ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

にきび

にきびはなぜできる?鼻や頭皮など場所別の原因と治し方

更新日:

にきびは病気の1つでもある

adobestock_53347007

 

にきびや吹き出物に悩まされているという人は多いと思います。特に思春期の女性にとっては精神的な影響も大きく、自身も昔はそうだったという人も多いでしょう。にきびができたということだけで学校に行きたくないというケースもみられるようです。

 

ほとんどの人が経験しているにきびですが、きちんとした病気の1つです。皮膚の病気であるにきびはどのようにしてできるのでしょうか。また、部位によって原因など違いはあるのでしょうか。

 

にきびについて、その病態や部位別のにきびの原因と治し方を紹介していきます。

 

にきびとは

adobestock_63436744

まずは、にきびがどのようなものなのかということを理解していきましょう。冒頭で述べたように皮膚の病気の1つです。その病態について挙げていきます。

 

尋常性ざ瘡という疾患名

にきびは皮膚科疾患であり、尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という疾患名が付けられています。10代や20代に多く、30代以降でも増えてきているようです。小さいものがいくつかできる場合や、1つ大きいものができて目立つ場合など様々です。

 

にきびと言えば顔をイメージするかと思います。Tゾーンと呼ばれる両方の眉毛のラインと鼻筋のラインにはできやすいようです。また、顔以外にもにきびはできます。首や背中、胸などが多く、頭皮にもできます。

 

にきびにはアクネ菌が関連していると聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。アクネ菌は私たちの身体に普段から存在する常在菌の1種です。外からやってきた細菌に対してはたらき私たちの身体を守る役割の一端を担っています。

 

しかし、常在菌と言えども条件によっては身体に害となります。アクネ菌は皮脂を好み、毛穴などに皮脂が詰まってたくさん存在するとそこで増殖してしまうようです。これがにきびの原因とされています。

 

にきびにも様々ある

皮脂やアクネ菌が関わって起こるにきびですが、にきびにも進行過程で様々あります。まずは白にきびと言われるもので、毛穴に皮脂が詰まっている状態です。硬くなった角質などによって皮脂の代謝が行われないと皮脂が詰まりやすくなり、溜まった皮脂によって白く見えるということです。

 

白ニキビが進行した状態を黒にきびと言います。皮脂が溜まった状態から、皮脂が毛穴から出ようとして露出している状態では、汚れがついたり酸化することによって黒っぽくなっていきます。白にきび黒にきびともに炎症は起こしておらず、初期の段階とされています。

 

白にきびや黒にきびの状態で上記のアクネ菌の増殖が起こると炎症反応が起こります。炎症の症状である発赤が起こることから、赤にきびと呼ばれます。炎症症状では他に痛みや腫脹などです。炎症がひどい場合には抗生物質が処方されます。

 

赤にきびがさらに進行すると、毛穴に膿が溜まります。膿によって黄色っぽくなるため、黄にきびと呼ばれます。色素が沈着して肌の色がくすんだり、クレーターといって陥没が残ることがあるようです。

 

部位別にきびの原因と治し方

adobestock_56582467

にきびの病態についてみてきたところで、部位別に原因や治し方についてみていきましょう。鼻や頭皮など、気になるところを順に挙げていきます。

 

鼻のにきび

鼻は上述したTゾーンにあり、皮脂が多くにきびのできやすい場所です。鼻の皮脂をとるパックなどが以前流行しやすいように、皮脂が溜まりやすいということですね。女性の場合は化粧なども原因の1つとされています。

 

化粧によって毛穴が詰まってしまう原因となったり、黒にきびの原因となるようです。黒にきびがたくさんできている状態はイチゴ鼻とも呼ばれます。

 

皮脂が溜まりやすい部位であることや、化粧が原因となりやすいことからこまめなケアが重要とされています。化粧をしっかりと落として毛穴が詰まる原因とならないようにするなど、皮脂を溜めないようにしましょう。ピーリング石鹸や毛穴パックなどを活用すると良いでしょう。

 

頭皮のにきび

頭皮も皮脂の分泌が盛んな部位です。さらに、髪に覆われていることから通気性が悪くアクネ菌が増殖しやすい環境とされています。頭ににきびができるというと驚く人もいるかもしれませんが、意外と多くの人がなっています。

 

シャンプーなどによって頭皮が荒れてしまったり、ワックスなど整髪料によって汚れが原因となることもあるようです。頭皮も顔の皮膚と同じくらいデリケートとされているので、シャンプーのときにゴシゴシ洗う人は起こりやすいとも言えます。頭を掻いたら、ポツンと痛みを伴う赤にきびができていることに気付いたという人も多いでしょう。

 

頭皮の状態を良好にするために、まずはシャンプーの方法を見直しましょう。シャンプーの種類によっては頭皮が乾燥するのでシャンプー選びにも注意し、上記のように強く洗ってはいけません。そして、しっかり乾かしてから寝るなど、湿潤環境にしてアクネ菌の増殖が起こることがないようにしましょう。

 

頭皮ににきびができやすい人は帽子などはできるだけ避け、頭皮環境を良好に保つようにしましょう。枕カバーをこまめに洗うことも奨められています。

 

頬のにきび

頬はよく目立つ場所でもあり、何かと手を触れる場所でもあるのでにきびができやすい部位です。赤にきびができやすい部位とも言われています。鼻にきび同様に化粧に注意し、あまり触れないようにしましょう。

 

化粧や髪で隠す場合も多いようですが、余計に悪化させることもあるので注意が必要です。化粧は言うまでもありませんが、実は髪は汚いものでもあります。空気中の菌を付けている場合やシャンプーや整髪料が顔の皮膚には良くない場合もありますので注意しましょう。

 

治し方は鼻のにきびと同じで、皮膚の状態を良好に保つようにしましょう。そして気になっても触らないということが重要です。

 

額のにきび

額もTゾーンに入り、また頬以上に髪が触れやすい部位でもあります。思春期は特に額ににきびができやすいようです。皮脂の分泌が多いためとされています。

 

ほとんどの場合は髪が触れないようにするなどの原因の除去で良くなるとされています。また、額はターンオーバーに優れているとされ、痕になることは少ないようです。

 

背中のにきび

背中も皮脂腺が多く、分泌が盛んなことや皮膚が厚く詰まりやすい環境とされています。また、汗をかく部位でもあり、衣服の蒸れなども原因になるようです。アクネ菌増殖のための条件が揃っているということですね。

 

赤にきびや黄にきびができやすい場所でもあります。鼻や頬などと同様で、ピーリング石鹸などを使って清潔に保ち、汗はこまめに拭くなどして対処しましょう。

 

背中の場合はマラセチアという真菌が原因の毛穴の炎症もありますので、長引く場合や繰り返す場合は一度受診してみましょう。真菌とはカビの一種で、マラセチアも常在菌の一種です。

 

皮膚を清潔に保ってにきびを予防しよう

adobestock_54425707

にきびについて、その病態や部位別のにきびの原因と治し方を紹介してきましたがいかがでしたか?冒頭でも述べたように、顔など露出部分ににきびができると思春期でなくても気持ちが落ち込んだり消極的になってしまいます。また、大きいもので痛みを伴う場合は不快でもあるでしょう。

 

皮脂が溜まることやアクネ菌の増殖を抑えることで、しっかり予防をしていきたいものです。皮膚のケアに加えて、食事や睡眠など生活習慣を整えることでにきびの予防効果は上がるとされています。生活のリズムを整えて、皮膚の状態を良好に保つことでにきびに悩まされることのないようにしていきたいですね。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-にきび
-

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.