ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

妊活

不妊は男性にも原因がある!?男性妊活まとめ

更新日:

不妊というのは、大半の原因は女性にあると思われてきました。しかし、最近では男性の不妊も深刻化し、女性の妊活だけでなく、男性妊活も耳にすることが多くなってきました。

 

そこでこのページでは、『男性妊活』について有益な情報をまとめてみました。不妊で悩む男性側の原因や男性の妊活にオススメの食べ物、男性妊活サプリ、男性の不妊治療などについてわかりやすくご説明いたします。

不妊の原因は男性にもある

男性不妊になる要素はいくつかあるのですが、精子の老化、精子の異常、勃起不全といったものが原因となっていると考えられています。精子の老化というのはその名の通り、精子が老化することによって、質が低下している状態になります。

精子の質低下と老化

最近の研究においては、35歳を過ぎた男性の精子というのは、若い男性と比べると精子の量が著しく低下している、ということが確認されました。もちろん男性が50代であっても子供を授かる夫婦もいますし、20代であっても子供を授かることができない夫婦もいます。

 

精子は毎日作られていますので老化することもある、というのは信じられないかもしれません。しかし35歳を過ぎると新しく作られた精子自体が、既に質が低下してしまっているのです。

精子の異常の原因

adobestock_65821558
男性不妊症の原因の1つとして精子の異常があります。精子に異常が起きている理由というのは、大きく分けると4つあります。

 

精子減少症、無精子症、精子死滅症、精子過剰症です。このような精子異常を引き起こす原因として、次のようなことが考えられます。

 

停留睾丸によるもの、おたふくかぜを発症したことによるもの、飲酒や喫煙によるものです。停留睾丸による男性不妊は、睾丸が陰嚢内に降りてこないまま腹部や鼠蹊部に停滞している状態をいいます。

 

通常であれば胎児期にお腹の中に停滞している睾丸が、生まれる直前に陰嚢まで降りてきます。しかし停留睾丸の場合は、睾丸がしっかりと降りてこない状態のままになっています。
両方とも睾丸が降りてこない、ということもありますし、片方だけが先に降りてきている、ということもあるのです。

 

睾丸が陰嚢の中にある、という状態は大きな問題です。熱に弱い睾丸が体温の高いお腹の中にあることで、睾丸に大きな負担をかけてしまいます。その結果、精子を作る機能そのものが著しく低下してしまうのです。
そして不妊症になってしまいます。

おたふく風邪による男性不妊

おたふく風邪による男性不妊は、成人男性がおたふく風邪を発症すると、最大35%の割合で睾丸に炎症が起こります。

 

そのため精子を作る機能が低下してしまい、不妊の原因となるわけです。しかしおたふく風邪による男性不妊で完全に不妊症になってしまう、ということは極めて稀です。

 

飲酒や喫煙による男性不妊ですが、常に普段からアルコールを摂取しているような場合、体の中にアルコールがいつもある状態になっています。そのような状態では精子がしっかりと作られずに、奇形の精子が作られてしまいます。

 

また喫煙というのは精子の数を少なくしてしまったり、奇形のある精子を作る原因になってしまいますので、男性不妊を改善したいのであれば飲酒や喫煙を控えるようにしましょう。

EDの原因

EDというのは十分に勃起できていない状態になります。つまり勃起不全です。このEDを発症する原因というのは様々なことが考えられます。精神的なことが関係していることもありますし、肉体的なことが関係していることもあります。

 

加齢に伴って性欲や勃起に対する機能自体が衰えてしまうことも大きな要因となっています。また動脈硬化の障害を引き起こすことによって、血液が流れにくくなってしまいます。

 

その結果、十分に勃起することができないので、勃起不全になってしまうのです。

男性妊活にオススメの食べ物は?

adobestock_30530354
男性が不妊に悩んでいる場合、男性妊活には精子の質を高めることが重要です。そこで男性の妊活としての普段の食生活に注目してみると、男性の妊活に大切な精子の質を高める食材というのはいくつもありますのでチェックしてみてください。

男性妊活に役立つ食材とその成分

男性妊活を進める上で健康的な精子を作る成分の亜鉛は、やはり欠かすことができません。

 

亜鉛はかきや納豆、レバーやうなぎ、卵といったものに多く含まれている成分ですが、亜鉛が不足することで精子の数は大幅に減少し、運動自体も悪くなります。また、奇形率も増加するなど様々な男性不妊の原因となってしまうのです。

 

それに加え鉄も必要です。鉄は鶏のレバーやあさり、ひじきといったものに多く含まれるのは有名です。鉄は、精子の生成をサポートする働きがあるため、男性妊活に効果的です。

 

ほかには、ビタミンEも忘れてはなりません。抗酸化作用や血液の流れを促進するという働きによって、精子が必要としている栄養分をしっかりと行き届かせることができます。ビタミンEはアーモンドやうなぎ、アボカドやピーマンに多く含まれます。

 

セレンも必要な成分といわれています。セレンは鰹節や青魚に多く含まれる成分ですが、これが不足すると精子の数が減少してしまったり運動率が低下してしまいます。

食生活に注意を

男性不妊を予防したり、改善するためには食生活にも注意が必要です。

 

例えば飲み会であったり、昼食などにおいて暴飲暴食をしない、ということです。飲み会や昼食時というのは、どうしても脂っこい食事や栄養バランスの悪い食事を摂取してしまいがちです。

 

そのため、飲み会やランチといった外食に注意が必要なのです。男性というのは仕事上、同僚や上司と飲み会に行くことが多くなると思います。

 

この時、全身に悪影響を及ぼしてしまう酸化物質を含んでいる食事を摂取することが増えます。また炭水化物を過剰に摂取してしまったり、糖質を多く摂りすぎてしまうと精神に悪影響を及ぼします。

 

もちろん先天性の男性不妊であれば、食生活を過剰に意識する必要はありません。しかし生活習慣や食生活が原因となっているのであれば、改善できる食生活をしっかりと意識して変えていくことが男性妊活には、重要になるのです。

妊活中の男性は禁煙するべき?

adobestock_104325206
喫煙者というのは喫煙をしない人に比べると、精子の数が最大で25パーセントも少なくなると言われています。精子の数が少ないということは、それだけ妊娠の確率を低くしてしまっているということです。

 

そのため妊活をするのであれば、男性も女性もしっかりと禁煙をする必要があります。タバコを吸うことで男性のDNAというのは傷ついてしまいます。
傷ついたDNAは赤ちゃんにそのまま影響します。

 

さらに精子の細胞というのは、成熟するまでに3ヶ月かかりますので、子作りをするのであれば3ヶ月前から禁煙をするというのが重要になるのです。

喫煙は勃起不全の原因にもなる

喫煙をすることで精子を作る機能が低下してしまうのはもちろんですが、EDになるリスクが高くなるともいわれています。またEDを発症している方の80%以上は喫煙者とも言われているのです。

 

ペニスというのは非常に複雑に血管が絡み合うことで、作り上げられています。そしてタバコのニコチンには、血管の収縮を引き起こす作用があります。

 

血管が収縮してしまえば当然ですが、血液がしっかり流れないために、十分に勃起することができません。妊娠を成功させるためには、精子の質を高めるというのも重要ですが、そもそも勃起不全になっていれば子作りをすることすらできません。また血液の流れが悪いということは、精子を作る上でもマイナスになりますので、子作りをするのであればしっかりと禁煙をしましょう。

受動喫煙の影響

禁煙をしなければならない、ということがわかっているもののどうしても止められない人も多いです。そのような場合には少しずつでもいいので、禁煙をしていくように努力しましょう。

 

またせめて女性が受動喫煙をしてしまうことがないように、十分に配慮しなければなりません。ご存知の通り喫煙をするということは、本人にはもちろん悪影響がありますが、その周辺にいる人にも影響及ぼします。その影響を特に強く受けるのは不妊に悩む女性です。

 

本気で男性妊活を考えてるのであれば、しっかりと受動喫煙についても意識しなければなりません。

男性の妊活サプリとは

adobestock_115970416
男性妊活に役立つサプリメントというのはいくつかありますが、その中では、マカや亜鉛といった成分は、特におすすめです。しかしこのような栄養素が、男性妊活に重要だとわかっていても、食事の中だけでそれらを摂取することは難しいかと思います。

 

そこで男性妊活サプリメントの利用がおすすめです。

 

男性妊活に効果的な栄養分を、毎日しっかり摂取するためには、食事からだけでなく手軽に摂取できるサプリメント利用するのがオススメです。

男性妊活サプリによく含まれるマカ

マカは男性妊活に効果的といわれている成分で、アンデス山脈に自生している野菜の一種です。マカにはアルギニンや食物繊維必須アミノ酸といった様々な栄養分が含まれています。そのためマカを摂取することで滋養強壮はもちろんですが、生殖機能を高めることができると言われています。

マカに含まれるアルギニンは精力向上に極めて高い効果が期待できますので男性の妊活に特に重要といわれています。

 

しかしサプリメントを摂取すれば、すぐに効果が出て不妊が改善されるのか、といえばそんなことはありません。

亜鉛は男性妊活に必須成分

亜鉛はミネラル分の一種で、人間の体内にもともと存在しています。しかし、日々の生活の中で消費されるので、しっかりと補給する必要があります。また、亜鉛は精子の中に特に多く含まれる成分で、精子の量を増やすには亜鉛を取る必要があります。

 

亜鉛の量を増やすためには、亜鉛を含んでいる食材を摂取したり、サプリメントを摂取することが重要。亜鉛の量が不足すると、免疫力の低下や皮膚炎の発症、精子の形成の減少といったことも引き起こされます。

 

このように男性妊活には、必要となる栄養素というのはいくつもあります。しかしこれらの成分を毎日摂取するというのは大変ですので、サプリメントを上手に利用して、毎日精神的な苦痛などを感じず必要な栄養素を摂取するというのはとても重要なことです。

男性の不妊検査とは

adobestock_85968623
男性不妊の原因というのは、その大半が精子を作る機能に障害を引き起こしているものです。つまり精子を作り出す機能自体が機能していないということです。無精子症や精神無力症などといったことも、この造精機能障害に分類されます。

男性不妊の検査は何をする?

男性不妊というのは精子の数や精子の質を調べることで、ある程度把握することができます。では男性妊活を行う上で、男性不妊の検査というのはどのように行われているのでしょうか。

 

一般的に精液検査、染色体検査、ホルモン検査、Y染色体検査、感染症検査といったことが行われます。精液検査というのは精液中に、精子がどのくらいの数含まれており、一つ一つの精子がどのくらい運動量を維持できているのかということを調べます。

 

染色体検査というのは、精子を採取して染色体に異常が起きていないかを確認します。そしてホルモン検査は精巣における機能を調べていきます。精巣の機能が低下していれば、十分に精子を作ることができないからです。Y染色体検査は遺伝的に無精子症を発症しているのかを確認します。

検査はどこで受けられるの

男性不妊の検査、というのは泌尿器科において行われるのが基本です。精液を採取する場合には、2日から7日間禁欲期間を経てマスターベーションによって精子全量を採取します。

 

病院で取るのが望ましいのですがやはり恥ずかしい、という方も多いです。そのため、条件を満たすことができれば、自宅で採取して検査をすることができます。その条件ですが、20度から30度程度の一定の温度に維持することです。

 

自宅で精液を採取後、2時間以内に検査をすることで、病院で摂取した場合とほぼ同じ結果を得ることができます。男性の精液というのは日々変化しますので、悪い結果が出た場合においても、再度検査をすることで検査結果が大きく異なるということもあるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?最近とくに男性側の問題での不妊が増えていると言うことも耳にします。男性の妊活もこれからどんどんメジャーになっていくのではないかと思います。いきなり不妊治療と言うのも悪くはないと思いますが、まずは、食生活の改善や手軽に入手できる男性妊活サプリメントなどでフォローしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-妊活
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.