シャンプー ヘアケア

今すぐできる頭皮の乾燥対策!トラブル知らずの健康な頭皮へ

投稿日:

頭皮が乾燥することによって、皮脂がたくさん分泌されたりニオイが気になる方、フケやかゆみといったトラブルでお悩みの方へ、今すぐできる頭皮の乾燥対策ををお届けします。

まず、頭皮が乾燥する原因やどんなケアが有効なのか対策方法を説明します。

頭皮が乾燥しにくいおすすめのシャンプーや、シャンプー後に保湿ケアできるアイテムもお届け。

今すぐできる頭皮の乾燥対策で、健やかな頭皮と髪を手に入れましょう!

 

頭皮が乾燥する原因

頭皮が乾燥する原因はさまざまあります。

顔など、肌が乾燥するとカサカサしたりヒリヒリしたりしてきますが、頭皮も肌と同じように乾燥すると頭皮トラブルの原因になってしまいます。

頭皮が乾燥する原因と、乾燥が原因でどんな頭皮トラブルに発展するのかみていきましょう。

 

頭皮が乾燥する主な原因について

頭皮が乾燥する主な原因として挙げられるのは、毎日のように使用しているシャンプーです。

シャンプーに配合されている洗浄成分(界面活性剤)が皮脂を落とし過ぎることで乾燥を招いてしまいます。

シャンプー後にすぐドライヤーで乾かさないことも、頭皮の水分を一緒に蒸散してしまったり、雑菌(常在菌:マラセチア菌)の繁殖を招いたりして、乾燥や雑菌による頭皮トラブルの原因になります。

 

また、紫外線や、季節や湿度の変化によって頭皮が乾燥したり、悪い生活習慣を続けることで頭皮に栄養が行き届かなくなり乾燥を招くという場合もあるのです。

 

頭皮の乾燥がフケやかゆみを引き起こすことも

頭皮の乾燥を放置していると、かゆみやフケといった頭皮トラブルに発展することがあります。

頭皮が乾燥すると肌と同じようにバリア機能が低下して、さまざまな外的刺激が肌内部に侵入しやすくなり、かゆみを引き起こしてしまうのです。

フケの場合は乾性フケと脂性フケの2種類がありますが、頭皮の乾燥で起こるのは乾性フケの方で、空気が乾燥しやすい冬に多く発生することがあります。

頭皮の乾燥によるフケやかゆみはセルフケアで改善することが多いのですが、脂性フケの場合、脂漏性皮膚炎の可能性もあるため専門医に診てもらうことをおすすめします。

フケやかゆみについては、以下のページでセルフケア方法などを詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

フケでもう悩まない!原因や頭皮タイプを知って対策を今すぐ始めよう

 

また、頭皮が乾燥することによって栄養が十分に届かなくなって抜け毛の原因になったり、バリア機能が低下することで普段悪さしない常在菌が増殖し、ニキビなどの原因になることもあります。

 

頭皮の乾燥対策

頭皮が乾燥する原因を知ることで、どのように対策していけば良いか分かってきましたね。

気候は変えられませんから、自分ができることからはじめてみましょう。

まずは、シャンプーを低刺激シャンプーに変えることをおすすめします。

頭皮が乾燥するということは、シャンプーによって皮脂を取り過ぎてしまっている可能性もあるため、マイルドに洗えるアミノ酸系シャンプーに変えてみましょう。

 

そして、シャンプー後は肌に化粧水を塗るのと同じように、保湿ケアをして頭皮に潤いを与えると乾燥を防ぐことができます。

頭皮を保湿することができれば、気候などに左右されない健康的な頭皮に近づくことができますよ。

 

頭皮の乾燥ケア

では、具体的にどのように頭皮の乾燥ケアを行っていけば良いのか説明していきます。

シャンプー前のオイルケアで乾燥を防ぐ

乾燥がひどいときは、シャンプー前にオイルマッサージを行い、頭皮に潤いを与えながら余分な皮脂を浮かせることでシャンプーによる頭皮の乾燥を防ぐことができます。

シャンプー前に使うオイルは落としやすいものが良いので、ホホバオイル、またはヤシ油といったオレイン酸が少なめで洗い流しやすいオイルを選択すると良いでしょう。

 

また、オイルのほかにシャンプー前に使う頭皮用トリートメントもあるので、以下の頭皮ケアアイテムのところでご紹介します。

 

シャンプーや使い方を見直してみる

合わないシャンプーを使い続けると、頭皮のかゆみやフケ、抜け毛やニキビなどの原因になります。

そしてアミノ酸系シャンプーがおすすめだと説明しましたが、ほかにも、頭皮ケアとして常在菌バランスをケアできるシャンプーにも注目してみましょう。

 

頭皮の乾燥には皮脂のほかに、その人の肌質や常在菌バランスも関係してきます。

これら3つのバランスが崩れると頭皮の乾燥を招くことになるのですが、皮脂の分泌量や肌質はなかなか変えることができません。

常在菌バランスが崩れて増殖すると、肌のターンオーバーが早まってしまい、頭皮の乾燥の原因になります。

頭皮が乾燥している場合は、低刺激シャンプーであるということ、常在菌バランスを整えることができるシャンプーが大切になってくるのです。

 

あとは、正しいシャンプーの方法を学んで、頭皮を健康にしていくことを心がけましょう。

以下のページで正しいシャンプーの方法をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

【今さら聞けない】美容師に聞いたシャンプーの正しい洗い方

 

シャンプーした後に保湿ケアアイテムを塗る

シャンプーした後は、髪が濡れている状態なので頭皮も当然湿っています。

水分が蒸散すると同時に頭皮の水分まで同時に奪っていってしまうので、乾燥する原因となります。

肌と同じように、頭皮をローションやオイルで保湿してからドライヤーを行うと乾燥を防ぐことができますが、アイテムによって使用方法が異なることがあるので、用法を守ってお使いください。

 

頭皮の乾燥におすすめのシャンプー

頭皮の乾燥予防のためのシャンプーの選び方について、アミノ酸系シャンプーがおすすめだと説明しました。

アミノ酸系シャンプーといっても、実は、高級アルコール系の界面活性剤も配合されたシャンプーも、アミノ酸系シャンプーと謳うことができるのです。

アミノ酸系シャンプーの見分け方は、天然由来100%と書かれているかや、成分表示表を見てはじめに記載されているものから5番目までをチェックしましょう。

ココイル・コカミド・ラウリン酸・グルタミン酸・ミリスチン酸・グリシン・メチルタウリン・メチルアラニン・サルコシンなどの成分はアミノ酸系の洗浄成分です。

硫酸系やスルホン酸系は高級アルコール系の洗浄成分で、頭皮が乾燥しているときは避けた方が良い成分なので、よく確認するようにしましょう。

 

シャンプー選びに迷ったら、以下のページを参考にしてみてくださいね。

種類が多すぎる女性用シャンプーの選び方や、おすすめのアミノ酸系シャンプーをご紹介しています。

 

種類が多すぎる女性用シャンプーの選び方とおすすめシャンプー17選

 

 

頭皮の乾燥を防ぐアイテム

頭皮の乾燥は、毎日のシャンプーも原因のひとつなので、季節を問わず1年中悩まされることもありますよね。

1年を通して頭皮の乾燥を防ぐおすすめのローションやオイル、加齢によって頭皮が乾燥しがちになり薄毛や抜け毛が気になる方へ、保湿も叶える育毛剤もご紹介します。

紫外線も頭皮の乾燥の原因となるので、スプレータイプの日焼け止めで頭皮を健やかに保ちましょう。

 

保湿してフケやかゆみを予防するおすすめローション

頭皮にうるおいを与えて乾燥を防ぎ、フケやかゆみを予防できる頭皮用ローションを3つご紹介します。

有効成分が配合された薬用のローションなので、現在フケやかゆみにお悩みの方はもちろん、まだ症状は出ていないけれど頭皮の乾燥が気になるという方にもおすすめです。

 

NOV スカルプローション

ノブ スカルプローション

NOVスカルプローションは、保湿成分としてグリセリンやスクワラン、ヒアルロン酸を配合し、頭皮に潤いを与えます。

炎症を抑えるグリチルリチン酸2K、肌荒れ防止や血行促進作用の酢酸トコフェロール、抗菌効果のヒノキチオールの有効成分を配合し、頭皮環境を健やかに整えることができるローションです。

NOV スカルプローションの販売ページへ

 

花王 キュレル 頭皮保湿ローション

キュレル 頭皮保湿ローション

公式サイトより

花王のキュレル頭皮保湿ローションは、敏感肌のことを考えてアルコール・メントール・着色料・香料を使用せずに作られた低刺激の保湿ローションです。

頭皮が乾燥しやすいお風呂上がりはもちろん、乾燥が気になったときにいつでも使いやすいノズルを押し付けて使うタイプの頭皮ローションです。

花王 キュレル 頭皮保湿ローションの販売ページへ

 

メディクイックH 頭皮しっとりローション

公式サイトより

メディクイックH 頭皮しっとりローションは、とろりとした乳液のようなテクスチャーで頭皮になじみやすいので、付けた瞬間からしっとりうるおいを与えます。

抗菌効果のあるヒノキチオール・細胞を活性化させるため抜け毛予防にも効果的なパンテノール・抗炎症作用のグリチルリチン酸ジカリウム・血行促進のセンブリエキス配合で、フケやかゆみなど頭皮のさまざまなトラブルを改善へと導きます。

メディクイックHの販売ページへ

 

シャンプー後に塗布する頭皮ケアアイテム

頭皮の乾燥には肌と同じように、ローションと合わせて美容液やオイルなどを併用するとより効果的です。

おすすめのオイル・美容液をご覧ください。

また、シャンプー前に使う頭皮トリートメントも強い洗浄成分から頭皮を乾燥から守るのに効果的なので、人気のアイテムを1点ご紹介します。

 

大島椿

大島椿

天然の椿100%を使用した大島椿は、頭皮の乾燥ケアだけでなく、髪を健やかに保つのにも効果的なので、古来より日本人に親しまれてきたオイルです。

頭皮の乾燥ケアにおすすめのオイルは、椿油のほかにもさまざまな種類があります。

以下のページでは、頭皮の乾燥ケアにも使えるオイルについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

皮脂やニオイに!頭皮クレンジングオイルおすすめランキング10選!

頭皮マッサージの嬉しい8つの効果!お悩み別セルフマッサージの方法

 

大島椿の販売ページへ

 

アユーラ ビカッサ ヘッドセラム

ビカッサヘッドセラム

アユーラのビカッサ ヘッドセラムは、高麗人参・トウキエキス・オウゴンエキスの和漢の力を利用して頭皮環境を整えることができる頭皮用の美容液です。

山椒エキスやホップエキスなどの頭潤美髪エキスを配合し、頭皮の血行を促進。

頭皮の乾燥を防ぎながら、頭皮の血の巡りを良くして頭皮と髪を健やかな状態へと導いてくれます。

アユーラ ビカッサ ヘッドセラムの販売ページへ

 

LUSH スカルプ狂騒曲

ラッシュ スカルプ狂騒曲

シャンプーの強い洗浄成分は皮脂を取り過ぎるため、シャンプー前に頭皮をオイルなどで保湿しておくことも大切だと前述しました。

LUSHのスカルプ狂騒曲はオイルではなく、シャンプー前に使用するトリートメントで強い洗浄成分の刺激から頭皮から皮脂が過剰に取り去られることを防ぎます。

シャンプー前にやさしく頭皮マッサージすることで、シャンプーだけでは落としにくい汚れ、古い角質などを除去するのにも効果的なトリートメントです。

LUSH スカルプ狂騒曲の販売ページへ

 

年齢とともに頭皮の乾燥が気になる方

加齢とともに頭皮へ栄養がスムーズに行き渡りにくくなるため、乾燥したりバリア機能が低下することから抜け毛や薄毛などの悩みが出てきます。

頭皮の乾燥ケアに加えて、育毛効果も期待できるケアアイテムを2つご紹介します。

 

ベルタ育毛剤

-10歳を目指す薄毛対策

ベルタの育毛剤は、頭皮の乾燥に加えてホルモンバランスの変化によって頭皮環境が乱れて、抜け毛や薄毛、髪のボリュームダウンにお悩みの方におすすめの育毛剤です。

ユキノシタエキスなどの保湿成分を配合して頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮を柔らかくして頭皮に必要な栄養を与え、健やかな頭皮へと導いて美髪を取り戻します。

ベルタ育毛剤の販売ページへ

 

資生堂 ベネフィーク スカルプエッセンス スパークリングフレグランス

公式サイトより

資生堂のベネフィーク スカルプエッセンススパークリングフレグランスは、注目の成分「アデノシン」を配合した炭酸スカルプエッセンスです。

資生堂は、アデノシンには毛乳頭細胞に直接作用し、FGF-7という育毛促進因子の産生・太い毛が生えてくるのを促す作用があることを発見。

炭酸の血行促進効果もプラスされ、頭皮の乾燥ケア以外にもさまざまな効果が期待できるスカルプエッセンスとなっています。

上品で華やかな香りと、頭皮の爽やかさが持続するスカルプエッセンスです。

資生堂 ベネフィークの販売ページへ

 

紫外線対策用

頭皮の乾燥は、紫外線に長時間当たり続けるのも原因のひとつです。

紫外線から頭皮や髪を守るスプレータイプの日焼け止めをご紹介します。

 

KOSE サンカット透明スプレー

公式サイトより

KOSEのサンカットヘアスプレーは、SPF50+PA++++のUVカット指数最高値で全身を守る、使いやすいスプレータイプの日焼け止めです。

さらさらパウダー配合でベタつきにくいにもかかわらず、白浮きしにくい設計。

石鹸でも簡単に落とせるので頭皮や髪にも安心して使うことができます。

KOSE サンカット透明スプレーの販売ページへ

 

まとめ

頭皮の乾燥は主にシャンプーの強すぎる洗浄成分により、必要な皮脂を取り去ってしまうこと、さらには、紫外線などの環境が起因するものや、生活習慣やホルモンバランスの乱れが原因であることが分かりました。

頭皮の乾燥ケアとしては、シャンプー前の保湿・シャンプー後の保湿・紫外線対策・そして正しい生活習慣を送ること、などがおすすめです。

できることから頭皮の乾燥対策をはじめ、頭皮の乾燥によるさまざまな頭皮や髪のトラブルを予防し、乾燥によるフケやかゆみなどの悩みを解決していきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-シャンプー, ヘアケア
-, , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.