ダイエット

ダイエットしながらバストキープ!バストが落ちる原因と落とさない方法まとめ

更新日:

なぜダイエットをするとバストが落ちるの?

adobestock_68192163

せっかくダイエットしても、バストが落ちてブラがゆるくなる。女性なら誰でも経験があるはずです。女性にとってバストはとても大切な部分。それが落ちてしまうなんてとてもショックです。

スマートな体型になりながら、バストもキープしたいのが女性の本音。なぜ、ダイエットをするとバストが落ちてしまうのでしょうか。

実は、バストの90%が脂肪でできています。さらに、体の中で臓器に影響しない脂肪として、いらないと脳に判断されて1番最初に燃焼してしまいます。胸は心臓と近い位置にあるので、胸の脂肪は常に温かいこともあり、燃焼しやすい傾向にあります。

あと、女性ホルモンの分泌が低下することによって、乳腺が衰えることも原因のひとつです。ここでは、バストをキープしながらスマートな体型になれるダイエットを学びましょう。

バストを落とさないダイエット法

バストをキープしながらダイエットができる方法をご紹介しています。エクササイズやストレッチが中心なので、自分のできる範囲からスタートし徐々にベストな回数まで増やしていきましょう。

何もあらたまって買うものはなく、自分で簡単にスタートすることができます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

大胸筋エクセサイズ

adobestock_94388934

①腕の前で手を合わせます。

②両腕に力をぐっと入れます。

③10秒キープ。

1日20回を2セット行います。

このポーズはバストキープの定番です。すでに知っている人も多いはず。やはりこのポーズは、バストに良い鉄板のエクササイズとして効果的です。このポーズの時、気をつけたいのは、肩が上がらないこと。せっかく入れた力が逃げてしまいます。

ただ力を入れるだけなので、何かしながらでもできます。忙しい人でも大丈夫。習慣にすれば自然とバストのキープができます。バストを落とさないダイエットの第一歩としておすすめです。

腕立て伏せ

adobestock_60238671
①両腕を肩幅に開きます。

②体が床に着くギリギリまでひじを曲げます。

③3秒キープ。

1日10回を3セット行います。

バストをキープしながらすぐにダイエット効果があるのが腕立て伏せです。大胸筋を全体的に鍛えることができるからです。腕立て伏せなら、誰でも経験がありますよね。

たくさん回数をこなすのは大変ですが、10回ずつなら続けることができそうです。1回ごとに集中してゆっくり時間をかけて行うとより効果的です。

もし、腕立て伏せがキツイなら両ひざをついて行いましょう。支点が増えるので簡単に腕立て伏せができるようになります。

トライセップディップ

adobestock_97613500

①両手をしっかりイスに着けます。

②お尻を浮かせ、体重移動をします。

③ひじとひざをしっかりと曲げます。

④3秒キープ

1日20回を3セット行います。

トライセップディップは上腕三頭筋を鍛えます。バストと一緒に二の腕も鍛えましょう。写真ではタイヤを重ねたものを使っていますが、イスでも十分に効果を得ることができます。

イスだと体がキツイ人は、最初は床に手を着く方法でスタートしましょう。徐々に高さを高くしていきます。

トライセップディップは体重をかけるエクササイズなので、正しい姿勢で行うことが大切です。呼吸を意識して大きく吸って吐くことで、体重移動がスムーズにいきます。

ダンベルフライ

adobestock_63076817

①仰向けでひざを曲げます。

②ダンベルを両手に持って上にあげます。

③右腕が床に着くまで、体の横に倒します。

④3秒キープ

⑤右が終わったら左もやります。

1日10回を3セット行います。

ダンベルを持ち上げる時は少しひじを曲げましょう。真っすぐ伸ばすと腕を痛める原因となります。腕が体の横までしっかり倒せれば、大胸筋を鍛えることができるので意識してやりましょう。

ダンベルがない場合は、ペットボトルに水を入れたものでもOKです。ダイエットはなるべくあるもので行うのがベスト。新しくわざわざ何かを買う必要はありません。

ダンベルの重さも軽いもので十分です。あまり重いダンベルを使うとバストキープではなくマッチョになってしまいます。気を付けましょう。

 

マッサージで美乳とバストアップ

adobestock_106090158

バストキープしながらダイエットしても肝心なお肌がキレイでなかったら意味がありません。バストも美肌もキープして美乳を目指しましょう。また、マッサージすることで、美肌だけでなくバストアップにもつながります。

①バストを脇から斜め上に持ち上げる。

この時少し痛いぐらいがちょうどいいです。このマッサージによって胸筋についたバストを外して、正しい位置に戻すことでバストを美しくキープできます。

バストが正しい位置にあると自然と姿勢も良くなり、バストキープにつながります。

②バストを両手で持って上に持ち上げて、少し揺らす。

胸の筋肉が硬くなるので、マッサージによってほぐすことができます。あまり揺らし過ぎると逆効果になってしまうので、揺らす時は軽めにしましょう。

お風呂上りにボディークリームでこのマッサージを行いましょう。よく塗りこむことができるので、バストのお肌もハリがあるものに仕上がります。

バストアップの人気記事

バストアップサプリおすすめランキング|口コミで効果の高いものを比較しました

このページでは、バストの小さいことに悩む方にオススメのバストアップサプリについて詳しく書かれたページです。   ...

【今すぐ始める】簡単!効果絶大バストアップマッサージ3選

効果的にバストアップするには、マッサージがおすすめです。 どうしてマッサージがバストアップに効果的なのか、どのような点に ...

バストアップサプリの配合成分まとめ。何が効果ある?

このページでは、『バストアップサプリの選び方』と『おすすめのバストアップサプリ』をご紹介いたします。今のバストアップサプ ...

 

バストキープするダイエットの注意点

バストをキープするダイエットにはいくつかの注意点があります。普通のダイエットと同じではありません。しっかりおさえておきたいですね。

NGなダイエット運動

adobestock_85228704

実は、バストをキープするためにはどんなダイエットでもいいわけではありません。実はNGなダイエット方法があります。それは、ランニングやジョギングです。ダイエットの定番の運動ですが、実はバストには悪影響を及ぼします。

ランニングやジョギングをするを胸が大きく揺れます。そうすると、バストを支え形をキープしているクーパー靭帯が伸びてしまいバストの垂れや型崩れの原因になるからです。先ほど、ご紹介したエクササイズやストレッチがおすすめです。

NGな食事制限ダイエット

adobestock_66602902

ここまで食事制限ダイエットをご紹介していません。それはバストをキープするためのダイエットに食事制限が向いていないからです。食事制限で体の脂肪が減ると、バストの脂肪が燃焼しやすくなってしまいます。

積極的にとりたい食事は、大豆や豆腐などの大豆製品です。大豆製品には女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分が入っているからです。ダイエットでバストが落ちる原因のひとつ、女性ホルモンの低下を防ぐことができます。

バストをキープするならコレがマストアイテム

adobestock_101107381

バストをキープするダイエット法であるエクササイズやストレッチをする時に、バストに欠かせないマストアイテムがあります。それはスポーツブラです。普通のブラではバストの支えが甘い部分があります。軽いエクササイズやストレッチでもバストに響いてしまいます。こで、必ずスポーツブラをすることでバストがしっかり固定され影響なくダイエットをすることが可能になります。バストのことを考えるなら、スポーツブラをすぐに用意しましょう。

バストを落とさずに美しいスタイルに

adobestock_116538202

ご紹介したエクササイズやストレッチをゆっくり行うことで、より体に負荷がかかりバストをキープする筋肉をさらに鍛えることができます。慣れてきたら時間をかけてやってみましょう。筋肉は意識するとよく鍛えることができると言います。自分がやっているエクササイズやストレッチで大胸筋や上腕三頭筋を鍛えていると意識してみましょう。無理せず自分のできる範囲からスタートし目標とする回数に近づくことが大切です。一気にやり過ぎて途中で辞めてしまうことがないように。コツさえつかめば、バストを落とさず引き締まった体型を実現できます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ダイエット
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.