ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

WiMAX2+

最近話題のWiMAX2+とは?プランの特徴などをご紹介!

更新日:

ここ数年で、たくさんの通信会社から、多種多様なものが販売されているポケットWiFi。
ここ最近では、「Wimax」という通信会社のポケットWiFiの評判が上昇傾向にあります。
それはなぜか?今回は、WiMAXのポケットWiFiのプランの特徴などについて比較してご紹介します。

Wimaxは複数の運営会社がある?!

AdobeStock_106474851

そもそもWiMAXと言っても、UQ WiMAXという会社と、Broad WiMax、BIC WIMAX、3WiMAXなどと、複数あり、運営会社もそれぞれ違うのです。なので、auやドコモ、ソフトバンクと同じように、「WiMAX」という風に一つにまとめて認識されて、UQ WiMAXやBroad WiMAX、BIC WiMAX、3WiMAXなどは単なるプランとして誤解されがちです。
どの会社もポケットWiFiを販売しているのは確かです。しかし、auとドコモ、さらにはソフトバンクの販売しているポケットWiFiのプランが、どれも金額もプラン内容もそれぞれ違うのと同じように、いくら共通して「WiMAX」という名前がついていても、金額やプラン内容は各社で違います。まずは「WiMAX」という会社は複数存在していることを覚えておきましょう。

各社を比較してみた!

AdobeStock_84763176
WiMAXという語が会社名に入っている会社で、まず比較したのは、「端末のバリエーション」です。
ポケットWiFiを選ぶとして、多くの方がまずは端末のデザインから選びがちです。これは、ポケットWiFiに限ることなく、用途はほぼ変わらなくても、それぞれデザインが違うものが複数あれば、まず行う行動かと思います。
端末のデザインとしての単純な多さでは、調べてみた結果BIC WiMAXが一番多いです。カラーバリエーションの数ではなく、端末のデザインとしてカウントしたその種類はおよそ7種類。「え?思ったより少ないぞ」と思われる方も多いかもしれませんが、他社を見ていると、BIC WiMAX以外ではどの会社も2~3種類がほとんどです

 

機種がどの会社も少ない理由

なぜここまで少ないかというと、携帯電話やスマートフォンと違って、ポケットWiFiそのものを操作したり、取り出したりと、人前に出すという、つまり「誰かが目にする」頻度が少ないからと言えます。
というわけで、見た目よりも機能性や持ち運びのしやすさといった、内面に関わる開発の方が重要視されがちなので、「狭く浅く」といった感じになっているので、デザインのバリエーションが少ないのです。
見た目を重視して選びたいという方には、BIC WiMAXをおすすめします。

 

プランも吟味しよう

プランの違いでは、どの会社も金額では大きな差は見受けられず、共通して制限があるプランと、通信制限がなく、使い放題のプランに分けられています。
しかしこのプランという面において、選択肢が多かったのは、またしてもBIC WiMAXでした。先ほど挙げた2つのプランはもちろんありますが、1日のみの「BIC 1day」や、1年間使える「BIC定額 年間パスポート」など、他社とは違うプランもあり、無駄のない使い方ができるプランが選びやすくなっています。
ただ、他社とほぼ同じ内容のプラン同士の月額使用料を比べてみると、BIC WiMAXは他社よりも500円~1000円の範囲で割高になっているので、ここが惜しいポイントです。

 

これが人気上昇の理由かも!

AdobeStock_87907927
比較してわかったのは、機種やプランのバリエーションに富んでいて、利用者に選択の幅を広げている代わりに月額使用料が少し高くなっている。逆に、機種やプランのバリエーションは他社と大差がないが、代わりに月額使用料が比較的前者よりも安くなっている。という2つのパターンがあるということです。
バリエーションに富み、なおかつ月額使用料が安いという、2つの良い点を併せ持つ会社がなかったのが残念な点ではあります。
しかし共通して良い点があり、ホームページそのものや料金プランに関する説明がわかりやすく、購買意欲が掻き立てられやすい印象であること、さらに通信速度の改善に力を入れており、その通信速度の速さがセールスポイントになっているという点です。
一見単純なことに思えますが、ポケットWiFiに詳しくない方でも選びやすく、実際に使っても快適に使えるとい、この道順こそが人気上昇の理由になっていると思います。
また、ポケットWiFiのCMというのはあまりテレビでは放映されていませんが、WiMAX系の会社は積極的にCMを放映しているので、各通信会社の違いがわからず、どこの会社がいいのかと迷っている方に対しても、即決へとつながるきっかけを与えているのも理由と言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。複数の会社のあるWiMAXですが、「WiMAX」の人気上昇は、プランにばらつきがあっても、プラン内容のわかりやすさ、宣伝を行う範囲の幅広さである、という意外なことが理由になっています。
せっかくですから、ポケットWiFiの購入を検討している方は、各WiMAXの会社の宣伝を気にしてみるといいでしょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-WiMAX2+
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.