ダイエット

ダイエットがうまくいかないのはココを見直してみて!

更新日:

ダイエットがうまくいかないと悩んでいる方はとても多いです。

 

頑張っているのに結果が出ないというのは、とても辛いことですよね。結局それが原因でダイエット自体をやめてしまう人も少なくありません。しかしダイエットがうまくいかないのには理由があります。

 

今回はダイエットがうまくいかないとお悩みの人のために、その原因と効果的なダイエット方法を紹介していきます。

ダイエットがうまくいかない…なぜ?

ダイエットを決意し、実際に色々なことを行ったものの、ダイエットがうまくいかなかった…そんな経験をしたことはありませんか?頑張ってダイエットをしていればいるほど、うまくいかなかった時の落胆は大きいものです。

 

しかしそこには、きっと原因があるはずです。もしかするとうまくいかない原因は、ダイエットに関する間違った知識や方法を実践しているからかもしれません。

 

今回はダイエットを行う際に、うまくいかない原因となりやすい3つの事柄をピックアップし、詳しく解説をしていきたいと思います。

①食事に関する原因

まずは食事に関する原因から、解説をしていきます。ダイエットといえば運動と食事制限…というイメージが強いでしょうし、実際に行っている人も多いかと思います。ここではダイエット中の食事に関する誤りや、うまくいかない原因を紹介していきます。

食事制限

最近はダイエットだからといって、極端に食事を減らすという人は少なくなっています。その代わりに流行り出したのが、食事を制限するダイエットです。炭水化物を抜いたり、食事のどこかを別の食べ物に置き換えたり、糖質制限をしたり…しかしこれはやりすぎると、痩せるどころか逆に太ってしまう危険性があることをご存知でしょうか。

 

炭水化物糖質を制限すると、当然のことながら体内の糖質は不足します。多少であれば問題ありませんが、極端に糖質が不足すると私たちの脳は「糖質が少ない!栄養不足だ!」と勘違いしてしまいます。この勘違いが起こってしまうと、身体はできるだけ栄養を蓄えようとします。

 

ようするに脂肪をため込みやすい状態になってしまうんですね。なので普段より食事を抑えているのに効果があまり感じられなかったり、一時的に痩せて食生活を戻した途端にリバウンド…ということになりがちです。

元々食べない人には効果が薄い

普段から食事量がさほど多くない人が食事制限でダイエットをしてみたけれど、効果がいまいち感じられなかった…というのも、よく聞く話の一つです。

 

元々必要最低限の食事しかとらない人が食事を制限すると、前述した通り栄養が足りなくなり、身体が脂肪を蓄えようとしはじめます。食事制限は間食が多かったり、普段から食事をしっかりとっているという人がやってこそ、効果が出るダイエット法です。

 

またこういったタイプの人は、食事制限をすることで時に体調不良をきたすこともあります。元々食事量が少ないという人が体重を減らしたいのであれば、運動によるダイエットが遥かに効果的です。

以前より食事をとりすぎている?

運動をダイエット方法に取り入れている人で、実は一番多いダイエット失敗の原因がこれだといわれています。

 

あまり運動をしていなかった人が以前より身体を動かすようになったことで、こんなに運動をしたんだから少しくらい食べても大丈夫だと、食事量が多くなってしまうというもの。一度の食事量はもちろんですが、例えば間食が増えたり、そういったことが原因なことも多いです。

 

食事制限はストレスに感じ、しまいうまくいかない人も多いため、無理に行うことはありません。しかし運動をしているからといって、以前よりも食事量が多くなるといった事態は避けましょう

②運動方法に関する原因

次に運動によるダイエットを実践していたけれど、うまくかなかったという人向けに、その原因を解説していきます。運動を伴うダイエットはきつかったり疲れたりするので、効果がでないとガッカリ感も大きいですよね。いったいどのようなことが原因で、うまくいかないのでしょうか。

痩せにくい身体のまま運動をしている

痩せやすい身体痩せにくい身体というものが存在します。基礎代謝が低く、血行が良くない人はいわゆる「痩せにくい身体」であり、運動を頑張っても効果を感じられないことが多いです。そうしてこんなに運動を頑張っているのに痩せないなんて…と、ダイエットが嫌になってやめてしまうわけです。

 

なのでまずは、痩せやすい身体を作るところからはじめてみましょう。料理に代謝を上げる食材を取り入れてみたり、サプリや飲み物を積極的に摂取してみたり…。痩せやすい身体を作るだけで、同じダイエットメニューでも驚くほどの効果を得られるかもしれません。

実は引き締まっている?ダイエットは体重だけではない

ダイエットで運動や筋トレをしているのに、体重はいまいち減っていない…体重計をみて数字が変わっていないと、ガッカリしてしまいますよね。しかしもしかすると、それはガッカリ損かもしれません。

 

鏡を見ると、身体が以前よりも引き締まっている感じがしませんか?体重は減っていなくても、体脂肪が減少してはいませんか?

 

もしかするとあなたの身体には、筋肉がついたのかもしれません。筋肉は脂肪よりも重いため、身体の重さという点だけ見ると変わりなかったり、むしろ増えている…なんてこともあるかもしれません。

 

しかし余分な脂肪が筋肉になったのであれば、それはしっかりダイエットの効果が出ているのだということです。体重だけでなく体脂肪率もわかる体重計で、こちらも同時にチェックをしていくと良いと思います。

 

逆説的な話になりますが、体重は減っていても体脂肪が増えているというパターンもありますので、こちらのタイプの方は気を付けましょう。

③サプリメントが関係する原因

ダイエット用のサプリメントも、最近では随分と種類が多くなってきています。効果的なものもあればいまいちに感じられるものもあるかもしれませんが、このサプリメントが原因でダイエットがうまくいかないという場合もあります。

サプリに頼りすぎている

サプリだけに頼ってダイエットを行うと、どうしても効果は出にくいです。というのも、巷に溢れるダイエットサプリのほとんどは「脂肪の燃焼を補助するもの」だったり、「糖質や脂質の吸収を抑える」ものだったりするからです。

 

つまりダイエットサプリだけ飲んで家でゴロゴロ、好きなものを好きなだけ…という生活をしていると、ダイエット効果は期待できません。

 

あくまでサプリはダイエットを補助してくれるものだと考え、頼りすぎることは控えましょう。

適したタイミングで飲んでいない

ダイエット用のサプリメントは、用途によって飲むタイミングなどが異なります。それを守らずに服用すると、いまいち効果が感じられないことが多いです。

 

例えば余分な糖質、脂質の吸収をおさえてくれるタイプのサプリメントだと、大抵のものがカロリーが気になる食事の前に服用するように書かれています。ですがダイエット用のサプリなのだからとにかく飲めば痩せると思い、あまり糖質などが気にならない食事の際にも摂る人がいます。

 

もちろん用法容量を守っていれば身体に害があるわけではありませんが、これではあまり効果が期待できません。サプリの減るスピードも速く、コスパもよくないですよね。

 

ダイエット用のサプリを服用する際には、自分に合ったタイプのサプリを選ぶことが大切です。外食が多いという人は脂質や糖質の吸収を抑えてくれるタイプのもの、代謝が悪いと感じる人は代謝を上げてくれるタイプのものなど、よく吟味してから購入するのがおすすめです。

ダイエットを成功させるには

ダイエットを成功させるには、自分の状態に適したダイエットを行うことが最も大切と言えます。まずは自分の生活習慣や食生活を見直し、何が足りていないのかを考えましょう。

 

そこから自分だけのダイエットプランを組み立てていくと、きっと効果は出てくるはずです。テレビや雑誌では最近流行りのダイエット方法や、新しく風変わりなダイエットが取り上げられることが多いですが、いくら他の人が痩せたからといって、自分の体質や生活習慣にあっていなければ効果はありません。

 

流行りや話題性に惑わされず、自分にはどんな方法が効果的なのかをよく見極め、実践していきましょう。

まとめ

ダイエットがうまくいかない原因について、良く取り沙汰されている三つの原因を元に解説してきましたがいかがだったでしょうか。振り返ってみると、ぎくりとする箇所がある人もいたのではないでしょうか。

 

ダイエットには色々な方法が存在します。自分が痩せるためには何が必要なのかを考え、まずは自分だけのダイエットのプランを立ててみましょう。がむしゃらにやるのではなく、まずは考えることがダイエット成功の近道なのかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ダイエット
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.