ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

旅行

ベルギー観光を最大限楽しもう♪【絶対に行っておきたいあの場所とは!?】

投稿日:

文化遺産、世界遺産多数のベルギー

adobestock_22948166
ドイツやイタリア、フランスといったヨーロッパ主要国の陰に隠れがちですが、実は観光にピッタリな名スポットが目白押しのベルギー。日本人であれば、ベルギーと聞くとビールやチョコレートを連想される方が多いかと思いますが、それだけではありませんよ!
そこで今回は、あらゆる産業遺産、文化遺産、世界遺産があるベルギーのおすすめ観光スポットを厳選してご紹介致します。これからベルギーへの観光を予定しているという方はぜひ参考にしてください^^

ベルギーが誇る建築物を堪能しよう

トゥルネーのノートルダム大聖堂

フランス国境の近辺にあるベルギー西部エノー州の「トゥルネー」。そのトゥルネーの中心部にある大聖堂こそが「ノートルダム大聖堂」です。

 

高さ80m以上のものを含む5つのの尖塔が聳え立つゴシック様式と、大小のアーチによるコントラストが魅力的なロマネスク様式の2種類の様式を織り交ぜたベルギーのシンボルともいえる建築物です。

 

また、あの「フランダースの犬」の舞台となった教会がこのノートルダム大聖堂なんです。そう、パトラッシュとネロが天へ誘われる場所ですね。作中に出てくる絵画「ルーベンスの絵」ももちろん展示されています。

 

そんなトゥルネーのノートルダム大聖堂の住所はPlace de l'Eveche 1, 7500 Tournai,Belgiqueとなっています。入館料は無料です。営業時間は月によって異なるので事前に公式サイトからチェックしておいてください。

ベギン会群

世界遺産にも登録されているベギン会は、ベルギーやオランダが中心となった北西ヨーロッパの女子修道会で、中世当時に女性のみで設立されたものとして知られています。

 

中性当時の女性の進路と言うのは非常に選択肢が少なく、修道女として活動するか、結婚をして過程に入るかのどちらかでしかありませんでした。そこで、女性の自立支援を目的として誕生したのがベギン会群なんです。そんなベギン会は、彼女たちの文化や思想が体現されたものとしてずっと語り継がれています。

 

ブルージュに当時の原型そのままに残っているペギン会の集合体が残っています。それがベギン会群です。宗教建築とフランダースの伝統建築が見事にミックスされた非常に美しい建築物です。

 

そんなベギン会群の住所はBegijnhof 24-28-30, 8000 Brugesとなっています。無料で世界遺産に触れることができるということもあり、観光名所としても名高いです。

ベルギー観光をもっと満喫しよう♪

adobestock_55833297

グラン・プラスでフラワーカーペットを見よう!

首都ブリュッセル市内中心部に位置する広場「グラン・プラス」。フラワーカーペットやクリスマス時の巨大ツリー、音と光のエンターテイメントは有名ですね。

 

なにより、広大な敷地内にこれでもかと敷き詰められた色とりどりの花は美しいです。あまりの美しさに驚かれること間違いなしです。つい時間の経過を忘れてしまうほどの絶景です。

 

またこの場所は、現在こそフランスの政治家で小説家でもあるヴィクトル・ユゴーが「世界で最も美しい広場」として絶賛した事でもお馴染みですが、その昔プロテスタントの聖職者が処刑せられた場所でもあります。

 

そんなグラン・プラスの住所はBrussels, Brussels 1000, Belgiumとなっています。料金は無料です。

モンス市スピエンヌ火打石採掘地へ行こう!

火打石や石器の材料等が採掘されていた石灰岩地帯「スピエンヌ火打石採掘地」。なんと、地下10mの採掘場まで降りて見学することができるんです。事前予約をすることで2015年にオープンしたばかりの資料館とあわせて見学することができますよ。

 

実際にこの地で採掘がおこなわれていたのは、さかのぼること紀元前4000年から紀元前750年の間とされています。ヨーロッパ全体を見渡してもここまで古い採掘跡はここ以外にありません。

 

考古学的にも非常に価値が高く、世界遺産にも登録されているスピエンヌ火打石採掘地。ベルギーに訪れたらぜひ足を運んでみてください。

 

さて、そんなモンス市スピエンヌ火打石採掘地へのアクセス方法は、モンス駅よりバスSpienne下車すぐとなっています。住所はrue du Point du Jour, s/n. 7032 SPIENNESです。
料金は大人2.5ユーロ、子ども1.25ユーロとなっています。10歳以下のお子さんは、採掘場の見学ができませんのでその点だけ気を付けてください。

オルタ美術館 Horta Museumへ行こう!

オルタが自ら使用するための設計アトリエと、自身の住居を兼ねた邸宅として1901年に建設された「オルタ美術館」。オルタとは、当時のブリュッセルの中心的なアール・ヌーヴォー建築家として名をはせた人物で、革新性の高い建築物を残した偉大な人物。

 

オルタ美術館は、手すりから絨毯にいたるまで細部と言う細部に拘りぬかれた館内が特徴的です。そこまで大きな美術館ではないので、すべての作品を見るのに30~40分程あれば十分です。

 

一度見ると虜になってしまうような美しいシャンデリアやステンドグラス、それから家具や階段とあらゆるアール・ヌーヴォー様式を堪能することができます。とくに、デザイン好きの方なんかにはたまらないスポットなのではないでしょうか。

 

そんなオルタ美術館 Horta Museumへのアクセス方法は、トラム81、91、92、97番にてPlace Janson下車すぐとなっています。住所はAmerikastraat 25, 1060 Brussel, ベルギーです。
料金は一般8ユーロ、学生または65歳以上は4ユーロとなっています。

ブルージュ旧市街の歴史地区へ行こう!

ベルギー北西部に位置するフランドル地方の古都「ブルージュ」。三つの世界遺産があるこの地ですが、そのうちの一つが運河の流れる歴史地区です。

 

一見目立ったお店や建物がなさそうな落ち着いた街ですが、美術館や歴史的建築物をはじめ、グルメなレストランやお洒落なカフェがズラリと建ち並んでいます。ふらっと散歩をしているだけでも楽しめるスポットです。

 

テレビでよく見るようなヨーロッパ特有の街並みそのものといった感じで、まったり観光を楽しめること間違いなしです♪お店もたくさんあるのでお土産なんかもここで探しても良いですね。

 

運河をクルーズすることもできるんですが、船から眺める景色がこれまた素敵です。可能であれば丸一日ブルージュ旧市街の歴史地区を散策するというのも良いですね。

 

そんなブルージュ旧市街の歴史地区へのアクセス方法は、ブリュッセルから電車で約50分、またはアントワープから約1時間15分となっています。住所はPB 744 8000 Brugge(ツーリストインフォメーション)です。

まとめ

adobestock_100087305
いかがでしたでしょうか?ベルギーを観光するなら絶対に行っておきたいスポットを厳選してご紹介いたしました。世界遺産も多数あって、グランプラスのフラワーカーペットやブルージュ旧市街の歴史地区、ノートルダム大聖堂等楽しみどころ満載です♪他にも、チョコレートを食べたりビールを飲んだりするのも楽しいですね!
成田空港から直行便が毎日出るようになって行くのが大変便利になったベルギー。ぜひ当記事を参考にしてよりよいベルギー旅行にしてください^^

The following two tabs change content below.
編集部:まちゃみ

編集部:まちゃみ

インターネットでの情報配信に興味を持ち始めてから、自分の知識を活かした様々な美容情報を投稿し続けています。私の記事がみんなにお役に立てれば幸いです。

-旅行
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.