ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

ダイエット中に筋肉痛!正しい対処法とは?

投稿日:

ダイエットをしようと思って運動を始めたものの、当然のようにあらわれる筋肉痛。普段体を動かしてなければ、筋肉痛になってしまうのは当然といえば当然のことです。

 

では、筋肉痛になってしまったときは運動をしてもよいのでしょうか?休まなければいけないとなると、せっかく出たやる気も削がれてしまいますよね。

 

今回は、ダイエット中に筋肉痛になったときの対処法について詳しくご紹介します。ダイエットを成功させるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

筋肉痛はどうして起こる?

adobestock_81462186

筋肉痛が起こる原因は、実はまだはっきりとは解明されていません。考えられる原因としてまず一つは、運動で筋肉を動かすことにより溜まった乳酸が痛みを引き起こす、という説です。

 

走ったり運動をしたあとには、足が重く感じたりすることがありますよね。これが乳酸によるもので、どんどん蓄積されていくことにより筋肉痛になると言われています。

 

二つ目は、筋肉を収縮させることによって筋繊維が傷つき、それが修復しようとする反応によって生じる痛みとのことです。一度傷ついた筋肉は回復すると強さが増すとされていることから、筋トレにおいて筋肉痛の有無を重視する人も多いようです。

 

とはいえどちらも確実は原因とは言い切れないため、可能性として頭に留めておくのが良いでしょう。

 

また、原因は何にせよ、普段全く体を動かしていない人がダイエットで急にハードな運動をすれば筋肉痛になりやすいです。それも定期的に運動をしている人に比べると、筋肉痛があらわれるまでの時間が長かったり、痛みが強かったりもするようです。

 

筋肉痛のあらわれ方で、普段どれだけ筋肉を使えているかがわかるといっても過言ではないかもしれません。

 

筋肉痛になったときの筋トレはNG

adobestock_73469450

筋トレは、いわば筋繊維を自ら壊して修復することの繰り返しにより筋肉を太くしていくトレーニングです。つまり筋肉を鍛えるためには、壊れた筋繊維を「修復する」ことが大切になるわけです。

 

過酷なトレーニングをすれば、負荷をかけた部分は当然ながら傷をうけます。それが修復される前にさらに負荷をかけるようなことをしてしまえば、筋繊維は傷つく一方で筋肉を太くしていくことができなくなります。したがって、筋肉痛になったときに筋トレはしてはいけないのです。

 

ダイエットとして筋トレから始めようものなら、普段全く運動をしていない人なら当たり前のように筋肉痛になると思います。まず前提として、筋トレは痩せるためのものではなく、筋肉をつけるためのものです。

 

筋トレをすれば体は引き締まりますが、体重の減少には期待できません。筋トレだけで痩せようとしていては、傷ついた筋繊維を休ませる時間が必然的に必要になり、その間の期間がまるで無駄になってしまいます。

 

筋肉痛の間にさらに負荷をかければ効果も大きくなる、というのは誤った認識であるだけでなく、体を痛めつけてしまう原因にもなりかねませんので、筋肉痛の間の筋トレは我慢しましょう。

 

有酸素運動なら大丈夫!

adobestock_125911358

筋肉痛になったら、ひたすら安静にしてなければいけないというわけではありません。直接筋肉に負荷をかける筋トレは控えるべきですが、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動であれば、ダイエット中ならむしろ進んで行うべきです。

 

有酸素運動は、筋トレのように筋肉を太くするための運動ではありません。そのため、ほどよく筋肉を動かすことができるのです。

 

筋肉痛だからといってすべての運動を避けてしまえば、ダイエットのモチベーションも下がってしまうと思いませんか?例えば筋肉痛が3日間ほど続いたとして、その間はダイエットに取り組まなかったとします。筋肉痛が治ったあと、「よし、頑張ろう」と簡単にいくでしょうか?

 

どんなダイエットでも、一番大切なのは継続することです。体を動かしてカロリーを消費するなら、1日に少しでも歩いたり走ったりすることを長期間続けることでやっと徐々に効果があらわれるものです。そのためのモチベーションを切らさないためにも、筋肉痛になっている間も少しの痛みであれば積極的に有酸素運動をすることをおすすめします

 

もしも外に出るのも億劫なほどであれば、家で簡単なストレッチをするだけでも効果的です。血行を促進し、代謝を上げることができますよ。

 

もちろん、少し動くだけでも強烈な痛みだったり、運動をしたら怪我に繋がりそうだったりする場合には安全のために安静にしておくのがよいでしょう。そんなときは、食事制限などを積極的に行うようにすると良いかもしれません。

 

筋肉痛を早く治すには?

adobestock_104227414

筋肉痛を早く治すために効果的な方法をご紹介します。

 

ストレッチ

ストレッチでゆっくりと筋肉を伸ばすようにするのが効果的です。筋肉に傷がついている状態なので、勢いをつけたり無理な負荷をかけたりはしないようにしましょう。じんわり気持ちいと感じる程度が丁度いいです。

 

ちなみに、マッサージは筋肉痛の改善にはあまり向いていません。何度も言いますが筋肉痛は筋肉が傷ついている状態であるため、マッサージで直接刺激を与えるとさらに筋繊維を傷つけてしまう可能性があります。揉むのではなく伸ばす、ということを意識しておきましょう。

 

冷やす

筋肉痛がひどい場合や運動をした直後には、冷やすのが効果的です。神経の働きを鈍くして痛みや炎症をある程度緩和させることができます。ただし、冷やすときには1回は長くても20分程度に留めておきましょう。

 

温める

ある程度痛みが治まってきたら、今度は反対に温めるのが効果的です。筋肉を修復させるためには血行をよくすることが大切で、血行をよくすると修復だけでなく痛みの軽減にも繋がります。ぬるめのお湯にゆっくりつかるなどして、温めてみましょう。

 

睡眠を十分にとる

筋肉痛に限ったことではなく、傷や疲労を回復させるためには睡眠が必要不可欠です。眠っている間に分泌される成長ホルモンには筋肉を修復する働きがあるので、筋肉痛のときには普段よりもたっぷりと睡眠をとるよう心がけましょう。疲労がたまったままでは、ダイエットのモチベーションも下がってしまいますよ。

 

栄養を補給する

筋肉痛を改善するためには、バランスの良い食事を心がけましょう。中でも積極的に摂取すべきなのは、タンパク質ビタミンです。タンパク質は筋肉の素となり、ビタミンは血行を促進する効果があります。それぞれ以下のような食材に含まれています。

 

・タンパク質…肉、魚、卵、乳製品

・ビタミン…野菜、フルーツ、ナッツ

 

また、ダイエット中だからといってヘルシーな食生活を心がけている人もいるかもしれませんが、傷ついた筋肉を修復するには一定のエネルギーを消費するため、しっかりとカロリーも摂ると痛みも早く改善されます。

 

筋肉痛を予防するには?

adobestock_22948166

筋肉痛は、できればならないようにしたいものですよね。筋肉痛の予防に効果があるとされる方法をいくつかご紹介します。

 

運動前後にストレッチをする

突然筋肉を激しく使えば疲れは溜まりやすくなります。運動前や運動後には、筋肉をほぐすように軽いストレッチをしましょう。これを習慣づけるだけで、なにもしないよりは筋肉痛になりづらくなります。

 

冷やす

筋肉痛の緩和に効果的なアイシングですが、実は予防としても効果があります。運動直後に患部を冷やすと、筋肉の温度を下げて筋肉痛になるのを防ぐことが期待できます。

 

筋肉痛になったときこそ前向きに!

adobestock_55534818

せっかくダイエットをする気になったのにいきなり筋肉痛になると、出鼻をくじかれたような気分にもなってしまうと思います。しかしそこで諦めるのではなく、軽い有酸素運動やストレッチを続けてみてはいかがでしょうか。筋肉を日常的に動かすことによってダイエット効果もありますし、モチベーションも継続させることができます。

The following two tabs change content below.
編集部:犬ドック

編集部:犬ドック

ふざけたペンネームですが、記事内容はいたって真面目です(笑)誰にでもわかりやすく、また参考になるような内容を心掛けて日々記事を投稿しています。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ダイエット
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.