美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

肝臓

アルコールの分解に効く!分解を早めるたべものまとめ【二日酔い対策】

更新日:

みんなでワイワイと騒ぎながら飲むお酒って本当に美味しいですよね!

日頃のストレスも一気に吹き飛び、明日への活力へと繋がります。

 

しかしあまりにも飲み過ぎてしまうと、頭痛や吐き気などの二日酔いの症状を引き起こしてしまい、逆に「飲むんじゃなかった…」と憂鬱な気分にさせられてしまいます。

お酒の飲み過ぎには十分にご注意ください。

 

そこで今回は、アルコールを分解する仕組みや二日酔い予防、分解を促進する食べ物などくわしくまとめましたので、ご紹介したいと思います。

 

アルコールを分解する仕組み

お酒を飲んだら、

飲んだアルコール分の2~8%は、尿や汗、吐く息になります。

残った92~98%のアルコールは体内で分解されます。

 

体に入ったアルコールは、20%は胃で吸収され、残りの80%は腸で吸収されます。

(ちなみに、お酒を飲んでから1、2時間ですべてのアルコールが体内に吸収されます。)

 

吸収されたアルコールは、血液に溶け込み血管を通って肝臓に運ばれます。

そして、肝臓でアルコールが分解されます。

 

血液を通して肝臓に送られてきたアルコールは2段階で分解されます。

この2段階の過程の中で、酵素によってアルコールを分解、無毒にします。

肝臓内で起こってるアルコールの分解の工程

肝臓に入ったアルコールは、肝臓にあるアルコール脱水素酵素(ADH)でアセトアルデヒドという物質に分解されます。

(アセトアルデヒドは有害・有毒な物質で発ガン性がある物質)

 

次に、アセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)で酢酸へ分解されます。

この2段階の工程でアルコールは肝臓で分解されます。

 

また、酢酸は血液から筋肉や心臓に運ばれて、最終的に二酸化炭素と水に分解されます。

 

アルコールを早く分解したい人はこちら(タウリンサプリ人気ランキング|今一番効果があるオススメはこれ!)のサプリがおすすめです。

アルコールを早く分解してくれる食べ物・成分

アルコールと一緒に食べることで、早くアルコールを分解してくれる、分解の手助けをしてくれる代表的な食べ物をご紹介したいと思います。

ニンニク

ニンニクは肝臓にある酵素を活性化する作用があります。

ニンニクには、肝臓のデトックスに効果的と言われるアリシンとセレン(セレニウム)が豊富に含まれています。

 

カロリーの気になる方は、ニンニクのしょうゆ漬けとかもおすすめです!

ナッツ類

お手軽おつまみの定番ナッツ類には、アルコールの分解を促進するビタミンB1が豊富です。

ただ、カロリーが高いので、食べすぎにはご注意を。

豆腐

肝臓の健康に欠かせないたんぱく質を豊富に含み、消化にも良い食材です。

おすすめは、アルコール分解促進効果のあるねぎやゴマをトッピングです。

アルコール分解の最強の組み合わせになります。

赤ピーマン

赤ピーマンは、ブロッコリーをしのぐほどのビタミンCが入っています。

 

ビタミンCには腸管からのアルコールの吸収を阻害する効果があります。

マリネや煮びたしなどシンプルな調理法だったら、カロリーも低めで安心。

また、赤ピーマンにはビタミンAも豊富に含まれ美肌効果も期待できます。

牡蠣・しじみ

牡蠣やしじみには、アルコールの分解を助け、肝臓をサポートするオルニチンが多く含まれています。

そのため、お酒を飲んだ後やお酒をよく飲む人は、牡蠣やしじみを一緒たべるのが肝臓にやさしくオススメです。

 

ただ、牡蠣やしじみを定期的に飲むのは難しいので、サプリメントなども検討したいところです。

アルコールを分解を助ける成分

adobestock_56303020食べ物のところでも少し触れていますがアルコールの分解を助けてくれる成分をご紹介いたします。

 

ビタミンB1

ビタミンB1はアルコールを飲むと肝臓内アルコールを分解するときに使われます。

ビタミンB1がないとアルコールの分解がすすみません。

そのため、アルコールの分解で使われるビタミンB1を飲酒時に補ってあげる必要があります。

ビタミンB1は、豆、豚肉、レバーなどに多く含まれます。

ビタミンB9

 

ビタミンB9(葉酸)もアルコールを飲むと失われていきます。

ビタミンB9が減少すると肝疾患をはじめとする生活習慣病の原因になります。

タウリン

二日酔いサプリ、肝臓サプリなどにも多く含まれてるタウリンは、有害なアセトアルデヒドの分解を促進する効果があります。

シジミやアサリをはじめ、魚介類に多く含まれる成分で、タコやイカ、またアサリやホタテなどの貝類にも多く含まれています。

オルニチン

オルニチンは、肝臓の働きを助ける効果があり、アセトアルデヒドの分解を促進します。

いろいろな食品に含まれますが、特にシジミや牡蠣に多く含まれます。

アラニン

アラニンは肝臓の働きを活発にし、血中のアルコール濃度を低下させる効果があります。

 

アルコール分解サプリいろいろ

今は、アルコールの分解を手助けする成分をまとめて摂取できるサプリメントも各社から発売されています。

お手頃価格で入手しやすい製品としては、DHCからビタミンBミックス、アサヒフーズからはディアナチュラビタミンB群 など。

二日酔いを軽減するサプリ

また、二日酔いを軽減するサプリ(実はこれもアルコールの分解を手助)なども発売されています。

二日酔いサプリは、その原因のアセトアルデヒド分解をしやすくする成分を多く含んでいます。

スパリブやホスピ―ノールなど。

ウコンサプリ

肝臓のヘルパーとしてウコンは有名ですが、ウコンが黄色く見える成分のカルクミンが、肝臓の機能向上に効果があります。

ウコンは、すでにダメージを受けてしまった肝臓の修復にも効果があります。

毎日生のウコンをすりおろしがいいのですが、ウコンは苦みも強く口にしにくいので、サプリが手軽でおすすめです。

ウコンのサプリとしては、ヘパリーゼが一番うれています。

タウリンサプリ人気ランキング|今一番効果があるオススメはこれ!

このページでは、『タウリンサプリ』の購入を検討してる方の参考になるようにわかりやすくまとめたページです。 徹底チェックしたポイント タウリンサプリの選び方は? 口コミで人気のタウリンサプリはどれ? タ ...

 

 

アルコールを分解するには水を飲む必要があります

%e6%b0%b4
お酒を飲んだ時に水分の補給は不可欠。

 

まず、アルコールには利尿作用がありますので、お酒を飲むと、血中に蓄えられていた水分がおしっことしてでていきます。

そのため、そのまま水分をとらないと脱水状態になります

お酒を飲んだ後、のどが渇くのはこのためです。

アルコールの分解には水が使われます

アルコール分子はまずアセトアルデヒドに分解されます。

少し専門的なお話

アセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)によって、水素が2つ(H₂)外されますが、この取り外し作業には酸素(O₂)を1つ取り入れる必要があります。

ここで使われる酸素の供給源が水(H₂O)なのです。

簡単に言うと、アルコールが肝臓で分解されるときに水が必要ということです

 

また、別の意味で水を飲めば血中のアルコール濃度の低下も期待できます。

お酒を飲みすぎた日は、水をがぶ飲みしてから寝ると二日酔いになりにくい。

よく耳にする言葉ですが、一理あったのです。

 

アルコールを飲んでから分解されるまでどれくらいかかる?

adobestock_70741981
血中のアルコール濃度がある一定のレベルに達すると、肝臓でのアルコール分解が始まり、アルコールを速やかに排出しなければなりません。

お酒を飲んだらどれくらいで抜けるのだろう。

特に運転をされる方は、お酒を飲んだらどれくらい待てば運転ができるのだろう、という疑問がいつも頭にあるかもしれません。

 

お酒と一口に言っても、様々な種類があり、それぞれアルコール濃度も違ってきます。

ビールだったら5%前後、ワインや日本酒は10~14%くらい、ウィスキーやをっかなどの蒸留酒だったら40%ほどにもなります。

それならアルコール濃度が高いほど、分解にも時間がかかりそうな感じもしますが、そうとは限らないようです。

 

アルコールの分解にかかる時間は、体内に入ったアルコールの量で決定するのであり、飲んだお酒のアルコール濃度が決定するものではありません。

また、分解の速度にはいくつかのいくつかの要素が関係してもいます。

 

おおよそおおまかの目安は、ビール500mlを飲んだら3~4時間、です。

アルコールを早く分解するには?

adobestock_94580591
アルコールの分解を担うのは酵素です。主なものは、アルコール脱水素酵素(ADH)とアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)

これらの酵素は一定のペースでしかアルコールの分解作業ができないため、血中のアルコール濃度が高ければ、分解にもそれだけ時間がかかることになります。

 

これらの酵素の作業場は肝臓であり、肝臓が正常に機能しているかどうかが、アルコール分解速度にも影響してきます。

アルコールをを早く分解するには、まず肝臓の働きを良くしてあげることが大切です。

 

肝臓に良いと言われる食べ物を食べたり、サプリを取るのも方法です。

毎日飲酒する方、お酒をたくさん飲む機会の多い方に肝臓はいつもフル回転。休肝日を設けて、肝臓が疲れをいやすチャンスを作ってあげるのがベターでしょう。

 

また就寝中は肝臓の活動が低下した状態にあります。自然アルコールの分解速度も低下します。

早くお酒を抜きたいときは、その眠気に逆らって起きていた方が良いようです。

アルコールを分解する力は、個体差が大きい?

アルコールの分解能力には個人差があります。年齢や性別、体調によっても変わってきます。

分解の速度を決定する最大のポイントは、アルコールを分解するための酵素の数と種類です。

 

一つ一つの酵素は一定のスピードでしか働けません。

酵素の数が多ければ、一度に処理できるアルコール分子の量も多くなることになります。

この酵素の数の大小で、アルコールに強い人、弱い人の差が出てくることになります。

アルコールの分解作業は2段階

最初の1段階は、アルコールの分解です。

血液を通して肝臓に送られてきたアルコールが、アルコール脱水素酵素(ADH)により分解され、アセトアルデヒドが生成されます。

 

アセトアルデヒドは有害な物質で、顔が赤くなる、動悸がする、吐き気や頭痛を催すことになる原因です。

 

次の2段階目は、アセトアルデヒドの分解です。

アセトアルデヒドが、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)により、無害な酢酸に分解されます。

 

アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)は、1型と2型に分類されています。

1型は、アセトアルデヒドが高濃度にならないと作用しません。

一方2型は、アセトアルデヒドの濃度が低くても分解作用を始めます。

 

日本人の多くが、遺伝的にこの2型を欠損していると言われます。

少しお酒を飲んだだけでは、有害なアセトアルデヒドの分解が始まらず、すぐ顔が赤くなったり、胸がどきどきしたりします。お酒に弱い、と言われるタイプです。

お酒に強い人

肝臓に来たアルコールの80%はアルコール脱水素酵素(ADH)によって、残りの20%はミク ロソームエタノール酸化系(MEOS)により代謝されます。

 

お酒に強いと言われる人は、MEOSが増えていて、毎日お酒を飲む人には大きな代謝能力が備わっていると言われています。

アルコールを分解する時間の計算式がある?

adobestock_85968623
アルコールの分解にかかる時間は、体質や体調などによっても異なります。

一概にはじき出せるものではありませんが、おおよその目安として利用できる計算式があります。

これは平均的な成人のデータをもとに作成されています。

 

(アルコールの分解時間)=(摂取したアルコールの量)÷(1時間に分解できるアルコール量)

 

(1時間に分解できるアルコール量)(g)は、体重をもとに計算されます。

→体重(kg)x 0.1

体重1kgあたり、1時間で0.1gのアルコールを分解できるということです。

 

(摂取したアルコールの量)

→お酒の容量(ml)x アルコール度数 x 0.8

0.8は水を1としたアルコールの比重です。

 

体重60kgの人が、350mlのビールを1本飲んだ場合のアルコール分解時間を計算してみます。

体重60kgの人が1時間に分解できるアルコールの量は、

60(kg)x 0.1 = 6(g)

 

摂取したアルコール量をビールのアルコール度数を5%として計算すると、

350(ml)x 5% x 0.8 = 14(g)

 

14g(摂取したアルコールの量)÷ 6g(1時間に分解できるアルコール量)= 2.333....時間

 

350mlのビール1本を分解するのに2時間以上かかります。

以上あくまでも目安です。一般的に男性の方が分解速度が高く、年齢などによっても変化します。

栄養ドリンクで、アルコールの分解が早くなる?

アルコール分解促進を目的で開発された栄養ドリンクも数多く市販され、コンビニなどで手軽に買うことが出来ます。

アルコールの分解を早めながら、飲酒により失われた栄養を補給できるものがほとんどです。

 

手軽な二日酔い対策には持って来いですが、これらのドリンクの多くにはカフェインが含まれているので、お休み前には避けた方がよさそうです。

肝臓の働きを助けるカルクミンを含む、ウコンの力。

肝臓水解物をふくみ、アルコール分解を補助する、新ヘパリーゼドリンク。

アラニンを含み、アルコールやアセトアルデヒドの分解を早める、ノ・ミカタ。などがポピュラーです。

 

それでも二日酔いになってしまったら。

上記あげた栄養ドリンクの他に、スポーツドリンクもおススメです。

飲酒によって体内から多量の水分が失われると、脱水症状を起こし、頭痛や吐き気、倦怠感の原因となります。

 

水分補給が不可欠になりますが、スポーツドリンクは通常の水に比べ、素早く体内に吸収されるため、即効性に優れています。

また、飲酒によって失われた電解質というミネラルや糖分の補給もできるので、二日酔いの朝にはびったりのドリンクです。

アルコール分解に役立つアミノ酸入りのものも販売されています。

アルコールを分解しやすいお酒の飲み方って?

adobestock_108256847
お酒は飲みたいけど、二日酔いは避けたい。お酒の飲み方に少し気を付けるだけで、アルコールを分解しやすくすることもできます。

空腹で飲まない

おなかがすいたときに飲むビールの味は最高ですが、空っぽの胃にアルコールが入ると、効率よく吸収されてしまい肝臓にも負担がかかります。

 

食事のタイミングを見逃した後にお酒を飲む予定のある場合は、その前に軽く何か食べておくようにしましょう。

手軽にたべられ、アルコールの吸収を抑える効果のあるナッツ類がおすすめです。

お酒の合間に水やノンアルコール飲料を飲む

アルコール分解でフル回転の肝臓への負担をやわらげ、血中のアルコール濃度を低下させることが出来ます。同時に飲酒により失われた水分の補給にもなります。

 

ポイントは、カフェインを含まれた飲料、エナジードリンクなどを避けること。脳を覚醒する作用のあるカフェインによって、どれくらい酔っているのかわかりずらくなり、ついつい飲みすぎてしまうことにもなるからです。

また、カフェインも利尿作用があるため、アルコールの利尿作用と合わせてダブルパンチの脱水症状を引き起こす結果となります。

エタノール100%のお酒を選ぶ

お酒の中には微量のメタノールが含まれているものがあります。
メタノールは分解に時間もかかり、エタノールの分解を阻害するため、分解にかかる時間が長くなってしまいます。

 

メタノールを含むお酒は、バーボン、テキーラなどの蒸留酒や、ワインなどの果実酒に見られます。

また、醸造酒は蒸留酒にくらべて不純物が多くふくまれます。一般的に言えば、アルコール分解のためには澄んだ色の蒸留酒を選ぶのが無難です。

番外編!脂肪分で二日酔いを予防

adobestock_111407455
二日酔いの予防は飲む前から始めるのがベスト。

アルコールの吸収を遅くさせることが、二日酔い防止につながります。

そのためには、まずは、空っぽのおなかにお酒を飲まないようにすることです。

脂肪分がアルコール対策になる

二日酔い予防におススメなのは脂肪分を飲む前に摂ることです。

脂肪は胃の中ではほとんど吸収されず、腸内でゆっくりと吸収が始まります。

その吸収速度も遅いため、アルコールの吸収を大幅にカットしてくれます。

お酒を飲む前に、スプーン1杯のオリーブオイルや、ココナツオイルを飲んでみたり、ひと握りナッツ類を食べることで良質な脂肪分が摂取できます。

油を飲むことに抵抗のある方は、小さなツナ缶を食べるのもおすすめです。

油分および肝臓の健康に欠かせないたんぱく質も摂取することができます。

まとめ

今回は「アルコールを分解する仕組み」についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

きちんと二日酔い対策をしながらお酒を飲むことにより、あの嫌な症状に悩まされることが無くなります。

 

間違っても暴飲暴食は避けるようにしてください。

二日酔いだけではなく、健康にも悪い影響を与え、思いもよらない病気を引き起こしてしまうかもしれません。

よく読まれてる人気記事

【メンズ向け】モテる男は匂わない!おすすめ人気ボディソープランキング

最近では、メンズ専用のボディソープが多く売られていますが、 「ボディソープっていっても結局はどれも一緒でしょ?」 と思うかも知れませんが、そんなことはありません。   ボディーソープは、単に ...

【妊活に効果ある?!】ミトコア300mgを実際に使った私の口コミ!

妊活に効果のあるサプリとして噂のミトコア300mg! 不妊症に悩む方に評判の高いサプリメントとして、雑誌やネットでよく取り上げられている商品ですが、実際の効果はどうでしょうか?   このペー ...

グルコサミンサプリ効果ランキング※関節痛みはこれで解決!

年齢を重ねる事で、足の関節が痛いという方が増えてきます。これは、足の間接部分にある軟骨が磨り減っている為に起こることが多いです。 その軟骨の磨り減りを予防する働きがコンドロイチンにはあると言われていま ...

高血圧を下げるサプリランキングヘッダー画像
【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7

このページでは、『高血圧サプリメント』を検討してる方に向けたページです。高血圧を下げる効果のあるサプリメントはどんなものがあるか?また、どんな成分が高血圧を下げる効果があるのか?サプリメント以外で高血圧を下げるにはどうしたらいいか?など、高血圧の予防・対策をしたい方へわかりやすくまとめたページです。

レジーナクリニックの口コミまとめ(銀座・渋谷・青山・大阪梅田・博多天神)

このページでは、最近の脱毛業界でもっとも注目されている医療永久脱毛のレジーナクリニックについてまとめたページです。   医療脱毛・永久脱毛のレジーナクリニックは脱毛サロンとくらべてどうなの? ...

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-肝臓
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.