ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

【保存版】美肌・美白・便秘改善におすすめのドライフルーツまとめ

更新日:

ダイエット中のおやつとしても効果のあるドライフルーツには、いろいろな種類がありますよね。そんなドライフルーツを食べるだけで、美肌にとってたくさんの良い効果があるのです。ドライフルーツの種類別に、この効果をご紹介いたします。

 

ドライフルーツは栄養たっぷり

果物や野菜の水分が抜けると、栄養分や甘みがぎゅっと濃縮されます。水分たっぷりのフレッシュな状態とは、味も見た目も全く違っていますよね。水分が抜けることでビタミンは減るものの、抗酸化作用がアップし、アンチエイジングにぴったりなのです。ドライフルーツには、老化を防止するポリフェノールがたっぷりと含まれているので、肌の新陳代謝をアップさせ、再生力を促してくれる働きがあります。年齢を重ねることによって肌荒れ、たるみ、しみなどの肌トラブルが気になる人は、ぜひドライフルーツのポリフェノールで若返りを感じてほしいと思います。

 

血行を促進して冷えを防止する

生のフルーツを食べると体が冷えてしまいますが、ドライフルーツは逆です。栄養分がぎゅっと詰まっており、体の内側から温めてくれる効果があるのです。夏の紫外線で疲れた肌や、冷えてしまった体の血行を良くしてくれるので、じんわりと温かくなってくるのです。体が温まると代謝が上がり、顔色も良くなるので美肌にも効果的なのです。

 

皮ごと食べられるので食物繊維がたっぷりとれる

adobestock_126349714

ドライフルーツは、たいてい皮つきのまま乾燥されています。そのため、生のフルーツではむいてしまう皮の部分も、まるごと食べることができるのです。実はフルーツのほとんどは、皮のすぐ下に栄養が一番詰まっているので、皮ごと食べるのが一番なのです。皮には食物繊維がたっぷりと含まれており、その色素には太陽の紫外線から自らを守るために作り出した抗酸化物質も含まれているので、活性酸素に対抗してくれる働きがあるのです。皮ごと食べても美味しいドライフルーツは、まさに最適の美容食材なのです。

 

美白に効果的なドライフルーツ

紫外線による日焼けや肌のくすみが気になって、もっと美白になりたい!という方におすすめのドライフルーツです。透明感のある素肌に導いてくれるでしょう。

ラズベリー

メラニン色素を生成するチロシナーゼ酵素という成分を抑制する、エラグ酸という成分をたっぷりと含んでいるのがラズベリーです。エラグ酸は、しみやそばかすの原因となるメラニン色素を抑える働きがあるので、美白効果があるのです。生で食べると酸っぱい味のラズベリーですが、ドライフルーツではしっかりと甘みを感じられます。脂肪分解に役立つ成分、ラズベリーケトンも含んでいるので、ダイエット効果もあります。

アプリコット

アプリコット=あんずのドライフルーツは貧血と美白に効果的です。アプリコットに含まれているβカロテンは、抗酸化作用があるのでエイジングケアには最適です。昔からあんずには薬膳の効能があると言われており、中国では漢方薬としてあんずの種が使われてきました。適度な甘みで美味しいアプリコットは、疲労回復にも役立ちます。

トマト

adobestock_43857420

トマトには、豊富なビタミンCとともに、リコピンという成分が含まれています。このリコピンには美白効果があり、紫外線によるメラニンの生成を抑えてくれる働きがあります。そのほか、クエン酸やカルシウム、ビタミンAなども豊富に含んでいるため、体にとても良いのです。生で食べるとあまり甘みを感じられないかもしれませんが、ドライフルーツのトマトはしっかりと甘みが感じられ、とても美味しいのが嬉しいですね。

 

抗酸化作用で美肌になれる!

年齢を重ねると、肌の潤いがなくなったと感じる人も多いのではないでしょうか。そんな時は、肌の老化を防止してくれる抗酸化作用のあるドライフルーツを食べると効果的です。

マンゴー

adobestock_63912889

マンゴーは、常夏の国の果実なので、強い紫外線を浴びてたっぷりのビタミンとミネラルを含んでいるのが特徴です。食物繊維も豊富に含まれており便秘改善の効果もあります。また、豊富なビタミンAの効果で、老化の原因である活性酸素を抑え、シワやたるみを防止してくれるのです。

ブルーベリー

ブルーベリーには、たっぷりのビタミンEが含まれているため、美肌にとても効果的です。ビタミンEを摂取することによって、肌のハリを保ち、潤いのある若々しい肌に導いてくれる効果があります。また、ブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれており、目に良いことで有名です。疲れ目に効き、目の輝きをアップさせてくれる効果があります。

いちご

ドライいちごには、豊富な食物繊維、ペクチン、クエン酸、リンゴ酸が含まれています。また、生のいちごと同様、たっぷりのビタミンCが美肌を保ってくれるのです。また、いちごのビタミンCがコラーゲンの生成を助けてくれる効果があるので、潤いのある肌をキープします。

 

便秘改善で肌トラブルも解消!

肌荒れやニキビの原因にもなる便秘は、早めに解消したいですよね。ドライフルーツを食べることで、便秘をすっきり解消してスリムな体型を維持しましょう。

りんご

adobestock_75902493

りんごには豊富な食物繊維が含まれているので、整腸作用、腸のぜん動を促してくっる効果があります。りんごには、ペクチンという成分が含まれており、消化吸収を助けながら腸内環境を整えてくれる効果があるのです。生で食べても美味しいりんごは、ドライフルーツだとさらに手軽に食べることができますよね。

さつまいも

干し芋と呼ばれるドライさつまいもには、食物繊維がギュギュッと濃縮されており、整腸効果抜群です。日本では昔からおやつとして親しまれてきたので、なじみが良いですね。ビタミンやミネラルも豊富な上、コレステロールは含まれていないので、健康食品としてぴったりなのです。また、むくみを解消してくれるカリウムもたっぷりと含んでいるので、無理せずスッキリダイエット効果も得られます。

レーズン

レーズンには、食物繊維はもちろん、むくみを解消するカリウムが非常に豊富です。カルシウムや鉄分、ビタミンB群などをバランス良く含んでいるため、貧血防止やイライラ解消など、様々な健康効果があります。レーズンは比較的どこでも売っているので便利ですね。

バナナ

adobestock_126812264

ドライバナナには、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維が含まれています。このダブルの食物繊維の効果で、腸を刺激し、ぜん動を促すことで便秘を解消してくれるのです。さらに、カリウムがたっぷり含まれているので、余分な水分や老廃物を体の外へ排出してくれるのです。バナナチップスは揚げているのでカロリーが高く太ってしまう恐れもあります。ドライバナナと間違えないよう気をつけましょう。

食べ過ぎにはご注意

ドライフルーツは、甘さが濃縮されているため、砂糖を使っていなくてもしっかりとした甘みを感じられます。けれど、美肌効果や便秘解消効果があるからといって、食べ過ぎてしまうのは禁物です。食べるドライフルーツによっては、カロリーの高いものもありますので、太る可能性もあります。

 

また、購入する時には、砂糖や添加物の入っていない、ナチュラルなものを選ぶと良いでしょう。小腹がすいた時などに、適度に摂るように心がけ、くれぐれも食べ過ぎないように気をつけましょう。適量食べることによって、効果を実感し継続しやすくなります。

最後に

いかがでしたか?ドライフルーツにもたくさんの種類があり、それぞれ効果も違っています。自分のお気に入りのドライフルーツを常備しておき、おやつや朝食、小腹がすいた時などに食べましょう。美味しく食べて美容効果を手に入れることで、無理なく美肌をキープすることができるのでおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
編集部:チカりん

編集部:チカりん

5年ほど前から自分のブログで美容関連記事を配信していました。脱毛やサプリメントに関する記事が得意です。美容以外も書いているので是非読んでみてください。

-美肌
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.