ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

旅行

アルゼンチンにある「世界で2番目に美しい書店」は劇場の跡地だった!

更新日:

アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスには劇場を改装して作られた「世界で二番目に美しい書店」があります。劇場の跡地を改装して作られた書店は一見の価値あり!南米最大の蔵書と来店者数を誇る書店の楽しみ方をご紹介します。

 

南米・アルゼンチンとは

adobestock_8785581

南米・アルゼンチンはブラジルやウルグアイの南に位置する国です。「日本から地球の真裏にある国」としても知られています。日本からの時差は12時間。日本とはちょうど午前と午後を逆にするとアルゼンチンの時刻がわかります。

 

アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスは「南米のパリ」

アルゼンチンの首都であるブエノスアイレスは、その町並みの美しさから「南米のパリ」と言われています。スペインやイタリアからの移民が多いため、ヨーロッパ風の街並みや建物が多く見られるのが特徴です。

 

ブラジル、メキシコ、コロンビアなどを想像すると、全く「南米」っぽさが無いと感じるかもしれません。

 

アルゼンチンは牛肉とワインが有名

アルゼンチンは「主食は牛肉」と言われるほど、牛肉の消費量が多いことで知られています。一人あたりの年間の牛肉消費量は40kgから60kgと言われ、日本よりも価格もずっと安いのです。アルゼンチンで飼育されている牛の頭数は人口よりも多いと言われています。

 

また、牛肉と一緒に飲むワインも有名です。牛肉にしろワインにしろ、最も品質の良いものは国内で消費されてしまうため、アルゼンチンワインを日本で見る機会はそれほど多くないかもしれません。ワインは1本500円以内で買えてしまう物が多く、スーパーではまとめ買いをしている人がよく見られます。

 

アルゼンチンはサッカーでも有名

アルゼンチンはサッカーが強いことでも有名です。世界ナンバーワンのサッカー選手として知られるリオネル・メッシ選手や、かつて伝説的な技術で見るものを魅了し、歴史上ナンバーワンの選手だと言われていたディエゴ・マラドーナ氏など、名選手や名監督を生み出す国でもあるのです。ワールドカップでも複数回優勝している数少ない国です。

 

「世界で2番目に美しい書店」

img_7791

アルゼンチン・ブエノスアイレスにある「エル・アテネオ グランドスプレンディド(el ateneo grand splendid)」という書店は、イギリスの新聞、The Guardianから「世界で二番目に美しい書店」と評された書店です。

 

ブエノスアイレスの中心地であるレコレータ地区にあり、サンタフェ通りとカジャオ通りの交差点から数メートルのところにあります。目の前は大通りになっているため、外観を見たい場合は道の反対側に渡ると見やすいでしょう。

 

元々は劇場として使われていた

この「エル・アテネオ グランドスプレンディド」という書店は、元々「テアトロ・グラン・スプレンディド(teatro gran splendid)」という名の劇場として使われていました。1919年に劇場としての営業を開始し、オペラやアルゼンチンタンゴが上演されました。当時は1050席の座席がありましたが、現在では座席をが取り払われ、全て書棚になっています。

 

「エル・アテネオ」は書店名

エル・アテネオというのはアルゼンチン内で営業している老舗書店の名前です。この書店の歴史は劇場よりも古く、1912年に創業されたということです。このエル・アテネオ書店が「テアトロ・グラン・スプレンディド」という劇場の改築を行ったのが2000年のことでした。つまり、この書店は「エル・アテネオ書店・グランド・スプレンディド支店」ということになります。

 

なお、エル・アテネオの他の支店は通常の書店であり、このグランド・スプレンディドだけが特別だと言えます。また、劇場名の「グラン・スプレンディド」はスペイン語表記、今の書店名の「グランド・スプレンディド」は英語表記となっています。

 

内部は大きな吹き抜けになっている

ペロ・アルマンゴールとトーレス・アルマンゴールという二人の建築家によって設計された建物内部は3フロア分の吹き抜けになっている他、天井がドーム形状をしているため、実際には5階建て程度の高さまでの吹き抜けになっています。非常に広々とした雰囲気と、建物内の全体像を楽しむことが出来ます

 

また、1階中央からエスカレーターで地下に降りる事ができるため、ほぼ6フロア分が吹き抜けになっています。

 

天井にはフレスコ画

ドーム型の天井には、イタリア人画家であるナサレノ・オランディによるフレスコ画が描かれています。1919年に描かれた「平和の喜び」というテーマの作品で第1次世界対戦後の平和を祈念する意味を込めて描かれたものだということです。この作品を見るために書店を訪れる人もいるほどです。

 

柱の彫刻にも注目

店内を支える柱にも彫刻が施されています。この彫刻は彫刻家のトロイアーノ・トロイアーニによる彫刻です。店内全体の雰囲気だけでなく、細かい部分にまで至る装飾も楽しむことが出来る書店です。

 

店内の雰囲気をYou Tubeで味わおう

店内の雰囲気をYou Tubeの映像で見ることが出来ます。

 

なお、世界で一番美しい書店はオランダにある

エル・アテネオは世界で2番目に美しい書店ですが、一番美しい書店はオランダ・マーストリヒトにある「ブックハンドル・ドミニカネン」です。こちらは700年前に建てられた教会を書店として改築したもので、中にカフェスペースもあるというのはエル・アテネオと共通しています。

 

見た目はクラシック、蔵書は現代風

img_7902

「エル・アテネオ グランド・スプレンディド」は外観はルネサンス風であり、内部もクラシックな劇場の雰囲気そのままですが、蔵書は現代風です。アルゼンチンでは日本で言う1階が「地上階(PB)」と呼ばれるため、地階・地上階・1階・2階までが書店として使われています。

 

2階はCDとDVDのコーナー

書店としての最上階である2階(日本で言う3階)はCDとDVDの棚が壁一面にきっしりと敷き詰められています。アルゼンチン国内外の映像作品が数多く収められており、何と日本の映画もあります。佐藤健さん主演、和月伸宏さんの同名漫画が原作の「るろうに剣心」3部作が収められている他、時代劇作品などが収められています。CDはクラシックやタンゴなどが収められています。

 

2階には絵画ギャラリーも

また、2階の階段を昇りきったところは絵画のギャラリーになっており、美しい作品たちを楽しむことが出来ます。

 

1階は技術書と学術書が多い

1階(日本で言う2階)には技術書、コンピューター関連書籍や学術書が多く納められています。1階と2階は吹き抜けになっているため、外側の壁にそってぐるりと蔵書が並んでいる状態になります。

 

地上階は人文書が多い

地上階には新刊、小説、旅行書、美術書、料理や育児関連の本などが多くあるのが特徴です。地上階はゆったりとしたスペースが取られており、ところどころにソファや椅子などが配置されています。購入する前の本をここでじっくりと座って読むことが出来ます。

 

各階にはボックス席が残っている

各階のステージに近い部分にはボックス席が今でも残っており、ソファが置かれています。周りを囲まれた空間でゆったりと読書を楽しむことが出来ます。日本では椅子やソファが置かれていない書店が多いようですが、エル・アテネオ グランド・スプレンディドでは購入前にじっくりと本を吟味することが出来るため、ついつい数時間も長居してしまうということが多いようです。

 

地階は音楽CD・DVDコーナーと児童書コーナー

地上階からエスカレーターを降りた地上階には、アルゼンチン国内外のさまざまなジャンルのCDと音楽DVDが並んでいます。クラシックやロック、ポップス、タンゴ、民族音楽などさまざまな作品があります。日本のミュージシャンがあるかどうか探してみるのも面白いかもしれませんね。

 

CDコーナーから奥に入っていくと絵本などの児童書のコーナーになります。子どもたちが思い思いの本を手にソファに座って読んでいる様子が見られます。老若男女問わず楽しむことが出来る店舗です。

 

ステージでカフェタイム

2016-05-31-11-35-58

かつてのステージは今ではカフェになっています。テーブル席、カウンター席だけでなく、ステージの左手奥はソファスペースになっているため、店内の様子を見ながら静かな雰囲気を楽しむことが出来ます。書店ということもあって客層も落ち着いた年齢層が多いようです。

 

カフェ・コン・レチェ(アルゼンチン風のカフェオレ)とケーキを楽しむ人達でいつも混み合っているカフェです。ケーキはりんごタルトやレモンパイ、チーズケーキといった定番のものですが、どれも人気です。

 

英語表記のメニューがある

メニューはスペイン語表記だけでなく、旅行者のために英語表記のメニューもあるのがうれしいですね。残念ながら、日本語表記のメニューはありません。

 

南米最大の美しい書店は一見の価値あり!

img_7890

エル・アテネオ グランド・スプレンディドは一日あたり3,000人以上が来店し、12万点以上の蔵書を抱える、まさに南米最大の書店です。スペイン語の本が中心ですが、雰囲気を楽しんだり、カフェでのんびりしたり、内装の美しさを味わったりと、さまざまな楽しみ方が出来ます。アルゼンチンに来るのであれば、一見の価値ありです。特に本好きな人にはたまらない空間です。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-旅行
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.