ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

食べながら痩せられる!簡単ダイエットメニュー【レシピ・食材】 

投稿日:

簡単に作れるダイエットメニューを知っていますか?ダイエットと言うとつらい食事制限を連想しますよね。食事制限はつらいばかりでリバウンドの可能性もあるんですよ。食べながら痩せられる、簡単なダイエットメニューとダイエットのポイントを知り、おいしく楽しくダイエットしましょう。

ダイエットのポイントは?

ダイエットと言うとつらい食事制限、修行のような我慢の日々、というイメージがあると思います。実は効率よくダイエットをするポイントを抑えることでつらい思いをせずに無理なくダイエットをすることができるのです。

ポイントその1:消費カロリー

人は生きて活動をしていく中で、運動などをしなくても消費していくカロリーがあります。これを「基礎代謝量」と言います。基礎代謝量は筋肉の量によって変化し、筋肉量の多い人は基礎代謝量が多く、筋肉量の少ない人は基礎代謝量が少なくなります。

年代別平均基礎代謝量

年齢区分 男性 女性
1?2歳 700 660
3?5歳 900 840
6?7歳 980 920
8?9歳 1140 1050
10?11歳 1330 1260
12?14歳 1520 1410
15?17歳 1610 1310
18?29歳 1520 1110
30?49歳 1530 1150
50?69歳 1400 1110
70歳以上 1290 1020

一日のエネルギー必要量

基礎代謝量は安静時に消費するエネルギーを指します。そのため、安静時以外の活動をすることを考えてエネルギー消費量を求めなくてはいけません。基本的には基礎代謝量に対し、寝台活動レベルに対応する指数をかけることでエネルギー消費量を求めます。

 

レベルⅠ:ほぼ座ったままか寝たままの静的な生活

レベルⅡ:座り仕事が中心で、通勤や職場内での移動、買い物、家事、軽いスポーツなどを行う生活

レベルⅢ:移動や立ち仕事が多いか、休日などにスポーツなどを活発に行う生活

 

年齢別の身体活動レベルごとの指数は以下の表のようになります。

年齢区分 レベルⅠ レベルⅡ レベルⅢ
1?2歳 1.35
3?5歳 1.45
6?7歳 1.35 1.55 1.75
8?9歳 1.40 1.60 1.80
10?11歳 1.45 1.65 1.85
12?14歳 1.45 1.65 1.85
15?17歳 1.55 1.75 190
18?29歳 1.50 1.75 2.00
30?49歳 1.50 1.75 2.00
50?69歳 1.50 1.75 2.00
70歳以上 1.45 1.70 1.95

以上の指数を基礎代謝量にかけたものが1日のエネルギー必要量となります。

以下の表はレベルⅡの数値を基準にしています。

年齢区分 男性 女性
1?2歳 945 891
3?5歳 1305 1218
6?7歳 1519 1426
8?9歳 1824 1680
10?11歳 2194.5 2079
12?14歳 2508 2326.5
15?17歳 2817.5 2292.5
18?29歳 2660 1942.5
30?49歳 2677.5 2012.5
50?69歳 2450 1942.5
70歳以上 2193 1734

ポイントその2:摂取カロリーを一日のエネルギー必要量以下にする

自分の年齢と性別に対するエネルギー必要量が分かったら、一日あたりに摂取するカロリーの量を一日のエネルギー必要量よりも少なくしましょう。20代女性であれば1日のエネルギー必要量は1942.5kcalですので、摂取するカロリーをそれ以下にするとやせることができます。

外食はカロリーが明記されている場合がある

外食の場合、カロリーがメニューやウェブサイトに記載されていることがあります。ファーストフード店でハンバーガーとポテトMサイズ、コーラMサイズを注文した場合、以下のような摂取カロリーになることがわかります。

 

ハンバーガー(245kcal)+ポテトM(454kcal)+コーラM(140kcal)=869kcal

 

この場合、20代女性の摂取カロリーの約半分を1食で取ることができてしまいます。ファーストフードやファミリーレストランなどでは、1回の食事で1000kcalを超えるメニューやセットもあるのです。こう考えると外食が多い食生活はカロリー過多になりやすいということがわかるでしょう。

食べながら痩せられるってホント?

自分のエネルギーの必要量を確認した上で、摂取カロリーさえ守れば、食べながらでも痩せることができます。厳しい食事制限をしなくても大丈夫!

カロリーオーバーになる要因は?

カロリーオーバーになる要因には以下のようなことが考えられます。

  • 外食が多い。特にファーストフードやファミリーレストラン、居酒屋などが多い
  • こってりした脂っこい食べ物が好き
  • 間食が多い
  • 甘い飲み物を飲むことが多い
  • 野菜をあまり食べない
  • ご飯やパン、パスタなどをよく食べる

エネルギー必要量以内のカロリー摂取であれば、食べてもOK!

エネルギー必要量を計算したら、それを超えないようにすることを心がけてください。大きく下回ってしまっては体がエネルギー不足になってしまいますが、そうでなければ体重が増えることはありません。

1kg減らすために必要な消費カロリーの合計は7200kcal

1g減らすために必要な消費カロリーは7.2kcalだと言われています。つまり1kg減らすために7200kcalのカロリーを消費する必要があるということです。1ヶ月で1kg減らしたい人は7200kcal÷30日=240kcal となりますので、一日のエネルギー必要量から240kcal程度少なく摂取するように心がければ良いでしょう。

 

240kcalと言うと、ファーストフード店のポテトSサイズやコカコーラ500ml、板チョコ半分(約35g)くらいです。1日あたりこれだけ少なくすれば良いと考えると、気が楽ですね。

ダイエットに効果的な食材は?

ダイエットに効果的な食材も考えていきましょう。ダイエットに効果的なものは「低カロリーなもの」「食物繊維が多いもの」「腹持ちが良いもの」「代謝を促進できるような栄養素」が考えられます。

こんにゃく

こんにゃくは大変カロリーが低いため、ダイエットには最適だと言われています。こんにゃくは何と100gあたりのカロリーがわずか5kcalしかありません。さらにこんにゃくに不含まれている「グルコマンナン」という多糖類は胃の中で水を吸うと非常にかさが増します。しかもグルコマンナンは消化されない成分なので、水を吸って何十倍にもふくらんだまま大腸まで送られ、便を押し出してくれるのです。そのため便秘の解消に役立つと言われています。便秘はダイエットの大敵ですので、こんにゃくはとてもありがたい食材だと言えますね。

海藻類

海藻類も低カロリーな食材として知られています。食べごたえもありますし、歯ごたえもあるのでよく噛むことができます。よく噛むことで満腹感が得られるというメリットがあるのです。また、カルシウム、カリウム、ヨウ素、食物繊維が含まれているほか、ビタミンA、B群、C、Kなども含まれているため、栄養価も抜群なのです。

海藻類のカロリー(100gあたり)

ひじき 139kcal
こんぶ 138lcal
焼き海苔 188kcal
もずく 4kcal
ところてん 2kcal
乾燥わかめ(水戻し) 17kcal

きのこ類

きのこも低カロリーでダイエットに良い食材です。食物繊維も豊富で、干し椎茸などは40%以上の食物繊維が含まれているのです。それ以外にもビタミンB群やビタミンD2などもビタミン類やナトリウム、カリウム、カルシウムなどのミネラル類も豊富です。

きのこ類のカロリー(100gあたり)

しめじ 20kcal
干し椎茸 167kcal
生しいたけ 16.7 kcal
まいたけ 14kcal
マッシュルーム 10kcal
まつたけ 25kcal
なめこ(水煮) 10kal

大豆食品

大豆食品は低カロリーで高タンパクなのが特徴です。タンパク質は人間の体を作る重要な栄養素。筋肉を増やす際にプロテインを飲むことがありますが、プロテインとはタンパク質のことです。タンパク質が豊富に含まれている食材を食べることで、筋力アップのサポートをしてくれます。筋力がつくと基礎代謝量が上がり、脂肪を燃焼しやすい体になるのです。

大豆の含む栄養素は?

大豆の含む栄養素には以下のようなものがあります。

タンパク質 筋肉、血管などを作るもとになる。
イソフラボン 植物性エストロゲンと呼ばれ、バストアップ、美肌、女性らしい体つきを作る、美しい髪を作る、PMS(月経前症候群)の症状緩和などの効果がある。
食物繊維 便通がよくなる。満腹感が得られる。
ペプチド 基礎代謝を上げる。
サポニン 脂肪の蓄積を防ぎ、コレステロールの排出を促進する。

大豆食品のカロリー(100gあたり)

きなこ 444kcal
ゆで大豆 421kcal
豆乳 47kcal
絹ごし豆腐 57kcal
高野豆腐 533kcal
納豆 200kcal

なお、きなこ(444kcal)や高野豆腐(533kcal)のカロリーが非常に高いように見えますが、高野豆腐は1人前17g程度、きなこも100gを一度に食べることは基本的にはありません。きなこもちでは1つあたり大さじ2?3杯と言ったところでしょう。カフェに行ったときにラテをソイラテにするだけでも効果がありそうですね。

葉物野菜

葉物野菜はビタミンが豊富な上、食物繊維もたっぷり含まれています。生で食べることが多い葉物野菜ですが、茹でたり蒸したりと言った調理法やスープや鍋などに使うことで栄養分を残さず摂取できますし、かさも減ってたくさん食べることができますね。

葉物野菜のカロリー(100gあたり)

キャベツ 20kcal
レタス 12kcal
白菜 14kcal
小松菜 14kcal
春菊 22kcal
ほうれん草 20kcal
ねぎ 28kcal
ニラ 21kcal

根菜

じゃがいもや大根、かぶ、ごぼう、たまねぎなど、食卓で大活躍の根菜類も食物繊維がたっぷり含まれているので、ダイエットに良いとされています。特にだいこんやかぶは低カロリーですし、ごぼうは食物繊維が豊富です。にんじんにはβカロテンが豊富なことで知られていますね。

根菜のカロリー(100gあたり)

にんじん 39kcal
かぶ 22kcal
大根 18kcal
ごぼう 58kcal
たまねぎ 31kcal
じゃがいも 79kcal
里芋 59kcal

トマト

実はトマトにはダイエット効果があることで知られているのです。トマトを使った「トマトダイエット」というダイエット法があるほどです。トマトには抗酸化作用の高いリコピンやビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。出汁が取れるほど旨味成分が豊富なので、おいしく食べることができます。トマトの赤い色のもとであるリコピンの抗酸化作用によって血流が改善されてエネルギー代謝が良くなります。言い換えると、脂肪が燃えやすくなるということなのです。また、トマトに含まれる「リノール酸」という不飽和脂肪酸には脂肪燃焼効果があり、中性脂肪や血糖値を下げるという効果もあるのです。

トマトダイエットとは

トマトダイエットは毎食トマトを1個食べるというもの。特に食事の最初にトマトを食べることで、食物繊維の効果で満腹感が得られるため、食事の量を抑えられます。トマトに含まれるリコピンやリノール酸などのダイエット効果を得るだけであれば、ケチャップやトマトジュースでも大丈夫ですよ。

トマトは健康にも良い

海外には「1日1個のトマトは医者を遠ざける」「トマトが赤くなれば医者が青くなる」と言ったことわざがあります。トマトにはビタミンA・C・E、鉄分、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウムなどビタミン類・ミネラル類が豊富に含まれているため、健康にもよいのです。

グレープフルーツ

グレープフルーツも「グレープフルーツダイエット」というダイエット法があるくらいダイエットに向いている食材です。グレープフルーツは食物繊維が非常に多いため、便通が良くなります。便通がよくなり、腸内環境が整うことで腸の働きが活発になると、代謝も良くなります。

グレープフルーツの苦味成分にダイエット効果がある

グレープフルーツを食べると、甘酸っぱさの中にわずかに苦味を感じることがあると思います。グレープフルーツの苦味成分は「ナリンギン」といい、食欲を抑える効果があります。そのため、食事の量が少量でもしっかり満腹感を偉るのです。

香りだけでもダイエット効果がある

アロマオイルにも使われるグレープフルーツですが、実はあの香りにもダイエット効果があるのです。甘酸っぱくさわやかな香りは「リモネン」という成分、苦味のある香りは「ヌートカトン」と言います。これらの成分を嗅ぐことで、体内で脂肪の代謝を促進してくれるという効果があります。また、血流を良くする効果もあるため、基礎代謝がアップします。

ビタミン・ミネラルもたっぷり

グレープフルーツにはアンチエイジングや美白・美肌効果の高いビタミンCや、疲労回復のビタミンと呼ばれるビタミンB1、成長を促進し、動脈硬化を予防するビタミンB6、若返りのビタミンと呼ばれるビタミンE、利尿作用がありデトックス効果のあるカリウムなど、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

コーヒー・チョコレート

嗜好品として親しまれているコーヒーや、おやつの王様・チョコレートにも実はダイエット効果があるのです。

コーヒーのダイエット効果

コーヒーにはカフェインが含まれています。カフェインは脂肪を分解する酵素である「リパーゼ」の働きを活性化する働きがあるため、脂肪の代謝をサポートしてくれるのです。さらにカフェインによって血行が促進され、基礎代謝がアップします。コーヒーのダイエット効果が最も期待できるのはブラックコーヒーですが、どうしてもミルクや砂糖を入れたい場合は牛乳を豆乳にする、砂糖を普段の半分程度にするなどの工夫をすると良いでしょう。

チョコレートのダイエット効果

ダイエット効果があると言っても、しっかりと効果が得られるのは「カカオ70%以上含有」のチョコレートのみです。普通のミルクチョコレートなどを食べると糖分も脂肪分も高い上に十分な効果を得られないため、太る原因になってしまうこともあります。チョコレートに含まれる「カカオポリフェノール」という抗酸化作用を保つ成分によって血流アップ・基礎代謝アップの効果があります。さらに基礎代謝を上げる働きを持つ「甲状腺ホルモン」の分泌も促進してくれます。

 

ただしチョコレートはカロリーが高いため、1日あたり50g程度にとどめておきましょう。

メインディッシュになるダイエットレシピ

メインディッシュになるようなダイエットレシピをご紹介します。低カロリーな上に栄養満点なアレンジですので、ダイエット中でも大満足できますよ。

鶏ささみのトマト煮

【材料】

  • 鶏ささみ:200g
  • トマト:2個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんにく:1かけ
  • 白ワイン:大さじ2
  • コンソメ:1つ(キューブ状のもの)
  • 塩コショウ:適量
  • 水:200cc
  • オリーブオイル:適量

【作り方】

  1. 鶏ささみを一口大に切る。下ごしらえとしてスジを取り除いておくと食べやすい。
  2. フライパンでみじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで炒めて香りを出しておく。
  3. フライパンに薄切りにした玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
  4. フライパンにささみを加え、白ワインをふりかけてフタをする。
  5. ささみに火が通ったところでざく切りにしたトマトを入れる。トマト缶でも可。
  6. 水とコンソメキューブを入れて煮る。トマト缶の場合は水は入れなくてOK。
  7. 塩コショウで味を整えたら出来上がり。

 

鶏ささみはカロリー控えめですが、しっかりメインディッシュになれるお肉です。トマトとの相性は抜群です。

超簡単!中華風海藻スープ

【材料】

  • わかめ・めかぶ・海苔など:100g
  • 水:300cc
  • 中華風だし(ウェイパーなど):大さじ1
  • 塩コショウ:適量

 

【作り方】

  1. 海藻類を水で戻す。生のものはお湯を通しておく。
  2. 鍋に水と中華風だし、海藻を入れて煮込む。ひと煮立ちしたら弱火に。
  3. 塩コショウ(あるいはコショウのみ)で味を整えて出来上がり。

 

中華風だしはそれだけで味が決まります。特にウェイパーはどんな料理にも使うことができるので便利ですよ。

和風こんにゃくステーキ

ガッツリ肉を食べたい!という人のために、こんにゃくでステーキを作ってしまいましょう。

【材料】

  • こんにゃく:1枚
  • 醤油・みりん:各大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • ごま油:大さじ1

 

【作り方】

  1. こんにゃくには味が染み込みやすいように包丁で網目を入れておく。
  2. フライパンにごま油を入れてなじませる。
  3. よく熱したフライパンにこんにゃくを投入。
  4. 強火で両面焼き色をつけたら、弱火にして水分が飛ぶまでじっくり焼く。
  5. 焼いている間に醤油・みりん・砂糖をあわせてタレを作っておく。
  6. フライパンにタレを流し入れ、水分が飛ぶまでこんにゃくと一緒に加熱。
  7. ほどよくタレの水分が飛んだところで出来上がり。

 

噛みごたえもあるので、ステーキ感覚で食べることができます。こんにゃくを一口大にちぎって炒めると食べやすくなりますよ。

ダイエットに最適なスイーツレシピ

ダイエット中でも甘いものが食べたい!という人もいると思います。そんな人のためにおすすめのスイーツやドリンクのレシピをお教えしましょう。

チョコレート・ココアを使ったレシピ(カカオ70%以上含有)

カカオ含有量70%以上のチョコレートやココアを使えば、ダイエット中でも大満足なスイーツが食べられます。スイーツと言っても苦味のある大人の味わいです。

ドライフルーツのチョコレートがけ

【材料】

  • カカオ含有量70%以上のチョコレート:50g
  • ドライオレンジ・ドライマンゴーなど:12個

 

【作り方】

  1. チョコレートを刻み、湯煎にかける。お湯の温度は50℃くらい。
  2. ヘラで滑らかになるように溶かしていく。
  3. 溶けたらドライフルーツを浸す。半分まで浸すとオシャレですよ。
  4. クッキングシートを敷いたトレーやバットの上にくっつかないように並べる。
  5. 冷蔵庫に入れ、固まったら出来上がり。

 

ドライフルーツは食物繊維が豊富ですし、そこにカカオ70%以上のチョコレートの苦味が加わることで味が引き締まります。ついついたくさん食べたくなってしまいますが、食べ過ぎるとカロリー過多になってしまいますので、控えめに!

きなこを使ったレシピ

きなこはどんなものにもかけることができ、味を邪魔しないというメリットもあります。さまざまなものに混ぜると良いでしょう。コーヒーなどにふりかけてもおいしくいただけますよ。

ヨーグルトのきなこがけ

【材料】

  • プレーンヨーグルト:適量
  • きなこ:適量
  • オリゴ糖:適量

 

【作り方】

  1. お皿にプレーンヨーグルトを盛る
  2. オリゴ糖をかける
  3. 最後にきなこをふりかけて出来上がり!

 

オリゴ糖は腸内環境を整えるのに役立ちます。ヨーグルトの整腸作用によって便通も良くなり、腸内環境が整うのでダイエットには最適です。

グレープフルーツ

グレープフルーツはそのまま食べるのがベスト!絞って生搾りジュースというのも良いですが、グレープフルーツの繊維質は薄皮の部分に多く含まれるため、そのまま食べましょう。

食事以外の生活習慣もしっかり省みよう

ダイエットをする際には、食事だけではまだまだ物足りません。食べるだけで痩せる!という食材は無いからです。体重を落とすには、摂取カロリーを消費カロリーより少なくすればよいのですが、それには「食べる量を減らす(食事制限)」「カロリーを消費する(運動)」という2つがあります。

食べる分量を無理して減らすとリバウンドの危険が!

食べる分量を無理して減らし、無理な我慢を続けると、あるときにタガが外れてしまい、リバウンドの危険があります。普段から食べる分量や間食の多い人は控えるべきですが、そうでない人は無理な食事制限をすることになってしまいます。リバウンドを避けるため、出来るだけ無理をしないようにしましょう。

効果的にカロリーを消費するには運動が一番!

健康的に体重を落とすには、食事の管理に加えて運動をするのが一番です。「運動をする」というと身構えてしまう人もいるかもしれません。自分を追い込むためにスポーツクラブに入会する!という気合いの入った人もいるでしょう。ただし、これも無理をしては長続きしません。無理なく、習慣にできるような運動をするとよいでしょう。

ウォーキング

通勤の行き帰りでちょっと遠回りをしてみたり、一駅分余計に歩いてみたりと言ったことで歩く距離が稼げます。最寄りのコンビニではなく、ちょっと遠目のコンビニまで行ってみるということでもいいですし、エレベーターやエスカレーターを使う代わりに階段を使って目的の階まで行くということもできます。スマホアプリで歩数計や歩行距離のわかるものがありますので、毎日手帳などに書き出しておくとやる気がでますよ。

筋トレ

毎日続けられる程度の負荷で筋トレを行うというのもおすすめです。ダイエットをするとバストから痩せていくということがありますので、大胸筋を鍛える腕立て伏せや、体の中でも特に大きな筋肉である太ももやふくらはぎに負荷のかかるスクワットなどが良いですね。しっかりと正しいやり方で行わないと怪我の危険もありますので、気をつけてください。

腕立て伏せのやり方

  1. 地面に手をつく。背中からかかとまではまっすぐ一直線に。腕と背中からつま先と地面で直角三角形を作るようなイメージで。
  2. 腕をまげていく。お尻が上に突き出してしまったり、地面の方に凹んでしまったりしないように、背筋からかかとまでを真っ直ぐにしたまま胸・腹を地面に近づける。
  3. 腕に力を入れてまっすぐの位置まで戻す。
  4. 下ろす時はゆっくり、上げる時はすばやく行うと良い。
  5. 10回×3セットが目安。

 

なお、普通の腕立て伏せが出来ない人はひざをついたまま同じように腕立て伏せをしましょう。

スクワットのやり方

  1. 足を肩幅程度に開く。
  2. 腕は頭の後ろではなく、前に突き出してバランスを取る。前方のものを取るようなイメージ。
  3. 背筋を伸ばしたままひざを曲げていく。そのとき、重心はかかとに置くようにし、ひざがつま先より前に出ないようにする。
  4. 腕立て伏せと同じく、下げる時はゆっくり、上げる時はすばやく行う。
  5. 10回×3セットが目安。

 

なお、うまく出来ない時は後ろに椅子を置いておき、腰を下ろすような姿勢をイメージするとよいでしょう。

腕を回す

  1. 手の指先で肩に触れる。右手は右肩に、左手は左肩に。
  2. 肩を軸に大きく腕を回す。ひじが円を描くようにする。
  3. 前回し20回、後ろ回し20回。

肩甲骨周辺の筋肉がほぐれるためコリ防止になります。血行が良くなるためバストアップ効果もあり、タレントの熊田曜子さんは中学生時代から1日200回回していたそうです。

30日間プランクチャレンジ

2015年にアメリカで大流行したことをきっかけに、日本でも取り組んでいる人の多い「30日間プランクチャレンジ」も体の引き締めに良いでしょう。プランクは体幹トレーニングの一つなので、体幹をしっかり鍛えることで引き締まった体を作ることができます。スマホアプリで管理することもできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。腰痛防止や姿勢が良くなるなどのメリットも多いです。

ストレッチ

お風呂上がりや寝る前にストレッチでじっくり体を伸ばすようにしましょう。凝り固まった筋肉は可動域も小さくなる上に動きづらくなります。筋肉を伸ばし、やわらかくすることでコリも解消し、基礎代謝もアップします。寝る前のストレッチによって、体の中のスイッチを切り替える事ができるため、より良い睡眠を取れるようになります。特に肩、首、背中や、立ち仕事や歩くことの多い人はふくらはぎと太もももじっくり伸ばすようにしましょう。股関節のストレッチをすることで、怪我もしにくくなりますよ。

ホットヨガ

自宅で行うヨガもダイエットに効果がありますが、ホットヨガもおすすめです。高い温度設定の部屋の中でじっくりとヨガを行うことで、非常に大量の汗をかきます。汗とともに老廃物も排出されるため、デトックス効果があります。また、日頃使わないような筋肉を使ってじっくり伸ばすことができるため、自宅で自分で行うヨガよりも効果があります。

 

ストレッチ効果だけでなく、筋肉を使うことによる引き締め効果と基礎代謝アップ、脂肪燃焼効果もあります。「美しくスリムになれる」と評判のホットヨガを試してみてはどうでしょうか。

プールに通う

水の中は非常に抵抗が大きいため、運動効果が高いと言われています。水泳はもちろんのこと、水中ウォーキングなどを行うと、地上で歩く何倍もの負荷をかけて運動することが出来ます。負荷は高いですが、浮力が働いているため、体への負担は非常に少ないというのがポイントです。

 

フィットネスクラブなどのプールを使ったり、公共の屋内プールなどが近くにある場合は安価で利用することが出来ます。たいてい端の方はウォーキングのできるレーンになっていることが多いため、他の人の迷惑にならず水中ウォーキングを行うことが出来ます。

ボウリング

ボウリングというと、グループで遊びに行くイメージがあるかもしれません。実はボウリングは筋力アップと有酸素運動を兼ね備えたスポーツなのです。女性は10ポンド前後のボールを投げることが多いですが、10ポンドは約4.5kg。かなりの重量ですね。これを交代で二投ずつ投げていきますが、これを1ゲーム(10フレーム)ずつ投げていくと、かなりの運動量になります。

 

男性の場合、3ゲームで約200kcal以上ものエネルギーを消費したという調査結果があるそうです。この消費カロリーは1時間20分のウォーキングとほぼ同じくらいの量だそうです。怪我をしないように、正しいフォームを知っておくとより効果的ですが、楽しんで運動してしっかりエネルギー消費できるというのは良いですね。

ダイエットメニューでおいしくダイエットしよう!

つらい食事制限を行うと、体にも心にも良くないばかりか、リバウンドの恐れもあります。無理なく摂取カロリーを減らし、おいしく食べてダイエット出来れば言うことはありませんね。間食や暴飲暴食を避けるだけでもダイエットに一歩近づきますし、食材や栄養バランスを考えれば効率よく、おいしくダイエットができます。もちろん、運動も大切ですよ。楽しみながらダイエットしたいものですね。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-ダイエット
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.