ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

トレンド

CASHアプリの使い方や注意点は?撮って即現金のネット質屋が話題!

投稿日:

最近注目され始めたCASHというアプリをご存知ですか?
「写真を撮るだけでお金が手に入る!」というのが売りのアプリですが、実際に写真を販売するためのサービスではありません。

 

メルカリを始めとしたフリマやオークションアプリと勘違いされがちですが、実は全く違った性質を持つアプリで、注目されているサービスです。

 

日進月歩の勢いで新しいサービスが出てくるWEBの世界ですが、その中でも特に異才を放っているアプリです。
ここではそのCASHがどんなアプリなのか、使い方やメルカリとの違いなどを交えて説明をしています。

CASHとは?


現在はiPhoneでのみサービスが提供されているアプリで、写真を撮って査定をしてもらうだけでお金が貰えるというのが大きな特徴です。

 

撮影した商品を実際に売却しなければ返金をする必要がありますが、写真を載せるだけでお金が入るというのは今までにはなく、大きな驚きと話題を呼びました。

 

利用した人の間では様々な意見が飛び交っていますが、新しいタイプの取引に対してはいつの時代も賛否両論があるものです。

CASH最大の特徴

CHASHの1番の特徴であり、利用者の大きなメリットとなるのが、写真を撮影したらすぐにお金になるという即金性です。

 

査定額を確認してから写真に撮った商品を実際に手放すか、現金化はせずに商品を手元に残しておくかを選ぶことができます。

 

写真に価値があるのではなく、写真に撮った商品に対して査定が行われ、その査定額に応じた現金を先払いで受け取れるというシステムというわけです。

CASHにしか無い大きなメリット

普通のオークションや売買アプリだと、商品の写真を載せて、必要とする人が現れるのを待ち、取引をしてから入金を待つという手間がかかります。

 

最短でも数日、長ければ1週間以上入金を待つことになる上に、購入者の都合で勝手にキャンセルされてしまうこともあります。

 

そういったデメリットや待ち時間がなく、すぐにお金を手にできることがCASHの大きなメリットになります。

CASHの使い方


お金が必要になった時や、不用品を売りたい時にはとても便利そうなCASHですが、実際にはどのように使うのでしょうか?

 

手順はとてもシンプルでわかりやすく、メルカリやオークションを使ったことがある人ならすぐに使い方がわかります。

 

スマホと売りたい品物があれば、会員登録だけで審査もなく誰でもどこでも手軽に利用することができます。

写真とジャンルを登録する

ブランド品のバッグを売りたい場合は、ブランドのカテゴリを選んでから写真を撮り、それを査定してもらうことからスタートです。

 

すぐに自動で査定が始まり、査定額が表示された後に「キャッシュにする」か辞退するかの選択をします。査定額に納得がいかなかった場合はこの時点であればリスク無しでキャンセルができます。

キャッシュにする時は慎重に

査定後にキャッシュにすると一瞬でお金をもらえますが、一度キャッシュにしてしまうとあとから止めたくなってもキャンセル料を支払う事になります。

 

このキャンセル料が意外と大きいので、興味本位で使ってみると一瞬で無駄にお金を失うことになってしまいます。キャンセル料は査定額の15%と決まっているので、よく考えてからキャッシュにするようにしましょう。

 

それではCASHのダウンロードから登録まで実際に試してみましたので画像付きでご紹介していきます。

CASHのダウンロードと登録方法

まず、このitunesのページへアクセス(※なぜか公式サイトからDLできませんでした)

 

ここからDL

DLして起動した画面

まずは、電話番号を入力。この番号にショートメールが届きそれで認証しますので、ショートメールの受けられる番号が必須です。

ショートメールに送られてきたメールに記載の4桁の番号を入力します。

番号がまちがってなければこのように認証されます。

 

 

CASHを実際に使ってみた

まずは、アプリ下部のキャッシュを押します。

で、ブランドをタップ。(現状カテゴリを押しても同じ画面に飛びます。)

 

※今回は、例として画面割れのiphoneがあったのでそれを実際にやってみました。

 

ブランド→apple→iphone6sと進みます。



機種の詳細も選択します。

一旦もどって・・・

状態を選択します。

そして、【アイテムの撮影へ】をタップ。

 

カメラのアクセス許可をOKして撮影です。

カメラが起動しますので、これで撮影します。

撮影するとすぐに査定金額が!(今回は画面が割れてたんですが状態はほとんどみてないんではないでしょうか^^;)

 

このあと、キャッシュにするをタップしたら完了です。


 

 

CASHアプリのその他の機能

ウォレットをたっぷしたところ。これは、最初にスクショしたので0円です。

1000円以下は出金できません。

お知らせをタップしたところ。

設定をタップしたところ。電話番号と通知の設定くらいでしょうか。
後は「お金を返す」もしくは「商品を送る」ことになります。

ただしキャッシュを受け取ってから2ヶ月以内にどちらかを選択する必要がありますのでご注意ください。

 

CASHはメルカリとは違うの?


写真を撮ってアップロードする・その商品に対してのお金を受け取るという点では、メルカリと非常に似ているように感じるCASH。

 

しかし、メルカリがフリマアプリなのに対して、CASHはどちらかと言うと質屋に近い感覚のアプリです。

 

購入者同士がやり取りをするわけではなく、査定をして納得したら商品を引き取ってもらう形なので、オークションやフリマとは全く違う性質を持っているのです。

CASHはとにかくすぐにお金になる

メルカリもCASHも手元にある商品を販売してお金にするというのは同じです。

 

異なっているのはお金になるまでの手順とスピードで、CASHでは写真を載せて自動で査定をしてもらい、納得できる価格である場合は即現金になります。

 

メルカリでは購入者とやり取りをしてから、振込をしてもらうことでお金を手にするので、この点で大きな違いがあります。

購入者とのやり取りがない

メルカリは購入希望の利用者と、販売側の利用者が直接やり取りをする必要があります。

 

CASHの場合は写真の査定~入金までがほぼすべて自動で行われるので、やり取りによるレス待ちが全くありません。

 

メルカリに多い値引き交渉などもされることがなく、少ない時間と手間でお金にすることができるのがCASHです。利用者間のトラブルが無いというのもメルカリとの大きな違いです。

キャッシングやローンとは違うサービスなの?


先にお金を受け取るというと、どうしてもキャッシングやローンなどのように「お金を借りた」という印象になります。

 

しかしCASHはそういった金融サービスでは無いため、審査を受ける必要がありません。受け取ったお金も商品を送れば返金する必要はなく、もちろん手数料や利子もかからないので安心して利用することができます。

お金を借りるのでは無い

1番大切なポイントは、CASHを利用してお金を先に受け取るからといって、お金を借りているというわけではないということです。
写真に撮った商品に対して、先払いでお金を受け取っているという状態になっています。

 

そのため、商品を送れば受け取ったお金はそのまま自分のものになるので、メルカリなどで売買を行ったときと同じ事になります。ネットを使った新しい形の先払い制の質屋というような印象を持ってもらうのが1番近いかもしれません。

商品を手放せば一切手数料がかからない

CASHではお金を受け取った後にキャンセルをする場合、15%の手数料がかかってしまいます。

 

しかし、キャンセルせずに商品を引き渡す場合は一切手数料がかからず、受け取ったお金がまるまる自分のものになります。

 

キャッシングやローンの場合は利息が発生しますが、CASHにはそれが無いという大きな利点があります。キャンセルの際には手数料がかかるということだけは注意しなくては行けません。

CASH利用時の注意点


このようにCASHは利用者側の利点が非常に大きく、メルカリなどのサービスよりも遥かに現金化が早いです。しかし、初めての利用時や慣れていない間は注意しないといけない点があります。

 

見落としてしまうと思わぬ手数料を支払うことになってしまうので、必ず確認するようにしましょう。

キャンセル時には15%の手数料が発生する

前の項目でもお話をしましたが、写真を撮影して査定をした後、キャッシュを受け取ってしまうとキャンセルする場合には手数料が発生します。

 

15%の手数料が発生するので、20,000円を受け取っていたらキャンセルする際には15%上乗せした23,000円を返金しなくてはいけなくなります。

 

遊び半分で手元にない商品の写真を撮り、お金にしてしまった場合も同じなので軽い気持ちでお金を受け取ると後から割増した金額を返す事になります。

その典型的な過ちを犯してしまった人(泣)

CASHの使用フローおさらい

①キャッシュに変える
アイテムの写真を撮るだけで、査定金額がわかります。
金額にご納得して頂けたら、キャッシュにしましょう!

②すぐにキャッシュをお手元に
アプリ内のウォレットにキャッシュが溜まります。キャッシュの引き出し方法は「銀行振込」か「コンビニ受取り」から選択頂けます。

※引出し手数料は¥250となります。
※引出し可能な金額は¥1,000からとなります。
※コンビニ受取りは引出し金額が1万円未満の場合のみご利用可能です。

③期限は2ヶ月
アイテムをキャッシュに変えてから2ヶ月の間、アイテムはお手元に残して置いて頂いて構いません。

④キャッシュを返すかアイテムを送る
キャッシュを受け取ってから2ヶ月以内に、キャッシュを返金するか、アイテムを送るか選択してください。

※キャッシュを返す際の返金手数料は15%となります。

まとめ

このようにCASHは写真を撮るだけで、すぐにお金を手にすることができるという冒険的とも言える新しいサービスです。

 

多くの人が「これだと詐欺ができてしまう」と感じるかもしれませんが、現在CASHでは査定額の上限が20,000円となっています。20,000円程度の詐欺を行ってブラックリスト入りや、詐欺事件として立件されるリスクを負うという人はごく僅かではないでしょうか。

 

CASHには社会実験的な側面もあるので、実際にこのサービスが定着するかはわかりませんが、現時点では利用者は急速に増えています。インターネットが当たり前になった現代の、新しい形の質屋として定着する日も遠くないかもしれません。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-トレンド
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.