バストアップ

光豊胸とは?光を当てるだけのバストアップ!?やり方、メリットとデメリットをまとめました

更新日:

光を当てるだけ!簡単にバストアップできると評判の光豊胸のメリットとデメリットとは?

数ある豊胸手術の中で、光豊胸が注目されている理由とは何でしょうか。

光豊胸が気になる人も、初めて知る人も、バストアップしたいと思う人は要チェックですよ!

 

光豊胸とは

adobestock_51592500

胸に特殊な光を当ててバストアップさせるのが、光豊胸です。

使用する光の波長は、450nm~1800nmと広く、近赤外線や遠赤外線までの身体に害の無い安全な光です。

バストに光を当てることで、バストの血液の流れが良くなります

血流がよくなると、バストに栄養が届きやすくなりますので、バストアップしやすくなります。

 

更に、バストの脂肪細胞を大きく膨らませる効果がありますので、ふっくらと大きなバストになるのです。

その他にも、女性ホルモンの分泌を促進させたり、バストを支えているコラーゲン繊維であるクーパー靭帯を強化する効果もありますよ

ただ光を当てるだけの簡単な施術で、このように様々なバストへの効果を得ることができるのです。

 

光豊胸以外の豊胸手術はどんなもの?

adobestock_70704221

豊胸手術は、光豊胸だけではありません。

他の豊胸手術では、一体どのような方法でバストアップを行うのか見てみましょう。

 

インプラント(バッグ)挿入法

シリコンバッグを胸へ挿入することで、バストを大きくします。

シリコンバッグは、自分の好きな大きさや形にすることができますし、手術した直後から大きなバストになれるのがメリットです。

持続性に優れているので、一度挿入すればその後はバストが小さくなる心配はありません

シリコンバッグ挿入時は目立ちにくい脇下の部分を切るので、傷が他人から見えることを心配する必要はありません。

 

手術後に痛みや腫れなどが起こる為、日常生活に影響が出る可能性があります。

また、挿入したバッグが固くならないようマッサージする必要があったり、触った時に異物感が気になる場合もあります。

バッグの入れ替えや摘出の時には、再び手術をする必要があるので、身体への負担が大きいです。

 

脂肪注入法

自分の身体の余分な脂肪を取り出し、それをバストに注入する方法です。

自分の脂肪を入れるので、拒否反応はありませんし、自然な触り心地になります。

また、脂肪を吸引した部分のスリム化も出来るので、バストは大きくしながら他の気になる部分を細くすることも可能です。

脂肪を注入した直後から、大きなバストになることができます。

 

デメリットとしては、バスト以外にも脂肪吸引する部分も手術することになるので、身体への負担がかかるということ、そして注入した脂肪が全て定着するわけではないということです。

定着しなかった脂肪は、身体に吸収されたり、しこりとして胸に残ってしまう場合があります。

また、医師の技術によって、手術が成功するかどうかが左右されます。

 

 

ヒアルロン酸注入法

ヒアルロン酸をバストに注入する方法で、施術時間約20分と短時間でバストアップが可能な方法です。

傷跡は、ヒアルロン酸を注入するときに刺した針の跡だけなので、見た目もキレイで身体への負担も非常に少ないです。

なりたいバストの形に合わせて、ヒアルロン酸を注入していきます。

短時間ですぐにバストアップしたい人や、身体への負担をできるだけ少なくしたい人に人気の方法です。

 

デメリットは、注入したヒアルロン酸が1年から2年で体内に吸収されてしまうことです。

ヒアルロン酸注入時は局所麻酔を行いますが、人によっては注入時に違和感や痛みを感じることもあります。

また、しこりができる可能性もあります。

 

 

 

光豊胸のメリット

adobestock_105398158

光豊胸のメリットとは、どのようなものがあるでしょうか?

 

痛みなどの負担無し

人によっては、光照射の時に刺激を感じる人もいますが、基本的に光豊胸に痛みはありません

身体を切ったり、異物を身体に挿入または注入する豊胸手術では、身体にかなり負担がかかります。

ダウンタイムといって、術後しばらくは患部の痛みや腫れなどの症状が出てしまいます。

光豊胸では、術後の後遺症や副作用もありません

 

自然な形でバストアップ可能

光を当てることで自分自身の脂肪細胞を膨らませ、それによりバストアップさせるのが光豊胸です。

人工物を挿入する豊胸手術と違って、不自然な形や見た目になるのではないかという心配は不要です。

自然なスピードでゆっくりとバストが大きくなりますので、見た目の違和感がありません

ふっくらとした触り心地や、形も自然なのがメリットです。

 

費用が安い

光豊胸施術の相場は、約1万円~3万円です。

この金額は、他の豊胸手術にかかる費用と比べたらかなり安いと言えるでしょう。

脂肪注入法では、200万円~300万円ほど、ヒアルロン酸注入では約50万円ほど、インプラント(バッグ)挿入法では、約70万~120万円ほどかかります。

どの方法も、光豊胸より費用が高いことが分かりますね。

 

光豊胸のデメリット

adobestock_114745975

メリットの多い光豊胸ですが、デメリットももちろんあります。

メリット同様にデメリットについてもしっかり把握しておきましょう。

 

回数と期間が必要

光豊胸でも、人によっては施術した直後からバストアップ効果を実感することができますが、基本的には定着するまで約10回の施術を行い、それを1クールとします。

1クールが終了した後は、定期的に光照射を行って、バストの大きさをキープ、または更なるバストアップを目指していきます。

他の豊胸手術に比べると回数や期間が必要な豊胸術です。

 

持続性には個人差あり

光豊胸は1度施術するだけではバストアップ効果は一時的なものです。

ほとんど持続性は無いと言って良いでしょう。

最低でも1クール10回分の施術を受けることで、徐々に定着してきます。

もちろん効果や持続性には個人差があります

また、メンテナンスとして定期的な施術を勧められることが多いようです。

 

シリコンバッグ豊胸では、挿入したバッグを取り出さない限りずっとバストは大きいままです。

ヒアルロン酸注入では、徐々にヒアルロン酸が体内に吸収されていくため、持続性は約1年~2年と言われています。

脂肪注入法では、注入した脂肪が全て組織に定着するわけではありません。

採取した脂肪からどのようにして不純物を取るかどうかで、術後の定着率が変わってきます。

 

 

手術以外にバストアップ出来る方法とは?

adobestock_81259343手術以外にも、バストを大きくする方法はいくつかあります。

豊胸手術を受ける前に、以下の方法を試してみると良いでしょう。

どれも自宅で簡単に出来る方法です。

 

バストアップサプリメント

サプリメントの力で女性ホルモンの働きを強め、身体の内側からバストを大きくすることができます。

主に、プエラリアというマメ科の植物を配合していることが多いです。

プエラリア以外にも、美容成分を配合していたり、脂肪燃焼を助ける成分を配合しているサプリメントもあります。

まれに、生理不順や不正出血の副作用が起きることもありますので、心配な人はプエラリアを配合していないバストアップサプリメントを利用してみると良いでしょう。

ハーブの力などで女性ホルモンに働きかけるサプリメントもあります。

 

バストマッサージ

バストのマッサージをすることで、背中や脇、二の腕にある余分な脂肪をバストに少しづつ移動させることができます。

マッサージで血液やリンパの流れも良くなるので、よりバストアップしやすい状態にすることができますよ。

 

お風呂上がりなどの身体が温まっている時に行うと、より効果的です。

自分の好きな匂いのするオイルや、バストアップ成分が配合されているジェルなどを用いて行うと良いでしょう。

 

バストアップエクササイズ

バストを支えている大胸筋を鍛えることで、バストを大きく、そして上向きにすることができます。

大胸筋は腕立て伏せでも鍛えることができますが、おすすめは合掌のポーズというエクササイズを行うことです。

ひじを直角に曲げた状態で両手のひらを胸の前で合わせ、そのまま左右同じ力で押し合います。

場所も取らない簡単なエクササイズですが、しっかりと胸の筋肉を鍛えることができますよ。

 

メリットとデメリットを把握して納得の行くバストアップを!

adobestock_28099868

豊胸手術には様々な方法があります。

それぞれメリットやデメリットがありますが、やはり手術の痛みが気になる人は多いと思います。

光豊胸であれば、バストに光を当てるだけなので、痛みは全くありません。

他の豊胸手術に比べると、バストアップまで時間はかかってしまいますが、自然なスピードで大きくすることができますよ。

メリットとデメリットをよく理解し、自分の納得できる方法でバストを大きくしましょう。

よく読まれてる人気記事

 

バストアップサプリおすすめランキング|口コミで効果の高いものを比較しました

このページでは、バストの小さいことに悩む方にオススメのバストアップサプリについて詳しく書かれたページです。   ...

ナットウキナーゼは効果なし?嘘?副作用・成分を徹底調査しました!

納豆が健康に良い食品だということは有名です。
納豆は人によって好き嫌いがある食べ物ですが、納豆のもつ健康促進効果について次々に解明されています。
ナットウキナーゼは、納豆に含まれているネバネバした成分で、タンパク質分解酵素のことです。
大豆を発酵させるときにできる健康成分です。

【メンズ向け】モテる男は匂わない!おすすめ人気ボディソープランキング

最近では、メンズ専用のボディソープが多く売られていますが、 「ボディソープっていっても結局はどれも一緒でしょ?」 と思う ...

ぜ~んぶ2000円以下!プチプラファンデーションランキング2018

ファンデーションは、薬局や化粧品店、ネット通販などで、いろんなプチプラファンデーションが購入できます。   2 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-バストアップ
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.