バストアップ

大豆イソフラボンの効果、オススメのレシピまとめ。バストアップに効果あり?

更新日:

大豆に含まれるイソフラボンはバストアップに効果があるというのはテレビや雑誌でもよく取り上げられていますね。大豆イソフラボンのバストアップ効果と、大豆イソフラボンを効果的に取れるレシピをご紹介します。

大豆イソフラボンって何?

adobestock_80526416

まずは大豆イソフラボンというのがどんなものなのか知っておくことから始めていきましょう。

大豆イソフラボンとは?

イソフラボンとは、ポリフェノールの一種。ポリフェノールは赤ワインやチョコレートにも含まれている物質で、高い抗酸化作用のある成分なのです。大豆に含まれているイソフラボンを、特に大豆イソフラボンと呼んでいます。

大豆イソフラボンは植物性エストロゲンと呼ばれる

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」と非常によく似た構造をしています。構造だけでなく、体内に入るとエストロゲンと同じような働き(エストロゲン様作用)をすることも知られています。そのため、大豆イソフラボンは「植物性エストロゲン」と呼ばれることもあるのです。

エストロゲンはバストアップには欠かせない女性ホルモン。植物性エストロゲンである大豆イソフラボンを摂ることで、体内のエストロゲン量が増えるということになるのです。

抗酸化作用でアンチエイジング効果も

また、バストアップだけでなく、大豆イソフラボンの高い抗酸化作用も注目されています。体の中には年齢や疲れ、ストレスなどが原因で「活性酸素」が溜まりやすくなっていきます。活性酸素が増えすぎると体の中のさまざまな部分が「錆びた」ように働きが鈍ってきます。これが老化の原因です。抗酸化作用があるイソフラボンは、体内の活性酸素を除去してくれますので、アンチエイジングの効果があるのです。

大豆イソフラボンの働きは?

adobestock_52021911

大豆イソフラボンにはどのような働きがあるのでしょうか?

植物性エストロゲンとは

大豆イソフラボンは植物性エストロゲンと呼ばれます。エストロゲンは女性ホルモンの一つで、「卵胞ホルモン」とも呼ばれます。エストロゲンは乳腺に働きかけて乳腺細胞を増殖させたり、バストに脂肪をつきやすくしてくれるため、バストアップの効果が期待できるのです。エストロゲンなくしてバストアップは出来ないとも言われています。

植物性エストロゲンとしての大豆イソフラボンの働き

大豆イソフラボンは体内でエストロゲン様作用をするため、摂取することで体内のエストロゲン量が増えることになります。大豆イソフラボンの植物性エストロゲンとしての働きは、以下の様なものがあります。

  • 乳腺に働きかけ、乳腺細胞を増殖させる
  • ふっくらと丸みを帯びた女性らしい体つきを作る(脂肪をつきやすくする)
  • 美肌効果(コラーゲンの生成促進作用で保湿力アップ)
  • 美しい髪を作り、抜け毛を予防する
  • 月経前症候群(PMS)の症状緩和
  • 更年期障害の症状緩和
  • 自律神経を整える
  • 血管の生成を助け、血流を改善する
  • 血液中のコレステロールや中性脂肪を下げ、生活習慣病を予防する
  • 骨粗しょう症の予防
  • 子宮内膜を厚くして妊娠しやすい体にする

大豆の含む栄養分の働き

大豆は「畑の肉」と呼ばれ、良質な植物性タンパク質が豊富です。タンパク質は体を作るのにとても重要な役割を果たしていますので、バストアップにも必要な栄養素です。

また、大豆には「大豆サポニン」という成分が含まれており、ポリフェノールと合わせて抗酸化作用があります。

大豆イソフラボンを効果的に摂るポイントは

adobestock_94388082

大豆製品にもいろいろな種類のものがあります。どのような摂り方をすればより効果的なのでしょうか。大豆イソフラボンを効果的に摂るポイントを見ていきましょう。

食品ごとの大豆イソフラボン含有量は

さまざまな大豆製品100gあたりの大豆イソフラボンの含有量をまとめてみましょう。

大豆イソフラボン
きなこ 266.2
炒り大豆 200.7
凍り豆腐 88.5
納豆 73.5
みそ 49.7
油揚げなど 39.2
豆乳 24.8
豆腐 20.3
おから  10.5

(それぞれ食品100gあたりの大豆イソフラボン 単位:mg)

きなこがダントツで1位ですね。ただしきなこばかり100gも食べるのはなかなか難しいと思います。そのため、豆腐や豆乳、納豆などを食事の中に取り入れていくとよいでしょう。

大豆製品を日常生活で効率よくとるポイント

大豆製品を簡単に、効率良く摂るためには、以下の様なことをしていくと良いでしょう。

  • 食事の中に必ず1品の大豆製品を入れる。冷奴、豆腐の味噌汁、納豆、おからなどをローテーションで入れていくといいですね。毎食大豆だと飽きてしまいそうに思えますが、料理の仕方によって飽きずに続けることが出来ますよ。
  • きなこをデザートや飲み物に混ぜるようにする。仕事中も「マイきなこ」を持っておくと気軽に摂れてよいですね。
  • カフェラテをソイラテにするなど、ミルクを豆乳に替えるようにする。

きなこは飲み物やデザートなどの味を壊すことが無いため、非常に重宝します。ヨーグルトにきなこをかける、コーヒーや紅茶にきなこをふりかけるなど、好きな楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?

大豆イソフラボンを美味しく摂れるレシピ3選

adobestock_36420388

大豆イソフラボンを美味しく摂ることができるレシピを3つ厳選しました。ぜひ試してみてくださいね。

黒糖きなこ入りホットソイミルク

【材料】

  • 豆乳:マグカップ1杯分
  • きなこ:大さじ2杯(お好みで増減してください)
  • 黒糖:適量(大さじ1杯程度がおすすめ)

【作り方】

  1. 豆乳をミルクパンに入れて温める。電子レンジでチンでもOK!
  2. 温かいうちに黒糖を入れて溶かす。
  3. 上からきなこを入れて混ぜる。

和風なホットソイミルク!温かい飲み物を飲むと心もおだやかになりますよ。黒糖を使っているところがポイント。甘さの中に深い味わいがあり、ミネラル分もたっぷり。腸内環境を整えたい!という人は黒糖の代わりにオリゴ糖を入れてもいいですね。

納豆ととろろのねばねばうどん

【材料】

  • うどん:1玉
  • 納豆:50g(ひき割りがオススメ!)
  • 山芋:50g(すりおろしてとろろにしておく)
  • オクラ:4本
  • そばつゆ:適量
  • かいわれ、三つ葉、大葉など:お好み

【作り方】

  1. うどんを茹で、水でしめておく。
  2. オクラは板ずり(塩を振ったまな板の上で転がして産毛を取る)をして、輪切りにしておく。
  3. うどんを皿に盛り、納豆、とろろ、オクラを盛り付ける。
  4. 最後に三つ葉や大葉などをトッピングし、そばつゆをかけまわしていただく。

とろろは滋養強壮に良いほか、食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境を整えるのに最適です。ねばねば食材で食欲のないときにもつるりと食べられてしまううどんはうれしいですね。

イソフラボンフレンチトースト

【材料】

  • 食パン:2枚
  • きなこ:大さじ2〜3杯
  • 豆乳250cc
  • 卵:1個
  • 黒糖:大さじ2杯
  • バター:適量
  • 黒蜜:適量 ※はちみつ、メイプルシロップも可

【作り方】

  1. きなこ、豆乳、たまご、黒糖を混ぜて卵液を作る。
  2. 1の卵液に食パンを浸す。
  3. フライパンにバターを入れて溶かし、2の食パンを焼き色が着くまで焼く。焦げないように!
  4. 黒糖をかけると和風になって黒糖の甘さとよく合います。はちみつやメイプルシロップでもOK。

きなこと豆乳というイソフラボンたっぷりの組み合わせ!普通の砂糖ではなく黒糖を使うことでより深い味わいが生まれます。黒蜜やシロップなどはかけなくても甘さ控えめでおいしくいただけますよ。朝食にもデザートにもOKです。

大豆製品を取り入れることで気軽にバストアップ!

adobestock_79947530

日々の食生活の中に大豆製品を取り入れるだけで、美容にも健康にもうれしい効果があります。バストアップの効果を高めるため、栄養バランスの整った食事や適度な運動、猫背を正して良い姿勢を心がけるなども合わせてやっていきましょう。お風呂にゆっくり浸かったり、しっかり睡眠をとるのもバストアップに効果ありですよ。

 

バストアップの人気記事

バストアップサプリおすすめランキング|口コミで効果の高いものを比較しました

このページでは、バストの小さいことに悩む方にオススメのバストアップサプリについて詳しく書かれたページです。   ...

【今すぐ始める】簡単!効果絶大バストアップマッサージ3選

効果的にバストアップするには、マッサージがおすすめです。 どうしてマッサージがバストアップに効果的なのか、どのような点に ...

バストアップサプリの配合成分まとめ。何が効果ある?

このページでは、『バストアップサプリの選び方』と『おすすめのバストアップサプリ』をご紹介いたします。今のバストアップサプ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-バストアップ
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.