ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

にきび

顎ニキビ撃退マニュアル!もう繰り返さない!その原因と改善方法とは?

更新日:

気になる顎ニキビを治す為の改善方法というのはいくつかあります。

顎ニキビは思春期ニキビとは違い、肌質が関係なく起こる大人ニキビになります。顎ニキビの特徴として挙げられるのが、繰り返し出来てしまう、出来てしまう1つのサイズが大きい、治りにくいといったものがあります。

まず顎ニキビを対策するには、肌の状態により対策するコスメを選ぶべきなのです。角層が水分不足になっている角質肥厚の場合と、ストレスや生活習慣により過剰に皮脂分泌の場合とかあります。

顎ニキビ改善方法~今、もっともおすすめこれ

乾燥肌とオイリー肌

角質肥厚になっている場合には保湿と浸透力でスキンケア化粧品を選ばないといけないのです。角質肥厚の場合では、分厚くて古い角質が皮膚の表面を覆ってしまっているので保湿成分が入りにくくなってしまっています。なので、浸透力が強くて低分子な成分を選んだ方がいいでしょう。顎が乾燥してしまっている人には、皮脂バランスを整えるお手入れをした方がいいのです。

過剰に皮脂分泌がされているインナードライ肌と言われる現象の人には、角質での保湿力が低くなってしまい肌を乾燥させてはいけないと肌が感じることによって皮脂を過剰に出してしまっているのです。この場合には脂分が多いクリームよりも、美容液と化粧水を使ってのスキンケアが必要になります。

どちらの症状にも効く抗炎症成分として、アラントイン・トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウムといったものがありこれらは毛穴内の炎症を抑えてくれるものです。またビタミンC誘導体は皮脂を抑えてくれて肌に栄養を与えてくれます。あとは重要な保湿成分となるセラミドで、肌を保湿しながら角質層をほぐしてくれますので、ニキビ予防に役立つのです。

顎ニキビ改善のクリームに含まれる主な成分は?

顎ニキビを予防改善させてくれるクリームで良いとされる成分は多くあります。

顎ニキビに良い成分としては保湿成分が多く含まれているのが重要になります。あとは炎症を抑えてくれる効果のある成分も含まれていると、炎症しているような箇所に効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウム

石鹸やシャンプーにも含まれている成分で、漢方にも使われています。ニキビ肌効果に対しては、炎症を抑えてくれます。抗アレルギーの作用も含まれていますし敏感肌の方でも安心出来る成分になります。

ハイドロキノン

ニキビのシミを消す効果があります、シミを作り出すメラノサイト成分の数を減らしてくれます。

パントテン酸

身体のエネルギーの代謝を高めてくれたり、ビタミンCの働きを助けてくれたりします。また偏った食事や不規則な食生活からくるストレスを和らげてくれる効果も期待出来ます。

ビタミンC誘導体

お肌のコラーゲン生成を手助けしてくれて、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを元の健康な状態に戻してくれます。ビタミンCの8倍もの肌への浸透性があるので、肌の奥まで働きかけてくれて皮膚の色素沈着を抑えてくれます。またニキビの原因となっている活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用もあり、ニキビにとって様々な良い働きをしてくれるので万能な成分となっています。

ヒアルロン酸

肌の保湿をしてくれて、肌に蓄えられた水分を逃がさないようにしてくれる働きをしてくれます。アンチエイジング効果や美容効果も期待されている人気の成分となります。

顎ニキビができる原因は?

顎ニキビは思春期にできるニキビと違って、厄介なニキビと言われています。

顎ニキビのできる部分は、顎・口下部分・首との境目・フェイスラインなどが挙げられます。顎ニキビというのは、できてしまう原因というのがちゃんとあります。

ホルモンバランスが乱れる

女性ホルモンは特に乱れやすくて、生活リズムが変わったり疲れたり・ストレス・PMSでの月経前症候群などによってすぐに乱れやすくなっています。女性ホルモンは多そうに思えますが、わずかスプーン1杯ほどしかなくて微妙な変化だけで、すぐに体に影響を及ぼしてしまうもので勿論お肌にも影響してしまうのです。ですので、オイリー肌になったり毛穴に皮脂が詰まったりしてしまうのです。

雑菌が入る

ニキビが出来てしまえば、気になってしまうものだと思います。すぐに気になり触ってしまえば雑菌が入ってしまいニキビが悪化したり、同じ部分にニキビが出来てしまう原因にもなったりします。どうしても気になってしまいますが、触らずにバンソコウを貼るとかメイクやマスクで隠してニキビを触らないようにする事が大事です。人目を気にしてしまうかも知れませんが、ニキビを治す事を第一に考えて行動をすればニキビをより治しやすくします。

胃腸が乱れる

ストレスや生活の乱れから胃腸が悪くなると、毒素がたまってしまい毛穴にダメージを受け、ニキビ肌や肌荒れになってしまいがちになります。胃腸の具合を乱さない為にも普段から栄養バランスを考えて、野菜や消化の良いものを食べることを習慣づけて、冷えや便秘を起こさないようにする事がニキビを出来にくくするコツになっていきます。

顎ニキビの治し方

顎ニキビは大人ニキビの中でも、出来るとなかなか治りにくくて繰り返し出来てしまう厄介な場所に出来るニキビです。

あまりひどくなればクリニックなどに治療をお願いするといった手もありますが、予防もかねて自分できるスキンケアなどのセルフケアの方法も知っておきましょう。

ホルモンンバランスを整えていく

ホルモンバランスは生活でのストレスに、とても影響していきます。ストレスがあれば肌荒れ・ニキビを引き起こしてしまいます。ストレス自体を完全になくす事は無理だと思うので、あまりストレスを溜めない生活を心がけましょう。規則正しい生活もそうですが、睡眠も十分とれていなかったり、栄養バランスをとっていないとストレスに大きく影響をしてきます。スキンケアも大事ですが、生活習慣自体から改善することが予防やケアに良いのです。

紫外線からの肌ケア

顔の中で顎は一番紫外線に当たりやすい場所になります。いくら日差しが強くて帽子をかぶってしたとしても、顎は隠れていないのです。日焼け止めを塗って紫外線予防をしている方もいますが、顎は一番日焼け止めが取れやすい場所になってしまうので、小まめに塗り直すなどして完全な紫外線対策をしないといけないのです。よく顎を手で触ってしまいがちになりますが、それも雑菌が入ってしまい繁殖してしまう可能性もあるので気を付けて下さい。

スキンケア

洗顔やクレンジングではすすぎが大事になります。きちんと洗顔の成分を残らず洗っているのか、すすぎが十分なのか確かめた上で洗顔などをしないとそれも毛穴を詰まらせる原因となってしまいます。

顎ニキビと冷え症の関係

顎ニキビが出来るのには、様々な原因があると言われています。

身体の調子やストレスや生活習慣にも影響してきます。特に女性は冷え症だと言われていますが、その手足が冷えたりしている末端冷え症の人が、顎ニキビを繰り返している人も多いようです。

冷え症の人は、身体の血液がうまく行き届いていないような状態になります。心臓からも手足は一番遠くの場所にあり、血液を運ぶのに循環が悪くなってしまい、結果的に冷えてしまうことになるのです。

冷え症になってしまっている人は、血液がどこかに集中してしまっている場合が多いのです。冷え症の場合では足、つまり下半身に血液が届いていないので上半身に血液が集まってしまうのです。それでその血液が熱を帯びてしまい、顎ニキビが出来てしまうといった現象を引き起こしているのです。

ではどうやって上半身の熱を下げるのかといった方法ですが、冷えのぼせと同じ状態になります。身体に負担をかけない周りの温度調節、クーラーの効かせ過ぎといった行為は冷え症を悪化させます。

足を温めてあげるには、運動やストレッチをすることで血行がよくなりますので改善に繋がります。また血行の良い食事なども冷えの改善を後押ししてくれます。血行をよくする事で体が温まり健康になります。サプリなどでも血行を良くしてくれる成分が含まれているものも多くありますので、活用するのも良いでしょう。

冷え症であればただ冷えるだけでなく、顎ニキビや他の症状が出てくる場合が多いので何かケアをしてあげないと体調を崩してしまう事になります。ですので、様々な方法を試してみましょう。

顎ニキビ改善方法~今、もっともおすすめできるのはこれ

顎ニキビが出来やすい年齢

11-26-3
ニキビには年齢によって、出来やすい年齢とかがあるようです。顎ニキビにも出来やすい年齢というものがあります。

思春期ニキビは10代にできやすく、大人ニキビは20代以降に見られるようになります。栄養バランスやストレスによってニキビが出始めてきます。

30代は最も大人ニキビが出来やすい年齢と言われています。特に30代前半では皮脂の量が一番多くなり、男性などでは仕事でのストレスが溜まりやすい時期となります。30代になれば20代とは違い、体力や疲れ度合いも変わってきて自然と疲れやすい体質となっていきます。それによりニキビが出来やすくなりますし、また偏った食事やファーストフードばかりを食べがちになってしまっている人は、大人ニキビが出来やすい体質に近づいていってしまうのです。

40代になれば、ほとんどニキビからは解放されていきます。皮脂の量も下がってくるからなのですが、やはりストレスが過剰にあったり睡眠不足などがあった場合には大人ニキビになってしまいます。

顎ニキビも加齢に伴って、出来やすくなると言われています。これは主な原因がホルモンバランスが崩れてきているからだと言われています。肌の新陳代謝も低くなりがちですので、スキンケアなどをしてあげて肌を活性化させてあげないといけない時期になります。

何かしらの原因があってニキビは起こるので、予防は行っていた方が良いでしょう。健康的な生活というのはなかなか出来にくいもので、出来ることから少しずつやっていきましょう。睡眠不足や食生活を徐々にで良いですから、改善していくよう心がけるようにして下さい。特に睡眠は肌の大敵になるので、最低6時間の睡眠は取るようにすれば、お肌にはいいでしょう。

顎ニキビに良い栄養成分とは?

顎ニキビが出来やすい人は、その原因のひとつとして栄養不足が挙げられる場合もあります。出来てから改善するのに良い栄養を調べてみましょう。

栄養をしっかり摂るという事は、体調も良くなりますし肌トラブルをなくすことにも繋がっていきます。また顎ニキビには良くないとされている栄養もありますので、まず先にそちらを紹介させて頂きます。

・刺激物=香辛料の刺激がキツい食べ物だと、胃腸を荒らしてしまいニキビを悪化させる要因となります。トウガラシなども炎症を悪化させてしまうのであまり摂らないようにして下さい。

・甘い食べ物=ニキビ時には皮脂を過剰にさせてしまうので、出来れば避けるようにしておいた方がいいでしょう。

・炭水化物=食事では構いませんが、過剰に摂りすぎると皮脂を過剰に反応させる事になるので控えて下さい。

では次に顎ニキビを改善してくれる栄養素を紹介していきたいと思います。

・ビタミンB1=乾燥肌による肌荒れを防いでくれます。

・ビタミンB2=肌のターンオーバーを促してくれ、ホルモンバランスを整えてくれます。

・ビタミンB6=皮脂過剰な人に必要でして、皮脂分泌のコントロールをしてくれます。

・ビタミンA=肌のターンオーバーを促してくれ、粘膜を保護してくれる働きをしてくれます。

・ビタミンC=紫外線からの刺激を守ってくれて、肌の代謝を手助けしてくれる重要な栄養素となります。

・亜鉛=肌の再生を担ってくれるミネラルで、重要な栄養素となります。

顎ニキビには栄養を摂る事で、改善をすることができますのでこのことについてはちゃんと覚えておいて下さい。

顎ニキビは胃の不調が原因なのか?

顎ニキビが出来る原因には、食生活・ストレス・睡眠不足など様々なものがあるとされています。

健康でいればニキビになりにくいと言われていますが、なかなか健康でいつづけるのは難しいものがあります。身体のリズムというのは何かしらが原因で崩れてきてしまいます。一つには胃腸の不調を伴う場合があります。顎ニキビがある時に腸内環境を改善すれば、顎ニキビが治ったという例もあります。

確かに偏った食事や不規則な食事をしていると、肌荒れや肌トラブルになってしまう可能性も高くなってしまいます。体調と肌の状態は直結していると言えます。ですので胃の調子をよくする食べ物を食べていればニキビにはなりにくいと言えるでしょう。

胃の粘膜を保護してくれるものとして、牛乳やヨーグルトなどが最適と言われています。また胃の保護にはオクラや納豆などの粘り気のあるものが効果的だと言われています。

普段の食事で野菜が少なくて便が出にくい人は、肌荒れになりやすいので野菜を積極的に摂るようにして胃腸を健康な状態に導いてあげましょう。それが肌荒れやニキビ・肌トラブル改善に繋がっていきます。

食事をする時間としては夜中に食事をするだけでも、胃腸に負担をかけてしまいます。それにインスタントラーメンも皆さん食べられると思いますが、大きな負担をかけてしまうので注意をしましょう。

また皆さんが好きなアルコールや香辛料も少なめにして、胃を刺激しないようにして食生活を送って下さい。顎ニキビを予防する上でも胃腸の調子に気を配ってあげて下さい。

顎ニキビに良い化粧品とは?

顎ニキビは様々な原因で、引き起こされてしまっています。

ニキビ予防や改善に化粧品を使う場合には、改善に効き目のある成分は入っているでしょうけど、きちんと成分を知って化粧品を選ぶようにして下さい。

クリームやジェルは脂分が多いので、保湿を嫌がってニキビを放置している人が多いようです。でもそのまま何もしないでおいていれば、そのニキビを乾燥させ悪化してしまいます。

顎ニキビも他の場所に出来るニキビもそうですが、たっぷりと保湿できるような成分が大事になっていきます。セラミド・コラーゲンなどの高保湿成分が肌を固まった状態から柔らかくしてくれます。そして、保湿をして水分を肌の奥まで行き渡らせてくれます。

保湿成分にはたくさんの種類があり、細かな分子である低分子な成分のものであればより細部の細胞まで保湿をしてくれるので、効果が期待出来ます。

またニキビでは炎症が起きている場合もあるので、殺菌成分がある成分も大事になります。それに紫外線ケア出来る成分が入っていれば、今ニキビがある状態であれば紫外線のダメージを受けやすい肌になっているのでUVカット出来る化粧品でケアをしてあげて下さい。

ビタミンCやビタミンC誘導体を含んでいるものであれば、肌のターンオーバーを後押ししてくれて新陳代謝を促しニキビ改善に良い働きをしてくれます。

顎ニキビはしつこいニキビですので、購入時には成分がどんなものが入っているのか確かめてから、しっかりと化粧品でケアしてあげる事が大切なのです。

顎ニキビのしこりニキビって何?

顎に出来る顎ニキビには色々と種類があります。赤くぷくっと膨らむものもあれば、白く芯が出来てしまうものもあります。その中でも固く腫れて、かゆみもあるニキビをしこりニキビと言われています。

このしこりニキビは変わっていて、肌の色も変わらないしニキビの芯もないので顎ニキビがどうかを判断がしづらいニキビとなっています。でも同じニキビなので放置はできません。もし何も手を打たない状態にしておくとそのしこりニキビは長く残ってしまいます。

普通、ニキビは古い角質や皮脂が詰まってできてしまう事になるのですが、ニキビの先にできる白い芯はケガの時にできてしまうもので炎症して膿が表に出てしまっているのです。でもだからといってしこりニキビも普通のニキビと同じで、表面には見えないだけで毛穴の中には炎症や皮脂の詰まりは起こっているのです。

膿が出て白い芯が出てくればニキビだなと判断が分かりやすいのですが、外側からでは見えない内側だけで起きているのが、しこりニキビとなってしまっているのです。

この内部で起こるしこりニキビは厄介にも何度も繰り返しでできてしまうのが多いので、生活習慣や体質によってニキビが作られているのではないかと言われています。うまく体内にある毒素が出て行かない原因として血流が悪くて冷えてしまっているからニキビが出来てしまうと言われていますので、健康面から変えない事には治りにくいと言われる面倒なニキビなのです。

顎ニキビ改善方法~今、もっともおすすめこれ

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-にきび
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.