ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

高血圧

高血圧関連のサプリメントは何が良い?DHCサプリの中でおすすめを紹介!

更新日:

健康管理のために血圧を測っているという人はどのくらいいるでしょうか。健康診断で指摘されたという場合や、血圧を測定する機会があってそこで少し高いことを知ったという人など様々だと思いますが、そこから運動や栄養など生活習慣を考えるようになったという人もいると思います。食生活の見直しは特に重要ですね。

 

そして、必要な栄養素をサプリメントで補うという人もいるでしょう。野菜や魚が足りないと言われている現代では、ビタミンなどが不足しがちです。食事を見直して、サプリメントで補うという形が理想的ですね。

 

今回はそんな血圧が気になる人のために、高血圧関連のサプリメントをDHCサプリの中から紹介していきます。

DHCの高血圧関連サプリメント①圧バランス

DHCの高血圧関連サプリメントでまずはじめに紹介していくのは、圧バランスです。名前から血圧関連とわかるサプリメントですね。

高血圧関連ではよく使われている

DHCの圧バランスは、高血圧関連のサプリメントの中で比較的よく使われているようです。DHCのサプリメントはリーズナブルであることからサプリメントの中でも上位にきやすいですが、血圧関連でも同じということですね。毎日のように継続して摂取してこそ効果も期待できますが、毎日飲むものということで値段も選択には影響します。

 

また、わかりやすい名前ということもあるとされています。成分名や原材料名が商品名になっているケースでは、一目見ただけではどのような目的で飲むサプリメントかわからないこともありますね。圧バランスの場合は成分名も原材料名も入っていないのでそこは確認する必要がありますが、わかりやすいと言えます。

7つの成分を配合

血圧関連のサプリメントでは近年多いのがペプチド系ですが、そのうちのゴマペプチドとイワシペプチドが含まれているということです。ペプチドとはたんぱく質の集まったものということで、血圧を下げてくれることが注目されサプリメントで増えてきているようです。ペプチドには種類があり、原材料などで変わってきます。

 

ゴマペプチドの場合は胡麻麦茶などがよく知られていますね。ゴマを原材料として抽出したペプチドということです。イワシペプチドも名前の示す通りイワシが原材料になっています。その他のペプチドとしては、かつお節オリゴペプチドやわかめペプチド、ラクトトリペプチドなどが商品になっています。

コレステロールや血糖の調整

ペプチド以外には紅麹エキス末、苦瓜エキス末、よもぎ末、バナバエキス末、ギャバが挙げられます。最初の二つは、コレステロール値や血糖値など生活習慣病に関連する数値の改善にも効果が期待できるということです。紅麹や苦瓜は単体でもサプリメントになっているので見たことがある人もいるのではないでしょうか。

 

紅麹エキスにはコレステロール値に効果の期待できるモナコリンという成分やポリフェノールの1種であるイソフラボンが含まれており、血圧を下げてくれるようにはたらくということです。苦瓜エキスは血糖を調整するほか、高血圧関連の合併症を防いでくれるとされています。糖尿病の食事療法にも使われていますね。

抗酸化作用や神経伝達の改善

よもぎはハーブの女王とも呼ばれ、クロロフィルという成分やカリウムが血圧に関連しています。クロロフィルは血液をきれいにしてくれるということで、血液をさらさらな状態に保つことで動脈硬化を予防し血圧の安定にはたらくということですね。カリウムは塩分の調整をしてくれるということは知っている人も多いでしょう。

 

バナバエキスは抗酸化作用を有しており、血糖の調整にも有効なようです。バナバは日本では大花サルスベリと呼ばれており、バナバ茶などが知られています。ギャバは神経伝達物質の1つであり、ストレスに有効としてチョコなどが出されていますね。興奮を鎮めたり、血圧を上げるはたらきを抑制することで落ち着かせるとされています。

DHCの高血圧関連サプリメント②DHA・EPA

DHCの高血圧関連サプリメントで次に紹介していくのは、DHA・EPAです。これは上述したように名前を見ただけでは何に聞くのかわかりづらいですね。

青魚に含まれる成分

DHAやEPAは青魚に多く含まれる成分で、DHAは以前頭が良くなる成分として流行ったことから覚えている人も多いのではないでしょうか。ドコサヘキサエン酸というのが読み方ですね。EPAの方はエイコサペンタエン酸です。

 

どちらも体内で合成できない必須脂肪酸であり、私たちの身体のはたらきに深く関わっています。脂肪と言うと余分なもののイメージですが、なくてはならないものでもあるということですね。細胞の健康に脂質は重要であり、頭が良くなるということで注目されたように脳や神経系のはたらきにもとても重要です。

血液をさらさらに

DHAとEPAの血圧への効果としては、血液をさらさらにすることで動脈硬化などを始めとする生活習慣病を防ぎ、血圧の安定をもたらしてくれるということです。DHAは加齢によって減少していくとされており、生活習慣病が増える年代は特に摂取を意識し始めた方が良いとされています。神経系のはたらきによって血流や血圧なども影響を受けるので、摂取して増やしたい成分ですね。

 

EPAはDHAよりも血液をさらさらにする力が強いとされており、DHAと共同してはたらくことでその効果も高まるようです。高コレステロール血症の治療に使われているものもあるなど、血液関連でのはたらきが非常に重要ということですね。

DHCの高血圧関連サプリメント③さらっとサイクル

DHCの高血圧関連サプリメントで次に紹介するのは、さらっとサイクルです。これも複合タイプのサプリメントですね。

主な成分は3つ

さらっとサイクルの血圧に関連する主な成分は3つとされており、納豆キナーゼ、赤ワインポリフェノール、香酢です。納豆キナーゼは納豆に含まれる成分で有名であり、これも血液をさらさらにしてくれる成分で知られていますね。納豆が嫌いな人ではサプリメントという形はより便利でしょう。

 

赤ワインのポリフェノールもよく知られており、ポリフェノールが注目され流行った時期もありました。ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素を除去することで細胞が破壊されてしまうことを防いでくれます。血管では動脈硬化を防いでくれるということで、その点で血圧に関連しますね。

香酢の効果は広い

香酢とはもち米を原料に作られているお酢で、中国の技法によって作られているようです。玄米の場合は黒酢とされており、こちらは日本の製法とされています。香酢も黒酢もアミノ酸が豊富であり、身体の調子を整える目的でもサプリメントとして選ばれていますね。

 

香醋の場合も血液をさらさらにする効果が期待されています。こうしてみると、ほとんどのサプリメントで血液の状態を改善することが図られており、それだけ血液や血管の健康が血圧に重要ということですね。アミノ酸やクエン酸も多いので疲労回復にも香酢は有効とされており、そのはたらきが求められて選ばれていることが多いということですね。

まとめ

今回は血圧が気になる人のために、高血圧関連のサプリメントをDHCサプリの中から紹介してきましたがいかがでしたか?上述したように、血圧には血液や血管の健康がとても深く関わっています。生活習慣を見直すことでそれらの健康を維持していくとともに、サプリメントなどを活用することでしっかりと健康管理をしていきましょう。

 

【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7

高血圧は、近年の生活習慣の多用化とともに増加している健康問題です。高血圧の原因は、栄養バランスの乱れ、慢性的な運動不足、ストレスを過剰に受けたまま解消できない、喫煙習慣、アルコール過多などが考えられています。

それらの問題により高血圧に罹る人が増加しており、肥満、糖尿病、脂質異常症のとともに「死の四重奏」という別名称があるほど放置しているとキケンな病です。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-高血圧
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.