ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

不妊治療や若返りに?DHEAについて詳しく知ろう

更新日:

注目が集まっているDHEAとは

みなさんはDHEAがどのようなものなのかを知っていますか?勘違いされやすいですが、身体に良いとされ魚などに含まれる油であるDHAなどとは別のものです。頭文字だけを見ると混同してしまいますね。

 

DHEAはホルモンの1種で、体内でも作られています。近年注目が集まっており、若返りホルモンとも呼ばれているものです。このDHEAをサプリメントにした製品を目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

そんなDHEAとはいったいどのようなはたらきをするホルモンなのでしょうか。また、サプリメントでの摂取における注意点などはあるのでしょうか。今回はDHEAについて、そのはたらきや効果、摂取の注意点などを紹介していきます。

 

 

DHEAについて

まずは、DHEAそのものについてみていきましょう。どのようなホルモンなのか、またそのはたらきについて挙げていきます。

 

性ホルモンの前段階

DHEAはデヒドロエピアンドロステロンと言い、Dehydroepiandrosteroneが略されています。体内でも作られていると述べたように、副腎皮質という場所で作られています。副腎とは腎臓の上に位置する小さな臓器で、アドレナリンなどを分泌しているのもこの副腎です。

 

DHEAは男性ホルモンであるテストステロンや、女性ホルモンであるエストロゲンの前駆体と言われています。前駆体とは前段階と置き換えてもらうとイメージしやすく、DHEAがテストステロンやエストロゲンに変えられて体内ではたらくということです。生殖器で作られる場合もあるようです。

 

DHEAは南米のヤマイモで発見されたと言われています。日本では自然薯に似た成分が含まれているようです。

 

 

なぜ若返りホルモンとも言われるのか

DHEAは性ホルモンの前駆体と述べたように、性ホルモンが関わるはたらきにおいてその不足を防ぐはたらきがあります。テストステロンであれば精子をつくったり骨や筋肉を増強するはたらきが、エストロゲンでは子宮などの発育や月経周期の安定などです。性ホルモンに関するという点で、不妊治療に使われる場合もあるようです。これについては後述します。

 

これらのはたらきをするDHEAは、思春期から20代にかけてその分泌のピークを迎えます。そしてピークを迎えた後の分泌量は右肩下がりになり、40代で約半分の分泌量となるようです。75歳以上の後期高齢者ではほとんど分泌されていないとも言われています。

 

この分泌が減ったホルモンをサプリメントなどで補うと上記のはたらきが再び若い時のように戻るということから、若返りホルモンと呼ばれているようです。性ホルモンの分泌減少が老化に直結しているという考えもあり、その点からも若返りホルモンだと言えます。更年期障害の治療などにも使われているようです。

 

ただし、DHEAを摂取してもあまり効果がない場合もあるようです。研究データとしては豊富にあるというわけではなく、いまだに明らかになっていない部分もあるとされています。

 

 

DHEAと妊活について

DHEAの効果について、不妊治療にも使われていると上述しました。特にアメリカでは研究も進んでいて、積極的に摂取が奨められる場合もあるようです。女性の場合を男性の場合をそれぞれみていきましょう。

 

女性では卵子の若返りが期待される

女性ホルモンの減少など、ホルモンバランスが崩れていることが不妊の原因とされている場合には、DHEAを摂取することでホルモンバランスを整えることが図られるようです。女性ホルモンのはたらきによって卵子の健康も保たれています。

 

ホルモンバランスの崩れで卵巣の機能が低下してしまうと、卵子の成熟が正常でなかったり老化が早く進んでしまうということです。DHEAの摂取によってホルモンバランスが整うことで卵巣機能の正常化が期待できるとされています。そして卵巣が正常に機能するということは、卵子の質も改善し、妊娠においても効果的なようです。

 

上述したようにDHEAを摂取してもあまり効果がない場合もあるとされています。不妊の原因によってはホルモンバランスを整えるだけでは効果がないこともあるので、特効薬のようにはならないということですね。

こちらもおすすめ
↓↓↓

ミトコンドリアサプリ効果ランキング!妊活・卵子の若返りにオススメ
このページでは、妊活中の方に注目されている『ミトコンドリアサプリ』について、おすすめ出来る売れ筋の商品の紹介と、特徴や効果、体験談などをわかりやすくまとめています。ミトコンドリアサプリをお探しの方は、ぜひ参考になさってください。ミトコンドリアを活...

 

男性では精子の数を増やすことが期待される

DHEAの男性への効果としては、女性の場合と同様に生殖器の機能の低下を防ぐということにあります。男性の場合は精巣で精子が作られますが、ホルモンバランスの崩れによってはたらきが低下していると精子の質や量も低下してしまいます。男性の場合もホルモンバランスを整えることで、卵管で待つ卵子までしっかり泳ぎ切れるほど強い精子を作ることが期待できるということですね。

 

精子の原料ではアミノ酸の1種であるアルギニンが重要とされており、アミノ酸の摂取も合わせて行うようです。女性の場合とこれも同様ですが、ホルモンバランスによる原因以外のものには効果があまりないようです。

 

 

DHEAについて知っておきたいこと

DHEAのはたらきや効果についてみてきましたが、その摂取に当たって知っておきたいことがいくつかあります。効果だけでなく副作用などもしっかり理解して摂取するようにしたいものです。

 

ステロイドの1種

DHEAは性ホルモンの前駆体と述べたことから、ステロイドの1種であると言えます。特に女性では、普段男性ホルモンがそれほど多くないので、男性ホルモンが増えることによって多毛が濃くなったり皮膚の油分が増えて皮膚炎を起こすなどの症状が出るようです。摂取をやめるとすぐに軽快するとされています。

 

また、不眠になることも挙げられていますが、この場合は摂取タイミングを変えることで改善できるようです。副腎皮質ホルモンは寝ているときに多く分泌されますが、DHEAの摂取でそのリズムが狂ってしまうことで不眠になるとされています。また、ホルモン注射などが話題になった時期もありましたが、アスリートなどではドーピングに引っかかります。

 

男性ホルモンを増やすと骨や筋肉が強くなると上述したように、パフォーマンスの向上に直結するためですね。

 

 

若年者や疾患のある人は注意

DHEAは思春期から20代が分泌のピークと述べましたが、若年者では十分な量のDHEAが分泌されているため摂取の必要はないとされています。過剰になってしまうので注意が必要とのことです。摂取が推奨されるのは40代以降とされています。

 

また、前立腺や卵巣など生殖器に関わるがんの場合も進行を早めるリスクがあるため禁忌のようです。不妊治療に使われると述べましたが、妊娠が成立して以降はあまり摂らない方が良いとも言われています。初期や安定期までの摂取など意見が分かれるようです。

 

これらのことを含めて、日本では医薬品となっているので市販はされていません。

 

 

摂取を考える場合はドクターに相談してみよう!

DHEAについて、そのはたらきや効果、摂取の注意点などを紹介してきましたがいかがでしたか?不妊治療などへの効果については、診てもらっているドクターに相談してみましょう。ドクターの考えにもよりますが、不妊治療や更年期障害など、病院で処方してもらえる場合もあるようです。

 

また、アンチエイジングのためにサプリメントを個人輸入するという方法もありますが、あくまで自己責任で飲みましょう。若返りやアンチエイジングという言葉は魅力的ですが、上述したようにステロイドの1種であるということや、日本では未承認なので注意が必要です。せっかく飲んでも副作用などが出て苦しむようなことにはなりたくありませんね。

 

不妊症のケースで子どもが欲しい場合など、治療として有効に活用されることが期待されているホルモンで、まだすべては明らかになっていないということを覚えておきましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-健康
-

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.