ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

ダイエット中でもおやつが食べたい!罪悪感なく食べられるおやつまとめ

投稿日:

ダイエット中に甘いもの、お菓子はいけないと思いながらも、どうしても食べたい時ってありますよね。そんな時に食べても太りにくいおやつを食べることで、適度にストレスを発散したほうが、実はダイエットには良い効果があるのです。ダイエット中のおすすめおやつをご紹介いたします。

 

ダイエット中のおやつの食べ方

ダイエット中におやつを食べる時には、注意しておかなければならないことがあります。ストレスを溜めることなくダイエットを継続するためにも、これらを守って継続していくことが大切です。

寝る3時間前は控える

adobestock_81250413

ダイエットをしている人は、夕食を食べ過ぎないよう気をつけている人も多いと思います。夜は眠るだけなので、カロリーを摂りすぎてしまうと当然太ってしまいます。とくに、就寝する3時間前には、すべての食事を終えているのが理想的です。ダイエット中のおやつはカロリーが低いからと言って、寝る前に食べてしまっては台無しです。寝る3時間前までに、食事やおやつは済ませてしまいましょう。

GI値が低いお菓子を選ぶ

GI値が高い食べ物を摂取すると、血液の中でブドウ糖が増えて血糖値が上がってしまいます。血糖値が上がることによって、インスリンが分泌され、中性脂肪がたくさんできてしまうのです。チョコレートやドーナツ、クッキーなどのカロリーが高いおやつは、基本的にGI値も高くなっています。GI値が低いのは、ヨーグルトやゼリー、プリンやパンナコッタなどです。最近では、GI値を表示した低カロリーのおやつが販売されています。ソイジョイは色々味があるのでおすすめです。ぜひチェックして取り入れてみると良いでしょう。

食べ過ぎないこと

ダイエット中はストレスが溜まりやすく、とくに日頃おやつを制限している人はつい食べ過ぎてしまいがちです。カロリーの少ないおやつとはいっても、食べ過ぎてしまえばもちろん太る原因となってしまいます。あまり神経質になる必要はありませんが、食べる時はなるべく量を決めて、食べ過ぎないようにしましょう。

 

ダイエット中に我慢しすぎるとリバウンドする

ダイエット中は食事制限をしたり、運動をしたりして普段と違う生活スタイルをとっているため、ストレスが溜まりやすいのが事実です。おやつを全く食べなくても平気、という人もいるかもしれませんが、急におやつをパッタリとやめてしまうのは、精神的にかなりストレスになるでしょう。そんな時には、食べても良いおやつの種類を知り、我慢しすぎず適量食べた方が良いのです。おやつを我慢しすぎることによって、ストレスが溜まり、ダイエットが成功してもその後リバウンドしてしまうことがあります。自分の生活スタイルに合わせて、なるべく無理のない方法で行うのが良いですね。

 

ダイエット中でも食べて良いおやつ

ダイエット中でも食べて良いおやつは、GI値が低くカロリーも低いものがほとんどです。食べ過ぎは禁物ですが、食べたことに対して罪悪感を感じる必要はありません。お好みのおやつを適量食べることで、無理なくダイエットが続けられるでしょう。

ヨーグルト

ヨーグルトはGI値が低く、乳酸菌の効果で便秘もスッキリ改善されるので一石二鳥です。けれど、注意したいのは砂糖がたっぷり入ったヨーグルト。できればプレーンなヨーグルトを選び、どうしても甘みを加えたい時にははちみつを加えるのがおすすめです。はちみつは美肌にも効果的で、自然な甘さで満足できるでしょう。

こんにゃくゼリー

カロリー控えめのおやつといえば、こんにゃくゼリーです。名前の通りこんにゃくでできているので、4個くらい食べてもカロリーはほんの28キロカロリーほどです。つるんと食べれてしまうので、おすすめなのは凍らせて食べることです。かみごたえがアップするので満腹感が得られます。こんにゃくの効果で便秘を解消し、スッキリお腹に導いてくれるでしょう。

寒天

adobestock_20105226

寒天は、とてもカロリーが低く食物繊維がたっぷりと含まれています。カロリーがほとんどないので、黒蜜などのシロップをかけても100キロカロリーほどです。きな粉をかけても美味しく食べられます。寒天は自分で簡単に作ることもでき、角切りりんごなどのフルーツと混ぜて、フルーツ寒天を作っても良いですね。自然な甘さとりんごのシャキシャキ感が得られるので、食べた感じを実感できます。

アーモンド

ナッツ類は基本的に食べ過ぎなければOKです。とくにアーモンドには抗酸化作用があるので美容にも効果があります。アーモンドの食物繊維やビタミンEの効果で、食べるほど綺麗になることができる嬉しいナッツなのです。

ドライマンゴー

adobestock_63912889

ドライフルーツには、フルーツの成分と栄養が凝縮されているため、美容効果がたっぷりなのです。ドライフルーツの中でも、自然な甘さで満足できるマンゴーがおすすめです。40gで120キロカロリーほどで、低いというわけではないですが、甘さが強いので満足感が大きいでしょう。ドライフルーツを選ぶ時には、砂糖がまぶされていない自然のままのものを選ぶようにするのがポイントです。砂糖がついているものだと一気にカロリーは上がってしまい、むくみの原因にもなります。

するめ

adobestock_44277087

噛めば噛むほど味が出てくるするめは、ダイエット中のおやつとしておすすめです。噛むという行為によって脳の満腹中枢が刺激され、腹持ちもよくなります。するめは低カロリーなだけでなく、高タンパクな食材でもあるので、まさにダイエット中に食べたいおやつです。するめを選ぶ時には、添加物や調味料の加えられていない、天然のものを選ぶようにしましょう。そのままで十分、味わいがあって美味しく食べられます。

酢こんぶ

酢こんぶには、食物繊維と海藻のミネラルがたっぷりと含まれているので、ダイエットだけでなく美容にも良い効果があります。食べると満腹感が得られるだけでなく、こんぶの旨み成分がとても美味しいおやつです。噛めば噛むほど味が出てくるおしゃぶり昆布も良いですね。

カカオ75%以上のチョコレート

adobestock_73116859

ダイエット中なのにチョコレート!?と驚くかもしれませんが、実はチョコレートのカカオには美容に良い効果がたっぷりなのです。ポイントなのは、カカオ75%であること。食物繊維が豊富で、血糖値も上がりにくいのです。カカオがたっぷり含まれているチョコレートは、その分砂糖が少なくなっているのでカロリーも抑えられ、カカオポリフェノールの抗酸化作用をたっぷり摂取することができるのです。ダークチョコレートが苦手ではない人は、ぜひ適度に取り入れたいおやつですね。

さつまいも

甘くて美味しいさつまいもは、自然のままの野菜なのでダイエット中のおやつにはぴったりです。さつまいもには豊富なビタミン、ミネラル、そしてたっぷりの食物繊維が含まれています。美容効果も期待できる上、腹持ちも良いので、ぜひ取り入れてみましょう。

春雨スープ

adobestock_42066135

どうしてもお腹が空いてしょうがない時は、春雨スープでしっかりお腹を満たすのが効果的です。春雨スープのカップは、種類も豊富でカロリーはどれも控えめです。「今おやつを食べるとドカ食いしてしまうそう」と思う時には、春雨スープでしっかりとお腹を満足させましょう。つるんと美味しい春雨スープは、体を温める効果と同時にたっぷりとスープをとれるので、ダイエット中にぴったりです。

 

最後に

いかがでしたか?ダイエット中だからといっておやつを我慢するのは、なかなか大変なことですよね。そんな時は、カロリー控えめの美容にも良い効果のあるおやつを積極的に取り入れていきましょう。無理せず自分のペースでダイエットしていくことで、それが習慣となり、太りにくい体になることができます。ぜひダイエット中も適度におやつの時間を楽しんでいきましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:チカりん

編集部:チカりん

5年ほど前から自分のブログで美容関連記事を配信していました。脱毛やサプリメントに関する記事が得意です。美容以外も書いているので是非読んでみてください。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ダイエット
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.