ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

「食べてないのに体重が減らない」そのダイエット失敗してるかも!? 原因対策を徹底解説

更新日:

「ダイエットのために食べてないにも関わらず、まったく体重が減らない」。そんなお悩みをお持ちではないでしょうか。ダイエットをしているのにその効果がないというのは、確かに痛ましいことです。

 

でも、ちょっと待ってください。その方法、間違ってはいないでしょうか。ダイエットといえばみなさま食事を減らすことばかり考えていますが、そのパターンが落とし穴にハマっているかもしれないのです。

 

いったいその方法は、なぜ間違っているのか。そして何が正しいのか。この記事で解説していきましょう。

 

なぜ、食べてないのに体重が減らないのか


ダイエットといえば、減食であるともはや定説のように唱えられています。しかし、ただ減食一辺倒、食べてないというだけでは、体重を減らすのは実は難しいのです。

 

代謝が落ちてしまっている

カラダの中には、新陳代謝という反応が常に起こっています。これは体内及び対外の細胞を、カンタンに言ってしまえば脂肪を燃焼するなどして新しいものに作りかえるといったもので、ダイエットもこれに大きく関係しています。

 

ところが、この新陳代謝が低いと、脂肪が適切に燃焼されてくれません。これはたとえ食事を減らしたとしても、変化はしません。

 

栄養バランスが保たれてない

減食という行為でもっとも問題となるのは、その栄養バランスに大きな偏りが生じてしまうことです。先ほど述べた代謝が正常に行われるためには、満遍なく栄養が摂取されていることが条件となるのです。

 

しかし、減食によって栄養のバランスが偏ってしまっていると、代謝が正常に行われず、不要な脂肪はどんどん蓄積されていってしまうのです。

 

適切な運動を行ってない

そして、意外と見落とされがちなのが、運動の効果についてです。運動を行うということは、カラダの細胞活動を活性化させ、脂肪の燃焼を助けるということです。

 

これがなされていないということは、焼却炉にゴミがどんどんたまってまったく燃やされないのと同じです。減食をしてゴミを減らしたところで、すでに蓄積したものはなかなか消えてくれないのです。

 

それどころか太っていく可能性も

減食をすると、やせるどころかむしろ太りやすくなってしまう可能性もあります。毎日毎日不十分な量のエネルギーしか与えられていないカラダは、より多くのエネルギーを求めるようになります。

 

それによって、食べるのをやめればやめてしまうほど、食欲はどんどん大きくなっていってしまうのです。果たして、その大きな欲望をガマンすることができるでしょうか。もし食べてしまえば、最悪リバウンドのおそれもあるでしょう。

 

食べないダイエットは危険です!


食べないダイエットは痩せないどころか、さまざまなよくない影響を及ぼしてしまいます。下手をしてしまえば、その後の人生をよくないものとしてしまうかもしれません。

 

仕事などに集中できない

減食をしてしまうと、常にお腹が空いている状態になります。また、エネルギーも不足しているので、思ったように力を発揮することができません。その状態では、仕事に対しても全力を発揮することができなくなり、失敗やイージーミスなどを連発してしまうといったことも起きるようになります。

 

カゼなどの病気になりやすくなる

食べ物を減らしてしまうと、十分な栄養がとれなくなってしまうことで、体内免疫力も大きく後退してしまいます。免疫力というのは、病気にならないようにするための力。これが弱ってしまうと、たとえばカゼなどにもかかりやすくなってしまい、頻繁に体調不良を引き起こしてしまうこととなります。

 

女性は生理が止まってしまう!?

また、減食は予想外の事態すら引き起こしてしまいます。それが、生理の停止です。減食による栄養の偏りはカラダ全体のバランスをゆがめ、その結果として老化現象がはじまり、生理が停止してしまうのです。

 

結果として減食はダイエットを失敗させるばかりか、カラダを弱らせる要因となってしまうのですね。

 

「食べてないのに体重減らない」から脱出する対策方法その1


食べてない状態が、体重が減らないどころでは済まないということ、ご理解いただけたでしょうか。それではそんなよくない状況から脱出するための、適切なダイエットの対策や方法を紹介していきましょう。

 

カンタンでもいいので運動をはじめよう

正しいダイエットを成功させるためのコツは、やはり運動を行うことです。とはいっても、たとえば筋力トレーニングなどのキツイものを行う必要はありません。身近で、道具なしでもできるようなカンタンなものさえ行えば、それだけでも効果は変わってくるはずです。

 

まずはウォーキングから

運動初心者の方にオススメの方法は、ウォーキングです。特殊な道具は必要なく、ただ町内を歩くだけ。一定のペースとちゃんとした歩き方にさえ気をつければ、しっかり効果を期待することができます

 

もし一人が心細い場合は、パートナーといっしょにはじめてみるというのもいいですね。相棒がいれば、ダイエットのモチベーションも大きく上昇します。

 

必ず毎日行うこと

大事なのが、毎日続けるということです。運動はキツいのを一度やるよりも、小さなものを毎日こなす法が、総合的には高い効果を期待できるのです。

 

忙しいサラリーマンの方にとっては少々やりづらいかもしれませんが、それでも早朝などの時間を利用して、是非毎日続けるようにしてください

 

途中で自販機やコンビニに寄らない

ウォーキングを行う際に注意してほしいことですが、途中で自販機やコンビニに立ち寄って飲み物を飲まないようにしてください。これらの飲料には。多くの糖分が含まれており、太る原因となります。

 

道中の水分補給は、持参した水筒などでまかなうようにしてください。その場合の飲み物は、新陳代謝の活性化ができるアイスティーやアイスコーヒーなどがいいでしょう。

 

「食べてないのに体重減らない」から脱出する対策方法その2


食べないし体重も減らないという最悪の悪循環から脱出するために、食生活も大幅に改善していきましょう。もう「食べてない」ダイエットはおしまい。これからは、食べながらダイエットです。

 

栄養のあるものを食べよう

これからは、食べないのでなく「栄養のある食べ物」を食べるようにしてください。食材などを買う際は、必ず裏の成分表などをチェックするようにしましょう。

 

それらを組み合わせて、栄養満点の自家製料理を毎日食べるようにするのです。栄養の偏りや肥満、ストレス増加の原因となるインスタント食品は、なるべく控えるようにしましょう。

 

オススメは野菜にブタ肉

栄養をしっかり摂取することのできる食材は、各種野菜、そしてブタ肉です。お肉と聞いて眉をひそめられた方もいるかもしれませんが、ブタ肉は部位によっては非常にヘルシーで、豊富なビタミンを含んでいるダイエット向きの食品なのです。

 

間食は摂らない

そして、これもまた大事なことなのですが、おやつをはじめ間食はとらないようにしてください。おわかりかと思われますが、こうしたものには大量の糖分が含まれているので、肥満の原因となってしまうのです。

 

食事量を増やしてしまうと、そうしたものにもついつい手を伸ばしてしまいがち。でも、その手は引っ込めるようにしてください。

 

まとめ~食べてない”から”体重が減らない! ダイエットを見直して!~


以上、「食べてないのに体重が減らない」というお悩みに関するご回答について解説いたしました。減食はダイエットに効果がないばかりか、逆効果を及ぼすおそれもあります。

 

これからは、ダイエットも食べながら。よい栄養と協力してスリムなカラダを目指していきましょう。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ダイエット
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.