ニキビケア 背中ニキビ ニキビ

意外な原因!背中ニキビを治す方法!近道は習慣の改善にあり 

更新日:

治ったと思ってもしつこくできてしまう背中ニキビに悩まされていませんか?放っておくと悪化して痛みが出てきたり、跡が残ってしまう可能性もあるので、正しいケアをして背中ニキビを改善・予防したいですね。

 

背中ニキビの原因とは

背中ニキビは、そもそもなぜできてしまうのでしょうか。思春期にできやすいと言われるニキビですが、背中ニキビは大人になってからもできてしまいます。その原因を知ることによって、改善方法を考えましょう。

皮脂の過剰分泌

adobestock_103891125

実は背中は、顔と頭皮の次に皮脂腺が多く存在しています。そのため、皮膚そのものが厚くできています。夏場など特に皮脂が多くなる季節には、汗をたくさんかくのと同時に、炎症も起こしやすい状態になるのです。皮脂が過剰に分泌されることによって、背中の毛穴が詰まり、背中ニキビができてしまうのです。

摩擦や刺激による肌あれ

ニキビができる原因は、実は洗いすぎによる乾燥が原因かもしれません。ナイロンなどの硬いタオルでゴシゴシと洗うことによって、本来肌にとって必要な油分も取り除いてしまうことになります。また、強い摩擦や刺激を与えることによって皮膚が傷つき、荒れた状態になってしまうのです。

 

そのため、肌は油分が足りない状態と判断し、さらに皮脂を作り出そうとするので、皮脂の過剰分泌が起こってしまうのです。ゴシゴシ洗いをしている人は、すぐにやめた方が良いでしょう。

シャンプーなどのすすぎ残し

髪を洗う時のシャンプーやリンスが、背中に残っていると背中ニキビの原因となります。シャンプーには、髪を洗浄する成分や保湿成分が含まれていますが、肌にとっては刺激が強すぎる場合がほとんどです。肌は髪よりも繊細なので、シャンプーが残ったまま放置することによって、肌あれを起こしたり、毛穴に詰まって背中ニキビとなってしまうのです。

ホルモンバランスの乱れ

adobestock_92320683

思春期にできるニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れから起こります。ホルモンバランスは、体のバランスを整えるのに非常に重要な役割を担っています。ホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰に分泌され、背中だけでなくデコルテや顔などにもニキビができてしまうのです。ホルモンバランスが乱れる原因はさまざまで、主にストレスや睡眠不足、生理や妊娠などがあります。

 

背中ニキビの改善方法

背中ニキビを改善し、予防していくにはどのような方法があるのでしょうか。ちょっとした毎日の習慣を変えることによって、少しずつ改善していきましょう。

体を洗うタオルは刺激の少ないものを

ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌は、肌が乾燥することによって起こります。毎日のバスタイムでゴシゴシ洗いをしている人は、皮膚を傷つけ炎症を起こしやすくしているかもしれません。ニキビが気になっていると、しっかりと洗いたいという意識から、ゴシゴシ洗いをしてしまいますが、これはニキビを悪化させる原因にもつながります。

 

ナイロンなどの硬い素材でゴシゴシ洗いをするのではなく、なるべく柔らかい素材で洗うようにしてみましょう。肌にやさしい素材や、刺激の少ない素材で洗うことによって、摩擦や刺激による肌へのダメージを軽減することができます。おすすめなのは、綿素材のタオルを使うことです。刺激が少なく、柔らかいので、皮膚を守りながら洗うことができます。背中の皮膚も顔の肌と同じように繊細なので、優しく洗いながら、しっかりと汚れを落とすように心がけましょう。

定期的なピーリング

背中ニキビの原因である毛穴の詰まりを解消するには、定期的なピーリングが効果的です。ピーリングをすることによって、不要になった古い角質を取り除き、皮脂汚れを洗ったりふき取ることによって、毛穴のケアを行います。

 

自宅で行うピーリングには、ピーリング石鹸を使うのがおすすめです。背中などの広範囲な部分にも体を洗う感覚で使用できるので、初心者でも気軽に試すことができます。固形のピーリング石鹸をしっかりと泡立てて洗うことによって、古い角質を取り除き、肌の新陳代謝をアップさせます。

保湿をしっかり行う

adobestock_15718001

背中にニキビができると、つい洗うことばかりに気を取られてしまいますが、保湿することが非常に大切です。ゴシゴシ洗うことによって背中の肌が乾燥していると、皮脂の過剰分泌が起こるので、さらに背中ニキビが悪化してしまいます。肌に必要な油分はきちんと残して洗い、保湿してあげることが大切です。

 

お風呂上がりなど、乾燥が気になる時に、ボディクリーム、オイルなどで背中を保湿しましょう。ベタつきが気になる人は、保湿成分の入った化粧水を使うのがおすすめです。背中までしっかりと保湿することによって、しっとりと健康な素肌を保つことができます。

髪を洗ってから体を洗う

adobestock_36173541

シャンプーのすすぎ残しが背中ニキビの原因につながってしまうので、洗う順番には気を付けましょう。最初に髪を洗い、その後体を洗うことによって、背中についたシャンプーやリンスもしっかりと洗い流すことができます。すすぎ残しがないよう、洗う順番を変えてみると良いでしょう。また、必要以上に高温のシャワーで洗っていると、乾燥肌の原因となるので、適度な温度で洗うようにすると良いです。

規則正しい生活と食生活

adobestock_79730894

睡眠不足や栄養バランスの乱れは、背中ニキビを悪化させるだけでなく、肌トラブルの原因にもなってしまいます。良質な睡眠をとるように心がけ、栄養のある食生活をするようにしましょう。とくに脂っこいものやジャンクフードばかり食べていると、ニキビを悪化させてしまうので、なるべく和食中心の生活にして、油も良質なものを摂取するように心がけましょう。

適度な運動をして汗を流す

運動不足と感じている人は、適度な運動を取り入れて汗を流すようにすると良いでしょう。毛穴に皮脂が詰まっている場合、汗をかいて代謝をアップさせることによって、毛穴の詰まりが解消されます。運動をすることで基礎代謝も上がるので、美容はもちろん健康にも良い効果があります。運動して汗をかいた後は、必ずしっかりと汗を洗い流しましょう。

背中ニキビに効果的な食べ物を取り入れる

背中ニキビを改善するには、内側から働きかけることも重要です。肌に良い食べ物を摂取することで、さらに背中ニキビの改善に役立てましょう。

ビタミンA

ビタミンAには、肌のターンオーバーを助ける働きがあるので、背中ニキビに効果的です。人参、ほうれん草、うなぎなどに多く含まれているので、積極的に摂取しましょう。

ビタミンB群

ビタミンBを摂取することで、肌の新陳代謝を活発にし、脂性肌を予防する働きがあります。豚肉、ニンニク、ゴマなどに多く含まれています。

ビタミンC

ビタミンCは、細胞の老化を防ぐと同時に、ニキビの跡の色素沈着を防いでくれる働きがあります。美肌にも欠かせない成分です。アセロラ、パプリカ、ブロッコリーなどに多く含まれています。

ビタミンE

adobestock_104066992

ビタミンEは、美肌やアンチエイジングに欠かせない栄養素といえるでしょう。血行促進と活性酸素を除去し、肌細胞の酸化をしっかりと防ぎます。ナッツ類に多く含まれているので、ローストアーモンドなどを毎日食べると良いでしょう。脂肪分も多いので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

最後に

いかがでしたか?背中ニキビはしっかりとケアすることによって、改善・予防することが可能です。毎日の習慣の中で意識をするだけで、少しずつ治していけるようにしたいですね。スッキリとすべすべの背中になることで、より自分に自信が持てるようになるでしょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ニキビケア, 背中ニキビ, ニキビ
-, ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.