ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

毛穴

【今すぐ取りたい!】気になる鼻の黒ずみを簡単に取る4つの方法

更新日:

鼻の美容面に関して、“黒ずみが気になってケアをしているのになかなか改善しない”といった声をよく聞きます。よく目につく部位なので、黒ずみが目立つと相手の視線が鼻に向けられている気がしたり、逆に相手の鼻に目線が向いてしまう場合もあります。毎日のケアを一生懸命している人でも改善がみられない場合には、自身のケアの方法が間違っていることも実は多いです。気になる鼻の黒ずみについて、その原因や対処のポイント、そして簡単に取る方法として4つを紹介していきます。

スキンケアが劇的に楽になる!オールインワンゲル

管理人厳選のオールインワンゲル
32597 view

キレイな背中に惚れる!ニキビジェルで徹底対策

背中ニキビジェルランキング
12356 view

ジェルでほっそり足!簡単むくみ対策

むくみの定番アイテム
9552 view

PMS改善に効果!ルナテアはこちら

口コミまとめと実際のレビュー
90156 view

黒ずみの原因を知ることから始める

鼻の黒ずみにどのように対処するかについて、まずは原因を知ることが第一歩です。なぜ黒ずんでしまうのかを理解することが、適切な対処へとつながります。鼻の黒ずみの原因で最も多いのが毛穴の詰まりであり、古くなった角質や皮脂が角栓となって毛穴を詰まらせます。詰まった角栓が酸化することで、だんだんと見た目が黒くなっていきます。

 

間違ったケアの方法によって角栓ができやすい状態になってしまったり、ターンオーバーの乱れなどから黒ずみへとつながっていくのがよく起こる流れです。女性の場合は化粧がしっかりと落とせていないことも毛穴を詰まらせる要因となり、角栓や黒ずみの原因となります。また、黒ずみがメラニン色素による場合もあり、紫外線への対処が必要な場合もあります。

黒ずみ対処のポイントは毛穴

上述したように黒ずみの原因で最も多いのは毛穴の詰まりですので、どのように毛穴の詰まりに対処していくかがポイントになります。ケアにおける毛穴の扱いが重要になり、ここが間違ったケアにつながる分岐点とも言えるのでしっかりと理解する必要があります。毛穴の詰まりを取る方法は後述しますが、多くの人が毛穴や肌に負担をかけています。

 

汚れをとるようにゴシゴシと擦ったり、角栓を毛抜きで抜くようなケアは逆効果です。ニキビを潰すように角栓を毛穴から押し出すのも同様です。一時的にはスッキリした感じになっても、またすぐに角栓ができたり毛穴が広がりやすくなって汚れや皮脂が溜まりやすくなります。根本的な解決にならないだけでなく、より悪化しやすい状態になるので注意が必要です。

ケアのはじめに必ず毛穴を開く

毛穴の扱いがケアが上手くいくかを左右するだけでなく、その後の毛穴や肌の状態にも影響を与えます。黒ずみを取る前のポイントとして、ケアのはじめには必ず毛穴を開くように温めることが重要です。これはクレンジングのときも同様で、しっかり毛穴を開いてから行うと効果的に落とすことができます。

 

黒ずみを取りたい場合でも、毛穴が充分に開いていないと角栓が残ったり毛穴を傷つけることになります。しっかりと毛穴を開いた方が汚れや詰まりが落ちやすいのはイメージもつきやすいと思うので、蒸しタオルで温めるなど毛穴が開いているかどうかを常に意識して行っていくことが重要なポイントです。温めるという点に関しては、やはりお風呂が簡単かつ最も効果的です。

やばい!教えたくない神ファンデ

手放せないおすすめファンデーション
22597 view

プチプラでも効果抜群のファンデ特集

プチプラファンデーションランキング
121056 view

最新アイコス互換の電子タバコEFOS!

売り切れ必死!品切れ前に購入!
95237 view

人気急上昇の格安医療脱毛レジーナクリニック

美容業界注目の格安医療脱毛クリニック
9452 view

黒ずみを取る簡単な方法①洗顔

ここからは、黒ずみを取る簡単な方法を具体的に挙げていきます。まずはじめは、基本中の基本ですが洗顔です。洗顔はクレンジングと一緒になったものや皮脂汚れをしっかりと落とせるものなど様々な効果が謳われ、商品化されています。泥や酵素を使ったもの、泡立ちなどを謳ったものが挙げられます。

 

それぞれ好みや相性などもありますが、洗顔の基本は変わりません。上述したように毛穴が開いた状態で泡を使って汚れや黒ずみを取るということです。擦ったり押し付けることは必要ではなく、泡が汚れをとってくれます。お湯の場合は肌が乾燥してしまうので、ぬるま湯程度で洗顔をして最後に冷水で引き締めるという流れです。

 

毎日のケアの基本でもあり、黒ずみがそれほどでなければ洗顔だけでも充分に改善します。しっかりと継続していくことが重要です。

黒ずみを取る簡単な方法②毛穴パック

黒ずみを取る簡単な方法として次に挙げるのは、毛穴パックの使用です。毛穴パックも様々なメーカーから出されており、コンビニやドラッグストアなどで簡単に手に入るのでよく使われているものです。ただし、毛穴パックは簡便性や即効性という点が大きなポイントとなる反面で、長い目でみた場合には毛穴にはマイナスであり、頼り過ぎには注意が必要です。

 

毛穴パックを使う際にも、先に温めて毛穴を開いてから行うと効果的です。また、使用方法については手順をしっかりと守りましょう。無理に剥がしたりすると皮膚を傷つけるだけでなく、毛穴が開いて汚れが溜まりやすくなります。終わった後は冷水で毛穴を締めるようにするのも洗顔の基本と同じです。

黒ずみを取る簡単な方法③クリームパック

黒ずみを取る簡単な方法として3つ目に挙げるのは、クリームパックです。オロナインやニベアなど市販のクリームを使ってパックするというケアで、簡単にできるパックとして知られています。ワセリンを使って代用する方法もあります。これらのクリームを鼻にしっかりと塗り、10分ほどそのままにして洗い流すという方法です。

 

オロナインであれば鼻がしっかり白くなるほどが目安であり、量が少ないとパックの効果としては弱くなるので注意が必要です。そして、洗い流すときは優しく行うことが重要であり、コットンを使って優しく拭き取る方法もあります。温めて毛穴を開くことや終わったら冷水で締めることは同じですが、クリームパックの後に市販の毛穴パックを用いて黒ずみを取る方法もあります。

黒ずみを取る簡単な方法④綿棒

黒ずみを取る簡単な方法として4つ目に挙げるのは、綿棒とオリーブオイルを使った方法です。普段から肌のケアにオイルを使っている人であれば、それで構いません。綿棒にオイルをしっかり染み込ませて、黒ずみが気になる部分を優しくなぞります。洗顔と同じで擦ってきれいにするというものではないので、強さを加減することが重要です。

 

毛穴を開いた後に軽くオイルを鼻に塗っておくことも効果的であり、上述したクリームパックのように用いる方法もあります。繰り返しになりますが、あくまで優しくということがポイントです。大事なことなのでしっかりと覚えておく必要があります。洗い流したあとはしっかりと保湿をすることで肌や毛穴の乾燥を防ぎます。

毎日のケアの継続が重要

ここまで挙げてきたどの方法をとるにしても、重要なのは最初に毛穴を開いた状態にすること、終わったら冷水で締め、保湿をすることです。そしてどの方法でも優しく行うことが重要です。強く擦ることなど刺激が大きいと肌や毛穴に負担をかけることになり、長期的にみると逆効果になります。

 

この重要な2点に加えて、ケアは継続して行っていくことがポイントです。どうしても一度で簡単に済むことを選びがちな私たちですが、ケアを継続することで黒ずみを目立たなくしていくこと、さらには黒ずみが起こりにくい毛穴や肌の状態を作ることにつなげていきたいものです。短期的な目線だけでなく、長期的な目線で身体のことを考えた方が良いのは毛穴に限らず言えることであり、大切なことでもあります。

終わりのある脱毛とは?

本当の格安永久脱毛サロンはココだけ!
52597 view

更年期の悩みが解決!華美幸年の◯◯が凄い!

口コミで人気の更年期サプリ
35697 view

高血圧は命にかかわる重病に!?対策情報

高血圧を下げる情報
15056 view

無制限で使える格安データ通信はこちら

ポケットWIFIランキング
12452 view

まとめ

鼻の黒ずみを簡単に取る方法としていくつか挙げてきましたが、急ぐ場合には短期的な効果を目的に行うことがしょうがないとしても、日頃のケアは長期的な視点で行った方が良い結果につながります。市販の毛穴パックの多用は避け、基本である洗顔をベースに継続して行っていきましょう。毎日の洗顔を丁寧に行うように意識し、クリームパックや綿棒などでケアをするタイミングもときには作ることで、気になる黒ずみを解消に導いていくことができます。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

おすすめランキング

-毛穴
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.