ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

アミノ酸シャンプーって何?選び方やおすすめのシャンプーをご紹介!

更新日:

ドラッグストアや薬局に行くと、数え切れないほどたくさんの種類のシャンプーが置いてありますよね。たくさんありすぎて、どれが良いのかわからなくなるほど…。

シャンプーはただ単にパッケージが違うだけでなく、配合されている成分も一つ一つ全く異なります。肌に良いもの、悪いもの、髪をさらさらにするもの、しっとりさせるもの。毎日髪や頭皮に使うものであれば、安全で品質の良いものを選びたいですよね。

 

そんなとき、ぜひおすすめしたいのが「アミノ酸シャンプー」なんです。聞きなれない人もいるかもしれませんが、一度使えばこれまでの市販のシャンプーには戻れないほど、魅力的なシャンプーなんですよ。

 

今回は、アミノ酸シャンプーについて詳しくご紹介します。

アミノ酸シャンプーとは?

そもそもシャンプーには3種類あります。高級アルコール系シャンプー石鹸シャンプー、そしてアミノ酸シャンプーの3つです。

 

ドラッグストアなどによく置いてあったりCMでよく目にするようなシャンプーは、ほとんどが高級アルコール系シャンプーであると言っても過言ではありません。名前的には高級感が漂っていますが、実はこの高級アルコール系シャンプーは洗浄力に特化した成分であり、本来肌に必要であるはずの潤いまで奪ってしまうほどの高い洗浄力を持ったシャンプーなんです。故に、肌や髪には当然優しいものではありません。

 

石鹸シャンプーは、高級アルコール系シャンプーに比べれば優しいつくりですが、それでも髪や肌には少なからずダメージを与えてしまうおそれがあるものです。人によっては、髪のキシキシ感が気になったりする人もいるでしょう。

 

対してアミノ酸シャンプーは、洗浄成分にアミノ酸を使っているため、低刺激が特徴のシャンプーなんです。アミノ酸というのは私たちの体をつくっている成分でもありますから、肌や髪に優しいというのも当然かもしれませんね。

 

アミノ酸シャンプーの場合は、代表的なものとして以下のようなものが記載されています。

 

・グルタミン酸

・グリシン

・ラウリン酸

・ミリスチン酸

・サルコシン

・メチルアラニン

 

高級アルコール系シャンプーの洗浄成分で代表的なのは「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」「ラウリル硫酸アンモニウム」などですが、これらの記載がなく上記の成分が記載されている場合には、そのシャンプーは立派なアミノ酸シャンプーであると言えるでしょう。

アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

メリット

何と言っても一番のメリットは、低刺激なため髪や頭皮にダメージを与えることがないということです。なおかつ、肌に必要となる皮脂は残すことができます。

洗浄力が高いだけのシャンプーでは、髪をきれいにしているつもりが実は傷めつけているだけになっている可能性も! アミノ酸シャンプーなら、そんな心配はいりません。

 

低刺激、と聞くと泡立ちが悪そうなイメージもあるかもしれませんが、アミノ酸シャンプーでも十分な泡立ちを感じることができます。

デメリット

これまで高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーを使ってきた人からすると、アミノ酸シャンプーならではの低刺激さ故、洗い上がりに物足りなさを感じることもあるかもしれません。おそらく乾燥肌の人であれば問題はありませんが、脂性肌に悩んでいる人の場合は二度洗いが必要になることもあるでしょう。

 

それから、やはり市場によく出回っている高級アルコール系シャンプーと比べると、アミノ酸シャンプーはどうしても高価になってしまいます。それは配合されている成分が品質の高い確かなものであるということでもありますが、やはり毎日使うものとなると痛い出費にも感じるかもしれませんね。

頭皮クレンジングもできるアミノ酸シャンプー

きれいな髪は、土台となる頭皮が健康でないとつくられません。そんな健康な頭皮づくりにも役立つのがアミノ酸シャンプーです。

 

頭皮クレンジングは、しっかりと効果を得るには相応の時間をかける必要があります。ですが、洗浄力が強いだけのシャンプーで頭皮を刺激し続けていたら…頭皮の状態はどうなってしまうか、大体想像はつきますよね。

 

アミノ酸シャンプーは低刺激なので、頭皮クレンジングにも最適なんです。シャンプーをするのと同じ要領で頭皮にしっかりと泡を行き渡らせ軽くマッサージをすることで、肌に必要な潤いは残し、毛穴に詰まった汚れを排出させることができます。

 

シャンプーしながら頭皮クレンジングまでできるなんて、嬉しいの一言ですよね。

アミノ酸シャンプーを使った洗い方

せっかくアミノ酸シャンプーを使うのであれば、その効果を最大限に発揮するように洗い方に気をつけてみましょう!

 

髪と頭皮にシャンプーをしっかり行き渡らせるために、事前にブラッシングをして髪についたホコリ等を落とします。それから、大切なのが予洗いです。シャンプー剤を手に取る前に髪を十分に濡らし、汚れを洗い流します。実はこの予洗いで、ほとんどの汚れが落とせるとも言われているんですよ。

 

予洗いが終われば、ようやくアミノ酸シャンプーの出番です。手の上でなるべく泡立ててから、頭皮をマッサージするようなイメージで洗っていきましょう。全体を洗い終えたらすぐにすすぐのではなく、1〜2分おくと頭皮にアミノ酸の成分を浸透させることができるので、頭皮ケアにもなります。

 

最後のすすぎは、すすぎ残しのないようにしっかりと行いましょう。洗い足りないようであれば、二度洗いしても構いません。

アミノ酸シャンプーの選び方

アミノ酸配合シャンプー」という表記を見たことがあるでしょうか? 一見アミノ酸シャンプーと思わされる表記ですが、実はこれは純粋なアミノ酸シャンプーではありません。

 

アミノ酸配合シャンプーというのは、高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーに使われているのと同じような洗浄成分が配合されており、なおかつそこにアミノ酸の洗浄成分も少量ではあれど配合されている、といったものです。このようなシャンプーは正直、アミノ酸シャンプーの本来の効果を得られるものではないと言えるでしょう。

 

純粋なアミノ酸シャンプーの選び方は、ずばりシャンプーの成分表示です。洗浄成分は始めの方に書かれていることがほとんどなので、頭付近に「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」などの表記がある場合はそれはアミノ酸配合シャンプーであり、アミノ酸シャンプーであればアミノ酸成分が主成分として記載されているはずです。

 

シャンプーの成分というのは普段あまり目にするものではないかもしれませんが、せっかくのアミノ酸シャンプー、確実に効果を得られるようなものを的確に選んでみましょう。

おすすめのアミノ酸シャンプー

凛恋

凛恋は、アミノ酸シャンプーならではの自然な洗い上がりを実感することができるシャンプーです。余計な成分が入っていない、洗練された様子を感じます。また、凛恋の特徴は香りです。シャンプーとは思えないほど心地よい香りがバスタイムを華やかにしてくれます。

ハーブガーデン

名前のとおり、ハーブをふんだんに配合しているシャンプーです。髪をしっとりとまとめてくれ、頭皮の炎症やかゆみを抑える効果も期待できます。さわやかな香りで、頭皮も気持ちもさっぱりさせてくれるようなシャンプーです。

フィヨーレ Fプロテクト

このシャンプーは、口コミで「どんな髪質にも合う」と人気のシャンプーです。低刺激で頭皮を優しく洗えるだけでなく、髪自体にもハリやまとまりを与えてくれます。キツすぎない香りで、使用感は抜群です。

最後に

普段あまりシャンプーにこだわらない人にとってはあまり馴染みのないであろうアミノ酸シャンプー。大々的に宣伝されているような高級アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーに比べて、低刺激で優しく洗い上げることができるのが特徴です。

 

これまで、合うシャンプーになかなか出会えなかった、頭皮の状態が良くなかったという人は、一度アミノ酸シャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
編集部:犬ドック

編集部:犬ドック

ふざけたペンネームですが、記事内容はいたって真面目です(笑)誰にでもわかりやすく、また参考になるような内容を心掛けて日々記事を投稿しています。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.