ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

高血圧

高血圧は大病のもと!食事療法でしっかり改善させよう!

更新日:

国民の4人に1人が発症していると考えられている高血圧は、あらゆる大病の原因となるため非常に危険です。

 

しかし、まずいとは分かっていながらも、ついつい放置してしまいがちな方が多いのではないでしょうか。

 

そんな方のために、自宅で手軽にできる高血圧の食事療法をご紹介します。

大きな病気の原因になりかねない高血圧の怖さ

生活習慣病のひとつである高血圧の方は現在日本全国で3000万人以上にもなると言われています。もはや国民病と言っても過言ではない高血圧。なぜこんなに多くの方が高血圧になってしまうのでしょうか。

 

高血圧は塩分過多老化による血管の疲弊ストレスなどが原因で起こるとされています。また、腎臓の機能低下ホルモンバランスの異常によって起こることもあります。それに加えて高血圧は遺伝的な疾患でもあるため、両親あるいは片方の親が高血圧である場合、子もまた高血圧になりやすいようです。

高血圧は他の病気を併発していない場合、自分が高血圧だと気付くことが難しいようです。確かに高血圧の症状は頭痛や肩こり、動悸、息切れなどで、他の病気に罹っている場合や単にスタミナ不足でも起こる症状が大半であるため分かりにくいですよね。

 

高血圧の本当に怖いところは、上記の高血圧の症状では無く、より大きな病気を引き起こしてしまいやすいという点です。例えば高血圧は慢性化すると高い確率で糖尿病を併発します。

糖病病もまた生活習慣病のひとつで、高血圧と同じように他の疾患を併発しやすい病です。このことから高血圧は死への第一歩と呼ばれることもあります。

 

糖尿病より更に怖い合併症として心筋梗塞脳卒中が挙げられます。この2つもまた高血圧を直接の原因とする病気で、高血圧の方が亡くなる原因の大きな割合を占めています。

高血圧の予防・改善に役立つ食事療法とは

そんな恐ろしい高血圧ですが、日ごろから努めて予防していればそこまで怖い病気ではありません。先ほどもご説明しました通り、高血圧は生活習慣病です。生活習慣病は読んで字のごとく生活習慣を原因として起こる病ですから、しっかりとした生活習慣を身に着けておけば避けることの出来る病気だと言えます。

 

高血圧は食事療法による予防・改善が効果的です。如何にどのような食事療法が効果的かまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

減塩を心掛ける

兎にも角にも高血圧を予防・改善する上では減塩が必須です。塩分の摂りすぎは血圧を上げる一番の原因になります。特に濃い味付けが好きだという方は気を付けて下さい

 

最近では醤油や味噌などの調味料に減塩仕様のものがあるので、塩をとりすぎているかも、と自覚のある方は使ってみると良いでしょう。

カロリー制限を行う

カロリーの摂りすぎは肥満を誘発させます。そして肥満は血管を収縮させ、高血圧を引き起こしてしまいます

 

これは何も肥満の方や既に高血圧の症状が出ている方に限ったことではありません。最近は偏った食事をしても太りにくい方が増えていますが、そのような体質の方こそカロリーの摂りすぎにより高血圧を引き起こしてしまいがちです。

 

そうならないためにも、カロリーの高い甘いものやスナック菓子は控え、出来るだけ野菜や果物などでお腹を含ませるようにして下さいね。

偏食を正す

最近は若い方を中心に偏食の傾向が年々高まっているようです。中には一年間野菜を食べた記憶がほとんどないという深刻な偏食をしている方もいらっしゃるのだとか。

 

若いうちは代謝機能が高く維持されているため多少のことは問題ないかもしれませんが、偏食による栄養バランスの悪化は中年以降高血圧の原因となってしまいます

 

確かに手軽で安価なジャンクフードやコンビニ弁当は便利ですが、たまには野菜なども摂るようにして栄養バランスが崩れてしまわないよう心掛けましょう。

高血圧を予防・改善するならコレを食べてみて!

ご紹介した食事療法に加え、以下の食材を積極的に食べる習慣を付ければ高血圧を予防・改善する上で大変効果的です。毎日食べることは出来なくても、食べられるときにしっかり摂っておくだけで、何もしないよりは高血圧を予防・改善出来るため定期的に食べるようにして下さい。

高血圧を予防・改善するために効果的な食べ物

・卵

・大豆

・牛乳

・魚

・ブルーベリー

・茄子

・トマト

・人参

・アボカド

・ほうれん草

・鶏のささみ

高血圧の予防・改善に効果的なものの中でも特に日常生活に取り入れやすいものを列挙しました。これらの食品であれば無理なく日々の食事で摂取することが出来るのではないでしょうか。

 

高血圧の対策をする上で重要な栄養素は良質のたんぱく質植物性栄養素カリウムだと言われています。

 

この3つの栄養素のうち良性のタンパク質については比較的足りている方が多いようなのですが、植物性栄養素とカリウムに関しては充分でない方の方が多いようです。

 

特に野菜や果物から得ることの出来る植物性栄養素は偏食をしている方の場合大きく欠いている場合が多く、摂取することは急務だと言えます。

 

また、ほうれん草やアボカドに含まれるカリウムは余計な塩分と結びつき体外へ排出するために欠かせない栄養素なので、植物性栄養素に加えて積極的に摂りたいですね。

血圧を上げない調理方法とは?

高血圧を徹底的に対策したいという方は食事療法、食品での対策に加え調理方法にもこだわってみましょう。

 

高血圧の直接的な原因である塩分の摂りすぎは、塩分に代わるもので味付けをすると効果的に対策することが可能です。

例えば味噌汁やすまし汁を作るとき、出汁を多めに取るというのはお勧めです。昆布や煮干しなどから取れる出汁は風味と旨味が豊富であるため、味噌や醤油などの塩分を多く含んだ調味料を大量に入れることなく満足することが出来ます。

 

減塩が難しい理由のひとつは料理が物足りないという点ですから、出汁を多く取ることで食べたときの満足感を足すことが出来れば、簡単に減塩を進めることが可能なのです。

 

出汁の他にもスパイスやお酢を少し多めに入れるというのも良いですね。高血圧を対策する料理方法で重要なのは、如何に塩を減らして食事から満足感を得られるかということ。自分の好みに合った塩の代替品を探してみて下さい。

カテキン入りのお茶も高血圧に有効!

お茶を日常的に飲むという方は多くいらっしゃるかと思いますが、飲むお茶を工夫することでも高血圧を対策することが可能になります。

 

高血圧を対策する上でおすすめなのがカテキン入りのお茶です。ポリフェノールの一種であるカテキンは、抗酸化作用と呼ばれる力を持っており、血管の老化による高血圧を予防・改善してくれる効果を持っています。

最近はカテキンが含まれていることを売りにしたお茶をよく目にしますが、それらでなくともカテキンが多く含まれている緑茶を飲むだけで充分な効果を得ることが可能です。

 

デトックスも同時に行いたいという方はドクダミ茶などを飲むのも良いですね。ドクダミ茶は強い利尿作用を持っているため、ドクダミ茶を飲んだ後はカリウムが不足しがちになります。飲んだ後はサプリなどでカリウムを補給するようにしましょう。

まとめ

高血圧が慢性化すると、ドミノ倒しのようにどんどん他の病気を併発してしまいます。なので、高血圧になったら慢性化してしまう前に食い止めることが重要になるのです。

 

ご紹介した食事療法や高血圧対策に効く食品を多く摂ることも欠かせませんが、サプリメントで必要な成分を補うというのも良いでしょう。

 

高血圧の対策に必要な3つの栄養素の中でも、前述の通り植物性栄養素とカリウムは特に不足してしまいがちで、食事から吸収できる量も限られてしまいます。

 

食事で補えない栄養素はサプリメントで補って、高血圧にならないような食生活を心掛けて下さいね。

【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7
高血圧は、近年の生活習慣の多用化とともに増加している健康問題です。高血圧の原因は、栄養バランスの乱れ、慢性的な運動不足、ストレスを過剰に受けたまま解消できない、喫煙習慣、アルコール過多などが考えられています。それらの問題により高血圧に罹る人が増加...

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-高血圧
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.