ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ビジネス

電話が怖い?それって電話恐怖症かも!

投稿日:

今や一人一人が携帯電話やスマートフォンを持つのが当たり前となっている時代。すぐに電話ができる便利なものである一方、電話をすることに苦手意識を持っている人も多いと言います。

 

会社や家で扱うことの多い固定電話機についても同様です。社会人ともなれば、固定電話機も携帯電話も使用頻度が増える人が多いと思いますが、「電話が怖い」と感じると相手と満足なコミュニケーションも取れなくなってしまいますよね。

 

今回は、意外にも多くの人が陥っているとされる「電話恐怖症」について詳しくご紹介します。

 

電話恐怖症とは

adobestock_75950269

電話恐怖症とは、その名の通り電話に対して恐怖心を抱いてしまっている状態のことを指します。

具体的な特徴としては以下のようなものが見られます。

 

・電話がかかってくると緊張して体がこわばる

・会話がしどろもどろになる

・声が震えたり、言葉が出てこなくなったりする

・誰かがいるところで電話をかけたくない

 

その症状はもちろん人によって様々で、自分からかけるのは平気だけどかかってきた電話には身構えてしまうという人や、かけるのも受けるのも苦手という人もいます。また、携帯電話は平気だけど固定電話は苦手、という人もいるでしょう。

 

電話恐怖症を克服するためには、まずはそれを引き起こしている原因を把握することが大切になります。

 

悪化するとうつ病になることも・・・

adobestock_41699846

電話恐怖症はいわゆる対人恐怖症の一つでもあり、悪化するとうつ病に発展してしまう場合もあります。

 

プライベートな電話はまだしも、会社など電話を避けようのない場面だと必然的に電話をすることを強いられてしまいますよね。電話恐怖症は“慣れ”で簡単に治るものではないため、電話をするたびに逆に強いストレスを覚え病気にまでなってしまう、ということが考えられます。

 

社会において「人とのコミュニケーション」は必須とも言えますが、うつ病になってしまうと電話だけでなく直接の対人関係にも影響を及ぼすことがあります。こうなってしまえば、社会人には大ダメージと言えるでしょう。

 

「慣れれば治るだろう」と楽観的に見るのではなく、電話恐怖症がうつ病に発展しないよう、電話をするときの対処法を工夫したり、心構えを変える必要があります。特に入社したばかりの新入社員などの場合は電話を苦手とする人も多いと思いますが、電話に対して強いストレスを感じるようであれば事前に上司に伝えておくことで症状の悪化を防げるかもしれません。

 

電話恐怖症になる原因は?

adobestock_104227414

電話恐怖症の原因としてはいくつか考えられます。

 

過去のトラウマ

電話対応をした際に、声が震えてうまく話せなかったり、間違った対応をしてしまったり、それによって周囲に笑われてしまったり等の経験をしたことがあると、電話をすることに対して大きなトラウマとなって電話恐怖症の症状が出てしまうというケースは非常に多いです。

 

過去にトラウマがあると、また同じ間違いをしないか、周りの人に笑われたり怒られたりしないかということに注意が向くようになり、かえって焦りを生んでしまうということがあります。何度も同じ間違いをしてしまったりスムーズな対応ができない自分に対して、「私はなんてダメなんだろう」と落ち込んだりもするかもしれません。

 

電話対応を始めたばかりの頃は誰しもがうまくできるというわけではないのに、1回の失敗が後の自分を苦しめる原因にもなりかねないのです。

 

「うまくやらなきゃ」というプレッシャー

電話が頻繁にかかってくるような会社では、他の人が電話をしている場面に遭遇することも多いと思います。ベテラン社員がスムーズに電話対応をしているのを見ると、たとえ新入社員でも「うまくやらなきゃ」「失敗しないようにしなきゃ」と考えさせられざるを得ないかもしれません。

 

それに加えて、大勢の中で電話をすれば自分の対応が周りの人に丸聞こえです。「見られている」「聞かれている」ことを意識すれば、余計に力が入ってしまうという人も多いでしょう。

 

でも、ビジネスでの電話に慣れていない新人にとっては初めから完璧な電話対応をするということは簡単なことではありません。スムーズに言葉が出てこなかったり、噛んでしまうことももちろんあるでしょう。

 

初めから自分が持っている以上の力を出そうとして自分を追い詰めれば、「電話をする」ということを必要以上にプレッシャーに感じてしまいます。

 

電話に慣れていない

現代では、メールやSNSなど電話以外にも簡単に連絡を取ることができるツールがたくさんありますよね。仲の良い友達でも、メールアドレスやアカウントは知っているけど電話番号は知らない、という人も中にはいるかもしれません。

 

そんな普段から電話の使用頻度が少ない人にとっては、電話を苦手に感じてしまうのは不思議ではないかもしれませんよね。

 

個人的なプライベートの電話であれば避けられることもありますが、仕事となるとそうはいきません。普段からほとんど電話をしない人にとっては、いきなり電話を任されるのは不安でしかないでしょう。

 

相手が見えない不安

電話は、相手の姿が見えないので声だけでコミュニケーションをとるしかありません。直接対面して話せば相手がどんな表情をしているか、どんな気持ちでいるか等をなんとなく汲み取ることができますが、それができない電話の場合、見えない相手に対して「失礼になっていないかな」「機嫌が悪くなってないかな」などと考えすぎてしまい、電話を苦痛に感じてしまうということもあります。

 

電話恐怖症を克服する方法

adobestock_22948166

電話恐怖症を克服するために効果的な方法についてご紹介します。

 

マニュアルを用意する

電話が怖いと感じる原因には、「受け答えが正しくできるかどうかが不安」というものもあると思います。そんな時には、電話専用のマニュアルを用意しましょう。

 

会社によってはすでに用意されているところもあるかもしれませんが、不安な場合はそれをさらに掘り下げて、自分専用のマニュアルを作ってみると良いかもしれません。「〇〇と言われたら○○と伝える」などのように具体的な対応策を準備しておくことで、何を話せばいいか分からない、というプレッシャーからは逃れることができるでしょう。マニュアル通りの対応を続けることで自然と電話のコツも身に着けることができるはずです。

 

新人のうちであれば、始めは担当者に繋ぐというのが主な電話対応になると思います。会社名や名前、要件を聞いて人に繋ぐという簡単な対応なので、このようなちょっとした電話対応を繰り返すことで電話対応に対する恐怖心も薄れるかと思います。

 

イメージトレーニングをする

いざ電話で話そうとするとうまく言葉が出てこなくなってしまう、という人には、イメージトレーニングが効果的です。もちろん電話は一人でするものではないので、気の置けない友人や同僚がいれば相手役を頼んでみましょう。

 

様々なパターンを試しながらスムーズに話せるようになれば、電話に緊張することもなくなるはずです。緊張というのは不安からくるものなので、普段からその不安を最小限に抑えられるよう努力してみると良いでしょう。

 

相手の姿をイメージしながら話す

電話では声しか聞こえないといえど、相手は同じ人間です。電話に向かって話すのではなく、実際に目の前に相手がいると思って話してみましょう。声だけに集中するとどうしても固くなってしまいがちですが、相手の姿をイメージしながら話すことでしっかりと誠意をもって対応しやすくなります。

 

自信を持って、考えすぎない

電話恐怖症の人には、「失敗したらどうしよう」「ちゃんとやらなきゃ」という考えが強い人が多いです。電話だからといって身構えず、リラックスした気持ちで対応しましょう。

 

電話は基本的に要件がないと使わないものなので、かける際には要件を相手にしっかり伝えること、受ける際は相手の話をしっかり把握することが大切です。ゆっくり、はっきり話すことを意識するだけでも落ち着けますよ。

 

最後に

adobestock_42671763

電話が怖い、いわゆる電話恐怖症に悩む人は意外にも数多くいます。電話恐怖症は単なる“慣れ”で治るものではないので、電話が怖いと感じる原因を洗い出し、それに適した対処法で克服していきましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:犬ドック

編集部:犬ドック

ふざけたペンネームですが、記事内容はいたって真面目です(笑)誰にでもわかりやすく、また参考になるような内容を心掛けて日々記事を投稿しています。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ビジネス
-

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.