、それだとお肌への負担も大きくなるばかりか、周囲の方から厚化粧だと思われてしまいがちです。それは嫌ですよね…

そんな気になるシミはプラセンタに含まれる新陳代謝で、徐々にではありますが薄めていくことが可能なんですよ。肌細胞の代謝が良くなることで、メラニン色素の定着を食い止めることが可能で、それによりこの色素を排除しようとする働きも生まれます。

まだ表面に出てきたばかりのシミの場合は上のような効果ですぐに薄くなっていくかと思います。しかし既に数十年とあなたの肌に定着してしまっているシミもあるかもしれません。

こういった根づいてしまったシミには時間をかけてプラセンタエキスを吸収させるしかありません。若いシミに比べたら時間はかかってしまいますが、プラセンタの作用は確実に肌細胞に影響しますから、ずっと悩んでいたシミの改善にもちゃんと影響するんですよ。

シワができるワケ

AdobeStock_15979861

加齢によるシワが出来る理由は…

老化の一つとしてお肌にシワが発生してしまいます。これはお肌の表面にある皮溝が深くなることで目に見えるもので、皮溝自体は若い方にも誰にでもあるものなんですよ。

この皮溝は肌表面にあり、これが網目のようにキレイに交差し肌表面に存在しています。ハリのあるお肌の場合は、これが整っており溝が浅い状態で皮溝が目立ちません。しかし年齢を重ねるにつれ網目が乱れ、皮溝が深くなりこれがシワとしてみられるのですよ。

加齢によりお肌全体の水分が減少し乾燥肌になり、その上紫外線などの外からの刺激を受けるとこで肌はどんどん皮溝を深く刻むことになってしまいます。シワがあるだけで年齢以上に見られてしまうこともありますから、出来るだけ防ぎたいと思われる方も多いと思います。

そういった方にも嬉しいのがプラセンタのお肌への働きです。上に書いたようにお肌の水分量が減ってしまうのもシワが出来る原因の一つです。この水分を保湿する働きがプラセンタには備わっています。

お肌は表面から保湿されることによって皮溝が乱れることを抑え、また正常に整えようと働きかけてくれます。他にも、プラセンタに備わる細胞活性化の働きによって、滞り気味になりやすいコラーゲンやヒアルロン酸の生成が促進されることになります。

コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分は、お肌にハリとツヤ、そして弾力を甦らせてくれることで有名ですよね。

もともと、美容成分の中にこれらの成分も含まれているものが数多くありますが、大体は表皮までしか効いていないと言われています。肌の深層にまでコラーゲンやヒアルロン酸を浸透させようと思ったら、プラセンタの細胞活性効果はとても頼もしいものなんですよ。

既に深くシワが刻まれている場合でも、お肌がみずみずしさを取り戻すことで、シワは薄れていくものです。美容液としてプラセンタを使用する場合でも摂取して吸収する場合でも、肌細胞の活性化効果はどちらも望めます。

しかしどちらの場合でも、即効性がある訳ではないので、継続して使用することにより少しずつ改善していくことを実感して下さいね。

ニキビができる原因

お肌の悩みとしてニキビはとても大きな比重があると言えるでしょう。ニキビの原因は皮脂の過剰分泌によります。

ニキビは一度できると治りにくく、触ってしまうことで悪化し、またその痕は消えにくくお肌表面に残ってしまうという厄介なものです。

触るのは良くないとわかっていてもかゆみを伴う場合は否応なく触れてしまうことがあり、潰してしまったら更に悪化する場合が多いものです。

ニキビ痕は色素沈着を起こしシミになることもあり、また傷は消えたとしても肌表面にざらつきが残る場合もあります。発疹してしまう要因は様々あり、主にストレスや自律神経系の乱によるものとも言われております。

お肌自体に角質などの古い皮膚組織が付着したままの場合も起こることがありますから、日ごろから清潔にしておくことも大切です。

ニキビ予防とプラセンタ

上記したようにニキビは精神的なバランスが取れていないときにおこることが多いものです。そういったホルモンバランスを調整する効果がプラセンタには備わっており、ニキビが根本から出来にくい肌質へと変える効果が期待できます。

肌細胞を活性化させてくれる効果もありますから、肌のターンオーバーを正常にし古い角質などを剥がれやすく除去しやすいものへと変えてくれるといった利点もあります。それにより、毛穴に残った古い皮膚が残りにくく肌質をキレイに保つことが可能です。

またプラセンタには抗炎症作用もありますので、ニキビ抑制にはかなり効果的だと言えるでしょう。

ニキビ痕にもプラセンタは効果的

すでに潰れてしまって痕になったニキビ痕…ありませんか?数年前の痕を今も肌に残されている方は少なくないと思います。それくらい消えにくく残りやすいのがニキビ痕で、その箇所がシミになってしまった、へこんでしまった…という方もいるほどです。

こういったニキビ痕にもプラセンタは効果的です。

色素沈着後のニキビ痕は、プラセンタのもつ代謝促進効果によってその痕を徐々に薄くしていくことが可能なんです。これもターンオーバーの力です。

肌の再生が円滑にいくことによって新しい肌細胞へ生まれ変わらせることは、沈着してしまったメラニンを浮き上がらせる効果もあるんですよ。

へこんでしまった肌表面に対しては、抗炎症作用が働いていますから現状以上に悪化することを抑えてくれ、これもターンオーバーに合わせて徐々に改善していく仕組みになっています。

プラセンタでストレス改善

高い美容効果と健康面への影響で人気が高いプラセンタですが、目に見えるところ以外にも影響しているとご存知でしょうか?その成分は、私たちの精神面にも良い効果をもたらすことが判っています。

プラセンタには、ホルモンバランスや自律神経系のバランスを調整する作用が含まれています。この作用がまさにメンタルにも効果があるんですよ。

まずは自律神経やホルモンの乱れの原因からお話ししましょう。そもそもホルモン分泌を司っているのが自律神経です。ですからホルモンバランスの乱れの前に必ず自律神経系の乱れがあるということになります。

自律神経のバランスは、心の不安やストレスなどが影響して起こるものなんですよ。すべての生命維持機関のバランスを取っているのが実は自律神経です。

呼吸をしたり臓器を正常に機能させたり、心臓を動かしているのも自律神経が正常に動いているおかげです。そんな自律神経は私たちの精神面の影響を大変受けやすい部位なんですよ…

社会生活の上で感じたストレスや緊張を敏感に察知し、そしてその生命維持に必要なバランスを崩していくのです。困ったもんですよね…

自律神経がバランスを崩し、体内の調子が悪くなると、私たちの精神面は更に不安に駆られることになりますよね。
そしてその不安さえも敏感に察知して、どんどん悪化していくんです…その行きつく先は、聞いたことがあると思いますが自律神経失調症やうつ病といった病気へ発展することになります。

プラセンタの作用は、初期段階であるストレスや緊張からの自律神経の乱れを緩和してくれることになるんですよ。もちろん、ストレスを解消することが先決なのですが、崩れそうなバランスを整えようと働いてくれる心強いサポート役を買って出てくれるのがプラセンタなんですよ。

また、プラセンタによる鎮静効果はストレスの緩和にも効果がありますから、精神面で負けそうな時には是非その力を借りてみてくださいね。

先ほども書きましたが、それと合わせて日々のストレスを上手に解消していくようにされてくださいませ!!

プラセンタで腰痛治療

あまり知られていないところですが、プラセンタは腰痛の治療にも大変効果的だと判っています。

ひとくちに腰痛と言ってもその症状はたくさんあり、その中でも原因が不明だと診断されることがとても多いのも腰痛の特徴と言えるでしょう。

病名がある腰痛として有名なのは、椎間板ヘルニアにはじまり脊柱や脊椎関連の症状ですね。しかし腰痛の原因の85%は不明だと言われているんですよ。

主に血行不良で起こることが多いと言われていますから、プラセンタの血行促進作用はとても効果的で滞っている血流からまず作用するように体内で働きかけますので、プラセンタ治療を行うことで痛みを早急に弱めることが可能だと言われています。

プラセンタの持つ作用の中で、実際腰痛に効果がありそうなものは以下の働きです。

・上記した通り血液の循環を活発にする働き
・心身にかかる疲労を回復する作用
・細胞活性化による基礎代謝力の向上
・自律神経系の調整効果
・体内組織のダメージ修復作用
・精神面における鎮静作用
・炎症を抑制する作用

この辺りのプラセンタの作用が腰痛にはとても大きく作用すると言われています。また、これら以外にもプラセンタにはたくさん作用がありますので、腰痛のみならず他の疾患の修復にも役に立つことでしょう。

最初に上げた血液循環の促進は、特に冷え性や肩こりにも効果がありますし、自律神経系の調整作用はホルモンバランスの調整でもありますから、月経痛に悩む方にも嬉しい働きです。

また先に上げたように、原因不明の腰痛の85%はメンタル面から来る症状だとも言われています。そんな疲れ気味の精神状態を癒してくれる効果がプラセンタには備わっていますから、心が原因での腰痛改善にも役に立つという訳です。

プラセンタの効果は即効性があるものではないので、腰痛になってすぐに摂取しはじめてもなかなか痛みが引かないことがあります。そういった時は必ず専門医院でプラセンタを摂取している旨も伝えたうえで診て貰うようにして下さいね。

【腰痛に効く薬】通販・薬局で買えるオスススメ市販薬から病院の処方薬を一挙公開

このページでは、腰痛でお困りの方に『腰痛に効く薬』に関してわかりやすくまとめています。腰痛薬の成分や通販で購入できる腰痛 ...

プラセンタで体質改善

もともとプラセンタは哺乳類の胎盤を意味する単語です。胎盤とは胎児がお母さんのおなかの中にいる間、ずっと栄養と酸素を送ってくれる大切な生命線です。命の源と言っても良いでしょう。

そんな生命の誕生に必要不可欠な胎盤だからこそ、とても高い栄養分と細胞活性効果、そして成長因子を秘めています。

ヒト由来のプラセンタは医療機関でしか使用されていませんが、今美肌や健康面で沢山のプラセンタ製品が登場しているのはあなたもご存じでしょう。

強い生命力を含んだプラセンタエキスは美容界のみならず医療界でも注目されています。慢性的な疾患であるアトピー性皮膚炎や花粉症の治療、口腔内の疾患の治療にまでプラセンタは使用されています。

現代病と言われる病気の90%ほどに効果があると言われているほどなんですよ。今まで悩まされていた色々な病気に対しての改善効果も高いのはとても魅力的ですよね。

そして別の魅力として、プラセンタに備わる免疫力もあげられます。免疫賦活作用といい、病気などを未然に防ぐ体内の防波堤の役割をしてくれる働きです。

毎年決まって風邪をひいてしまう方などは、免疫力が低下している可能性が高んですよ。そういった方の場合、効果は判りやすいと思います。

いつも悩まされていた病気などがある場合、プラセンタを摂取することによってその悩みも解決する可能性が大変高いのです。もちろん命の危機に繋がるような病気の場合は病院に行く必要はありますが、まず免疫力を自ら高めることも大事です。

免疫力が高いと、肌表面や体内の臓器に何か異常が発生した場合もあなたの体の中の治癒能力がその異常を癒そうと必死に働いてくれることになります。

自然治癒力を高めてくれるプラセンタは、負の体質を解し改善してくれる効果があるということはお判りいただけたでしょうか?

またストレス社会と言われる今だからこそ、プラセンタの持つ自律神経系のバランスを整える効果も有効です。プラセンタの力で心も体も合わせて、免疫力をあげてみませんか?

プラセンタで病気の治療

もともと肝機能障害の治療のために生まれたプラセンタですから、いろいろな病気治療にも使用されています。美容の点からではなく今回は医療分野においてのプラセンタの効果をお話ししようと思います。

活性酸素除去作用

いわゆる抗酸化作用のことで、私たちの体内が酸化することを抑制する作用を言います。活性酸素とは、体の中に入った酸素から生まれるもので、これにより私たちは体の老化を促進させています。

活性酸素は生活習慣が原因の病気の最たる要因としても有名です。ですから出来る限り生成を抑える必要があるのですが、どうしても日々生きていく中でヒトは酸素を体内に取り込みますからこの老化現象はなかなか食い止めることが出来ません。

そういった活性酸素を必要以上に生成しないように働きかける作用がプラセンタには含まれています。病気を未然に防ぐためにも、エイジングケアの面でもこの作用はとても大切なものなんです。

ホルモンバランスおよび自律神経の調整作用

どちらかというと女性向けの作用ではあるのですが、これは女性ホルモンを調整する効果を指します。月経不順や貧血、更年期障害の症状を緩和してくれるのがこの調整作用。

また精神的疲労が大きい場合に崩しやすい自律神経系の乱れも緩和してくれるんですよ。

免疫賦活作用

これは免疫力の向上をはかる作用です。免疫力が高い状態とはまさに健康体を指すのですが、健康な時はウィルスや細菌などが体内に侵入した際も、それらをシャットアウトしてくれるものですよね。

しかし逆に低い場合は、風邪をひきやすいなど数々の病気に見舞われることになりかねません。

ヒトの免疫機能は毎日変化しており、ウィルスに感染した際は極度に低下するものですから、病気を防ぐためにも向上させておく必要があります。そういった免疫機能を高い状態にし、健康な状態を維持する為の作用を免疫賦活作用と言います。

肝細胞増殖因子

これは肝臓を修復させる効果で、この効果が高いことによって、例えば膀胱炎の方は緩和されることになりますし、アルコールを摂取した後も翌朝すっきり!といった働きをしてくれます。

もともと体内にある肝細胞の効果を更に高めてくれますから、肝臓系の障害・病気を未然に食い止めてくれることになるんですよ。

プラセンタによる肝臓系の治療

プラセンタの成分には肝細胞増殖因子が含まれており、肝臓の病気や障害を未然に防ぐために働くことが知られています。

厚生労働省の認可が下りている薬品に、メルスモンとラエンネックという肝障害の治療薬が存在しますが、これらはプラセンタと同じく胎盤組織から抽出された成分です。そしてプラセンタエキスにもこの成分は含まれています。

肝臓は、とてもバイタリティに長けた臓器で、その機能を70%失っても修復可能だといわれています。この要因に肝細胞増殖因子があり、この因子のおかげで再び生成しその機能を回復することが可能になります。

そして肝臓で起こる病気や障害を抑制しているんです。活性酸素という老化の働きは肝臓にも影響しており…むしろ肝臓が一番の被害を被っていると言っても過言ではありません。

肝臓には栄養分を補給する力と、老廃物などの不要な物質を分解するという大切な働きが備わっています。この働きは、摂取酸素の3?5割を取り込むことによって活性化しますから、どの臓器よりも酸素の影響を受けやすい個所なんですよ。酸素を取り込むということはそのまま活性酸素を発生させてしまうことに他なりません。

ヒトは元来抗酸化作用を持っているものですが、年齢により徐々にその力は衰えていきます。そうなると今までは排出出来ていた活性酸素を体内から除去することが難しくなり、活性酸素はそのまま肝臓に留まり悪影響を及ぼします。

プラセンタには、抗酸化力が備わっていますから、摂取することでこの活性酸素を除去する効果が生まれます。

そして酸化により弱った肝臓は肝細胞増殖因子の働きにより修復することになるのです。そういった点からみても、いつまでも元気な肝臓を保つためには、プラセンタほど肝臓に効果的な成分はなと言えるでしょう。

プラセンタによる老化防止

ヒトは活性酸素が増えると老化するのですが、これは生きて行く上では防ぎようのないことです。活性酸素は酸素を体内に取り込むことによって発生する作用で、酸化=錆びるということを指しています。

日常的に呼吸をしているので防ぐことが出来ないことはすぐにご理解いただけることと思いますが、この活性酵素の働きを抑制する効果がプラセンタに備わっているのはご存知でしょうか?

活性酸素の働きとは

日々老化へと向かっていくのは自然の摂理ですから止めることは容易ではありません。外見のみならず体の中からも老化は進みますから、体内に備わる臓器や機能もこの活性酸素により徐々に衰えていくこととなります。

それにより、生活習慣による病気を発症してしまうこともあるほどです。ヒトが衰えること=活性酸素のせいだと言っても過言ではないですね。また、紫外線によっても肌表面で活性酸素は発生してしまいます。

これによりしわやシミ、そばかすなどの肌トラブルも招きかねません。お肌の黒ずみなどの原因は活性酸素にある場合が多いと言われています。

プラセンタの持つ抗酸化作用

抗酸化作用、つまりは活性酸素除去作用のことで、この名の通り活性酸素を除去抑制する働きがあります。活性酸素によって起こる体内の老化現象を防ぎ、また肌トラブルの抑制にも効果があります。

もちろんプラセンタには抗酸化作用以外の作用もありますから、お肌の酸化を防ぎつつ美肌ケアをしてくれることになります。

エイジングケアには欠かせない作用ですので、きれいな肌をこれからも保ちたい、紫外線に負けない肌を作りたいと思うのでしたら、間違いなくプラセンタはあなたの助けになることでしょう。

プラセンタのガン治療効果

医療現場でも使用頻度の高いプラセンタですが、ガン治療にも使用されていることはご存知でしょうか?

ガンといえば、病気の中で死亡率の一番高いものです。そんな現場でもプラセンタが注目されているのは、プラセンタに抗ガン作用があると言われていからなんですよ。

ガン予防としてもガン治療においても、プラセンタは利用されているそうです。

プラセンタの持つ活性酸素除去作用

活性酸素は常々老化を促進する残念な働きだとお話してきましたが、この酸化機能はもちろんガンにも影響してしまいます。

私たちの正常な細胞やDNAを破壊してしまう活性酸素は、それによりガンの発症率を高めていきます。例えば喫煙者はガンの発症率が高いと言いますが、これは喫煙によって活性酵素を発生させやすいことに起因しています。

プラセンタの効果には活性酸素を除去する作用が含まれており、細胞やDNAの破壊を阻止する働きが備わっています。それだけでもガンの発症を抑制する効果としては十分ですが、それ以外にも抗腫瘍作用や遺伝子修復作用といった高機能な作用も含んでいるんです。

もともと成長因子が多く細胞生成を促進する効果の高いプラセンタですから、それらとの相乗作用により様々なガンを予防する効果が期待できると言えるんですよ。

女性特有のガンにも効果的

子宮ガンや乳ガンは女性特有のガンとして有名ですね。

これらのガンは、特に高齢出産をされた方や出産経験のない方、そして40代前後の方に多いそうです。詳しい因果関係などはまだ解明されていませんが、年齢や出産による女性ホルモンの乱れが発症率をあげているらしいと言われているんですよ。

ホルモンバランス調整作用が備わったプラセンタには子宮ガンや乳ガンの発症を抑制する効果があると言われています。

女性にとって年齢によるホルモンバランスの乱れはガン以外にも様々な症状を発症しかねないので、プラセンタの働きをうまく利用されると良いでしょう。

プラセンタの育毛効果AdobeStock_74937311

プラセンタが頭髪への効果があることはご存知でしょうか?どうしても美肌へ効果のイメージが強いプラセンタですが、その細胞活性効果は毛髪にまで影響するのですよ。どういった点が優れているか、今回はお話してみましょう。

育毛を助ける栄養分が満載

髪の成分はたんぱく質でこの成分をケラチンと言います。元気な髪を作るためには必要不可欠であるケラチンが、プラセンタにも含まれているんですよ。

プラセンタには、このケラチン以外にも髪の生成時に充分な栄養を含ませる効果があり、美しい黒髪を保つためには大事な美容成分になります。髪の健康は雰囲気にも影響し、キレイな艶やかな髪を持っているだけで若々しく見えるものです。そういった美髪効果も備えているのがプラセンタなんですよ。

頭皮の血行よくすることが発毛促進に繋がります

毛髪を生成する為には毛母細胞の働きが重要です。毛母細胞は常に分解と増大を繰り返し、その作用によって髪を生成しています。この毛母細胞へ毛乳頭から充分な栄養が送られることにより、より毛母細胞の働きが良くなり育毛及び発毛が促進され元気な毛髪が育つことになるんです。

毛母細胞への栄養と酸素供給は元を辿ると、血液から毛細血管へ、そして毛乳頭へという流れで運ばれてきます。血行が良くなければ、栄養は届かないということに他なりません。

プラセンタに備わる血行促進効果はもちろん頭皮にも影響します。しっかりプラセンタを摂ることにより充分な栄養と酸素が毛母細胞へも伝わり、健康的な美髪を生み出すことに繋がるんですよ。

プラセンタの歯、口腔系の治療

美容健康についての効果が主に有名なプラセンタですが、その作用は口の中の病気にも影響することはご存知でしょうか?

すでにプラセンタを使用しての臨床試験は行われており、その結果その効果が口腔内の治療にも役に立つことが実証されています。試験内容は複数あったのですが、それらの臨床実験において7割以上の方がプラセンタを使用した治療に効果があると答えているんですよ。そういった経緯もあり、現在プラセンタを使用した治療が行われる歯科医院も増えてきています。

口腔内の病気といえば、歯周病や歯肉炎、歯槽膿漏もですが口内炎も含まれています。

口の中は毎日の歯磨きを怠らないことである程度はキレイに保つことができますが、それでも細菌類をすべて除去できない場所だといえるでしょう。飲食には口を使用しますし、おしゃべりをする際も口を開きますから仕方がないことですよね。

歯磨きなどによる口腔内の洗浄で歯周病や歯槽膿漏といった病気はある程度防げることはわかっています。それから口内炎に関してはその人個々のライフスタイルやストレスなどの影響で出来てしまうものですから、気を付けていれば多少は防ぐことか可能でしょう。

しかしながら、それだけ気を使っていたとして、ある日突然炎症が起こってしまう可能性があるのが口腔内です。口の中の炎症は、腫れやすく膿みやすいもので、しかも完治しにくいものです。

そういった時にすでに実証されているプラセンタによる治療が行われることがあります。

抗炎症作用のあるプラセンタの働きが口腔内の病気にも一役買というわけです。また、炎症を抑えるだけでなく、歯周病予防の一環としてもプラセンタ注射を使用する歯科医院もあるそうですよ。

もし、口腔内の炎症や病気に悩んでいらっしゃるのなら、プラセンタ治療を実施されている歯科医院に相談してみるのもひとつの解決策ではないかと思います。

プラセンタの乳汁分泌促進作用

乳汁分泌不全というのは病気のひとつです。この病気の治療にもプラセンタが使用されていることはご存知でしょうか?

プラセンタはこの病気の他に、更年期障害と肝機能障害の治療薬として認められており、現在この3種の病気の場合のみプラセンタが保険適用内で治療薬として使用可能となっています。

まず乳汁分泌不全という病気についてをご説明させていただきますね。

これは赤ちゃんを出産後、お母さんのお乳が出にくいという症状を指します。原因はお母さんのホルモン分泌がうまく機能していないせいなのですが細かい理由は精神面も影響しているものなんですよ。

母乳は本来、赤ちゃんが乳を吸った瞬間からその刺激により出るものなんですが、乳分泌不全の場合は思うように乳が出ず滞ってしまった状態なんです。最初の母乳には大変大きな免疫効果が備わっていますから、是非とも吸わせたいのですが出ないのでは治療するしかない!ということで、この治療にヒト由来のプラセンタが使用されることになります。

使用される薬剤はメルスモン社製のプラセンタ治療薬で、これは既に50年以上の歴史ある治療薬です。

ホルモンバランスを整える作用が強いプラセンタ薬品ですが、それ以外にも精神を安定させてくれる鎮静作用も含まれていますから、お乳が出ないことで不安になったお母さんの気持も鎮めてくれる効果が期待できます。

ホルモンバランスが整うことで、ちゃんと母乳も出るようになりますから、是非出産後の授乳期にこのような症状が出た時は早めに専門のお医者様に相談して治療されるようにしてくださいね。

大抵の場合は出産直後に診断してもらえますから、分娩を行った病院ですぐに処置してもらえますからご安心を。初産婦さん場合、不安の中での子育ては精神的にもかなり毒になりかねません。特にわが子にお乳をあげれないとなると相当なものだと思います。

マタニティーブルーという言葉があるほど、揺らぎやすい精神状態になりますから、心を癒すためにもプラセンタの力を是非借りるようにしてくださいね。

プラセンタの美肌効果AdobeStock_47706422

美容健康問わず、さまざまな良い効果を持っているプラセンタは今注目を集めている美容成分と言っても過言ではありません。配合されている美容製品が大変多いのはご存知かと思います。

今回は、そんなプラセンタが美容面でどのような効果を発揮するのかに注目してご説明させていただきます。

美容効果とはそのまま美肌効果という意味になるのですが、あなたは美肌とはどういうものだと思っていますか?

一般的に「美肌」というと、最低限、潤い・ツヤ・ハリといった健康的な肌を指しますね。加えて、肌表面にダメージが無いことも美肌の一端を担います。ダメージ肌とは、下のような肌の状態を指します。
・ニキビなどの吹き出物がある
・シミやそばかすがある
・シワが目立つ
・肌の色味がくすみ気味
こういった状態でないことを、美肌と言いますからかなりハードルが高いもの…なような気がしますよね。

それでもこれらをすべてクリアして美肌を保っている女性は多くいらっしゃいます。

さすがにダメージ肌の対応だけで、美容液を何種類も使用しなければならないといった状態は経済的にも辛いと思います。しかしそれらのケアがすべて一つの美容成分で賄えるとしたら興味を惹かれないでしょうか?

そう、それがプラセンタの持つ美容効果でケア可能なんですよ。

美肌を生成する為の美容成分が豊富に含まれているプラセンタは美肌を目指す女性の強い味方です。

プラセンタには強い肌細胞の活性化作用があり、これによって肌のターンオーバーを整えお肌の再生を促すことになります。肌周期が正常になることによって、肌トラブルの改善は簡単です。

また免疫力も付きますから、外界からの刺激にも強い肌へと生まれ変わることになります。

即効性がある美容成分ではないので、継続して使用する必要はありますが、毎日プラセンタエキスをシッカリと吸収することによって徐々に肌自体も強くなり、もともとあるシミさえも薄くしてくれます。

プラセンタの成長因子の作用もあり、衰えていくヒアルロン酸やコラーゲンの生成も促進されお肌にハリや潤いが甦ることになります。

美肌を作ろうと思うと簡単ではありませんが、確実にプラセンタはあなたのお肌を守る役割をしてくれることでしょう。10年後もくすみない健康的な肌を保つために、今からプラセンタ生活、始めてみませんか?

プラセンタサプリ効果ランキング【おすすめBEST5】口コミ・人気商品徹底比較
美容成分として口コミでも人気のおすすめプラセンタサプリメントを効果順ランキングでご紹介いたします。特に、プラセンタサプリでアンチエイジングや美白を体感したい方にオススメの商品に絞ってご紹介いたします。プラセンタサプリ効果ランキングFUWARI - サプ...

プラセンタの美容効果

美容業界で今注目を集めているプラセンタですが、その美容効果がどういったものかすべて把握されている方はいらっしゃるでしょうか?

現在美容液を始め、スキンケア製品、サプリメントや美容ドリンク、もちろん医療業界でもプラセンタは広範囲で使用されています。アンチエイジングや美肌成分があることは容易に思いつくかと思いますが、具体的に…となるとどうでしょう。今回はそんなプラセンタにどのような美容効果があるかご説明しようと思います。

美白作用

一番有名なのが新陳代謝の向上による肌のターンオーバーを活性化する効果だと言えるでしょう。

これは肌の生まれ変わりをより潤滑にすることにより古い角質をすばやく除去し新しいみずみずしい肌を表面に押し出す力でもあります。

これにより、メラニンや古い角質を表皮から剥がし、またシミやそばかす、くすみを抑制する効果も生まれるんですよ。古い皮膚を新しい皮膚へ生まれ変わらせることが美白への近道となるんです。

保湿作用

肌の水分量を保ちみずみずしさ出すことでしわなどの肌老化を防ぎます。これは、プラセンタの中でも、馬由来のもの、植物由来のものに多いと言われています。

抗酸化作用

活性酸素が働くことによりヒトは老化すると言われています。この活性酸素を抑える役割を抗酸化作用というんですよ。アンチエイジングには欠かせない働きといっても過言ではありません。

血行促進作用

血流が良くなるということは、体内をめぐる栄養素や酸素の供給が潤滑にいくということを示しています。血管内の老廃物を流す効果にも長けていますので、便秘解消やデトックスの効果とも言えるでしょう。

皮下組織のターンオーバー

美白作用と同じような効果ではありますが、表皮のターンオーバーだけでなく皮下組織の修復と生成の効果も備えています。プラセンタに備わる成長因子のなせるわざなんですよ。

抗アレルギー作用

アレルギー体質の方に嬉しい効果ですね。アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状を抑制する効果が備わっています。外界から受ける刺激を緩和し、お肌を強いものにしてくれます。

抗炎症作用

お肌の炎症を抑える効果に特化していますので、ニキビや吹き出物の抑制に役に立ちます。

免疫賦活作用

免疫力の向上作用ですから、これも外界からの刺激を抑制してくれる効果といえます。

体内全体の防御力強化の働きをします。お肌に関しての効果をあげてみましたが、これ以外にもプラセンタは私たちの体内に良い働きをすることが実証されています。

美肌を保つために必要な作用がプラセンタエキスにはギュッと詰まっていることはおわかり頂けたでしょうか?

プラセンタの副作用と安全性

プラセンタ摂取による副作用は一般的にはなく、安全性も確保されていると言われています。しかしそんなプラセンタでもアレルギー反応などが現れる方がいます。

プラセンタ摂取によるアレルギー反応

この症状は主に、かゆみや湿疹といった肌に現れるトラブルを指しています。高濃度のプラセンタを摂った場合に稀に現れるもので、直接体内に影響するものではないと言われています。

免疫力が極端に低い状態や、もともとアレルギー体質の方が摂取した時、体が拒否反応を起こすことによって起こるものですから、プラセンタの使用を中止することで改善します。

もともとプラセンタエキスに含まれる成分はは私たちの体内にもあるものですから、副作用は本当に滅多に起こるものではありません。しかし、このような症状があることは覚えておいてくださいね。

また、かゆみや湿疹が、使用を止めた後にも続くようでしたら必ず専門医の診断を受けるようにされてください。

アレルギー以外のプラセンタ摂取による副作用

かゆみや湿疹といった肌トラブル以外に、プラセンタを摂ることによって起こりうる体内症状として、月経不順や便への影響があります。ホルモンバランスや消化器系への影響により起こるもので、一時的な変化なので副作用と言うまでもありません。

数週間?1カ月程度様子を見ていただき、体内バランスが正常に戻るのを待つようにしてくださいね。上記は一例にすぎませんが、そのほかプラセンタを摂取した際に感じることがあればすぐに医療機関に相談されるようにしてください。

副作用とは少し論点がずれるのですが、過去にプラセンタ注射をされた方が急性肝炎を起こしたという事例があります。しかしこの方はプラセンタ注射以外にも多数の医薬品を摂取されていたため、プラセンタ注射が原因とは一概には言えない状態でした。この件以外にはプラセンタ摂取による危険な体内への影響を示した事例はありません。

プラセンタの安全性

2001年に厚生労働省から牛などの反芻動物由来のプラセンタの使用は禁止するようにとの通知が出たことはご存知の方も多いかと思います。これにより、現在精製されるプラセンタエキスには有害になりうる成分は一切使用されておりません。

よって、今現在市販されているプラセンタ製品は、どれも安全性を保ったものばかりといえますので、ご購入される際も安心して手にとっていただくことが可能です。

花粉症対策AdobeStock_81719757

プラセンタのもつ効果の中に花粉症に効くものがあるのはご存知でしょうか?その効果のおかげで、現在花粉症改善にも一役買っています。

プラセンタは太古からお世話になっている胎盤のことを指しています。おなかの中にいる胎児は、お母さんのおなかで成長するとき胎盤から栄養をふんだんに吸収し、呼吸が出来ない代わりに呼吸器の役割をしているのも胎盤です。

いわば胎盤は産まれ出る前の生命線であり、この胎盤のおかげで胎児はすくすく成長します。そして今美容や医療の現場でこの胎盤に含まれるプラセンタエキスが注目されているのです。

成長因子を含むこのエキスは美容面でも健康面でもとても高い効果を発揮しています。

話を花粉症に戻しましょう。花粉症の症状といえば、粘膜系への刺激や、それに伴う発熱などがあげられます。かなり重い症状に悩まされている方もいらっしゃるかと思います。

プラセンタが花粉症に効果がある最大の理由は、肌細胞を活性化させるという働きにあります。そして他にも抵抗力の強化をはかり、肌や粘膜の炎症を防ぐ効果があるんですよ。

肌細胞のターンオーバーが促進されるために、花粉に対する刺激に負けない肌を作りつつ、体内から免疫力の向上を促進するということです。今までお肌の調子がイマイチ…と思っていた方にもこの効果はとても良いですね。一時的な花粉症の改善ではなく、体全体の調子を整えながらですから、根本的な解消につながると言われています。

そんな効果なら花粉症時期にはプラセンタを活用しよう!!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、できることなら花粉時期だけでなくいつでもプラセンタを吸収することを心掛けてほしいと思います。

理由は簡単で…プラセンタには肌を強くする効果はありますが、即効性があるものではないからです。続けて取り続けることによって肌質を改善し、花粉症に負けない体に仕上げていくことが大切なんですよ。

既に花粉症になったあとに始めても、残念ながらそこまで早く効果を実感できないでしょう。次の花粉時期の前3カ月から始め、花粉が飛び始めても全く症状が出ない。それが理想の形です。

プラセンタは動脈硬化予防にも効果あり!

動脈硬化は、食生活の不摂生や運動不足といった生活習慣の乱れに加え、ストレスが極度にたまった状態におこりやすいと言われています。こういった習慣の乱れは血液循環を著しく悪化させてしまい、そして発症に繋がるのです。

血流が悪い状態は血液中に悪玉コレステロールも流されにくく滞りがちです。これに数々の病気の源とされる活性酸素がぶつかることで血管が詰まってしまい動脈硬化となるんですよ。

さて、動脈硬化がどうして発症するのかが判ったうえでしたら、プラセンタの摂取によってどのような効果があるか想像できることと思います。

まずプラセンタには悪玉コレステロールを減らす働きがあることに注目してみましょうこれはホルモンバランスの調整効果に起因しています。ホルモン分泌の正常化に合わせて、悪玉コレステロールが減少するといった報告があがっています。

それから抗酸化作用です。プラセンタにもともとある活性酸素除去作用を抗酸化作用ともいうのですが、まさに老化に伴い増える活性酸素を抑制排除する効果を指しています。

これにより、悪玉コレステロールと活性酸素が結びつく可能性が全体的に低下します。血管内でぶつかる可能性が低くなるため、動脈硬化を未然に防ぎ、また症状の進行を抑制することが可能です。また、プラセンタにはダメージを受けた血管を修復する働きも備わっていますから、軽度な動脈硬化は回復可能だと言われているんですよ。

健康な血の巡りを維持するにはプラセンタはとても効果的だと言えるでしょう。

動脈硬化とはまた違いますが、健康な血液循環が行われることにより、慢性的な肩こりや冷え性に悩まされていた方の症状回復にもつながります。体の隅々まで新しい栄養、酸素が血流に乗って運ばれることになりますから自然と健康を取り戻すことが可能だと言われています。

何にしても、動脈硬化の原因は、血流の悪化の原因である、生活習慣の乱れとストレスですから、まずはこちらの改善をはかることが先決ですよ!

普段の生活が正しくなった上でないと、プラセンタを摂取してもイタチゴッコになってしまいますから、気を付けてくださいね。

老化の原因となる活性酸素

人はみんな年齢を重ねるごとに老化するものです。老化は、見た目に影響するものから体内の機能に影響するものまで様々です。この老化現象の原因は活性酸素によるものなんですよ。

活性酸素が増えることにより体内の各器官が酸化し正常に機能しなくなり、色々な病気にかかってしまうことにも繋がります。生きていく上で私たちは呼吸をし酸素を取り込みますね。その摂りこんだ酸素は体内で活性酸素へと変化し、増えた活性酸素はまず体内の器官を酸化させていくこととなります。

酸化することにより臓器などの器官はその働きを鈍くしていきますから、自然と内側から老化していってしまうのです。そして内側だけでなく外からも活性酸素の影響はあるんですよ。これは外界の酸素ではなく、紫外線が原因で起こることです。

肌に直接あたる紫外線から発生する活性酸素の影響で、シワやシミなどの肌トラブルが引き起こされることになるんです。紫外線を防ぐにはまずUVカット対策を行うことが大切なのはお分かりですよね。

しかし体内の活性酸素の抑制はどうしたら…と思ったら続きを読んでくださいませ。

ここで登場するのがプラセンタです。プラセンタの効果の中には、活性酸素除去作用という抗酸化作用があることはご存知でしょうか?

体内で発生した活性酸素は、人間が本来もつ抗酸化力によって若い間は抑制排除されていました。しかしこの抗酸化力も年齢を重ねるごとに徐々に失われ、活性酸素の発生をすべて食い止めることが難しくなり老化現象として現れてしまうものなんです。

動物性プラセンタには、この抗酸化力がとても強力に備わっており、摂取することによって若いころと同じように活性酸素の排除を行ってくれことになります。

プラセンタに備わる効果はこの抗酸化力だけではありませんから、紫外線によってダメージを受けてしまったお肌にも良い影響を発揮することになります。肌細胞を再生活性させ、お肌の調子を整えてくれることになりますからね。

体の中からも美肌の面でもプラセンタは日々老化していく私たちの体を活性酸素から守ってくれることになるんですよ。プラセンタはエイジングケアの面で欠かせない成分と言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-プラセンタ
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.