ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

顔やせする方法とは?小顔になるために役立つ技を学ぶ

更新日:

皆さんは自分の身体にコンプレックスはありますか?
なかなか理想の身体を手に入れるのは難しいもので、自分の努力で比較的容易に改善して理想に近づけられる部分もあれば、持って生まれてしまったもので簡単には変えられない部分もありますよね。

中でも顔にまつわる部分は個人の努力ではなかなか改善することも難しく、美容整形に頼る以外に道はないようなことも多いかもしれません。

今回はそんな顔にまつわるコンプレックスで、顔の大きさが気になっていると言う方に向けて、簡単にできる方法を中心に小顔になれる方法を考えていきたいと思います。

そもそも顔が大きいといっても様々な要因がありますので、まずはあなたの顔が大きい、または大きく見える要因はどこにあるのかを探ることで解決策を見出していきましょう。

顔が太って見える原因とは?


小顔になりたい!という悩みを持っている方でも、そもそも顔が大きい、もしくは多く見ている原因は人によって違います。中には顔の大きさそのものはごく一般的なのに、小柄な体格とのバランスが顔が大きく見えてしまうというようなこともあると思います。この場合は顔をこれ以上小さくするのは難しいので、むしろ肉をつくて体格を少し整えることでバランスをよくしてしまう方がいいかもしれません。

ここではまず顔が実際に少し大きい方をターゲットに、なぜ顔が大きくなっているのか、その要因を考えてみましょう。

むくんでいるから大きく見える

まずは顔がむくんでいて腫れぼったくなることで大きく見えている場合です。この場合は生活習慣を改善する事で比較的簡単に小顔になれるかもしれません。

むくんでしまう原因はいろいろと考えられますが、むくみの場合はもともとの顔の大きさはむくんでいる時よりも小さいわけですから、むくみさえ解消してしまえば顔やせすることが出来るということになりますね。

肥満が原因で顔が大きくなっている

肥満が原因で顔が起きくなっていると言うことは、顔を大きくしているのは脂肪ということになります。この場合は基本的にはダイエットをすることで顔を痩せさせる必要があります。二重あごや頬のたるみなどは余分な脂肪が原因になっている場合がありますね。

根本的なダイエットに取り組むのと同時に、顔周りのマッサージを行って重点的に顔周りがやせるような努力を必要とするでしょう。

筋肉の着きすぎで大きくみえている

筋肉がつきすぎて顔の輪郭が大きくなっていることがあります。多くの場合、これはかみ合わせに問題があります。筋肉が原因の場合は歯を治療することで顔痩せする可能性があります。

ではさっそくひとつひとつの要因別にその解消法を考えることで顔やせする方法を具体的にしていきましょう。

むくみを解消して顔やせする方法


身体がむくむという言葉はよく聞きますが、これは何が原因となっているのでしょうか?端的に言ってしまえばむくみの原因は体内の余分なに水分が滞ることにあります。

ではどうして体内の水分が滞るのか、という点が大切になるわけですが、この要因はひとつではありません。具体的には以下のようなことが原因として考えられます。

塩分のとりすぎ

しょっぱいものを食べるとたくさんの水を欲します。これは体内の塩分濃度を一定に保つための身体の反射機能のようなものです。このため塩っぽいものを食べ過ぎると必然的に余計な水分をたくさんとってしまうことになり、むくみの原因の一つになります。

心当たりのある人はまず食生活を改善し、塩分を減らす工夫をしてみるとよいでしょう。また、カリウムを置く含む食品を一緒に食べることで塩分の排出を促すことも大切です。

お酒の飲み過ぎ

お酒をたくさん飲むと血液の流れが滞りやすくなり、結果的に水分の流れも滞りがちになます。また、体内のアルコールをうすめるために水分を欲したり、ビールのようにお酒そのものが多量の水分を含んでいることもあり、お酒を飲むとむくみが生じやすくなります。

お酒を日常的に飲む人は試しに何日か禁酒をしてむくみがとれるか見てみても良いかもしれません。

血行が悪い

血行が悪い人は必然的に体内循環も滞りがちなのでむくみも生じやすくなります。具体的には運動をしない人、冷え性の人、細身の体を締め付けるような服装を日常にしている人などがこれにあたります。

毎日ゆっくりとお風呂に入ったりマッサージ、ストレッチなどをして血行を良くする工夫を心掛けることで改善する可能性があります。

むくみが原因の場合はちょっとした工夫ですっきりとした顔を手に入れられるかもしれません。手軽にできることも多いですから、心当たりのある方はぜ試してみてください。

小顔マッサージで顔やせを目指す


脂肪がついてちょっとたるみがちのお顔の場合はまずはダイエットで脂肪そのものを減らす努力が必要です。それに加えて顔周りを重点的に痩せさせるために小顔マッサージをすることで効率よく顔やせを目指しましょう。

マッサージのやり方は様々な方法がありますので自分にあったマッサージ法を探し出してみてください。インターネットなどにもたくさんの情報が載っていますが、なるべく専門家のレクチャーのある記事などを参照にするとよいでしょう。
また、余裕のある方は自己流でやるよりはまずはじめはサロンなどで専門家にちゃんとやってもらった方が結果が出ることもあるでしょう。

むくみの場合と違って今日やってすぐに結果が出るようにはなりませんので、ちょっとずつ効果が出るまで挑戦し続ける意気込みが大切ですね。ちなみによく聞くリンパマッサージなどはむくの解消に効果的です。この場合は脂肪の着きすぎというよりむくみに対してのマッサージになります。

脂肪を燃焼すると言う意味ではランニングのような有酸素運動も効果的。マッサージと並行して行うことでより高い効果を得られるかもしれません。

結果が出るまではどうしても時間がかかりますので、それまでは小顔メイクなどで小顔に見せると良いかもしれませんね。

歯を治療して顔やせする?


顎周りに筋肉がついているとエラがはって顔が一回り大きく見えてしまうと言うことがあります。この筋肉は基本的には咀嚼によってついたものです。

正しいかみ合わせでついてしまっている筋肉はどうしようもありませんが、かみ合わせがズレていたり虫歯や親不知をかばって変な噛み方をしたりしていると余計な筋力を使うため筋肉が発達してしまいます。そのため顔が大きく見えてしまうと言うこともありえるというわけです。

もし歯になにしからの問題を抱えているのであれば、まずは歯の治療をしてみましょう。顔やせに関係なく歯を健康に保つことは大切なことです。歯を治療するとで結果的に少しでも顔が小さくなればそれほど嬉しいことはありませんよね。

歯のかみ合わせに問題のある人はしっかり矯正をしたり、親不知ずを抜くことでも小顔になる可能性があります。特に親不知を抜くことでかみ合わせがよくなるだけでなく、親不知近辺の骨格が少しシャープになります。効果が出るかどうかは人によりますが、あくまでも口内治療をするついでに小顔になるチャンスがあると思って心当たりのある人で、治療をせず放置している人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

自分に合った顔やせ方法を見つけよう

ひとくちに顔やせしようといっても、顔やせする方法は顔が大きく見えている原因によって適した方法も異なります。自分の顔の大きさが気になる場合は、なぜ大きく見えているのかを判断して、それに適した顔やせ方法を試すことで理想の顔の大きさを手に入れるのに一歩近づけるはずですよ。頑張ってください!

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-美容
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.