美肌

美肌は腸から!美肌効果の高い食べ物と美肌に悪い食べ物

更新日:

美肌でいたい、というのは誰もが思うことですよね。何かしらの対策をしている人もいると思いますが、実は食べ物でも美肌に効果的なものがあるのをご存知でしたか?

今回は、美肌を作るために効果的な食べ物や、食事の際の注意点についてご紹介していきたいと思います。

 

腸をキレイにすることが美肌への近道

adobestock_53887396

美肌を作り出すには、表面を取り繕うのではなく、内側から綺麗にしていくことが大切です。

内側とは具体的に何かというと、それは「」になります。

腸が元気だと老廃物を流し出すための排泄も活発に行われ、栄養素が吸収されやすくなり、結果として美肌が出来上がるようになるのです。

便秘がちだったり、常に残便感があったりすると体全体がどこかすっきりしないですよね。

そのため美肌になるにはまず、美肌に必要な栄養を摂るということよりも、腸を綺麗にするための食事を心掛けることが重要になります。

なお、腸を綺麗にすることによる肌への効果は、以下のようなものがあります。

 

・肌が潤う
・毛穴が引き締まる
・シワが薄くなる
・肌に透明感が出てくる

 

腸が元気になれば、毎日の便通もよくなり、肌も綺麗になり、一石二鳥なんですよ!

 

食事の際に心掛けたいこと

adobestock_82952652

美肌になるために心掛けたい、食事での3つのポイントについてご紹介します。

 

よく噛んでゆっくり食べる

早食いをしたり、ろくに噛まずに飲み込んでしまったりすると、消化に時間がかかり胃腸に負担がかかってしまいます

胃腸を綺麗に保つためにも、口に入れた食べ物は30回~50回ほど、なるべく液体状になるまで噛んでから飲み込むようにしましょう。

たくさん噛むことにより満腹中枢が刺激され、いつもより少ない量のごはんで抑えられるというメリットもありますよ。

あまり噛まないで食べるのがクセになってしまっている人は、特に意識して噛む回数を数えるようにしてみると良いかもしれません。

 

食物繊維を積極的にとる

食物繊維は、人の体内の消化酵素では消化されないため、便秘解消腸の掃除には非常に効果的な栄養素です。

食事においてはなくてはならないといっても過言ではないので、毎食のメニューに積極的に取り入れてみましょう。

食物繊維が含まれている食材は多々あるので、その日の気分や献立に合わせていろいろなものを摂るようにしてみると良いと思います。

 

発酵調味料を使う

和食で多く使われる、醤油、味噌、塩、酢などは発酵調味料と呼ばれ、腸内環境を整えてくれる効果があります。

発酵食品の代表ともいえる納豆などももちろん同様の働きをしてくれる食品です。

ケチャップやマヨネーズなどを使った洋風の料理もおいしいですが、腸を綺麗にして美肌を目指すためには基本的には和食の料理を心掛けるようにすると良いかもしれません。

定食の形を意識すれば、味噌汁に漬物などは必ずといっていいほどありますので、体には優しいですよね。

 

美肌を作るために効果的な食べ物

adobestock_82912936

美肌を作るために効果的な食べ物をいくつかご紹介します。

 

トマト

トマトに含まれる色素成分のリコピンには大きく分けて2つの美肌作用があるとされています。1つは美白作用、もう一つは、コラーゲンの生成を促す作用です。

肌を白くしてくれるだけでなく、コラーゲン生成の促進によりシミやシワに対して効果があるという嬉しい食品です。

 

キャベツ

キャベツには、ビタミンUであるキャベジンという栄養素が含まれており、胃腸の粘膜を丈夫にしてくれる効果があります。また、食物繊維が豊富に含まれているので、サラダなどで積極的に摂取したい野菜の一つです。

がん予防にも効果的だと言われています。

 

人参

人参は料理の彩のために使われることが多いですが、実は美肌にも非常に効果的な野菜なんです。

人参にはβカロテンという栄養素が豊富に含まれており、βカロテンがもつ抗酸化作用が肌のシミやシワを防いでくれます。

またもう一つ、カリウムという栄養素は体にたまっている老廃物の排出を助けてくれる作用があるので、綺麗な腸を作り出し、美肌にも繋がります。

 

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトは一見かいわれのような見た目をしており、簡単にいうとブロッコリーの新芽のことを言います。

アンチエイジングに効果があるとされ、女性から大人気の食品です。

美白効果やデトックス効果もあります。

ブロッコリーに比べてもたくさんの栄養素がぎゅっと詰まっているので、スーパーなどで見かけたらぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

 

ほうれん草

ほうれん草には、美肌になるために効果的とされるビタミンCやビタミンBだけでなく、便通の改善に役立つ食物繊維や、エイジングケアとしても効果のあるβカロテンも含まれています。特に、旬の時期にはこれらの栄養素がより多く含まれていると言われています。

 

にんにく

にんにくは独特なにおいがすることから、特に女性の場合は避けている人も多いかもしれません。でも、そのにおいの元であるアリシンという成分は抗酸化作用を持っているため、にんにくを食べると代謝がよくなり美肌へと繋がるのです。

どうしてもにおいが気になるという人は、専用のサプリメントを試してみるのも良いかもしれません。

 

控えたほうがいい食べ物

adobestock_70659500

美肌のためには積極的に食べたほうがいいものがある一方、なるべく控えたほうがいい食べ物も存在します。ぜひ参考にしてみてください。

 

インスタント食品

インスタント食品や加工食品は、手間なく食べることができとても便利な一方、添加物や過剰な塩分・糖分などが含まれていることが多く、あまりおすすめできません。

美肌を目指すためには、なるべく自炊でバランスの良い食事をするのが良いでしょう。

 

古くなった油

自炊をすると当然のように使うことになる油ですが、普段古くなった油を使ったり、一度揚げ物に使った油を再利用していたりしませんか?

空気に触れ酸化した油を摂取してしまうと、肌の老化を早めてしまいます

そうなると美肌からは遠ざかってしまいますので、一度使った油は使用せず、常に新しい状態の油を使うように心がけましょう。

目安としては、開封してから2か月以内には使いきるのがおすすめです。

 

乳製品をたくさん含んだお菓子

甘いものをたくさん食べた翌日に、吹き出物ができた…という経験をしたことのある人もいると思います。

スイーツが大好きな人は辛いかもしれませんが、美肌になるためにはお菓子を控えるか、乳製品を使用しない低カロリーのお菓子を食べるようにしましょう。

 

冷たい飲み物

キンキンに冷えているような飲み物をがぶがぶ飲んでしまうと、体が冷えて血行が悪くなってしまいます。美肌のためには良好な血行が必要不可欠ですので、飲み物を飲むときには温めたり常温で飲むようにしましょう。

 

朝昼晩3食のおすすめメニュー

adobestock_74498403

美肌への近道になるような、3食のおすすめメニューをご紹介します。

 

朝食

朝食では、食物繊維が豊富に含まれている果物を中心に食べるのがおすすめです。

寝ている間に体内にたまっていた老廃物を流し出してくれる役割があるためです。

朝は、出かける準備で忙しかったり食欲がなかったりする人も多いと思いますが、果物であれば手軽に食べられますよね。

 

昼食

昼食では、たくさんの野菜を中心に食べるようにしましょう。

彩を意識して食べると、バランスよく栄養を取り入れることができますよ。

また、主食としては玄米や雑穀米を食べることで、肌に嬉しい栄養素をも摂取することができます。

 

夕食

夕食では、7割程度を野菜、残りの3割を肉や魚、米などといったバランスで食べるのがおすすめです。

この時の野菜も、カラフルな彩りを意識して食べるようにしましょう。

 

まとめ

adobestock_71200672

いかがでしたでしょうか?

美肌を作るために効果的な食べ物、控えたほうがいい食べ物をご紹介しました。

食べ方やバランスに気を付けることで、美肌への近道にもなります。

今のあなたの肌の悩みは、食事の内容で改善できるものかもしれませんよ。

ぜひ、日々の生活の参考にしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-美肌
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.