ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ファクタリング

ビジネスローンとファクタリングの違いと各社比較選

更新日:

もし貴方の会社で資金繰りが必要になった時、どのような方法で資金調達をしますか?
ビジネスローンを利用したり、銀行融資に申込みをしたりと色々とあるかと思いますが、正直なところ審査が厳しかったり融資実行までに日数がかかったりとあまり利用しやすいとは言えないかと思います。

そこで全ての個人事業主の方にオススメしたいのがファクタリングです。
法人登録さえ終わらせてしまえば、ファクタリングへ申込みをすることが出来るようになります。

ここでは全国各地のビジネスローンの詳細とファクタリングとの違いについていくつかご紹介します。

大分商工会議所のビジネスローンとファクタリング比較

主に大分県の大分市内で事業を行っている企業や団体で構成、また運営されている商工会議所が大分商工会議所なのですが、こちらは銀行・信用金庫といった各金融機関と業務の提携を行っており、商工ローンである「大分商工会議所メンバーズビジネスローン」と命名された金融サービスを展開しております。

法人だけではなく、個人事業主の方でも資金の調達を行うことが出来るこの事業用のビジネスローンですが、大分商工会議所の会員登録を済ませていて、ちゃんと会費を支払っていれば融資の審査を受けることは可能となっております。本ビジネスローンで融資を受けることによって、事業を行っていく上で必要となる資金繰りに活用することが出来るのです。

ですが、実際に借り入れを行う場合には、会員の登録を済ませているだけではなく、その他にも色々と厳格なる審査を受けて、その審査に合格する必要がありまして、これがかなり高いハードルとなっています。

その審査の基準として、ビジネスの収支が悪いような状態であったり、消費者金融会社から別途ビジネスローンで多くの融資を受けていたりすると、融資審査に合格することができないというケースも勿論出てきてしまいます。

金融機関もちゃんと返済能力があるかどうかを見極めますし、簡単には融資を受けさせては貰えません。

とは言いながらも、なんとかして事業用の運転資金を調達しないと倒産させてしまう可能性が…といった危機的状況になっている方もおられるかもしれません。そういった方は、是非ファクタリングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

これは近日中に現金化される予定である売掛金を買い取ってくれるサービスでして、売掛金が毎月安定してあること、そして次の月に入ってくる予定金額が100万円以上という条件をクリアできれば、その日のうちにその売掛金を現金にしてくれる大変ありがたいサービスなのです。

大和信用金庫のビジネスローンとファクタリング比較

貴方様は、事業用のビジネスローン商品の中で、「社長!どうですか」というユーモアのある名前が付けられた金融サービスが存在していることをご存知でしょうか?

この金融サービスは、大和信用金庫(通称:やましん)が法人、また個人で事業を営まれているという方に向けて貸し付けを行っているビジネス用のローン商品でして、事業を行っていく上で必要となる設備投資用の資金、また取引先に対する支払いといった資金に使用することが可能なのです。

こちらの商品には色々と特徴がありまして、事業内容を調べた上で融資上限額・金利を設定したり、個人事業主の方であれば、担保を準備する必要がなく、そして保証人を付けなくても融資を受けることが出来るというのがポイントとして挙げられます。

上記のような商工ローンを利用して融資を受けることが出来れば資金繰りとしましても安定しますし、事業を安定して稼働させたり債務が過多となってしまう状況を避けたりすることに繋げることが出来るわけです。ですが、どうしても審査における判断基準というものは厳しくなってきますし、そう安々とはお金を貸し付けては貰えないのです。

ただ、中小規模の消費者金融であれば、とても低い審査基準を設定しているのでとても簡単に融資をしてくれるようなところもあるかとは思います。ただし、その代わりにべらぼうに高い金利、あと知名度があまりにも低くで信用度が低いという心配をしなければならないという、リスクも背負ってしまうことになります。

ですので、資金調達においては融資だけに頼るのではなく、売掛金が毎月安定してある状態であれば利用することが可能なファクタリングというサービスもありますので、こちらを上手く利用するというのも賢い選択肢と言う事が出来るかと思います。

竹田商工会議所のビジネスローンとファクタリング比較

大分県の竹田市を本拠地としている、竹田商工会議所ですがこちらのメンバーズビジネスローンという金融サービスを利用すれば、普通に借り入れる時とは違って金利面など融資において優遇をしてもらえるという有り難い仕組みになっております。

事業用の運転資金がショートしてしまったので、なんとかして資金を調達する必要がある法人・個人事業主の方が竹田商工会議所に会員の登録を行って、そして業務の提携を行っている商工ローンに融資の申込み依頼をすることで、ちゃんと審査に通過すれば通常よりも優遇された形で事業用資金の融資を受けることが可能となります。

ですが、メンバーズビジネスローンを利用して融資を受けるためには、会員登録を済ませて最低6ヶ月はきちんと会費を収めている必要があり、そしてその条件はクリアしていたとしても、審査は厳しく必ず融資を受けることが出来るかというとそうではありません。

それぞれの金融機関における審査の基準というのは、とても高く設定されておりますので簡単に融資を受けるということは出来ないようになっているのです。

どうにかして甘い審査で借り入れをしたいと思うと、中小規模の消費者金融が選択肢のひとつとなってきますが、こういったところから融資を受けると他の金融機関からの印象というのはとても悪くなってしまいます。なので、中小の消費者金融を利用することは避けるべきなのです。

ですので、もし各金融機関において融資の審査に通過出来なかった場合は、売掛金を即日で買い取ってくれるファクタリングを活用して、資金の調達をご検討されることをお勧め致します。

中兵庫信用金庫のビジネスローンとファクタリング比較

兵庫県の丹波市に拠点を置く、中兵庫信用金庫(通称:なかしん)が金融サービスとして取り扱いをしている「フィットビジネス」という事業用のビジネスローンですが、こちらは年間の金利で5.8~13.3%という設定になっており、最大の融資枠としましては、300万円までという額を審査を行った上で融資を受けることが可能ということになっています。

こちらの金融サービスは法人の利用は出来ないことになっていまして、満20歳~65歳まで、あと中兵庫信用金庫が営業を行っている地域の中でお住まいの方、または事業を行われている個人事業主の方に向けた商品ということになっております。

ですので、中兵庫信用金庫のフィットビジネスを活用しようと思っても、なかなか条件通りにはいかないことが考えられますし、それに審査における基準もかなり高い設定となっていますので、融資の審査を受ける条件にクリアしていたからといっても、ちゃんと融資を受けることが出来るのかどうかというとそういうわけではないのです。

なので、金融機関の融資はハードルが高いとお考えの方にとっては、全然違う審査基準で資金の調達が可能な、ファクタリングの利用がお勧め出来るのです。

こちらは、毎月の売掛金が安定してあるということ、そして次の月に入金される予定の金額として100万円以上あるのであれば、その売掛金をその日のうちに買い取ってくれるサービスとなっています。

朝日信用金庫のビジネスローンとファクタリング比較

法人や個人事業主、どちらにおいても最も頭を悩まされる事というのは、事業における運転用の資金がショートしてしまうこと。そうなってしまわないように、資金繰りをどのようにして行っていくか、というものが挙げられるかと思います。

東京都台東区に本店を置いている信用金庫である、朝日信用金庫ですがこちらでは、「東商メンバーズビジネスローン」という名前の付いた、東京商工会議所の会員登録をしてから3年以上経過している法人や個人事業主の方に対して行われている事業用のビジネスローンがありまして、手数料は0円、そして融資の最大枠としては1000万円まで借り入れをすることが可能ということになっています。

それに、金利が驚愕の年率で1.457%という数字が設定されておりまして、別の銀行・消費者金融で展開をしている商工ローンと比べても圧倒的に返済における負担というのは軽くなっています。

ですので、この東商メンバーズビジネスローンで融資を受ける事が出来るということは、大変有り難いことなのですが、勿論どなたでも借り入れをすることができるかというとそうではなく、とても厳しい基準の審査をクリアする必要があります。

こういう審査をクリアできるのか不安に思われていて、でもなんとかして事業運転資金を調達しないといけない状況なのであれば、売掛金を即日で買い取ってくれるサービスであるファクタリングの活用をご検討してみてはいかがでしょうか。

残念ながら、個人事業主の方は利用不可ということになっていますが、毎月の売掛金が安定してあるような状況であれば、その売掛金をその日に買い取って貰えるサービスとなっておりますので、資金調達に最適だと言う事が出来ます。

長野県信用組合のビジネスローンとファクタリング比較

長野市の新田町に本店を構えている、長野県信用組合が取り扱いを行っている「けんしん事業者カードローン」という事業用のビジネスローンですが、こちらは法人だけでなく、個人で事業を行われている方も融資を受けることが出来る金融サービスでして、主に事業用の運転資金に利用可能ということになっております。

店舗・工場・機械に対する設備投資、また従業員に対する給与・退職金の支払いなどといった業務運営資金に適していまして、担保を準備すること無い状態で最大の融資額としては500万円まで、担保があるのであれば最大で1000万円まで融資を受けることが出来るサービスです。

それに、主な銀行や消費者金融会社といった通常の商工ローンとは違っていて、カードを利用して借り入れをすることが出来ますので、必要なタイミングで必要な額面を借りることが出来るということになっておりますので、とても利便性が高いということができます。

とは言いながらも、けんしん事業者カードローンの審査の基準というのは大変厳しいと言われていまして、じっくりと時間をかけて行われますのでそう簡単には通過出来ないのが実状であると言えます。

基本的に、こういった商工ローンというのは甘い審査基準を設けているような金融機関は存在していませんし、審査に合格しないのではと不安に思われていたり、また実際に審査に合格しなかった方についてはファクタリングから資金調達を行うこともご検討頂ければと思います。

近日中に現金化される予定になっている売掛金が、最速の場合、即日で買い取ってもらうことで現金にすることができますので、資金繰りで頭を悩まされている方にとってこのファクタリングというのはとても心強い存在になってくれるのです。

長野信用金庫のビジネスローンとファクタリング比較

長野県に本店を構えている金融機関である、長野信用金庫ですがこちらでは事業用のビジネスローンとして「ブレーン」という名称が付けられている金融サービスを取り扱っています。

こちらのブレーンという金融サービスですが、色々な事業を行われている法人、また個人事業主の方に向け、資金繰りの強い味方となってくれる商工ローンとなっておりまして、最大の融資枠としましては500万円までで、10万円区切りでの借り入れを行うことが可能となっています。

設備を新設したり補修したりといった資金、また新たに事業を始めるための資金といった主に事業を運転するための資金として多様に利用することが可能となっております。一度にまとめて大きな額の融資を行う銀行が取り扱っている事業用のビジネスローンとは性質が異なっていて、カードを使っての借り入れを行うことになっていますので、万が一という時にために所持しておくととても安心感が出ます。

イメージ的には、消費者金融で行われているキャッシングと同じような感覚でお好きなタイミングで借り入れをすることが出来ますが、勿論審査はとても厳しく行われることになっています。

ですので、審査にパス出来ない可能性もあるのですが、そういった場合で別の手段としてファクタリングというサービスをご利用になられることがお勧めできます。

このファクタリングというのはあまり知られていないサービスであると言えるのですが、要は近々現金化する予定の売掛金を買い取って貰うことが出来るサービスでして、即日で売掛金を現金化することも可能ですので、資金調達の手段のひとつとしてご検討頂けるとよろしいかと思います。

都留信用組合のビジネスローンとファクタリング比較

山梨県は富士吉田市に本店を置いて運営を行っている、都留信用組合。こちらの信用組合では、主に個人事業主の方、また法人に向け色々な事業用のビジネスローンの金融サービスを展開しているのですが、商工ローンも合計5つ商品を用意しております。

「長期用のローン」「アパート用ローン」「事業者用カードローン」「創業・新規事業用の特別融資」「ビジネスα」という商品がありまして、それぞれの事業に適した資金の調達を可能としております。

都留信用組合から、上記のようなビジネスローンを利用することで、事業を継続させていくための資金を安全に確保することが出来ますので、事業を安定的に運営したり設備投資に向けたりといった活用を行うことが可能となります。

現在の日本においては、こういった事業用の資金を調達するために銀行、また大手消費者金融会社といったところから借り入れをすることが出来るようになっているのですが、基本的に全ての金融期間の審査基準は厳しいものとなっています。

今までの会社の売上状況や負債の有無、また今後どのような発展をしていくかという部分もしっかりと調査を行われますので、決して簡単に借り入れをできるようなものではないとご認識頂いた方が宜しいかと思います。

ですが、融資以外でも資金の調達を行うことは可能でして、それはちゃんと国でも認可されているのですが、それが近日中に現金化が予定されている売掛金を買い取って貰うことができるサービスである、ファクタリングというものになるのです。

島田信用金庫のビジネスローンとファクタリング比較

静岡県の島田市を中心に貸付業務を行っている、島田信用金庫(通称:しましん)は、地元の方々から親しみを持たれながら運営が行われてまして、法人や個人事業主の方を対象にした事業用のビジネスローンである「しましんスーパービジネスローン」と命名された金融サービスを展開しております。

この、しましんスーパービジネスローンでは、最大の融資額としましては2000万円までという範囲で貸し付けを行っておりまして、主に事業の運転用の資金、また新たに設備を導入したり機械などのオーバーホールといった設備資金といった使い方をすることが出来ます。

これは、商工団体に会員の登録を行った方のみが利用可能な金融商品となっているのですが、島田信用金庫と直接のお金に関係する取り引きが無かったとしても、会員となっていれば借り入れの審査を受けることができるのです。

現実的に今、資金繰りに苦労されている方であっても融資を受けることは可能なのですが、どうしても銀行系の商工ローンということで、行われる審査というのは非常に厳しいものとなります。

ですので、この審査に通過することが出来ないという方も当然おられますし、そういった方々というのはなんとかして融資を受けたいと思い、ちょっとでも審査に通りやすい中小の消費者金融から借り入れを行いたくなる気持ちになることが多いようです。

とは言いながらも、中小の消費者金融から借り入れをするのはリスクが高いので正直お勧めはできません。

そんな場面で非常に頼りになるのがファクタリングというサービスなのです。

このファクタリングを利用すれば、近いうちに現金化する予定になっている売掛金を即日でファクタリングの業者が買い取りを行ってくれますので資金調達に活かすことができるのです。

東京ベイ信用金庫のビジネスローンとファクタリング比較

銀行や信用金庫といった様々な金融期間というのは、事業を円滑に運営していく上で絶対に必要となってくる資金を法人、または個人の方々に向けて貸し付けを行う事業用のビジネスローンを金融サービスとして展開し、サポートを行ってくれているのです。

千葉県の市川市に本店を置いて運営を行っている、東京ベイ信用金庫ではビジネスローンとして「ジャスト1ビジネス」という名前の商工ローンを展開しておりまして、クレディセゾンの保証を受けることが出来れば、融資の最大額として300万円までという融資を受けることが可能ということになっています。

なのですが、このクレディセゾンが行っている融資の審査基準がかなり高く、それほど簡単には貸し付けは行ってはくれないのです。

これまでの業務の運営内容、これからの成長具合などを綿密に調査され、貸し付けを行った後の返済が滞り無く行われるのかどうか、というのをとても厳しい目線で見られることになるのです。

上記の通り、東京ベイ信用金庫から融資を受けるということはそうそう簡単ではありませんので、違う手段で資金の調達も考慮すべきだと思います。

当然ながら中小の消費者金融から借り入れるわけではなく、今ある売掛金をその日のうちに買い取ってもらうことができる、ファクタリングというサービスを利用するということです。

このファクタリングというのは融資の審査とはまた異なった基準の審査が行われまして、毎月安定して売掛金がある、などというような条件をクリア出来れば売掛金から資金を調達することが可能ですので、大変ありがたい存在となるのです。

ファクタリングに関してはこちらもご参考ください
ビジネスローン 個人事業主@注目のファクタリング

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-ファクタリング
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.