ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

たった10日間で痩せられるの?10日間ダイエットメニューとは

更新日:

いよいよ夏目前。プールや海、夏らしい露出のある恰好などなど、夏ならではの楽しみも盛りだくさん。でも気づいたら去年よりも太ってない?・・・急いでダイエットしなくちゃ!と思っていたら夏がすぐそこまで来ていて間に合わない・・・そんなことを毎年繰り返していませんか?

ダイエットは長期的な目で見ればそこまで難しいものではありません。特に劇的に体重を減らすのは難しくても、数キロ程度であれば経過的に行えば割とコントロールできるはず。

でも油断してダラダラ過ごしていると肝心の夏に間に合わない!ということになりがちなのではないでしょうか?
なんとか予定の飴2週間後までにダイエットを成功させられないか・・・と思いつつも、そんなこと出来るわけないと諦めてしまっているアナタ。まだ間に合うかもしれません。

わずか10日間程度でダイエットの成果を出すにはどんな方法があるのか、考えてみました。

まずはじめに・・・10日間で痩せるのは難しい

予定のある日まで10日間。本気でダイエットに取り組もうとしてもそう簡単にはいきません。そもそもここまでダラダラと過ごしてきてしまっている人がいきなりきついダイエットを10日間も続けられるのでしょうか?

10日間で痩せるというのはそれなりに難しい道であることを理解しておく必要があります。

しかし諦める必要まではありません。10日間しっかりとダイエットに励めばその効果は少なからず得られるハズです。成果がどこまで出るか分からないけど、とにかくあと10日間ダイエットを頑張ってみたいという方は今から早速取り掛かってみましょう。

それでも10日間ダイエットに挑戦したい方

必ず痩せるという保証はないけれどとにかくあと10日間ダイエットを頑張ってみたい・・・。そんな風に決意した皆さんに朗報です。10日間ダイエットを本気で頑張ることが出来れば少なくとも今よりは痩せることが出来るはずです。ダイエットの効果はやり方さえ間違えなければまず始めて比較的すぐに一度波がやってくるからです。

目に見えて体重落ちた後にいわゆる停滞期という体重の変動がなくなる時期が来て、それでもなおダイエットを続けているとまた緩やかに体重が落ちていきます。

一度目の体重の低下は一週間前後で効果が表れ始めると言われていますから、10日間あれば体重低下の一度目の波を実感できる人も少なくないはずです。

もちろん中にはほとんど変動を感じられない人もいるでしょう。しかし、もともと肥満気味の人ほど余分な脂肪が多い分10日間でも体重の低下を引き越しやすいはずです。

いずれにせよ10日経った時点で痩せられていなくても、すでに10日間ダイエットを積み重ねた実績は残ります。そこからダイエットを継続できればその後さらに痩せていくと思えば、とりあえず10日間頑張ってるのも悪くないですよね。

では10日間という限られた時間に出来るダイエットとはどんなものなのでしょうか?

食事は徹底的に管理

10日間で痩せるには徹底的な運動と食事制限を行う必要があります。しかし食事制限といっても断食すればいいのかというとそうではありません。

結局のところ劇的に痩せる方法というのは存在しないので、最も効率の良いダイエットを10日間続けることで可能な限り短期間で体重を落とすというのが10日間ダイエットのメニューになります。そういう意味では通常のダイエットと何か特別に変わったことをするわけではありません。

食事制限においてはポイントは2つあると思います。ひとつは糖質制限。糖質制限においては身体の機能を維持する上で自分に必要な糖質を割り出し、そこから大きくはみ出さないように徹底的に糖質をカットしていきましょう。

糖質は体内に入って血糖値を上昇させますが、この際にインスリンが分泌されます。このインスリンは糖質の分解に必要不可欠のものでありながら、同時に体内に脂肪が蓄積されやすいようにしてしまう側面があります。つまり糖質をとると太りやすい体質になっていくと考えることが出来るのです。

逆に糖質が不足してくると体内でエネルギーとなるものがなくなるため、蓄えておいた脂肪を燃焼してエネルギーへ変換しようとします。糖質を制限することは太りにくい体質を作りつつ蓄えられた脂肪ほ放出していくきっかけを生み出せるというわけです。

もう一つのポイントは良質なタンパク質をたくさんとること。タンパク質と聞くと太るのでは・・・?と思う方もいるかもしれせんが、ダイエットの効率を上げるためには次に述べるように筋肉量を増やす必要があり、そのためには良質なタンパク質が必要となるのです。

筋トレと有酸素運動で代謝をアップ

食事制限と並行して行う必要があるのが運動です。ダイエットにおいて実際に痩せていくという結果を得るためにはやはり運動は欠かすことが出来ません。

通常のダイエットであれば有酸素運動を一日20分程度行うのが目安とされていますが、10日間で結果を出したいのであれば運動は少し多めに取り入れていきたいもの。有酸素運動はやればやるほどエネルギーが消費されますので、結果に繋がりやすくなります。

ただしここまでダイエットをさぼっていた方にとってはいきなり過酷な運動をすること自体に無理がある場合もありますから、自分の体力と相談しながら運動してください。有酸素運動の中でも水泳は消費カロリーが多いと言われていますのでオススメです。

それと同時に短期間で効果を出したい場合は筋力トレーニングも組み込みたいものです。筋力は維持するだけでもエネルギーを使うので、筋力を増加させると基礎代謝が上昇し痩せやすい体質へと変わっていきます。

リバウンドに注意

10日間ダイエットは食事制限と運動をストイックにこなしていけば少なからず体重の減少を確認できるはずです。しかし一方で短期間に落とした体重はいとも簡単にリバウンドしてしまうというデメリットももっています。

そのため10日たった後でもダイエットを継続していかないとすぐに元に戻ってしまいます。10日後の予定を消化し、ダイエットのモチベーションが低下してしまうようなことにならないよう、その後も続けられる無理のないダイエット計画を考えながら10日間を過ごしてみるのが良いのではないでしょうか?

特にしばらくすると停滞期で体重が落ちなくなる瞬間を迎えるはずです。このタイミングを乗り切れるかどうかがダイエットを継続できるかどうかの分岐点になるはずですから、ぜひ心の準備をしてダイエットの継続にチャレンジしてみてください。

10日間でどこまで痩せられる?

10日間で結果を出したのであればストイックに食事制限と運動を行うことが必要であると言えるでしょう。食事制限は糖質制限と良質なタンパク質の摂取、運動は水泳などの有酸素運動と筋力トレーニングで脂肪の燃焼と筋力アップという二つのポイントを軸にしてダイエットをするのが最も効率が良いのではないか思います。

この夏、思いっきり楽しむためにも一日でも早く早速ダイエットに取り掛かってみませんか?

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.