ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

【病気】魚を食べないと病気になる?オススメの魚嫌いサプリは?

更新日:

このページでは、魚嫌いの方のために魚に含まれるEPAやDHAなどの成分を配合した魚嫌いサプリについて分かり易く丁寧にまとめています。

 

魚にはたくさんの栄養素が含まれていますが、それらの栄養素は私たちがいつまでも健康で長生きするためにとても重要なもので、もし不足してしまうと病気になってしまいやすくなります。

 

そのため、最近では魚が嫌いという方でも血液をサラサラにしたりアルツハイマーを予防したりする効果のある魚嫌いサプリを飲んでいる方が多いようです。

 

そこでまず最初に、有効成分EPA・DHAを配合した魚嫌いサプリの人気ランキングをご紹介します。

魚嫌いサプリの特徴

魚嫌いの人でも飲みやすい

魚が嫌いという方はどの世代でも一定数いらっしゃいますよね。特に若い方の場合、魚介類が一切食べられないという方も少なくないようです。

 

魚嫌いサプリはそんな魚があまり好きではない、食べられないという方に向けて、魚が嫌いでも安心して飲めるように風味を工夫しているため、どんな人でも好き嫌いに関係なく魚の健康成分が摂取できるようになっています。

 

EPAやDHAなどの成分は歳と共に減少していく脳内物質の数を多く保つためにも有効ですから、魚が嫌いであまり食べることが出来ていないという方は魚嫌いサプリで補っておくと良いでしょう。

子供でも飲める

好き嫌いの問題だけではなく、魚や貝類などには寄生虫痛みやすいなどの問題がありますから、魚介類が子供の脳育に良いと分かってはいてもなかなか食べさせるのは難しいですよね。

 

しかし、厳格な品質管理の元製造された魚嫌いサプリであればそんな心配は無用です。寄生虫や痛みやすいためお腹を壊すなどのリスクを取り除いたサプリであれば小さな子供でも安心して魚の栄養素を摂ることが出来ます

魚嫌いサプリに含まれている成分

EPA

EPA(エイコサペンタエン酸)はオメガ3脂肪酸と呼ばれる人間が生きていくために必要とする必須脂肪酸のうちのひとつで、炎症を治める脳を活性化させる免疫力を向上させる効果があると言われています。

 

EPAはDHAと共に魚の脂質に含まれており、特に青魚の脂質にはたくさんのEPAが含まれていると言われますが、魚嫌いの方の多くは青魚を苦手としているため効率良くEPAを摂取することが出来ません

 

魚嫌いサプリにはそんな魚が苦手という方が摂取しにくいEPAがたっぷり配合されているので、苦手な魚を無理して食べることなく生活習慣病やアルツハイマーの予防をすることが出来るでしょう。

DHA

EPAとセットで語られることの多いDHAは(ドコサヘキサエン酸)はEPAと同じく青魚の脂質に多く含まれる成分で、人間の脳に存在することでも有名です。

 

DHAは人間の脳内で神経伝達物質としての働きを行いますが、歳を取ると脳内のDHAはどんどん減少していくため、魚を食べるなどして補給しておかなければ痴呆など脳機能の低下を引き起こすことに繋がります

 

そのため、魚嫌いの方の脳内は普段から習慣的に魚を食べている方の脳内と比べて神経伝達物質の量が不足している傾向にあるようです。

たんぱく質

たんぱく質には大きく分けて植物性たんぱく質動物性たんぱく質の2種類があるのですが、魚から得られる動物性たんぱく質は余計な塩分を取り除き腎機能を高める効果があると言われています。

 

塩分が体内に溜まり過ぎると高血圧などの生活習慣病を引き起こすだけでなく、そこから更に動脈硬化脳梗塞心筋梗塞などの命を奪いかねない病気へと繋がるため、塩分過多な状態を長く放置してはいけません。

 

特に現代人は余計な塩分を体外に排出するために必要なカリウムが不足していると言われていますから、魚をあまり食べておらず、塩分を摂り過ぎているという方は魚嫌いサプリでケアしておきたいですね。

魚嫌いサプリはこんな人にお勧め!

魚が嫌いという人

魚嫌いサプリというくらいですから、魚嫌いサプリは魚が嫌いだという人にお勧めです。ご紹介したように魚には生きていくために必要な必須脂肪酸などの栄養素が含まれているため、まったく食べないというのはかなり危険です。

 

しかし、魚独特の青臭さや食感が苦手という方の場合、いくら健康に良いと分かっていても食べることは難しいですよね。

 

魚嫌いサプリはそんな魚の栄養素を補給して健康を維持したいけれど、魚を食べることが出来ないという人に飲んでもらいたいサプリメントなのです。

脳の機能を高く保ちたい人

いくつになってもシャキっとした脳を保ちたいという方は是非魚嫌いサプリを飲み始めてみて下さい。実感することこそ難しいかもしれませんが、飲み続けていれば歳を取っても脳の機能が落ちにくくなるはずです。

 

魚嫌いサプリに含まれるEPAやDHAなどの栄養素はアルツハイマーの予防にも効果があるほど脳機能の維持に効果的だということが分かっています。

 

しかし、魚嫌いの方はそんな脳機能の維持に必要なEPA・DHAが不足しがちです。なので、魚嫌いサプリを毎日飲むようにして魚で補えない分のEPAやDHAを補うようにしましょう。

生活習慣病を対策したい人

高血圧や糖尿病などの進行することで命を奪いかねない生活習慣病を予防したいのであれば魚嫌いサプリを活用すると良いでしょう。これは魚嫌いではない方でも同じことが言えます。

 

魚が好きだという方でも毎日魚を食べているという方は稀ですし、何より生活習慣病の防止に役立つ魚に含まれる成分は加熱することで組織が崩壊してしまうものが多いのです。

 

刺身であれば効率良く栄養素を摂取できるかもしれませんが、毎日刺身を食べるというのは難しいですよね。そんな時は魚嫌いサプリから生活習慣病対策に必要な成分を摂るようにしてみましょう

魚嫌いサプリの副作用

副作用は無いが海外サプリには注意が必要

魚嫌いサプリに含まれる成分は基本的には魚に含まれている成分と同じであるため、飲むことによって副作用が起きるというのは考えにくいです。基本的に副作用は無いものと考えて良いでしょう。

 

ただ、EPAやDHAを主成分としたサプリの一部には海外製のものがあり、海外製のサプリメントは使用している成分を調整している場合があるため、危険性を伴う可能性があります。

 

実際に海外製のダイエットサプリなどには寄生虫を使って疑似的な健康効果を得るというものもあるようですから、リスクのある海外製のサプリメントは飲まない方が良いでしょう。

アレルギーにも注意しておく

 

魚嫌いサプリは風味こそ魚を感じさせるようなものではないものの、使用している成分は魚そのものであるため、アレルギーに注意しておかなければいけません。

 

魚アレルギーを引き起こす物質は「パルブアルブミン」と呼ばれるもので、魚のたんぱく質やコラーゲンなどに多く含まれているようです。

 

そのため、過去に魚を食べてアレルギー反応を起こしたことがあるという方は魚嫌いサプリの服用を控えた方が良いでしょう。

まとめ

世界トップクラスの名門校であるハーバード大学で教授を務めるイチロー・カワチ教授は「日本人が長生きである理由は魚をたくさん食べてEPAを充分に摂取しているからだ。」と語りました。

 

つまり、魚を食べると健康を維持できるというのは化学的にも証明されていることなのです。そうすると、魚が嫌いというのはいつまでも健康で長生きをするためには不利なことだと言えますよね。

 

とは言っても、無理に魚を食べるというのはストレスを溜めて良くないですし、そもそも本当に魚が嫌いという方の場合、いくら無理をしたところで魚を食べられるようになるということはないでしょう。

 

そんな時に役立つのが魚嫌いサプリです。魚嫌いサプリには魚に含まれるあらゆる栄養素が配合されていますから、飲んでおけば魚が食べられないという方でも長く健康を維持することが可能となるでしょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

おすすめランキング

-健康
-, , , , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.