ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

バストアップ

脂肪注入型の豊胸手術には種類がある!その違いとは?

更新日:

豊胸手術には様々な種類がありますが、その中で人気なのが脂肪注入型の豊胸手術です。他の豊胸手術と脂肪注入型の違いを理解し、その人気の秘密に迫ってみましょう。脂肪注入の豊胸手術の種類と、術後の注意点についてもしっかり解説します。

 

バストアップは女性のあこがれ

adobestock_78141678

女性として産まれたからには、女性らしい身体を手に入れたいもの。そんな身体の象徴の1つに、バストの大きさや形が挙げられます。昔からずっと小さいバストが気になっていた人、出産と授乳を経て胸が小さくなってしまった人、年齢と共にバストが小さくなってしまった人など、自分のバストにコンプレックスを持っている人は沢山います。

 

バストアップには色々な方法がありますが、豊胸手術以外の方法ですぐにバストを大きくするのは非常に難しく、通常は数ヶ月以上かかります。バストにコンプレックスを持つ人にとっては、1秒でも早くバストを大きくしたいもの。そんな女性たちの悩みを解決してくれるのが、脂肪注入型の豊胸手術です。

 

脂肪注入型の豊胸手術とは?

adobestock_102642225

脂肪注入型の豊胸手術とは、一体どのような手術なのでしょうか?

 

脂肪注入型の特徴

脂肪注入型の豊胸手術は、自分の身体の脂肪を吸引し、それをバストへ注入する方法です。自分の脂肪を使うので、バストに異物を入れることで起こる拒絶反応などの心配は要りません。

 

ほとんどの場合、太もももか腰から脂肪を吸引しますが、自分の痩せたい部分の脂肪を吸引することでその部分を細くするダイエット効果も期待できます。バストの形や触り心地も自然な為、手術をしたことを他の人に知られる可能性は非常に低く、レントゲンに写ることもありません。定着した脂肪は半永久的にバストに残ります。

 

ただし、痩せ型で身体の脂肪が少ない人など、バストへと注入する脂肪が十分に採取できない人は脂肪注入型の手術を受けることができません。胸に注入できる脂肪の量には上限があり、人によっては希望の大きさになれない事もあります。

 

手術の流れ

手術は全身麻酔で行われます。約2時間の手術で、入院の必要はありません。最初に、バストに注入するための脂肪を吸引します。脂肪を吸引する場所は人によって異なりますが、一般的に太ももやお腹などの脂肪が沢山吸引できる場所を選びます。

 

次に、採取した脂肪を加工し、しこりの原因となる不純物を取り除きます。次に、バストの下を少しだけ切開し、そこから加工した脂肪をバストに少しづつ注入します。最後に切開した部分を縫合して、手術は終了します。

 

切開するのは約3ミリなので、傷跡は目立ちにくいですし、時間が経てば綺麗に治るので安心してください。手術後に起こる痛みは約1週間、腫れは約2週間経つと良くなります。痛みについては、クリニックから処方された痛み止めを使うことでコントロールすることができます。

 

脂肪注入型の豊胸手術には3つの種類がある

 

adobestock_23365785

脂肪注入型といっても、手術の方法には通常の脂肪注入の他に、3つの種類があります。それぞれの方法について詳しく見てみましょう。

 

コンデンスリッチ豊胸

コンデンスリッチ豊胸では遠心分離機を用いて、吸引した脂肪から麻酔液だけではなく死活細胞や老化細胞を取り除きます。不純物を除いた脂肪を濃縮してコンデンスリッチファット(CRF)へと加工することで、定着率を高くさせ、しこりの発生を抑えることができます。

 

ピュアグラフト

ピュアグラフト法では、採取した脂肪の加工に特殊なフィルターを使います。死活細胞などの不純物を取り除きつつ、脂肪細胞へのダメージを少なく加工することができます。遠心分離機で加工した脂肪よりも、脂肪細胞への影響は少なく、脂肪の定着率を高めることが可能になりました。しこりのリスクも軽減されています。

 

脂肪幹細胞注入(セリューション豊胸)

吸引した脂肪から幹細胞を採取して活性化させ、それをバストへと注入します。幹細胞とは、自ら新しい脂肪などに変身する能力がある細胞のことです。幹細胞と脂肪が混ざっている状態では、幹細胞の機能が十分に発揮されません。

 

採取した脂肪から幹細胞を分離することで、幹細胞の動きは良くなるのです。ですので、しっかり脂肪と幹細胞を分離してからバストに注入することがポイントになります。注入された幹細胞が、脂肪細胞の壊死を防ぎ、定着を促してくれます

 

必要な脂肪の量がやや多くなりますが、コンデンスリッチ豊胸法よりも高い定着率が人気の方法です。

 

それぞれの方法で価格差がある

脂肪注入式の豊胸手術は、脂肪吸引と脂肪注入でそれぞれに費用がかかるため、全体的に費用は高めになります。通常の脂肪注入豊胸は60万〜80万円と言われていますが、コンデンスリッチ豊胸、ピュアグラフト方、セリューション豊胸では、それぞれ価格が以下のようになります。

 

  • コンデンスリッチ豊胸:120万円〜
  • ピュアグラフト法:80万〜120万程度
  • セリューション豊胸:80万〜200万程度

クリニックによっても価格が異なりますので、下調べをしっかりとしておくことが大切ですね。

 

脂肪注入型の豊胸手術の注意点とは?

adobestock_108421989

メリットの多い脂肪注入型の豊胸手術ですが、どのような事に注意したら良いのでしょうか?気をつけるべき点についてまとめてみました。

 

しこりに注意

さわり心地や見た目が自然な脂肪注入型豊胸手術ですが、しこりが出来てしまう可能性もあります。注入した脂肪細胞が定着しなかった場合、そのままバストの中に残った脂肪が異物とみなされて被膜で覆われ、しこりとなって残ってしまうのです。しこりが出来てしまうと、触った感触で違和感を感じたり、見た目が不自然な形になることがあります。

 

しこりを防ぐためには、注入する脂肪の中に不純物が入っていない状態にすることが大切です。注入された脂肪が定着するには、十分な血液の循環が必要になります。ですが、死活細胞などの不純物派が多い脂肪の場合、注入された脂肪細胞に必要な血液や栄養が届きにくくなってしまい、脂肪が壊死することもあります。

 

また、施術を担当する医師の技術もしこりの発生に影響します。1ヶ所に脂肪を多く注入しすぎてしまうと、そこで脂肪がしこりになる可能性が高くなります。脂肪を偏らせずに、少量づつ注入することができる医師に施術を担当してもらうのが良いでしょう。

 

禁酒と禁煙を心がけよう

タバコを吸っている人は、吸っていない人に比べて脂肪注入型豊胸手術後の脂肪定着率が低くなってしまいます。これは、タバコによる血管収縮作用が影響していると考えられています。注入した脂肪が定着するには、十分な血液と栄養が必要です。

 

しかし、タバコにより血管内の血液の流れが悪くなると、注入した脂肪へ十分な栄養が届きにくくなってしまいます。禁煙は辛いかもしれませんが、せっかく手術をするのですから、出来るだけ多くの脂肪を定着させたいですよね。禁煙期間については、カウンセリング時に担当医師に確認してください。

 

タバコ同様に、アルコールも術後は控えるように心がけてください。アルコールを摂取すると、手術による傷やむくみが治りにくくなってしまいます。

 

全ての脂肪が定着するわけではない

脂肪注入型豊胸手術で注入した脂肪のうち、数割の脂肪は身体に吸収されてしまいます。これはバストに注入した脂肪に対し、血管とつながることの出来た脂肪は定着し、血管とつながることのできなかった脂肪は定着できないということが理由です。ですから、バスト内の血管に対して多すぎる量の脂肪を注入しても、最終的に吸収されてしまうということになります。

 

血管とうまく繋がらなかった脂肪は吸収されず、異物と認識されて被膜が出来、しこりとして残ってしまう場合があります。また、入れた脂肪が壊死してしまうこともありえます。しこりは健康上問題ありませんが、壊死した細胞は取り除く必要があります

 

自然で安全なバストアップを目指しましょう

title05

脂肪注入は自分の体から取った脂肪を使って行うので、拒否反応もなく、自然な形や柔らかさになると評判の豊胸手術です。さまざまな種類のやり方があり、メリットも価格も異なるので、自分にあった方法をよく考えることが大切ですね。しっかり悩んで、素敵なバストになりましょう。

 

バストアップの人気記事

バストアップサプリ口コミランキングBEST9|人気・安全のサプリはこれ!

このページでは、バストの小さいことに悩む方にオススメのバストアップサプリについて詳しく書かれたページです。   ...

筋トレでバストアップ出来るってホント?大胸筋エクササイズのウソ・ホント

バストアップしたいなら、大胸筋のエクササイズが効果的!実は筋トレをすることでバストアップにつながるんですよ。でも正しいや ...

【やばい!】バストアップサプリは太る!その原因と太らないための注意点

目次バストアップサプリを飲むと太る?バストアップサプリの成分は?バストアップサプリの効果的な飲み方は?太らないようなポイ ...

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-バストアップ
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.