ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

むくみ

むくみ解消でマイナス5キロ!効果的解消法まとめ

更新日:

体や顔がむくんでいると、本当は太っていないのに太って見られてしまうことがあります。

実は、むくみを解消するだけで、マイナス5キロに見られるのです。

むくみに効果的な食べ物を知ることによって、手軽にむくみを解消してみませんか?

 

むくみはどうして起こるの?

むくみは、体の中に余分な水分が溜まることによって起こります。

全身がむくむこともあれば、まぶたや目元、足など、部分的にむくむこともあります。

人の体は60%が水分でできており、むくみが起こると、その水分がうまく回収されず、細胞のすき間に溜まってしまった状態になってしまうのです。

むくんでいると、本来の体型よりも太って見られてしまい、体も重く感じます。

さらに、新陳代謝が悪くなるので血液の循環が悪くなり、体調も悪くなってしまうのです。

 

むくみの原因として考えられるのは主に生活習慣で、以下のような理由になります。

①塩分・糖分の取りすぎ

塩分や糖分の取りすぎによって、体の中の水分が外に排出されず、溜まりやすくなってしまいます。

②運動不足

長時間座っているなど、運動が不足していると、血液の循環が悪くなるため、むくみが起こりやすくなります。

③寝不足による血行不良

寝不足になると、血行不良になるため、むくみだけでなく体調も悪くなってしまいます。

④慢性的な冷え

女性に多い冷え性の場合、血行が悪くなりやすく、冷えている部分の血管が収縮し、体の中の水分も滞ってしまいます。

生理前にむくんでしまったり、妊娠中にむくみやすくなることもあります。

⑤ストレス

adobestock_81353103

ストレスを多く抱えている生活をすると、新陳代謝が落ち、むくみを引き起こす原因となります。

 

むくみは放っておくとセルライトになる

むくみは肥満ではないので、解消すればすっきりしますが、放っておくとセルライトになってしまうので注意が必要です。

早めに解消することで、余分な肉として体についてしまうのを防ぐことができます。

 

体のむくみはもちろん、顔のむくみを放っておくと、二重顎や首のシワなどの原因にもなります。

むくみが定着化することで、肌のたるみを引き起こし、老化を促してしまうことにもなるので、気をつけたいですね。

 

むくみにはカリウムが効く

むくみを解消する成分として効果的なのが、カリウムです。

カリウムを摂取することによって、体の中に溜まった余分な水分を外に排出することができます。

カリウムには、体を活性化して塩分を排出し、水分量を適正に保つ働きがあるのです。

海藻などに多く含まれており、手軽に摂取できるので、積極的に摂りたい成分です。

 

塩分を控えた調理方法を心がける

アルコールを摂取すると、塩辛いものが食べたくなりますよね。

アルコールは直接のむくみの原因にもなりますが、塩分を取りすぎてしまう原因にもなります。

濃い味付けのものを好んで食べていると、体内の水分と塩分のバランスが崩れてしまうので、むくみとなって体や顔に表れます。

お酒を飲んだ次の日は、顔や体がむくんでしまいますよね。

また、外食ではどうしても塩分を多く摂ってしまいがちです。

料理をする時には、なるべく塩分を摂りすぎないように工夫すると良いでしょう。

 

塩分を控えた調理法にするには、だしを効かせるのが効果的です。

かつおぶし、昆布などでしっかりだしをとり、旨味を引き出すことで、たくさんの塩分を使わなくても、美味しく料理することができます。

毎日の味噌汁の味噌を減塩タイプに変える、醤油を減塩タイプにしてみるなどすることで、だいぶ余分な塩分をカットすることができます。

濃い味に慣れていると、塩分控えめの料理は物足りなく感じるかもしれませんが、慣れてくると素材の味がよく分かるので、十分美味しくいただくことができます。

 

むくみに効果的な食べ物

むくみを手軽に解消してくれる食べ物には、豊富なカリウムが含まれています。

どんな食べ物にカリウムが多く含まれているのでしょうか。

きゅうり

adobestock_79372833

きゅうり、スイカなどの瓜科の野菜には、カリウムがたっぷりと含まれているため、むくみをすっきりと解消してくれます。

 

海藻類

%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80

わかめ、こんぶなどの海藻類には、豊富な水溶性食物繊維とともに、カリウムもたっぷり含まれています。

 

りんご

adobestock_88681683

りんごに含まれるカリウム、さらにペクチンという成分は、むくみと同時に便秘も解消してくれます。

ダイエットにも効果的ですね。

 

アボカド

adobestock_79978154

アボカドは、『食べる美容液』と呼ばれるほど、美肌に効果的です。

さらにカリウムが多く含まれているので、むくみに効くのです。

ただ、カロリーが高いので、1日1個を目安に摂取しましょう。

 

とうもろこし

とうもろこしには、豊富なカリウムとビタミンが含まれています。

体の中の余分な水分を排出してくれる効果があります。

あずき

adobestock_99162851

あずきを食べることで、すっきりとむくみを解消できます。

ただ、市販のあんこには砂糖もたっぷり含まれているので、注意が必要です。

砂糖を加える前の、茹で小豆がおすすめです。

 

お茶習慣でむくみスッキリ

様々なお茶の種類がある中で、むくみをすっきりと解消してくれるお茶を紹介いたします。

杜仲茶

adobestock_92538317

ダイエットに効果的と言われている杜仲茶には、食物繊維とミネラルがたっぷり含まれています。

体の中の余分な水分、老廃物を排出してくれる働きがあるので、むくみだけでなくダイエット効果もあります。

 

ごぼう茶

ごぼうに含まれている、サポニンという成分をたっぷりと摂取することができるのがごぼう茶です。

利尿作用とともに、悪玉コレステロールを排出する働きがあり、食物繊維も豊富なので便秘にも効果的です。

最初はごぼうの香りが気になるかもしれませんが、慣れてくると非常に美味しく飲むことができ、ポリフェノールも豊富に含まれているため、アンチエイジングにも効果的です。

 

とうもろこしのひげ茶

韓国から伝わった、とうもろこしのひげから作ったお茶です。

香ばしくほんのりとコーンの香りがして、美味しいお茶です。

このとうもろこしのひげ茶を飲んでいると、自然に余分な水分を排出し豊富なビタミンも同時に摂取することができるのです。

 

サプリメントでむくみ対策

 

食べ物やお茶から手軽に摂取できるカリウムですが、時にはサプリメントに助けてもらうのも効果的です。

錠剤なので手軽に摂取でき、忙しい人でも簡単に続けられるのではないでしょうか。

カリウムの効果として一番に挙げられるのはデトックス効果です。

ですから、今まで体に余分な水分が溜まっていた人ほど、カリウムを摂取すると、トイレが近くなったと感じるようになるかもしれません。

 

カリウムは、もともと人間の体の中に存在しているミネラル成分ですが、同時に水分のバランスを摂る役割をしています。

カリウムサプリメントを摂取することによって、トイレが近くなったと感じるかもしれませんが、体内の老廃物を含む水分を排出してくれているのです。

むくみを解消するだけでなく、冷え対策や美肌にも効果的なので、積極的に摂るようにしたいですね。

 

一般的に、男性よりも女性の方がむくみやすい

shutterstock_153769859

男性に比べ、女性の方が、むくみやすいと言われています。

その理由はなんなのでしょうか。

むくみの原因である水分は血液の流れによって体を循環しています。

つまり、この血液の流れを作る部分に問題があるということです。

女性は男性に比べ、筋肉の量が少ない傾向にあります。

それが顕著なのが、足の筋肉量で、第2の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉量も少ないです。

足の筋肉量が少ないと、心臓まで血液を押し戻す力が足りず、むくみの原因になってしまうのです。

下半身の肥満は、足の筋肉量が少ないことを表していますので、心当たりがある方は、足を鍛えてみると良いでしょう。

また、これらの血液中には、老廃物が多く含まれているため、繰り返していると、他の問題につながってしまう恐れもあります。

女性の体の問題を語る上で欠かすことができないのが、女性ホルモンです。

生理前後などは女性ホルモンが増えるため、尿による水分の排出量が減り、むくみを引き起こしてしまいます。

他にも、女性の方がつきやすいといわれている皮下脂肪も血行を妨げ、むくみを引き起こします。

むくみと加齢・肥満

shutterstock_320380265

むくみの原因は血行にあるので、血行を妨げる、中性脂肪やコレステロール値の増加は注意しなければなりません。

血管の異常である、動脈硬化は、むくみだけでなく、心筋梗塞など、様々な病気を引き起こします。

また、これらの症状は、加齢により代謝が悪くなると現れやすくなります。

そのため、肥満だけでなく、加齢もむくみにつながります。

これらが原因で引き起こされるむくみは、運動や食生活を正すことなどで肥満にならなければ、予防することができます。

むくみが起こる仕組みは、血管から、血液に含まれる水分が流出し、体の一部に溜まってしまう、というものです。

その漏れ出した水分はもともと、血しょう成分と呼ばれるものです。

血しょう成分の働きは、酸素や栄養素を、血液を通して肺や腎臓といったそれぞれの臓器に運ぶというもので、なくてはならないものです。

この血しょうが血管の外に出てきてしまうのは、体の機能に問題があるためであることもあり、頻繁に起きてしまう場合は気を付けた方が良いでしょう。

血流について

血管の種類は、静脈と動脈のふたつがあり、静脈は、体を巡った血が心臓に変える際にとおる血管で、動脈は心臓から体へと送り出された血が通る血管です。

リンパ管という管は、このふたつの血管に沿うようにして全身に配置されています。

動脈を流れる血は、酸素や栄養素を豊富に含んでおり、それらを血しょう成分に乗せ、細胞間に送ります。

こうして送り届けられた血しょう成分は栄養素や酸素を送り届けた後、細胞間液と名を変えます。

細胞間液の働きは、各細胞内の働きで生まれた、二酸化炭素などの老廃物を受け取り、再度血しょう成分として静脈を通って心臓へ戻ります。

一部、リンパ管を通るものもあります。

つまり、血しょう成分は細胞へ必要な栄養素や酸素を送り届け、体内で生まれた老廃物を集めて戻ってくるのです。

ここで、リンパ管や静脈に異常があった場合、どうなってしまうでしょうか。

送り出された血しょう成分は戻ることができないので、細胞間に溜まってしまいます。

これが、むくみが起きる仕組みです。

さらに、戻ってくるはずだった細胞間液には、老廃物がたくさん含まれています。

そのため、さまざまな悪影響を与えてしまうがあります。

例えば、この細胞間液に脂肪が含まれていた場合、セルライトなどの発生にも結び付く恐れがあります。

むくみを解消する為に

shutterstock_255001651

つまり、細胞間液が血しょう成分として静脈やリンパ管内に戻ってきて、体を流れれば、むくみは解消できるということです。

そのために、静脈とリンパ管内の流れを良くする必要があります。

血行を悪くするのは運動不足などの生活習慣や、脂肪分の多い食事などの食生活です。

これらを見直すだけでも、むくみの解消につながります。

体の6割は水で構成されており、この体内の水分は塩分濃度などのバランスによって体内に保たれています。

このバランスが崩れてしまうと、水分が溜まってしまい、むくみとなって体に現れます。

姿勢や病気を原因とするむくみは長期に渡ってむくんでしまうこともあるのに対し、水分を多く取ってしまったなどの原因ならば一時的なもので済みます。

むくみには、脚や手などの一部がむくむものから、全身がむくむものまで存在し、そのむくむ場所によってある程度理由を推測することができます。

むくみの箇所にわけて説明していきたいと思います。

全身がむくむ

女性の方が男性よりもむくみが現れやすいと言われています。

その理由のひとつに生理があり、体全体にむくみが生理前後には出てしまいますし、生理前の食欲増進もむくみにつながってしまいます。

男女両方に言える、全身のむくみの原因は、悪い姿勢による血行への悪影響や、肝臓や腎臓などの臓器に病気があるなどです。

一部がむくむ

部分的なむくみで気をつけなければならないのが、下肢静脈瘤です。

下肢静脈瘤の症状としては、下肢に静脈が浮き出ており、膨らんでいる部分を指で押すと、しばらく戻らずにそのままになります。

下肢静脈瘤は血管外科という科での診察になりますが、日本にはまだ血管外科は少ないので、心臓血管外科と呼ばれる科で診察してもらえます。

一般外科や形成外科、皮膚科などで診察を行っている病院もあります。

他には、腹部のむくみは、心膜炎や肝硬変、腹膜炎などの病気を原因としている可能性があります。

背中のむくみは、心臓病との関係があるかもしれません。

足のむくみに関しても、心臓との関係がある場合があります。

女性ホルモンや薬によってむくみが引き起こされる場所は顔です。

むくみ以外にも脚気などが静脈の以上によって引き起こされるので、あまりにも酷いようならば病院に行くべきでしょう。


 

まとめ

いかがでしたか?

 むくみを早めに解消することは、とても大切なことですね。

できるだけ毎日の生活習慣を規則正しいものにするよう心がけ、健康的な食生活を送ることが一番です。

カリウムを多く含む食べ物を知っておくだけでも、食事の時に意識して摂取することができます。

また、塩分を控えた調理法などを工夫することで、簡単にむくみが解消されるでしょう。

 

忙しい毎日で料理ができない時には、サプリメントでカリウムを摂取しても良いですね。

自分の生活スタイルに合わせて、無理なくむくみを解消しましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
編集部:チカりん

編集部:チカりん

5年ほど前から自分のブログで美容関連記事を配信していました。脱毛やサプリメントに関する記事が得意です。美容以外も書いているので是非読んでみてください。

おすすめランキング

-むくみ
-,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.