ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

”もやしダイエット”マニュアル!この方法で!短期間減量に成功できるかも?!

更新日:

リーズナブルで美味しいもやしは、食卓に並ぶことも多い野菜の一つです。そんなもやしがダイエットと健康に効果的なのをご存知でしたか?短期間でも成功したという口コミが多いもやしダイエットで、手軽にスッキリボディを目指しましょう。

 

もやしダイエットは効果的

もやしダイエットは、もやしを食べてダイエットするやり方です。いつでも安くて家計の味方であるもやしは、手に入りやすい食材です。味にくせもなく、アレンジしやすい食材なので、レパートリーも豊富に考えられます。食事制限などのダイエットでは、ストレスが溜まりやすくリバウンドもしやすいという特徴がありますが、もやしは手軽に買うことができ、飽きることもあまりないので、無理なく続けることができるのです。それに加えて、もやしのカロリーはとても低いので、ダイエットの強い味方になるのです。

 

また、もやしダイエットを体験した人の多くが、短期間で効果を実感しています。もちろん個人差はありますが、無理なくもやしダイエットをして効果が出れば、とてもお得感がありますよね。ただ、もやしばかりを食べ過ぎたり、極端なダイエットでは健康にも支障をきたしてしまいます。正しいもやしダイエットのやり方を知って、効果的に取り入れましょう。

 

実はもやしは栄養たっぷり

adobestock_23874686

「もやしっ子」と言葉があるように、もやしには栄養がないのでは?と思われる人もいるかもしれませんが、実はもやしには豊富な栄養素が含まれているのです。もやしは緑豆や大豆を発芽させることでできる野菜で、成長過程の中でべつの栄養素が作られているのです。もやしには、血液の循環を良くするカリウムや、便秘を解消する食物繊維が非常に豊富に含まれています。また、胎児の成長に欠かせないと言われる葉酸も豊富なので、妊婦さんにもおすすめなのです。

ビタミンCで美肌効果

ビタミンCは、体の免疫力を高めるために必要な栄養素で、もやしにも多く含まれています。ビタミンCは、老化や色素沈着の原因である活性酸素を抑え、肌の再生を促す効果があるので、美肌にとって良い効果があります。夏の暑い時期など、しみやそばかすが気になる人は、とくに積極的に摂取していきたいですね。

サポニンで肝臓の働きを助ける

もやしに含まれているサポニンという成分の効果で、肝臓の働きを活発にしてくれる効果があります。活性酸素という老化の原因にもなる成分は、体の中の脂質を過酸化脂質というものに変えてしまう働きを持っています。その過酸化脂質は、肝臓を攻撃するので、肝臓が弱ってしまうのです。そんな肝臓の機能を助ける働きのあるもやしを食べることによって、アルコールの解毒や肝臓の働きを高めることにつながるのです。

大豆もやしでホルモンバランスを整える

adobestock_94976603

もやしの中でもおすすめなのが大豆もやしです。大豆もやしに含まれている大豆イソフラボンの効果によって、女性のホルモンバランスを整える働きがあるのです。女性はホルモンバランスがくずれると、だるさや便秘などを引き起こすだけでなく、ニキビやたるみなどの肌トラブルも起こります。大豆もやしでイソフラボンを摂取すると、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと非常に似た効果を発揮してくれるので、体の調子を整えてくれるのです。また、大豆イソフラボンを摂取することで、乳ガンの予防にも役立ちます。

 

健康効果のあるもやし

もやしはダイエットや美容に効果的なだけでなく、健康にもたくさんの良い働きがあります。年齢を重ねるにつれて、体の不調などを感じている人は、積極的にもやしを食べることで、生活習慣病などを予防することができるのです。

動脈硬化や高血圧予防に

生活習慣などで起きてしまう動脈硬化や高血圧は、気がついたときには悪化していることがほとんどです。普段の食生活や生活習慣が、予防することにつながります。大豆もやしには、血管や血液にとって良い効果があり、大豆のタンパク質がコレステロールを減らす役割をしてくれるのです。タンパク質だけでなく、レシチン、リノール酸、カリウムなども大豆もやしにはたっぷりと含まれており、血液の流れを良くする効果があるのです。

アスパラギン酸で疲労回復

アスパラガスに豊富に含まれていることから、アスパラギン酸という名前の成分には、疲労回復の効果があります。実は大豆もやしにはこのアスパラギン酸がアスパラガスの2倍も含まれているのです。そのため、アスパラギン酸による疲労回復効果を得ることができ、食べたものをエネルギーに変える働きを促進してくれる効果があるのです。疲れがたまっていると感じたら、もやしを食べると回復されるでしょう。

 

もやしダイエットのやり方

adobestock_74458663

手軽に買えてリーズナブルなもやしダイエットは、今日からでも始められますよね。もやしダイエットの効果的な方法とは、どんなものがあるのでしょうか。

主食をもやしにしてみる

毎日の主食に、みなさんはどんなものを多く食べているでしょうか。ごはん、パン、パスタなどの代わりに、もやしに置き換えるのが置き換えダイエットです。主食をもやしに置き換えて、おかずは通常どおり食べます。このとき大切なのは、3食すべてをもやしに置き換えるのではなく、1食のみをもやしに置き換えるようにすることです。もやしは栄養が豊富ですが、もやしだけですべての栄養が取れるわけではありませんので、きちんと炭水化物もとるのがおすすめなのです。とくに、夕食の炭水化物、主食をもやしにすることで、よりダイエット効果が高まるのでおすすめです。

もやしを蒸して食べる

もやしを主食に置き換える時、炒め物にする方法もありますが、蒸して食べるのがおすすめです。蒸すことによってもやしの旨味を感じられ、カロリーをさらに抑えることができます。味付けは薄味にして、あくまでごはんやパンの代わりに食べると良いですね。

もやしを使ったおかず

adobestock_83626250

もやしダイエットでは、置き換えのほかにももやしを積極的におかずとして取り入れることがおすすめです。とくに、炒め物やナムルにして食べると、美味しくいただくことができます。ダイエット中でもカロリーを抑えることができるもやしなので、マヨネーズなどの調味料も遠慮なく使うことができるのも嬉しいですね。野菜炒めやサラダには、良質なオイルを使ってさらに美味しさをアップさせましょう。

 

もやしダイエットで気をつけること

adobestock_123860517

もやしを含めてバランス良く食べる

もやしは低カロリーで栄養も豊富ですが、もちろんもやしばかり食べていては栄養が偏ってしまいます。もやしを含めたメニューにして、バランス良く食べることが大切です。もやしだけに頼ることなく、肉、魚、野菜と日々の食生活のバランスを考えながら取り入れましょう。

塩分の取りすぎに注意

もやしは水分が多いため、味付けがつい濃くなってしまいがちです。けれど、塩分を取りすぎてしまうことによって、むくみの原因となり逆に太ってしまうこともあるので注意が必要です。なるべく薄味にして食べるようにしましょう。

加熱しすぎに気をつける

もやしを加熱しすぎることによって、せっかくのビタミンCの栄養素が壊れてしまいます。加熱しすぎず、蒸したり茹でたりする方法がおすすめです。

 

最後に

いかがでしたか?身近な存在のもやしには、驚きの健康効果と、ダイエット効果があるのです。毎日の食卓にバランス良く取り入れることによって、無理ぜずダイエット効果を感じることができそうですね。

 

 

The following two tabs change content below.
編集部:チカりん

編集部:チカりん

5年ほど前から自分のブログで美容関連記事を配信していました。脱毛やサプリメントに関する記事が得意です。美容以外も書いているので是非読んでみてください。

-ダイエット
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.