ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

デジタルパーマってどんな感じ?特徴や普通のパーマとの違いとは

投稿日:

 

最近では、おしゃれとして髪の毛にパーマをかけたりカラーをしたりするのは当たり前になっていますよね。特にパーマはかける前に比べても印象をガラッと変えることのできる便利なものですが、パーマと一口に言っても色々な種類があることをご存知でしょうか?目指している髪型によって、パーマの種類もまた変わってくるんですよ。

 

今回はそんなパーマの中でも、デジタルパーマに焦点を当ててご紹介していきたいと思います。

 

デジタルパーマとは

adobestock_104227539

デジタルパーマとはホットパーマの一種で、髪に形状記憶をさせることのできるパーマ方法です。くせ毛を治すためによく用いられる縮毛矯正のウェーブ版と言うとわかりやすいでしょうか。

 

比較的新しく発明されたパーマ方法で、ウェーブの持ちが良くしっかりとしたカールを出せることから人気を集めています。

 

デジタルパーマの特徴としては、髪の毛が乾くにつれてパーマがはっきりと出るということです。濡れているときはどちらかというと髪の毛が伸びている状態なので、乾かし方次第でパーマの出方が変わります。

 

デジタルパーマを初めてかけてから最初のうちはスタイリングが難しく感じるかもしれませんが、慣れれば自分の思う通りのスタイルをつくることができます。基本的には乾かした時点で形ができているので、コテやアイロンを使ってセットするような手間も省け、めんどくさがりな人にとってもうってつけのパーマだと思います。

 

普通のパーマとの違いは?

adobestock_98994108

デジタルパーマはパーマ剤+熱をつかってかけるのに対し、普通のパーマは熱を使わずにパーマ剤のみをつかっての施術になります。熱を使わないため形状記憶にはならず、デジタルパーマに比べると持ちが悪いです。

 

また、前述でデジタルパーマは乾いたときにパーマが強く出るとご説明しましたが、普通のパーマの場合は逆で、濡れているときにパーマが強く出るようになっています。これも施術工程の違いによるものです。

 

それぞれのパーマに合った髪質の例としては、それぞれ以下の通りです。

 

・デジタルパーマ・・・髪が太い、量が多い、軟毛

・普通のパーマ・・・髪が傷んでいる、量が少ない

 

なお、髪のクセや目指す髪型によってパーマの強さを変えることも可能です。自分がなりたい髪型に合わせたパーマをかける必要がありますので、どちらのパーマにすれば良いかわからない場合は美容師さんに相談してみると良いでしょう。

 

デジタルパーマのメリット・デメリット

adobestock_100170422

デジタルパーマのメリットとデメリットをご紹介します。

 

メリット1:しっかりパーマがかかり、長持ちする

デジタルパーマでは熱処理をすることにより形状記憶が可能になるので、しっかりとパーマをかけることができます。また、普通のパーマと比べても持ちが良いです。基本的には形状記憶になっているので、極端に伸びたりデジタルパーマをかけた部分を切らなければ半年以上は持つことがほとんどです。

 

頻繁にかける必要がないので、髪にもお財布にも優しいですよね。

 

縮毛矯正をかけてある状態でもかけることができるのもメリットの一つです。

 

メリット2:スタイリングが楽になる

パーマをかけたいけど、どうしてもスタイリングの面倒さがネックになってなかなか踏み出せないという人もいるかと思います。確かに普通のパーマであれば、ワックスなどを使ってセットする必要が出てくることが多いですが、デジタルパーマの場合は濡れた髪をちょっと工夫して乾かすだけで完成です。

 

乾かすときに少しコツはありますが、普通のパーマをスタイリングする工程に比べれば圧倒的に楽ですよね。

 

デメリット1:細かいウェーブには不向き

デジタルパーマは、どちらかというと大きめのウェーブをつくるのに向いています。細かいウェーブをつくるのには向いていないので、もしも細かなウェーブにしたいという場合には普通のパーマを選んだほうが良いでしょう。

 

デメリット2:値段が高い

デジタルパーマにはメリットがたくさんあるのですが、他のパーマに比べると料金が高いことが多いです。ただし、普通のパーマに比べると持ちが良いため頻繁にかける必要がないので、高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれかもしれません。

 

デメリット3:ストレートヘアを楽しめない

パーマをかけたといっても、たまにはストレートヘアにしてみたくなることもあるかもしれません。普通のパーマであればドライヤーやアイロンを使って一時的に伸ばすことができますが、デジタルパーマをかけるとすでにウェーブが形状記憶になってしまっているため、ストレートに戻すことは難しいです。

 

どうしてもストレートにしたいからといって無理矢理アイロンなどで伸ばしてしまうと、髪が痛みパーマが出にくくなったりとれてしまう可能性があります

 

デジタルパーマをかけるときの注意点

adobestock_104536248

デジタルパーマをかけるときの注意点をいくつかご紹介します。

 

経験の多い美容師に任せる

デジタルパーマはとても魅力的なパーマなのですが、その仕上がりは美容師によって少なからず変わるということを覚えておきましょう。技術の低い美容師だとうまくウェーブがかからなかったり、髪が傷んでしまったりするということも考えられます。

 

散髪のために通っているいつもの美容院だとしても、切るスキルはあれどパーマの経験はあまりないかもしれない場合、正直不安ですよね。

 

確実にきれいなデジタルパーマをかけるには、デジタルパーマに力を入れているところか口コミでの評判の良いところに行ってみると良いかもしれません。

 

当日はシャンプーを控える

始めてデジタルパーマをかけると美容師さんから説明されると思いますが、かけた当日はシャンプーを控えるとウェーブをより長持ちさせることができると言われています。施術時に美容院でしっかりシャンプーをしてくれているはずなので、せめて当日はシャンプーを我慢するようにしましょう。

 

お手入れとスタイリング方法は?

adobestock_108421989

デジタルパーマをかけた後のお手入れとして必ず行いたいのが、「しっかりと乾かすこと」です。濡れた状態で放置して自然乾燥させると、髪を痛めるだけでなく絡まりやすくなったり、ウェーブがとれる原因にもなります

 

また、コテやアイロンなどを使う機会が減るため髪のダメージも少なくはありますが、全くダメージがないというわけでもありません。つるつるの髪の毛にするためにも、洗い流さないトリートメントなどを定期的に使ってみましょう。

 

せっかくウェーブがきれいに出ていても、髪の毛自体がパサパサになっていては台無しですよね。

 

スタイリング方法ですが、基本的にはクシなどは使わず、手でウェーブを出していきます。ドライヤーによる髪へのダメージを最小限に抑えるために、タオルドライした後トリートメントをつけるのが良いでしょう。オイルタイプのトリートメントであれば特に、ドライヤーの熱を防ぐ効果が高いのでおすすめです。

 

自然なウェーブを出すためには、髪をクルクルと指で巻くようにしたり、毛先を手のひらで持ち上げるようにしたりしてみましょう。何度か繰り返すときれいなウェーブが出てきます。

 

初めのうちは慣れないため難しいかもしれませんが、左側を巻くときはドライヤーを右手で、右側を巻くときはドライヤーを左手で、というように、ドライヤーを持ち替えるようにすると左右対称にウェーブをつくりやすくなります

 

まとめ

adobestock_111146901

いかがでしたでしょうか?デジタルパーマは、普通のパーマと比べて持ちがよく、スタイリングしやすいことから人気のパーマです。髪質などによって向き不向きはありますが、お手入れも簡単でおすすめです。

 

パーマをかけてみたい、と思っている方は、ぜひデジタルパーマを検討してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
編集部:犬ドック

編集部:犬ドック

ふざけたペンネームですが、記事内容はいたって真面目です(笑)誰にでもわかりやすく、また参考になるような内容を心掛けて日々記事を投稿しています。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-美容
-

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.