ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ファクタリング

全国ビジネスローン10選!ファクタリング【売掛金を現金化】と比較

更新日:

ここでは、日本全国にあるビジネスローンサービスをいくつかご紹介します。
各社、各金融機関のビジネスローンが、ファクタリングと比較してどのような違いがあるのか参考にしてみてください。

また各ビジネスローンの詳細についても簡単にご説明させていただきます。

ファクタリングの詳細についてはこちら
↓↓↓
法人 ビジネスローン@オススメのファクタリング

日本全国にあるビジネスローン

11-3-1

武蔵野商工会議所

事業用のローンについてですが、融資を下ろしてもらってからその後というのは、それぞれの金融機関において規定とされている金利を含めて返済を行っていく、ということになっております。

その金利についてですが、なんとか少しでも良いので優遇された形で事業用ローンにて借り入れを行ってもらう為に、東京都の武蔵野市にある武蔵野商工会議所で「武蔵野市商工会議所メンバーズローン」といった呼び名の融資制度を設けています。

この融資についての制度というのは、法人のみではなく個人で事業主となられている方も対象にされておりまして、武蔵野商工会議所が業務の提携を行っている銀行・信用金庫などの商工ローンを、ある程度負担の軽減をした上で融資を受けることが可能というような内容となっています。

ですが、必須条件としまして武蔵野商工会議所の会員として登録を行っていなくてはなりませんし、あと当然ですが提携を行っているそれぞれの金融機関が規定としている審査をクリアしないといけません。

実はこの審査というのがかなり難しくてじっくりと時間を使ってかなり厳格なる審査が実施されることになっているのです。

ですので、事業運営における資金繰り、また税金を納付するためといった資金を何とかして今日中に準備しておきたい、という想いを持たれているのであれば売掛金を現金化してくれるサービスを行っている、ファクタリングを活用されることもご検討頂けるとよろしいかと思います。

中南信用金庫

日本全国に存在しております銀行、また信用金庫といったそれぞれの金融機関では色々な事業用のビジネスローンをサービス展開しておりまして、法人のみでなく、個人の方であったとしても、ある程度の大きなまとまった額の事業を運営していくために必要な資金を融資してくれます。

その中で、神奈川県中郡大磯町に本店を置いている信用金庫である、 中南信用金庫(通称:ちゅうなん)が取り扱いをしている事業用のビジネスローン「クイックサポートローン」では、事業を運営して3年以上、そしてちゅうなんとの融資における取り引きが1年以上という法人を対象にして融資をしてくれています。

特に、これという担保を準備する必要もありませんし、代表者の方1名の保証人のみで最大の借入額として3000万円までの融資を行っている商工ローンでして、金利の面で消費者金融と違ってかなり優遇されているのが大きな利点であると言う事が出来ます。

勿論、実際に融資を受けようと思うととても厳しい審査をパスする必要があります。

事業主としましては、融資に関する審査の基準というのは甘ければ甘いほどありがたいのですが、実際そういった緩い審査をおこなっているような金融機関というのは存在しておりません。

ですので、毎月ある一定の売掛金があるような状態であれば、その売掛金を即日で買い取るようなサービスを行っている、ファクタリングというものが存在しておりますので、こちらを活用して事業を運転する資金を集めるということもとても有効だと考えることができます。

文化産業信用組合

東京都の千代田区、神田神保町というところに「ぶんしん」という愛称で親しまれている文化産業信用組合。こちらでは、ぶんしんビジネスローンと呼ばれている事業用のローンを展開しておりまして、個人で事業を営まれている方や、主に中小規模の企業を対象に事業を運転していくための資金を貸し付けてくれるビジネスローンとなっています。条件と致しましては、開業をしてから3年以上経過していて、融資の審査を通過するということになっておりますので、これをクリア出来れば融資を受けることが可能です。

基本的に使用用途については、事業用の資金ということで制限は付くことになっているのですが、最大融資額としては1000万円という比較的大きな額の借り入れを行ってくれていますので、資金繰りに困っている企業であればこういう商工ローンというのはとても有り難いものです。

それに、消費者金融で取り扱っているようなビジネスローンと比較しましても、こういった信用金庫、または銀行から融資を受けた方が金利の面で間違いなく有利です。

ですが、審査基準としては相当厳しく規定が設けられておりますので簡単に通過できるような審査ではないという部分が大きなネックとなっています。

基本的に大きな額の融資をするにあたって、緩い審査を行うような金融業者というのはどこにも存在していませんし、これは当然のこととお考え頂くべきだと思います。

もしも、過去にこういった事業用のビジネスローンの審査を受けて不合格となってしまったような事があるのであれば、今後現金化をする予定の売掛金をその日のうちに買い取ってくれるような便利なサービスである、ファクタリングを利用するというのもとても賢い判断のひとつになると言えるかと思います。

兵庫県信用組合

神戸市中央区に本店のある兵庫県信用組合(通称けいしん)は、主に兵庫県を中心として運営をしておりまして、主に個人で事業をされている方や法人として事業を運転する為の資金を融資しています。そのビジネスローンは「アシスト」という名前で展開されています。

この、アシストの概要ですが個人で事業をされている方でしたら最大額は300万円、そして法人の場合ですと最大融資額は500万円までという借り入れをすることが出来る設定となっておりまして、借りたお金の使用用途としましては、設備投資用の資金・業務運転用の資金といったものになっています。

年間の利率としましては、7.8%ということになっておりますので、別の銀行が行っているような事業用のビジネスローン・商工ローンと見比べると金利についてはちょっと高い印象があるのですが、当然ながら消費者金融よりは断然低いですので、事業用の資金を調達するための手段のひとつとして、とても有り難い存在となってくれるのです。

ですが、融資の審査については基準が相当高く設定されていますので、そう安々とは融資を受けることはできませんし、そこが大きなハードルとなっているのです。

もし、この兵庫県信用組合からの融資が上手く受けられなかったとしたら、つい審査基準が甘くて通過しやすい中小規模のサラ金を使いたくなりますが、当然の事ながら知名度は高くありませんし、信用度もとても低いので安心は出来ません。

そういった場面では、やはりファクタリングが一番だと思います。

あまり耳にされたことが無いかもしれませんが、このファクタリングというのは売掛金を即日で買い上げてくれる有り難いサービスですし、是非ご利用を検討されることをお勧め致します。

平塚信用金庫

神奈川県平塚市に本店を置いて営業を行っている信用金庫である、平塚信用金庫。こちらが取り扱っている事業用ビジネスローンである、「事業者カードローン」についてなのですが、別の銀行で展開をしているような商工ローン・事業用ローンとは違っていまして、カードローンの形式をとっていますので、そのカードの限度額の範囲内であれば何回でも借り入れることが可能となっているのです。

この事業者カードローンを利用する条件として、業務の運用歴が3年以上である法人、そして個人事業主の方を対象にした金融サービスとなっております。担保無しのケースでの融資最高額としましては500万円という額を、そして担保があるケースでの融資最高額としましては、1000万円までの借り入れを行うことが出来ることになっています。

借り入れた資金の使い方については主に事業用全般ということになっていますので、一般的なカードローンと同じような個人的に使用するなどということはしてはいけないことになっています。

あと、カードローンだったら審査は甘いのかなというイメージを持たれているかもしれませんが、残念ながらそういったことはなく、相当厳しい審査が申込者全員に対して実施されることになっています。

今の時代、それぞれの金融機関ではかなり貸し付けには慎重になってきておりますので、こういった事業用のローンというのは審査に通りにくくなってきていまして、近頃ではファクタリングというサービスに多くの中小規模の企業が注目をしています。

ファクタリングが、近日中に現金化される予定の売掛金を買い取ってくれますので、融資とはまた違った審査がありますが、資金を準備するにあたって有効な手段として広まりつつあるのです。

豊橋信用金庫

愛知県の豊橋市を中心に金融サービスを展開している信用金庫である、豊橋信用金庫が事業用のビジネスローンとして合計すると6つのタイプを取り扱っています。まず、上限額として1000万円までを融資してくれる「サポート」・豊橋商工会議所などの会員になっている方のみが融資可能な「チェンバーズ」・TKC会員事務所と顧問の契約を結んでいる法人、または個人事業主の方が融資可能な「TKC経営者ローン」といったものがあります。

一番ポピュラーな商工ローンは「サポート」でして、運営を開始して3年以上経過していて、直近の決算時に債務が超過していなければ、審査に通過した上で事業用の運転資金として融資を受けることが可能となっています。

それに、銀行系の融資扱いとなりますので、最も低い金利が適用されると、2.6%というとても有り難い金利設定になっていますので、消費者金融から融資を受けるよりも返済にかかる負担はかなり軽くなるのです。

とは言いつつも、融資を受ける際の審査基準というのはとても厳しく設定されておりますので、そう簡単には審査に通過できないようになっています。

もしも、融資審査に通過できなかった場合は金融機関からの借り入れではなく、今後現金化されることが予定されている売掛金を買い取ってもらうことが可能なファクタリングを活用されると良いかと思います。

月々に発生する売掛金が安定していて、あと次の月に100万円以上が入金予定となっている売掛金があるのであれば、即日で買い取りを実施してもらうことが可能なのです。

多摩信用金庫

本店は東京都立川市にあって、東京の主に西部を基盤とする信用金庫、多摩信用金庫(通称:たましん)では、「WINパートナー」という名前がつけられている事業者を応援するビジネスローン商品の展開を行っています。

このWINパートナーというビジネスローンについてですが、たましん営業店舗の近辺で事業を運営されている方のみが利用可能な金融サービスとなっておりまして、新たに設備投資をする為の資金や、事業を運転するための資金の調達するにあたって、最高で700万円までという枠の中で借り入れを行うことが可能ということになっています。

ですが、たましんを普段からご利用になられていて、その事業を継続して3年以上運営をしており、またどういった事業をしているのかということをちゃんと確認できる必要性があります。その他にもこういう商工ローンというのはかなり厳格なる審査が設けられており、その審査に通過する必要があるのです。

ですので、たましんのWINパートナーという事業用のローンも、別の銀行などの金融機関や大手の消費者金融会社で取り扱っているビジネスローンと同じく、簡単には通過できませんし、勿論審査に合格できず借り入れを行えいないということもあり得ます。

そういった場面においては個人事業主の方は利用不可ですが、それ以外の法人・企業であればファクタリングという売掛金を即日で買い取ってくれるサービスがありますので、そちらの利用をご検討頂くのが宜しいかと思います。

大阪商工信用金庫

大阪市中央区の松屋町に本店を構えている大阪商工信用金庫は、法人だけではなく個人で事業を営んでおられる方も対象にして融資を行っているビジネスローンを取り扱っておりまして、事業用の運転資金などの資金繰りなどに利用可能な商工ローンとなっております。

大阪府と協業をするかたちで融資を行っておりまして、「商工医療サポートローン」や「商工設備サポートローン」といった金融サービスから、主に中小規模の企業向け融資商品として、「開業サポート資金」といったものなど、たくさんの事業用のビジネスローンのサービスを展開しています。

ただし、上記のような金融サービスを展開しているとはいいながらも、当然の事ながら融資を受けるためには相当厳しく設けられている審査基準を突破する必要がありますし、融資の申込みをした方全員が絶対に融資を受けることが出来るのかどうかというと、そういうわけではないのです。

融資を受ける側からすると、ちょっとでも甘い審査基準を設けていて比較的簡単に審査に通過することがベストなのですが、銀行系ビジネスローンですからやはり簡単に融資を受けることは出来ないのです。

消費者金融会社が展開をしているようなビジネスローンであれば利用しやすいかもしれませんが、こういう街金と付き合うと銀行にとっては良い印象は与えませんので、ファクタリングを活用して事業の運転資金を調達するということも検討すべきだと思います。

ファクタリングは、毎月ある一定の売掛金があり、そして次月の売掛金からの入金が100万円以上予定されていることが条件として設定されており、この条件をクリアできていれば売掛金を即日で買い取りをしてもらえることが出来るのです。

大阪貯蓄信用組合

大阪府大阪市の淀川区に本部を置いている大阪貯蓄信用組合ですが、最も少ない額としては10万円から、最大の融資額としては300万円までという事業用のビジネスローン商品を展開しておりまして、設定されている条件としては別になりますが、法人・個人どちらでも資金の借り入れを行うことが可能となっています。

年間の金利設定としましては、最大でも13.5%ということで比較的低い値となっておりますので、資金繰りを何とかしたいとお考えの事業主の方にとってみると、事業を運営していくための資金調達としてお勧めをすることが出来るのです。

ですが、融資の審査基準というのがかなり厳しく設定されておりまして、この部分が高いハードルとなっています。

勿論これは大阪貯蓄信用組合だけに限ったことではないのですが、どうしても融資額が大きくなりますしこういう事業用のローン、また商工ローンについては審査の基準というのは厳しくなってくるものなのです。

中小規模の消費者金融が展開をしているようなビジネスローンであれば、審査も甘く簡単に借り入れをすることが出来るとは思いますが、実は金利がべらぼうに高かったり、信用度としてかなり低くなっていたりするものですし、あまり利用をされることをお勧めしておりません。

であれば、資金調達を行うのに融資ではなく、ファクタリングを通じて資金繰りをどうにかすることを視野に入れることも検討すべきだと考えられます。

ファクタリングであれば、毎月の売掛金が安定的にある状態であれば、即日でその売掛金を買い取ってくれますので、融資審査に通過しなかった方でも問題なく資金の調達をすることが出来る可能性があります。

大田原信用金庫

栃木県大田原市を中心に、地域の金融機関として運営を行っている大田原信用金庫(通称:だいしん)では、「ご近所ローン」と命名された事業用のビジネスローンを展開しておりまして、中小規模の企業、また個人的に事業を営まれている方に向けた商工ローンということになっています。特に担保の準備する必要がなく最も大きな融資額としましては、500万円まで借り入れをすることが出来るということになっています。

借り主が法人となる場合は、1名保証人を付けないといけないことになっていますが、個人として事業を運営されている方であれば基本的には保証人を付ける必要は無いとされています。

ですが、ご近所ローンを利用するためには、大田原信用金庫近隣で事業を運営している必要があり、あと現在営まれている事業が3年以上続いているという条件が設けられています。

こういった条件をクリアした上で、審査に通過すれば事業用として利用可能な資金の融資を受けることができますので、いつも頭を悩まされる運転資金についての問題を解消することが可能になるのです。

ただ、この時に行われる審査というのがかなり厳しくなっておりまして、簡単には通過できないことになっています。

審査基準が緩い消費者金融系の事業用ローンを利用出来ないこともないのですが、こういったところと付き合いがあると銀行からの印象は良くありません。

そういったケースでは、ファクタリングという手段を使って資金を調達すべきとも言えます。

このファクタリングというのは売掛金をその日のうちに買い取ってくれるようなサービスとなっておりまして、次月の売掛金からの入金予定が100万円以上あるのであれば、その売掛金を現金にすることが可能なのです。

ファクタリングの詳細についてはこちら
↓↓↓
法人 ビジネスローン@オススメのファクタリング

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-ファクタリング
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.